ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2015.09.09[水] 初音ミクDIVAアーケードのフォトスタジオを利用してみた

ありふれたせかいせいふく

 せかいせいふく難しい。
 難易度HARDであそこまで3連を叩かせるとは…。
 世界征服も楽じゃないね。
 
アケDIVA

 そんなわけで、今日はアケDIVAの話です。
 6月くらいから新たにフォトスタジオなる機械が設置され始めました。
 ウチの近所のゲーセンにも知らない間に置かれてました。

フォトスタジオ

 これは何かというと、キャプったゲーム画面をその場でシールにしてくれるシロモノ。
 音ゲーとはいったい…。
 という機能だけど、グラフィック面でも定評のあるDIVAならではのサービスともいえますね。

印刷までの流れ
 
 ものは試しと、ちょっと利用してみることに。
 「完奏モード」を選んで、PV撮影を選択。
 ゲーム画面をキャプると、最後に印刷するかどうか聞かれます。

 ただし!

 追加で200円かかります。
 追加料金が発生するという時点で、よっぽど好きな人じゃないと二の足を踏んじゃうかもですね。

しばしお待ち

 レイアウトと画像を選んで、最後に印刷。
 しばらく待つと…。

完成

 完成~。

出来栄え

 こんな仕上がりになりました。
 あ、画像は「DECORATOR」ね。
 
 ふんふむ。

 確かに面白い機能ですけどファン的にはどうなんでしょうね、これ。
 とはいえ、こういう企画が通るあたりがDIVAらしいし、アーケードでしかできないことと思えば意欲的なサービス。
 遊びの幅を広げてくれるのは素敵なファンサービスですし、歓迎すべき部分。
 音ゲーだけで収まらないのがDIVAのいいところですしね。

 興味のある方は是非とも利用してみてください。

ありふれたせかいせいふく

 以上、アケDIVAの話題でした。
    22:14  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop