FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2015.07.18[土] アニメ シンデレラガールズ第14話 感想と小ネタ

素材

 なんだ。
 誰かと思ったら、12万くらい課金したけど蘭子が出なかったときの俺の顔か。


比較

 そんなわけで、0時より放送を開始した、アニメシンデレラガールズ」セカンドシーズン
 もうね。 
 冒頭にあった↑のシーンだけでクソ高まって召されるレベルでした。

 上が劇場版アイマス、下がデレアニ14話。
 こういうのを、さり気なく入れてくるのがアニマスのうまいところ。
 30分が一瞬でしたよ。

ガーン
 
 けど、その30分で素材ぶちこみすぎでしょw
 まさか1話からこんな変化球な展開で、顔芸集を見せられるとは思わなかったよ。
 けど、これだけ表情豊かになったのは、みんなの絆がグッと縮まった証拠。
 Pもやわらかい表情をするようになりましたしね。

恋に落ちた

 で。
 新キャラも大盤振る舞い。
 こちらが14話で恋におちた李衣菜。

恋に落ちた

 で。
 こちらが1話で恋におちた凛です。
 ご確認ください。


ホッパーを殺すユニット

 で。
 こちらがホッパーを殺すユニット。


セリフなし

 で。
 こちらが登場したもののセリフのなかった自称探偵「安斎都」です。
 ご確認ください。

 なんでや。
 安斎都は小梅殺人事件も解決した迷探偵やろ…!


小梅上位

ちひろ(そろそろ、また小梅ちゃんを上位にしようかしら?)

 いけ、安斎都。
 真犯人はここにいるぞ。

奈緒加蓮

 で。
 おそらく二期のメインとなるであろう、トラプリも投入開始。
 加蓮が言ってた「部署は城ヶ崎美嘉ちゃんと一緒~」ってのはフラグじゃないかな。

白紙

 その根拠が、この美城常務の「白紙」発言。

新国立 白紙

 いくらなんでもタイムリーすぎだろ。

常務とNG

 白紙にして、いったんシンデレラプロジェクトを組織解体するなら、凛が美嘉の部署に配属される可能性もあるって話。
 で、凛・奈緒・加蓮でトラプリの結成と。
 確かに流れとしては自然だけど、そうなると、常務が初顔合わせの時にニュージェネにわざわざ声をかけた理由がぼやける。
 いや。
 注目してるからこそ、彼女たち3人をいったん分けることにしたのか。

二期のキービジュアル

 二期のキービジュアルで、時計が壊れ、ニュージェネの3人だけが笑ってない理由。
 なんとなく見えてきた気がします。

12時

 アニメにおいて、1~3話まではひとつの流れとして描かれることが多いです。
 デレアニ一期も、3話のライブシーンまでが一連の流れで構成されてました。
 となると、この二期も14~16話までを大きな括りで作ってると思われ。
 序破急は物語の基本。

おかえり

 「ただいま」と言って「おかえり」と言える場所。
 どのアイマスにもある共通点です。
 
 野外ライブを経て強くなった絆。
 どんな形になってもきっと大丈夫だといえる強さ。
 見せていただきましょう。
 
 そんな感じに大満足のデレアニ セカンドシーズン。
 これが毎週続くと思うと嬉しくてしょうがないですね。
 また週末は大騒ぎしてると思いますが、温かい目で見守ってください。

 以上、デレアニ14話の感想でした。
    11:06  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop