FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2015.03.15[日] アニメ シンデレラガールズ第9話 感想と小ネタ

オレンジの人

「シンデレラガールズは分割2クールです」


この画像、汎用性高すぎだろ

(そんな重要な情報をさらりと言ってんじゃねぇよ、このオレンジ)

 はい。
 というわけで、昨日のプロデューサーミーティングで発表された、アニメ「シンデレラガールズ」の今後の展開。
 13話まで放送した段階で、いったんお休み。
 4月からは765プロのアニマスを再放送させ、そっちも13話まで放送したところで、7月から再びデレアニへバトンタッチ。
 という流れみたいです。

 個人的には、この分割には賛成かな。
 不安定な作画をかかえたまま一気に消化されるより、いったんワンクッションおいた方が質もあがることでしょう。
 QPP曰く「13話は素晴らしい内容になっている」とのことですし、まずは第一期をじっくり楽しみたいと思います。

デレアニ9話

 てなわけで、今日のブログではデレアニ9話の感想です。
 いやー、それにしても驚きましたよ。
 トルネを使って録画してる方はご存知だと思いますが、トルネってサムネイルを開始20秒くらいの画像で保存するんですよ。
 もちろん後から変更はできますが、ディフォルト設定は20秒後くらい。

 で。

 録画したデレアニを再生しようとワクワクしてトルネ起動したら、サムネが「笑顔の杏」
 トルネにネタバレくらったうえに、あまりの衝撃的な光景に何がおきたかと思いましたよ。

飴島

 まさか杏が働くとはなー。
 こっちは今の会社を辞めようかと思ってるのに、ニートが労働してるってどんな因果の逆転だよ。
 ゲイボルグか。
 
 また、このユニットが結成されるまでの過程を、あえて見せてない~ってのがニクイね。
 でもこういう演出をすると「説明不足」とか「一話見逃した」とか言いだす人もいるかも…。
 行間が読めないってやつ?
 そこまで日本の学力が低下してるとは思わないけど、どうなんでしょうねー。

きらり

 あ、あと、杏が一足先にデビューしちゃって、保護者気分だったきらりが息してないか心配です。
 (イラストはNiさんのツイッターより)

P「今回デビューするのは、緒方智絵里さん、三村かな子さん、そして、双葉杏さんの三名です」
きらり「」
杏「杏、印税生活のために本気出すよ」
きらり「」

 まぁ、キュートつながりってことで。
 とはいえ、鉄板中の千早板かと思ってた「あんきら」を、あえて外してくるのは意外でした。
 こういうところにも、公式が作品の方向性を真剣に話し合った結果というのが見えてきますね。 
 ファンに喜んでもらえて、かつ新しい引き出しを作りたい。
 なるほど、これがクリエイターの発想か。
 
ユニットの秘密

 そうなってくると、残りのメンバーはどうなるのか?
 という部分ですが、こちらについてはすでに答えが出てるみたいですね。
 何かというと、このOPのワンシーン。

 すでにデビューユニットで並べられていたんです。
 
 となると、きらりは莉嘉とみりあのパッション属性でまとめられて、残りの猫+ロックでコンビかな。
 もしくはソロか。
 
 で。
 
 このユニットに込められた秘密はこれだけではありませんでした。
 それぞれのユニット名の頭文字を並べると…。

Candy
Island
Newgeneration
D
E
Rosenburg
Engel
Love
Laika
A


 縦読みで「Cinderella(シンデレラ)」になります。
 なんて芸コマ!
 これ気付いた人すごいなー。
 つまり、残りのメンバーのユニット名は「D、E、A」で作られるハズ。
 このあたりも今後の注目ポイントですね。

緊張のほぐし方

 さてさて。
 そんな9話ですが、ギャグ回ということもあってか小ネタもいつも以上でした。
 このPのパソコンとか、「緊張のほぐし方」を検索してますしw
 Pなりにみんなを支えようと必死だったんですね。

げろっぱ

 だからってカエルはどうかと思ったけど。
 このカエル。 
 てっきりアニマスと同じかと思ったら、だいぶ違いました。
 げろっぱ。

水樹と十時

 やたらエロスを感じるクイズ番組。
 司会者の衣装がロワイヤルっぽくて素敵でしたね。
 あとエロイ。

トークバトルショー

 この番組を見てて思いましたが、ゲーム内で定期的に開催されるトークバトルって、実際はこんな感じなのかもね。
 ゲームの方では現在進行形でトークバトルを開催中ですので、なんかタイムリーでした。

幸子

 そんなバトルで、新人相手に本気で挑んできた幸子。
 そんな態度じゃ、どっかで負けフラグが立つぞー。

 なんて思ってたら、


タイムライン

 バンジージャンプが出てきた時点で、タイムラインが満場一致で幸子の敗北を認めたwww
 お前は花京院か。

 けど、これはしょうがない。
 
 だって、

前科

 前科があるもんな。
 
 「僕は天使のように可愛いから、空から登場しますよ」
 という発言を受けて、Pが用意したのがこれ!
 モバマス知らない人は信じられないかもしれませんが、このカード

 イベントの上位報酬でした

 14歳の女の子に、インストラクターなしでスカイダイビングさせるプロデューサーの手腕は、当時めちゃくちゃ話題になりましたし、今でも幸子を語る上でふれずにはいられない伝説のSRです。
 そんな前例があるもんだから、バンジーの時点で全員察しましたよw


バンジー

 そして、期待通りのフライトを決める幸子。
 可愛いよ、幸子。
 さすがだよ、幸子。
 9話は幸子回といっても過言ではなかった。

小早川紗枝

 そんな幸子回でしたが、各アイドルも部分部分でしっかりとアピール。
 こんな制服にも元ネタがあるんですよ。

お前ら

 アピールする場所を間違えて、散っていったアイドルもいるようですが…。

麗さまとアッキー

 麗奈様も元気そうで何より。
 この子もPに随分と飼いならされたようでw
 あと、アッキーの存在感もやばいな。
 まだ飼い主も登場してないのに、犬の方がデビューしてるとは…。
 ハム蔵みたいなポジションなんだろうか。

ジュピター

 あ、元気そうといえばジュピターの3人。
 全国ツアーをやるくらいまで復活したんですね。
 315プロでも活躍されてるようで何よりです。

滑り台

 番組の最後で対決した滑り台。
 世代なのかなー。
 これを見た時、

うたばん

 「うたばん」に出演してたモーニング娘を思い出しましたよ。
 同じことやってましたしね。
 アイマスの世界観の中では、こういった番組がゴールデンタイムを賑わせているんでしょうね。
 
天才杏

 そんな滑り台対決で、脅威の天才っぷりを見せた杏。
 元々、公式にはそんな設定はなかった…はず。
 いや、もしかしたら匂わせていたかもしれませんが、明確に杏の潜在能力を認めたのは、これが初かと。
 美希とは違う方向性の天才ですね。

 けど、計算高い杏のことです。
 もしかしたら、事前にクイズの内容をどこからか入手していたのかも。
 働かないために全力で努力するだらだら妖精。
 それが双葉杏。

智絵里に答えを譲る

 けど、答えを解っておきながら、智絵里に発言させるように促す優しさも持っている。
 それもまた杏。
 ほんとに、できる子ですよ。
 さすが世界一働くニートです。
 そそろろギネスに登録されるべき。

時計の針

 アイドルが一歩踏み出すたびに針も進んでいき、今回で44分になりました。
 60-44=16。
 12時の鐘の音まで、あと16話。

 次回は背景が原宿だから、みく回…かな?
 どんな物語がまっているのか。
 10話も楽しみにしたいと思います!


 というわけで、以上、デレアニ9話の感想でした。
 智絵里チョップ!
    23:57  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
ミンゴス20thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop