FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2015.02.02[月] 「μ's Go→Go! LoveLive!2015 ~Dream Sensation!~ 」に参加してきました

SSA

 約1年ぶりのSSA。
 数日前に「答えは雪に聞け!」とばかりに積雪になった時は、去年の再来かと震えましたが…。
 当日はご覧の快晴。
 答えを雪に聞いたら晴れでした。


ラブライブ!5th

 そんなSSAで開催されたラブライブ!」の5thライブ。
 タイトルは「μ's Go→Go! LoveLive!2015 ~Dream Sensation!~ 」

 こちらの二日目に参加してきました!
 いやー、楽しかったぁーっ!

 というわけで、今日は感想を書いていきたいと思います。



セトリ

 正直、今回のライブは4thの延長で考えてました。
 曲は二期メインになるけど、同じSSAだしコンセプトは一緒だと。
 結果、その予想はあたってました。
 アニメを意識した衣装とセトリ。
 一日目と二日目でユニット、円盤曲と分ける構成。
 そして、衣装チェンジ中はミニドラマで息抜き。
 全てが4thの流れのままで、予想の範囲内。

 そう、範囲内だったんですよ。

 けど、どうしてここまで心打たれたんだろう。
 劇的に何かが変わったわけではない。
 予定調和だったはずなのに…。
 全てのパフォーマンスがSSAの広さを超えてました。
 
 この一年で、どれだけキャストのみなさんが努力されたのか。
 どれだけ強い想いで作品と向き合ってきたのか。
 どれだけの重圧と責務に耐えてきたのか。
 そして、成功のためにどれだけの人間が9人を支えてくれたのか。
 それが手にとるように解ったからこそ、心に響いたんだと思います。
 
9人

 本当に素晴らしいライブでした。
 ラブライブというコンテンツのもつ力。
 それを、あらためて見せ付けられたステージでもありました。

 ただ。

 ただです。

 圧倒的なパフォーマンスだったからこそ、危機感も覚えたライブでもありました。
 ライブ後半のMCで、キャストさんは口々に支えてくれた周りの人々、そして、ファンのみなさんに心から感謝を伝えてくれました。
 と、同時に「本当にきつかった」、「倒れそうになった」、「何度も挫けかけた」と、本音が所々で見え隠れしたのが気になりました。
 単純に考えれば解ります。
 あれだけのステージを素人がやったら、身体がどうなってしまうのか。
 
 ラブライブは、MVと同じ衣装、同じ振り付けをキャストが再現する。
 これが見所であり、強みでもありました。
 それが、SSAになり、求められるレベルは飛躍的に高まりました。
 それに真っ向から応えてみせる姿は美しいとは思いますが…。
 一方で、
 
 妥協を許してもらえない環境を自ら作り上げてしまった。

 そう感じる部分もありました。

劇場版

 ラブライブという作品は、もしかしたらとても短命なコンテンツなのかもしれません。

・スクールアイドルという設定上、時間を遡れないし進められない。
・μ'sは増えることも欠けることもできない。
・9人楽曲は分担できない。
・バックダンサーを安易に入れられない


 実は思った以上に制限の強い作品なんです。
 また、全ての楽曲を、彼女たちだけで完結させなければならない。
 それが、キャストさんの負担とプレッシャーになっているのは確かです。
 次のライブはもっとすごいことをやってくれるかもしれない。
 けど、その次は?
 さらに、その次は?
 あと5年後も、このレベルのパフォーマンスを維持できるのか。

 そう考えると、短期集中で詰め込まなければならない。
 それがラブライブのジレンマかもしれないです。



 劇場版の公開が6月に決まり、さらに次のライブの発表もあったりと順風満帆なラブライブ。
 だからこそ、無理をしすぎたがために躓いてほしくない作品です。
 キャストさんが心からラブライブを愛してくれているだけに、余計にそう感じます。

 「みんなで叶える物語」
 
 それがラブライブです。
 どこかで肩の力を抜いても、きっと大丈夫。
 みんなで支えて進んでいける。
 今のラブライブはそのくらいの余裕があってもちょうどいいハズ。
 何事もバランスです。

 この作品がもっともっと羽ばたいていくためにも、公式の次の一手にも注目していきたいです。
 きっと水面下でいろんな企画が動いているでしょうし。
 μ'sの軌跡をこれからも見守っていきたいと思います。

 
 さて。
 そんなわけで、以上、ラブライブ!5thライブ「μ's Go→Go! LoveLive!2015 ~Dream Sensation!~ 」の感想でした。
 参加されたラブライバーのみなさん。
 お疲れ様でしたー。
 そして、素晴らしい舞台を作り上げてくださったμ'sのみなさん。
 ありがとうございました!

 次のライブでまたお会いしましょう!
 それでは、にっこにっこにー。
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
ミンゴス20thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop