ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2014.12.27[土] ミンゴス9thライブツアーin東京レポート

完全に一致

 完全に一致

 さてさて。
 少し日にちが空いてしまいましたが、ようやくまとまった時間が作れたので

「今井麻美9thライブツアーlittle legacy Zepp DiverCity Tokyo」

 こちらのレポートを書いていきたいと思います。
 
ファミ通さんのレポ

 とはいえ、東京公演については、ファミ通さんに素敵なレポがアップされております。
 写真も豊富で、衣装もばっちり!
 セトリなんかもこの記事で解りますので、僕の方ではもっとファン視点にそった感想を書いていければと思います。
 
 ではスタート!

ガンダム

 去年に引き続き、今年の東京公演もZepp DiverCity。
 ガンダムのお膝元です。
 
 開場前に、まずは物販から。
 物販自体は大阪公演ですませてたけど、今回は

TKG
 
 バンドメンバーの自作CDがあるというので、突撃ー!
 が!
 影も形もなく終了。
 うーん、やっぱり瞬殺だったか。

終演後

 けど、こういったバンドメンバーのグッズってのも面白い企画。
 次もあったら是非お願いしたいですね。

缶バッジ

 そういや物販コーナーでサンタさんとエンカウトして、こんな缶バッジをいただきました。
 最初はスタッフさんだと思ってましたが、どうやらファンの方だったみたい。
 サンタの格好をしたままライブにも参加されてましたので、MCの際にミンゴスにも声かけてもらってました。
 いくつか種類があったみたいですけど、これって自作ですよね。
 こういったささやかなファン活動も、同じミン族として嬉しいもの。
 心温まりました。

東京公演

 そんな感じで物販を終えた後は、近くのフードコードで待機。
 お台場は時間を潰せる場所が多いので助かりますね。
 寒さもしのげますし。
 雨が降っても平気です。
 とはいえ、大阪と違って今日は快晴!
 ミンゴスはもう完全に晴れ女ですね。
 天照ミンゴス。

 そして時刻は17時。
 入場が開始され、会場内へ。
 僕のチケット番号は340で、そんなに悪くない位置。
 ドリンク代500円を課金して、ステージ前にGO!
 お!
 左右が空いてるじゃーん!
 と思ったら

 「女性専用」
 
 の表記が。
 おっと、ここは固有結界だったか。
 にしても、これって事前告知なかったです…よね?
 スタンディングだと女性は埋もれちゃうのでいい配慮だと思いますけど、知らなかった参加者もいたんじゃ。
 そこだけは気になりました。

ぺぷらむ
  
 入場後は開演までひたすら待機。
 あと少しで始まるかなー。
 と思ってたら、開始15分くらい前なのに照明が暗く。
 おや?
 そして、ステージには2人の姿が。
 彼女たちの名ぺぷらむ
 今回のライブのオープニングアクトを担当されるそうです。
 おー、いわゆる前座ってやつか。
 そういえば、パンフレットにも紹介されてましたね。
 
 最近、CDデビューを果たしたというお二人。
 2曲披露してくれましたが、それにすぐさま対応してコールを入れる俺ら。
 ノリやすい曲だったしね。
 このくらいなら初見で対応しますよ。
 本人的にも、居心地のいいステージだと感じてもらえたんじゃないかな。
 こういうところからも「ミンゴスのファンは温かい」と思ってもらえれば、僕らも嬉しいですね。
 
 ぺぷらむのお二人は、ステージを終えた後はそのままミンゴスのライブを鑑賞されたみたい。
 AQUAMARINEは心に響いたかもね。
 ミンゴス自身も「夢に向かっている方に聞いてほしい」と話されてましたし。

ミンゴス生写真
 
 そんなオープニングアクトから幕開けした東京公演。
 大阪同様、ミンゴスの英語による紹介をバックにステージ入りする+Aメンバー。
 変更されてたのは、フルートのしかばねちゃんと、ダンサーさんの追加。
 と、ここでプチトラブル。
 伊達弦さんの紹介の際に、機材が倒れてどんがらがっしゃーん!
 この時の慌てる伊達弦さんの様子は、ライブ中のMCでもミンゴスから突っ込まれてましたw
 それもまたライブならでは、ってことで。

 そして、始まる「little legacy」
 うんうん。
 やっぱり今回のツアーは、この曲から始まりませんとね。
 今回はダンサー付き+階段の上からスタートからでしたで、いつも以上な豪華なlittle legacyでした。
 
 ちなみに、ミンゴスの衣装や髪型は大阪公演と同じ。
 この髪型はみんなに見てもらいたい!
 と思ってましたので、東京公演も一緒でよかった!
 お美しい

 そういえば、大阪では「可愛い」コールに対してキレ芸で返してたけど、やりすぎたと反省したのか東京では控えめ。
 けど、ミンゴスぬいぐるみを全裸にしてる紳士に対しては「バカじゃないの!」と突っ込んで、即反省。
 ミンゴスって歌よりもMCの方がスタミナ使ってるんじゃなかろうかw
 そんな姿も微笑ましいけど、可愛いコールもほどほどにね。
 やりすぎると、ただの野次と一緒です。

ぬいぐるみミンゴス

 今回の東京公演で、印象的だったこと。
 まずセトリの変更。
 「カンパネラ」と「Aquaのキセキ」が削除。
 代わりに「想いの羽根」「旅人」が追加。
 どちらもフルートが追加されたことによる変更と思われ。

 個人的には、旅人は絶対に来ないと思ってただけに、これはサプライズでした。
 曲名聴いた時、思わず「おぉ!?」と声が出ましたよ。
 この旅人。
 後半の「その涙をカバンにしまって~♪」の部分。
 「その涙」を「その、なみぃだを」と歌うんですけど、このフレーズが何かむしょうに好きなんですよね。
 なみぃだ、って言い方。
 うん、伝わらないな!
 ごめん。

 あと、気になったところでは「ヴィーナスのハルモニア」
 大阪公演ではラストの「just calling U!」をみんなに歌わせようとしてたけど、イマイチ。
 「次までに練習しておくように」とのことでしたので予習して待ち構えてましたが、まさかのロマキャン!
 あるぇー!
 もしかして、ダンサーもいたから今回はそのまま歌ったのかなー。
 いつ振られてもいいように、心構えはしておこう。

 そういや、この「ヴィーナスのハルモニア」。
 大阪公演でもそうでしたが、この曲からマイク音が割れるんですよね。
 ミンゴスもオクターブとボリュームが上がるから、スピーカーがそれに対応できてない?
 せっかくの美声が爆音で割れちゃうのは、もったいないなーと。
 ライブの仕様といえばそうなんですけど、割れてない曲もあるし、これってどういう調整なんでしょ。
 いつか音響に詳しい方に聞いてみたいです。

 あ、そうそう。
 今回の東京公演はダンサーが追加されたことで、格段にパワーアップした曲があります。
 それが「風と猫のStoria」
 ダンサーふたりが黒猫に扮して、曲をサポート。
 ミンゴスも猫じゃらしを持って、ダンサーにゃんこと遊びながら歌い上げてくれました。
 にゃー。
 本当に可愛かったなー。
 ミンゴスも大興奮だったし。
 どのくらい興奮してたかというと、すぐに次の曲に移る手はずだったのに、忘れて普通にMCしてたくらい興奮してましたw
 
みゃーみゃー

 あ、興奮してたといえば、バンドメンバーもでしたね。
 衣装チェンジ中に演奏されるinstrumental。
 大阪と同じくスターウォーズだったんですが、今回はファイヤーさんが途中で指揮を始めるフリーダムっぷり。
 環ちゃんとユアンさん、笑い堪えるのが大変だったんじゃないかなw
 そんなファイヤーさん。
 最後にペコリと一礼して舞台裏へ。
 あれー?
 次の曲はどうするのー。
 と思ったら、しれっと戻ってきてるし!
 ほんと自由だなーw
 けど、こうしてバンドメンバーが自由に動けるのも、ミンゴスがそういった空気感を作ってるからですよね。

 まぁ、一番ミンゴスが自由ですしねw

 今回のMCでも、ミンゴスぬいぐるみのシャツがはだけるのを見て「氷室京介みたい!」といきなりの発言。
 確か蹴るんだよねー。
 と言いつつ、ミンゴスぬいぐるみでドラムをキック!
 何してんだかw

 そんなアリアミンゴスですが、

アリアミンゴス

 なんと、今回はぬいぐるみまで衣装チェンジ。
 これ、当日になって衣装担当さんにお願いしたそうですけど、こうして見るとかなり細かいですね。
 このサイズでもプロの仕事を感じます。
 
 自由なミンゴスにみんなが巻き込まれてる感じですけど、そんなところにも互いの信頼関係が見てとれて面白いです。
 
東京公演

 ミンゴス自身がこういったアットホームな空間を作ってくれるから、僕らファンも安心して参加できるんですよね。
 
 この東京公演が、僕にとっては今年最後のライブ。
 名残惜しいですが、来年もツアーが控えてます。
 この温かい空間が大好きなので、来年もミン族大移動して参加していきたいです。
 もちろん限度がありますけどね(汗
 行ける範囲でがんばります。

 そんなミンゴス9thライブツアー。
 あとは「星屑のリング」が鳥肌もの!とか、「Aroma of happiness」でしかばねちゃんがダンサーに紛れてじゃんけんしてたーとか、「遠雷」ではカズーがちゃんとハケてたーとか、いろいろあるけど…。
 正直、書ききれない。
 もう僕みたいな文才皆無の人間では、この楽しさは伝えきれないですよ。
 だから、みんな参加しよう!
 百聞は一見にしかず。
 遠方でも負担にならないよう、全国各地でライブをやってくれるわけですし。
 すてに北海道と新潟は決まってます。
 ワンチャンあれば、是非、この空間を共有しましょう。
 ひとりでも多くの方に、ミンゴスの歌声が伝わりますように。


東京公演

 と、最後はただの宣伝になってましたが…。
 ミンゴス9thライブツアーin東京のレポートは、以上になります。
 参加されたみなさん、お疲れ様でしたー。
 来年も素敵な時間を共有しましょう。
 おれたち+A!
 
 それでは、レポもここまで。
 読んでくださり、あれがとうございました!
    23:37  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop