ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2014.11.11[火] 麻雀で射殺(二条泉以来2度目) 咲-saki-第133局感想

小さい銃

 ↑無課金


汚いな、汚い

 ↑廃課金


アサルトライフル

 ダヴァンが持ってる銃は、多分、これ。
 汚いな。
 拳銃相手にアサルトライフルとか、さすが汚いな。
 来いよベネット。
 銃なんか捨ててかかってこいよ!

 廃課金ならぬ、牌課金だったか。

ヤンガン

 というわけで、今日は「咲-saki-」の話題です。
 前号が休載でしたので、一ヶ月ぶりにヤンガン購入ー。
 新宿駅内の本屋で購入したけど、パートのおばちゃんみたいな店員が、普通に英語を話しながら外人を接客してて違和感がすごかった。
 吹き替え映画でも見てるかのようでしたよ。
 さすが新宿。
 このレベルになると、本屋の店員でも英語がディフォルト設定なのか。
 ダブァンも安心ですね。
 
咲さん尊い!

 センターカラーで咲さんも登場ー。
 タイトルの下をしっかり陣取るなのて、咲さん尊い!
 
 とはいえ…。

 この準決勝。
 和と咲が、そろそろ全国の洗礼をうける場になるんじゃないかなーと予想してました。

和

 どんな相手でもマイペースを貫く和。
 それが悪い方にブレないことを祈る~、と部長が危惧してたけど、その予感も的中してきた感じ。
 
 ダヴァンが、龍門渕透華を倒してきた和を意識するのは当然。
 殺しにくると思ってましたが、まさかの銃殺とは…。
 シャープシューターに射抜かれた二条泉以来、二度目の射殺ですよ。
 
轟く銃声

 「轟く銃声…!」とか、麻雀マンガにつける煽り文句じゃねぇから。
 じわじわくるから止めてくれw
 
 てな具合に、いきなりロンを直撃された和だけど…。
 当然、和を倒しにくるのは、ダブァンだけではないです。
 同じアイドル枠の真屋だって和を意識しないハズはない。
 CPU戦をつらぬくあまり、対人を考えない和にとっては、大きな失点をしいられるんじゃないかと。
 その失点の中で咲につなぐことになり、和と咲の信頼関係が少しずつ綻びを見せてしまう~とか、そんな展開。
 この2人にとっては、試練となる準決勝になるのではないでしょうか。
 
 うーん。
 毎回のことだけど、続きが気になりますね。
 次回は休載ではないので、このペースで年内は連載してほしいところ。
 年明けまで生殺し~なんてのは無しですよ、立先生ー。
 この先はどうなるかは解りませんが、未知数な部分も多い臨海と有珠山が少しずつ見えてきただけに、楽しみにしたいと思います。

 そんなわけで、以上、咲-saki-第133局の感想でした。



無課金

 ↑無課金


廃課金

 ↑廃課金



ベネット
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス18thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop