ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2014.09.29[月] 立先生は、まな板のスゴさを分かってほしい

ゲマズで購入

 今日は「咲-saki-」の話題です。
 先日、コミック13巻が。
 そして、スピンオフのシノハユも2巻が発売。
 すばらっ!

 新刊が出揃いましたので、感想でも書いていこうと思います。

久

 それにしても、13巻の表紙が久とは思わなかったなー。
 けど、13巻に収録されてる中堅戦は、久の「全て」が詰まっていたと言っても過言ではない試合。
 そう思うと、納得の抜擢か。
 久と、その嫁候補たち。
 そして、何故かいるワハハ。
 いいバランスです。

 だが!

 今回の13巻は、そこじゃないんだ。
 本来なら、久について語るべきなんだろうけど、事情が変わった。
 だって、もうみんな知ってるでしょう。
 あの問題のシーン。

 それが、こちら↓

宮守水着

 宮守女子の水着シーン。
 
 始めて原作を読んだ時は、歓喜のあまりヤンガンを天に掲げて拝んだのも、いい思い出。
 そんな思い出のシーンに、まさか改変が…。


問題のシーン

 おわかりいただけただろうか


原作

 当時、ヤングガンガンに掲載されてたのが、こちら。
 比較すると解ると思いますが…。


 豊音と塞の胸が大きくなっているんです


 くそっ!
 なんてこった!!!



違うんだ

 胸が大きいのはいいこと?

 いや、違う!
 それは違う!
 そうじゃない、違うんだ…っ!

 豊音は…。

 豊音は、あの身長に対して、控えめだから可愛いんだ!!
 だから大好きなんだ!
 解ってくれ…。
 解ってくれよ、立先生ぇー。

 咲-saki-は、ここ最近、奇乳が目につくから、おっぱいアニメと勘違いされることもしばしば。
 いやいや、一部の方々がお化けなだけで、基本的には標準くらいなんですよ。
 特に宮守は、白ちゃんがおもち担当で、あとは標準レベルの安心サイズ。
 そこも含めて好感をもててたのに、どうして豊乳に…。
 やっぱり、大きくないと生き残れないのか。
 立先生の答えはそれなのか…。
 うぅ…。
 
 そんな、立先生のために、あの国民的アイドルのありがたいお言葉を送るとします。


まな板のスゴさ


『まな板のスゴさを分かっていない』


貧乳組み

 
 以上、咲-saki-13巻の感想でした。
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス18thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop