ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2014.09.25[木] 【咲-saki-】小野監督の知られざるこだわり

座雀会

 世間では、咲-saki-とシノハユの新刊が発売になって、ビッグガンガンも発売になって、咲日和のアニメ化と、咲-saki-ファンには歓喜のラッシュ。
 そんな中、僕は仕事で全てが置いてきぼり…。
 週末になったら本気出す。

 そんな生殺しの真っ最中ですが、ちょっと咲-saki-関係で気になることがあったので、書いていきたいと思います。
 それが、BD7巻の特典ディスク「座雀会」。
 忙しくて見られてなかったんですが、先日、ようやく全てを視聴完了~。
 いやー、びっくりましたよ。

やくまん

 まさか、この手の声優麻雀で役満が見られるとは…!

伊達あり号泣
 
 そら伊達さんも泣くわw

漫

 この方は、咲-saki-では上重漫を担当。
 不発か爆発の二択キャラですけど、まさかの現実でも再現するとは…。
 焼鳥→役満→焼鳥とか、ほんとにリアル漫でしたよ。

小野監督

 そんな座雀会で、ひとつ気になることが。
 監督のトークで出た、咲-saki-のこだわり。

 それは「モブキャラの再現」
 
 原作を見ながら、できる限り再現しているそうな。
 確かに、モブと思わせて後で登場する可能性もありますからね。
 手を抜けないポイントです。
 今回の全国編では、開会式のモブはこだわったとか。

 開会式だと、第1話か。

背景のハゲ

 試しに再生させて見ましたが、確かにモブなのに無駄な個性が見えます。
 けど、こんなキャラ、原作にいったけ?

原作のモブ

 いたww

 なるほど。
 確かに見比べると、丁寧にモブを再現されていることが解りますね。

開会式
 
 となると、原作には無いこの開会式シーンでは、かなり気を使ったんじゃないかと。
 普通に見てると見過ごすシーンにも、いろんな想いが詰まっているんですね。
 こういう制作サイドの声ってのは、なかなか表に出てこない部分ですので、興味深かったです。
 小野監督の知られざるこだわり。
 すばらでした。


 そんな座雀会。
 BD7巻は本当にボリューム満点ですので、気になる方は是非チェックを!
 小野監督、これからも咲-saki-シリーズをどうぞよろしくお願いします。
 それでは。
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス18thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop