FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2014.04.20[日] 「咲-saki-全国編BD2巻」テレビ版からの修正箇所を検証

咲-saki-BD2巻

 本日は、こちらをご紹介!

 アニメ「咲-saki-全国編 ブルーレイ2巻です。
 一緒にヤンガンも買って来て、原作読みながら咲-saki-まみれ。
 
永水がメニュー画面

 2巻のメニュー画面がこちら~。
 小蒔さんがドーンと居座っていることからも解るように、今回のコメンタリーは永水女子のみなさんが担当されてます。
 
敬意をもって接する

 永水といえば、個人的に好きなシーンがこの「どんな相手でも敬意をもって~」のくだり。
 他校が敗退すると大泣きする中、永水だけほんわかしてるから、全国への覚悟が足りないのでは?
 と思われる人もいるでしょうが、僕は逆。
 敗れても、全ての対戦相手に敬意を評しているからこそ、悲観しない。
 平常通りの姿でいることが、永水のすごいところだと思ってます。
 
 あ、このあたり語りだすと長いので割愛~。

 今回、1巻の時と同様に、テレビ放送から修正された箇所がないか調べてみましたので、そちらの検証結果を報告していきたいと思います。
 それでは、スタート!


3話の修正箇所

第3局「始動」

 和が相手の顔を向くよう描き直し。

髪の毛修正

 髪の毛が、椅子のうしろへ。

スカートのなびき方

 画像では伝わり辛いですが、スカートのなびき方がより自然な感じに直されていました。

4話の修正箇所

第4局「東風」
 
 カメラの移動向きが変更。
 テレビ版はズームでしたが、BD版ではスクロールに変わってました。

スクロール変更

 4話は、スクロールの修正が多いです。
 テレビ版では腰あたりから上へスクロールしてましたが、BDではすでに顔部分が映っており、スクロールの速度もゆっくりでした。

白ちゃんイケメン

 白ちゃんが超絶イケメンに描き直されて、塞も漏らすレベル。

スクロール修正

 ここもスクロール修正。
 卓から上へ高速スクロールされてたのが、漫だけをピンポイントに映すように変更。

椅子変更

 椅子の色を変更。
 …なんですが。
 これ、逆に不自然になってませんか?

この変更が正解

 他の場面でも、この配色になってるし、これが正解?
 テレビ版のままでもいいと思いますけど。

ツモ切りをキャンセル

 ここは大きな変更点。
 小蒔が起きる直前。
 テレビ版ではタコスが牌を切ってましたが、BD版では考えたままに変更。
 この後の場面で、あらためて牌を捨てるシーンがあるため、ここで切ってるのは矛盾が出てたんですね。
 
ブラー追加

 BD版では、手前の牌にブラーがかかってました。

顔の変更

 初美と霞の顔が変更~。
 と思ったら、霞さんの胸も大きくなっている…!

スクロール

 このシーンも、スクロールが変更。
 テレビ版ではグッと霞にカメラが向きましたが、BD版では一定の速度で右から左へ流れていきました。

白ちゃんアップ

 モニターに映る、白ちゃんがアップに変更。


 僕が気付いた変更箇所は以上となります。
 ふんふむ。
 こうして見直すと、予想以上に細かいところまで手が加えられてます。
 この分なら3巻以降も調べがいがありそうですね。
 また発売されたら、こうした比較画像を掲載していこうと思います。

ありがた山のとんびからすやで

 というわけで、以上、咲-saki-全国編BD2巻の紹介でした。
 おつかれさんさんさんころり~。
    20:25  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop