FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2014.03.20[木] 咲-saki-全国編10話「仲間」 感想

ちょーかわいいよー

豊音が天使である5つの理由!

(その1)見た目と声のギャップ → 可愛い → 天使
(その2)197cmという長身 → 可愛い → 天使
(その3)足まであるロングヘアー → 可愛い → 天使
(その4)岩手出身 → 可愛い → 天使
(その5)天使 → 天使 → 天使


泣き顔も素敵

結論、豊音は天使!

 
 はい。
 満場一致の結果が出たところで、今日はアニメ咲-saki-全国編」第10話 仲間の感想です。
 仕事が忙しくて、午前3時という丑三つ時の更新作業ですけど、ご覧の通り、テンションはハイです。
 例えるなら、人差し指を脳に突き刺すくらい。

回想シーン

 いやー、にしても今週は本当にすばら。
 いや、毎回すばらなんですけど、10話は特にすばら。
 ちょーすばら。
 
 タイトルの「仲間」に嘘偽り無し!

 宮守ファン待望の、豊音との出会いを描いた回想シーン。
 待ってましたぁーっ!
 
モジモジ
 
 アニメオリジナルも加わって、補足説明もプラス。
 モジモジしたり、しどろもどろしてる豊音とか、ほんとマジやばい。
 今週は残業6~7時間がディフォルトでしたが、乗り越えられたのは10話を毎日見てたから。
 間違いない。
 豊音の笑顔を見れば、疲れなど後ろから縊く勢いでしたよ。

ぼっちじゃないよー

 わりと、謎の多いキャラでもある、姉帯豊音。
 彼女にどんな過去があったかは知る由も無いですが…。
 そんな彼女が仲間と出会い、ぬくもりに支えられ、全国の舞台へと立つ。
 それだけで価値は十分。

ぴょんぴょん

 アニメでも丁寧に描いてもらえて感無量です。
 胡桃が順番に番号を言っていくシーンは、思わずグッときたし。
 1、2、3、4、5
 そして、6番目は僕!
 まずひとり、ここにいる!
 ぼっちじゃないよー。

 あー、もう!
 宮守最高すぎだろ。
 もう優勝でいい。
 Vやねん宮守!

謎のポエム

 そら霞も、謎のポエムを披露しますよ。
 6週間ぶり、二度目です。


能力発動

 あ、あと、豊音が能力を見せる部分だけど、背景の色使いがまた独特でした。
 彼女の能力にも、いろんな考察があるんですけど、このデザインはひとつのヒントになるかもしれないですね。
 実に深い。

豊音を支える仲間

 そんな豊音を見守る、心優しい仲間たち。
 向かいにも椅子があるのに、ひとつのソファーに全員座るほどの団結力w

向かいに座れよw

 先週見た時はミスかと思いましたが、これでよかったらしい。
 仲良きことは美しきことかな。

白ちゃん
 
 白ちゃんもダルいダルいといいつつ、ちゃんと様子を見に来るし、フォローも完璧。
 エイスリンを誘ったのも白だし、胡桃は膝に乗せるし、塞のことも心配してくれる。
 一見、無頓着に見えますが、誰よりも仲間を大切にしていることがよく解ります。
 そらモテますよ。

学食いかなーい

 バレンタインとかは、学校中からチョコもらってそう。
 白ちゃんは総受け。
 これな。

優勝待ったなし

 そんな宮守女子。
 宮守ファンの僕にとっては、ご褒美のような回でしたよ。
 アニメの感想といっておきながら、ひたすら宮守女子に悶えてただけかもしれませんが、僕は今日も元気です。
 ぼっちだよー。
 今日も10話を見ながら就寝したいと思います。
 

 というわけで、以上、咲-saki-全国編 第10話「仲間」の感想でした。
 感想というより、もはや咆哮でしたけどw
 宮守最高ー!
 
豊音は天使

 それでは!
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop