FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2014.02.28[金] コミック版「ゆめにっき」最終話-前編-

刻む最高!

 きざむ、ぎさむ、最高!

ゆめにっき

 少女が包丁を振り回すという、このご時世に怖いもの知らずな作品。
 それが「ゆめにっき」。
 これ、そういうゲームじゃねぇから!

 月一で更新してたこのコミック版「ゆめにっき」も、ついに最終話。
 とはいえ、ページ数が多くなったので、前編、後編で分けるそうな。
 それはいいんですが…

 運営さーん。
 アプリで見ようとすると、前回の話しがダウンロードされちゃうよー!
 リンクミスとは…。
 ちゃんとチェックしようね。

ポニーと窓付きの邂逅

 しょうがないので、今回はブラウザで起動しました。

 最終話ということで、物語もクライマックス。
 ついにポニーの女の子が、主人公である六番目と接触。

なにをする

 で、案の定、言うこと聞かずにやりたい放題!
 
 ゆめにっきを破壊して、夢が崩壊。
 主人公も制御不能に。
 わっかりやすー。

追体験

 コミック版「ゆめにっき」では、夢は善人を生み出すシステムという解釈でした。
 記憶を断片にして、追体験させる。
 
 主人公が包丁で殺しまくってるところを見ると、元は「悪」ということか。
 それを更生させるため〜とはいえ、ポニーの言う通り、こんなザルなシステムで何が生まれるというのか。


バイオハザードかよ

 で、ラストは最終話ということで、とりあえず巨大モンスター出してみましたー。
 というハリウッド脳を見せたところで、前編はここまで。

 なんか、どんどんしょっぱいことになってますね…。
 開幕の毒々しい世界観は、もう面影なし。
 けど、泣いても笑っても次回が本当の最終話です。
 様々な解釈がなされている、ゆめにっきの世界。
 はたして、コミック版ではどんな結末となるのか。

 次回の配信は、3月13日を予定。
 ゆめにっきは、小説版、コミック版と、こまめに追いかけてるコンテンツですので、公式からのひとつの「回答」を見定めていくとします。


 というわけで、今日はコミック版「ゆめにっき」の感想でした。
 それでは、良い夢を。
    20:29  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop