FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2014.01.25[土] 劇場版アイマスを見てきました(ネタバレ無し)

福井の朝

 輝きの向こう側へ!

 Pの朝は早い。
 そんな朝日に照らされながら、京都まで遠征して劇場版アイマスを見てきましたー。
 公開初日ですし、ネタバレは書きません。

 今日は、舞台挨拶のLV込みの観賞でしたので、そちらが記事のメインです。
 それでは、バレ無しの感想スタ→ト!


京都駅

 サンダーバード号という、昭和の香りただよう特急に揺られて、京都到着。
 出張先の福井では上映館がないので、遠路はるばるやってきました。
 そして、駅におりて気付く。
 映画館、反対側だ…。
 このミス、前もやった気がするな。



Tジョイ

 ぐるっと迂回して、Tジョイ京都に到着。
 ここに来るのは、劇場版シュタゲ、ラブライブLV、そして、今回で3回目。
 もうレイアウトも、覚えましたよー。
 
 と思ったら、朝早すぎて、エスカレーターが封鎖されてる!?
 レインボーブリッチは封鎖できないのに、イオンモールは封鎖できるのか!!



765アイドル

 と、いきなり出鼻を挫かれましたが、Pっぽい方についていったら辿りつきました。
 なるほど、開店前はエレベーターで5階の駐車場から入るんですね。
 覚えたぞ。


この四人がお出迎え

 劇場内は、すでにPのみなさんでいっぱいでした。
 スタッフも「プロデューサーのみなさん」ってアナウンスしてるし、対策バッチリw
 物販も行列だったけど、パンフのみはレジを別にしてくれたので、すぐに購入できました。
 助かります!

パンフ

 そして、来場特典のクリアファイルは、こちらでした。
 よっしゃー、悪くない。
 千早のネクタイピンて、音符になってるんですね。
 らしさが出てて素敵です。


座席

 そして、時刻は9時50分。
 いよいよ、公開となりましたが…。

 さきほども書いた通り、本編については一切ふれません。
 感想は、また改めて書きたいと思いますので、今日はロマキャン!
 ここからは、公開後の舞台挨拶について書いていきます。


舞台挨拶

 今回の舞台挨拶は新宿のバルト9でしたが、当然、チケットは落選。
 その代わり、なんと舞台挨拶をライブビューイング!
 前代未聞ですね。
 というか、前例があるのかな。
 これって、ある意味、転売対策にもなってると思いますし、アニプレがんばった!
 おかげで、こうして京都からも拝見することができました。

 キャストは、小鳥さんと赤羽根Pも含めた、計14名。
 多っ!
 けど、全員集合はやっぱり嬉しいです。
 平田さんとか、1年ぶりですよ。
 お久しぶりですー!

 だだここで、問題が。
 60分という舞台挨拶としては異例の長さですけど、1人5分しゃべっただけで70分です…。
 あれ?
 もしかして、ギリギリの時間配分なのか!?
 前代未聞なのは、参加人数だったか。
 事実、今回の舞台挨拶は、自己紹介と感想を、1人ずつ聞いただけで終わりましたから(汗 

 とはいえ、興味深いお話も聞けたので、本編のネタバレを抜いた状態で箇条書きします。

広告

「名言?」 
 
 えりりん「二階のみんなも、見えてるからねー!」
 いや、今日は目をこらさなくても見えすぎてるでしょww
 いい感じに飛ばしてくれてます。

「ニコ生」

 公開前の7日前から、7夜連続で公開されたニコニコ生放送の特番。
 前日には、赤羽根Pやディレ1さんなどといったアイマススタッフが、公開直前のバルト9に乗り込んで生配信するなど、前代未聞の暴挙。
 というか、今回のアイマス、前代未聞が多いなw
 その配信。
 前日、キャストに電話する企画をやってたんですが、釘宮さんが電話待ってたのにかかってこなかったと涙。
 くぎゅうの苦情。


「くぎゅう」

 そんな釘宮さんが、伊織のセリフは「心臓にグサっとくる!」とコメント。
 待て待てwwそれじゃあ殺人じゃないか!!
 それを言うなら「ハートにドンとくる」とかでしょ!
 と、すかさず若林さんのフォロー。
 リアル律ちゃんだー。
 何故か、くぎゅうが一番テンパってたなー。
 可愛かったですけど。


「おっぱい」

 案の定、胸元全開のセクシーな衣装で登場した、たかはし智秋さん。
 さらに、おっぱいにマイクを当てるパフォーマンスも飛び出しましたw
 思わず「何してるんですか!」と突っ込むあさぽん。
 それに対して「そろそろ、しゃべりだすんじゃないかと思って」と返すキング。
 おっぱいがしゃべってたまるかww
 いや、でも、キングならあるいは…。


「ミンゴス」

 青い上着に、青いベレー帽で登場したミンゴス。
 まるで青い鳥。
 千早に対する想いを語ってくださいましたが、感極まりそうになったので、すぐに締めてました。
 聞いた話では、午後の舞台挨拶では、アサミンゴスPになってたそうですけどw


「えりりん」

 一方、開幕から泣きそうになっていたのは、えりりん。
 映画の感想もとても温かくて、こっちも泣いてしまいそう。
 が!
 そこは、えりりんです。
 トークの途中で、各キャラに感謝の気持ちを述べてたんですが…。
 ここで、亜美・真美を忘れる、痛恨のミス!!

 これには、あさぽん激おこ。
 隣のくぎゅう大爆笑ww
 あわててフォローするも、うまいこと言えずに、感動のトークも台無しにw
 なんか、いかにも春香だよなー。
 こういうところも、そっくりです。
 最後は、ミンゴスから「もうダメだよ!」とレフリーストップが入ってトーク終了!
 今回のハイライトでしたw


「錦織監督」 
 
 舞台挨拶の最後では、錦織監督からのお手紙も朗読。
 キャストのみなさんも話されてましたが、こうして応援してくれるファンがいたからこそ、この作品が生まれ、続いていくのだと。
 アイマスという大きな輝き。
 その光のひとつとして作品に関われたことを、心から感謝されてました。
 あかん。
 監督の手紙で、また涙腺が緩んでしまう。
 ありがとう、という言葉は、こちらから伝えたいです。
 素晴らしい作品を、本当にありがとうございました!

 
 こうして、笑いあり、涙ありの舞台挨拶は終了となりました。
 もっといろんなお話もあったんですが、ネタバレになっちゃうので、このくらいで。
 他のキャストさんのお話は、また本編の感想を書いた時にでも、触れていきたいと思います。
 
 出演者のみなさん、お疲れ様でした!
  
メロン京都

 そんな上映会を終えた後は、京都を観光して帰りました。
 いやー、遠征したかいがあったなー!
 今日は、映画の余韻にひたりながら眠りにつきたいと思います。
 
 劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』
 本日より公開ですので、どうぞよろしくお願いいたします!
 それでは。
    23:48  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
ミンゴス20thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop