FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2013.11.23[土] 「黄昏乙女×アムネジア」コミック最終巻

黄昏乙女BD

 はらみーが主役という理由だけでBD全買いした「黄昏乙女×アムネジア」。
 ヒットにはいたらなかった作品ですが、僕はお気に入り。
 曲もよかったです。

コミック最終巻

 そんな黄昏乙女のコミック10巻が、昨日、発売になりました~。
 この10巻が最終巻
 完結です。

あとがき

 あとがきを読む限り、アニメとの差別化に悩まれてたそうですけど、最後は描きたいものを描ききったご様子。
 月刊誌の強みというか、ページ数も贅沢に使った最終巻でしたね。

いいシーン

 全体を通して、綺麗にまとめた印象はうけました。
 うけましたが…。
 部分部分で疑問は残りましたし、ラストのおまけコーナーはどうして本編に入れなかったー。
 という、若干もやっとするところも。

主人公

 貞一くんは、ちゃんと主人公してくれてましたが、アニメのような浅葱の孫でした~なんて設定もなかったため、そもそもなんで夕子さんが見えるの?
 という部分も語られず終了。
 そういった意味では、アニメは削るところは削って、膨らませる部分は膨らませた、いいバランスだったんですね。
 着地点が同じですけど、コミック版は遠回りしすぎたのかも。
 
最後はハッピーエンド

 とはいえ、最後はハッピーエンドで終わったのはひと安心。
 惜しい部分も見え隠れしましたが、楽しく愛読できました。

黄昏乙女×アムネジア

 そんな、黄昏乙女×アムネジア。
 気がつけば10巻全ての表紙が夕子さん。
 夕子無双でした。
 
 めいびい先生の次回作にも期待しつつ、これにて完結~。
 連載お疲れ様でしたーっ!
    22:25  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop