FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2013.11.17[日] 麻雀大会「咲-Saki-」CUP〜阿知賀通信対戦編〜

咲-saki-CUP

 今日は待ちに待った、阿知賀ポータブルの公式大会。
 麻雀大会「咲-Saki-」CUP 〜阿知賀通信対戦編〜

 こちらの当日です。
 繰り上げ当選というギリギリの参加でしたが、やる以上、しっかりと結果は出したいところ。
 よーし、みんないくぞー!

「「「ねむい」」」

 OK。
 そんな頼もしいメンバーをたたき起こして、いざパセラ銀座へ。

パセラ銀座

 5人一組という団体戦でおこなわれる、この大会。
 僕はチーム名は「キャノン」
 参加メンツは、

先鋒 アツシさん
次鋒 HMMさん
中堅 むねさん
副将 せちえさん
大将 ホッパー


 というエントリー。
 みなさん、わざわざ集まってくれてすばらです。
 
 さっそく受け付けをすませて、名札をゲット。

かじゅ

 おっ、僕は加治木先輩がプリントされてました。
 みんなはどうだった?

せちえさん「桃子ですね」
むねさん「わははだ」

 ん?
 それって、みんなの推しメンじゃないですか!?

名札

 なんと!
 配られた名札は、ほぼ自分たちの好きなキャラがプリントされているという奇跡。

ホッパー「なんで僕らの嫁を知ってるんですか!」
受付(知らねーよ)

 幸先のいいスタートです。
 今回の大会、いけるかもしれない!

ルールを確認

 根拠のない自信を胸に、いざ会場内へ。
 ここで配られたルールを確認。
 うん。
 麻雀のルールは詳しくないので、何書いてるかさっぱり。

 とりあえず、制限時間は10秒ということだけ、しっかり覚えておくか。

エントリー表

 それよりも僕は、このトーナメント表に興味津々。
 今回の参加チームは、16チーム。
 16チーム×5人=80人
 うおー、けっこう集まったなー。
 これは、ちょっとした格ゲー大会よりも多いかもしれないです。
 想像よりも集まって、場内はところ狭しとにぎわっていました。

 そんな中、僕のチームは「咲スペシャルチーム」と同じブロックでした。
 そう。
 つまり、咲-saki-の製作チームといきなり戦うことになっているのです。
 これは願ってもないサプライズ!
 てっきり決勝のシード扱いかと思ってましたので、いきなり卓をかこめるなんて光栄です。
 なんかめちゃくちゃ気合い入ってきた!
 よーし、みんないくぞー!

「「「ねむい」」」
 
 この温度差…。


阿知賀女子

 それでも、試合が始まれば、それなりに緊張はするもの。
 開会式も終えて、いざ大会がスタートすると、メンバーの表情もひきしまってきました。
 それじゃあ、先鋒のアツシさんと、次鋒のHMMさん。
 まずはぶちかましてきてください!


(40分後)

 
アツシさん「マイナス1万です」
HMMさん「マイナス1万です」


 
池田ぁーっ!!!

 池田ぁーっ!!!

 仲良く削られて、決勝進出がすでに霞んで見えません。
 まぁ、解ってた展開だけど…。
 テンプレ通りすぎて、むしろ驚いたよ。
 何もかんも政治が悪い…。

 しゃーない、中堅のむねさん、ここはもう気楽にいってきてください。


ワハハ

 と思ったら、ここでむねさんがプラスで生還。
 リアル麻雀のやり込み勢なので、こういったゲーム麻雀は苦手なのに、大健闘!
 さすが麻雀歴20年超えのベテランです。
 すばらでした!

 
 そして、試合は副将戦へ。


さぎもりあらた

 と、ここでゲストの登場。
 鷺森灼役の内山夕実さんです!

 かわいいーっ!
 会場内からも大歓声がとびかいます。

 そんな内山さんと戦うのは、副将のせちえさん。
 くそー、その卓に僕も座りたかったよ…!
 今日の一番の勝ち組だったかもしれないです。

 声優さんと対局ということで、カメラやインタビューも集まりました。
 
司会者「みなさん、誰が好きなんですか?」
せちえさん「あー、僕は白水哩が好きですね」
司会者「哩!かわいいですね、僕も好きです!」
内山さん「誰かウソでもいいから灼ちゃんって言ってよ!」

灼の奮闘

 そんな和気藹々とした空気の中、対局はスタート。
 内山さんは、自分で足手まといと言いながらも奮闘をみせます。

 そして、ついにロン!
 おー、直撃だ!

「やったーロンですよー!」

 と内山さんも歓声。
 が!
 喜んだのも束の間。
 喜んでいるうちに制限時間の10秒が経過。
 せっかくのロンがスルーされる結果に。

えー
 
「ぇーーー」

 あ、内山さん、マジへこみだ…。
 けど悲しいけど、これが大会なのさ。
 

レジェンド

 と、そうこうしているうちに、レジェンドを選択していたせちえさんが順調にあがっていきます。
 
内山さん「えぇー晴ちゃん!?なんでー!?」

 この接待プレイ皆無の打ち筋。
 盛り上がてくれるなー。

 結果的に、せちえさんもプラスで生還!
 最高のドヤ顔を見せつつ帰ってきました。
 そして、むかえた大将戦。
 このバトンを僕が引き継ぐのかー。
 ぐぁー、無駄に緊張してきたけど、いくっきゃない。
 みんな。
 僕の生き様みてろよー。

エトペン
 
 ここで、家からもってきたエトペンを抱いて壇上へ。
 そして、一斉に目をそらすチームメイト。
 こらー、「僕の生き様みてろ」って言っただろ!
 そこ!
 他人のフリをするんじゃない!

 そんな痛さ倍増の僕と戦うのは、なんと咲-saki-のアニメ監督「小野学」さんです。
 監督と卓をかこむとか、一生ないよ!
 この貴重な時間を無駄にしないよう、がんばりませんと。

 と、ここで監督がエトペンに気付きました。
 何かコメントしてくれるのかな~。
 と期待してたら、

胸とセット

監督「胸がないじゃないですか」



_人人 人人 人人 人人 人_
> 胸が無いじゃないですか <
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 

 
 エトペンは胸とセット。
 公式設定が入りました!
 さすが監督。
 勉強になります。

 そんなエトペンと一緒に試合開始!
 僕が選んだキャラは、弘世菫。 
 いくぞスクールアーチャー。
 射撃開始だ!

SSS

 その願いが通じたのか、なんと監督に跳満を直撃することができました!
 シャープシューター弘世菫!
 見たか!
 これがキャラ愛だ!


 が!


 これが監督に火をつける結果になってしまったようです。
 倍返しだ!
 と、ばかりに猛反撃。
 一時は25000点から8000点まで下がったのに、一気に猛攻をしかけて、終わってみれば40000万オーバーの1位で投了。
 うわー、やられたー。
 温厚な監督も、思わずガッツポーズがでたくらい
 これには、会場内からも拍手喝采でした。

監督のあがり

 ちなみにこれが、監督があがった瞬間のスクリーンショット。
 東の穏乃が、北のキャプテンに直撃してます。
 これが自分にこなくて助かりましたよ。

 そして、終わってみれば、僕はプラス3000点の成績。
 悪くはなかったけど、この監督の高得点が決定打となって、僕らは残念ながら予選敗退。
 監督ひきいる「咲スペシャルチーム」が決勝へと駒をすすめました。

咲-saki-フード

 そんな結果で終わりましたが、大会自体はとっても楽しめました。
 戦いを待つ間の緊張感を、咲-saki-のキャラたちも味わっていると思うと、いいシンクロ具合でしたし。
 
 出番が終わったので、あとは会場内の咲フードを食べながら、決勝を観戦することに。
 玄ちゃんの「ドラゴンロー丼」てww

注文せずにはいられないな

 注文せずにはいられないな。

 そんな感じに腹を満たしつつ、まったり試合を眺めてました。
 ちなみに、決勝は原作さながらに、対局者は別室へ案内。
 会場内では、4台の画面をそれぞれスクリーンに映しながらの観戦と、かなり本格的な仕様でした。
 これ、何気にすごいな。
 パセラ銀座さんも、いい仕事してくれてます。

灼ちゃんの猛攻
 
 と、ここで大事件が発生!

 なんと!
 ゲスト参加のハズの「咲スペシャルチーム」が、猛攻撃!
 内山夕実さんも、雪辱を果たすとばかりにロン!
 点数を稼ぎまくる大活躍。
 どういうことだ!?
 主催の咲チームが、招待された俺たちを蹂躙しているぞ…!

 そして、終わってみれば、

 なんと咲スペシャルチームの優勝!


 な ん で だ よwwww

 
 内山夕実さんのサインが入った、ボーリングのピン。
 トロフィーならぬトロピンを、内山夕実さんが受け取る流れ。
 待て待て待て。
 この表彰式なんなんだよwww
 茶番か!
 
 この展開には、スタッフ全員苦笑い。
 そんなん考慮しとらんよ。
 内山さんも、「恥ずかしいから写真撮らないでー!」とうろたえてましたw
 さすがに、これは無いよねー。
 ということで、二位のチーム「MJ界のドラゴンロード」が事実上の優勝ということになりました。
 ぜんぜん納得できないでしょうけど(汗

 とにかく、おめでとうございますーっ!

 
 そんな、主催が優勝という衝撃の結末をむかえた阿知賀ポータブル公式大会。
 ありえない結末でしたが、大会自体、とっても盛り上がって面白かったです。
 参加されたみなさん、本当にお疲れ様でした。

 ちなみに、団体戦は予選敗退という結果にはなりましたが…。
 僕が決勝を見ている間に、むねさんが個人戦をやりまくっていたようで。

怜の抱き枕

 なんと入賞!
 
 怜の抱き枕をゲットしてくれましたーっ!
 
むねさん「これあげますよ」

 そして、押し付けられたぁーっ!
 この展開も予想してなかった…。

 けど、今回の大会の思い出と一緒に大切に使わせていただきますね。
 むねさん、あざっす!
 
しおり

 こうして、「咲-Saki-」CUP〜阿知賀通信対戦編〜は、無事に幕を下ろしました。
 疲れましたが、みんなと一緒に戦えて、本当に充実した一日でした。
 みんな、集まってくれてありがとう!
 また麻雀もやりましょう!
 麻雀って楽しいね!
 カン!


 はい、というわけで、以上、阿知賀ポータブル公式大会レポートでした。
 最後まで読んでいただき、すばらでした!
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
ミンゴス20thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop