fc2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2013.09.25[水] 『ファントムブレイカー:エクストラ』のここがすごい!

ファントムEX

 昨日からコンボ研究を始めた『ファントムブレイカー:エクストラ』。
 
 このゲーム。
 やればやるほど、いろんな発見があって楽しいです。
 楽しいので、今日は「ファントムEXのここがすごい!」という部分を紹介していきたいと思います。


トレーニング

 まず、何に驚いたかというと、トレーニングモードに入るのに、バーサス画面を読み込むところ。
 
『キャラ選ぶ→ローディング→バーサス画面→ローディング→トレーニングモード開始』

 トレモに入るために、2回のロード時間。
 まずは、鈴平ひろ先生のイラストでも見て心を落ち着かせろ、というメーカーからの配慮でしょう。


プレイヤー

 さて、無事にトレモが始まったところで、オプション画面へ。
 この作品。
 トレモでも2P側を動かせるように「プレイヤー」選択があるんです。
 これ、なかなか実装してくれないメーカーも見られるので、とても親切です。

 けど、ここからが斬新。


 「プレイヤー」に変えても動きません。



コンフィグ

 2P側を動かすには「プレイヤー」を選択した後、コンフィング画面で2P側のスタートボタンを押す必要があります。
 まずは、ボタン設定を確認しろというメーカーの配慮でしょう。
 ちなみに、この情報は記録されないので、毎回、やる必要があります。



背景綺麗

 そんな、ファントムEXですが、背景はとっても綺麗なんですよ。
 これは自慢していいポイントかと。


めくり?

 さて、トレモを開始したわけですが、まずは基本のジャンプ攻撃から。
 コンボの基本は飛び込みからですしね。

 ただ、この作品。
 斬新なのが、めくり。

カウンター?

 めくるとカウンターになります。

 どうやら振り返るモーションに被カウンター判定があるらしく、この技にいたってはご丁寧にダウンしてくれます。
 この世界の住人は、どれだけ勢いよく振り返っているのか。
 おそらく、背後をとられまいというゴルゴ的な発想でしょう。

 表裏の起き攻めがトレンドな格ゲー界隈に、さらなる一石を投じるアグレッシブルな仕様。
 メーカーの心意気が、ここからも伺えるというものです。

背景綺麗

 そんな、ファントムEXですが、背景はとっても綺麗なんですよ。
 これは自慢していいポイントかと。


密着

 飛び込み始動は諦めて、今度はしゃがみ始動コンボの研究です。
 この密着状態から…


下A

 しゃがみA攻撃!
 下段でガードが崩れたところに…

下B

 すかさず、しゃがみB攻撃。
 下A→下Bの基本的なチェーンです。
 ここからさらに必殺技へ~。

 と思ったら、なんと!

スカる!

 スカる!!


 これは新しい。
 しゃがみ弱からしゃがみ中が連続ヒットしなくて、反撃確定です。
 なるほど。
 男は下段なんかでチマチマ攻撃してないで、ドーンと大技決めていけー!
 というメーカーからの配慮でしょう。
 勉強になります。

背景綺麗

 そんな、ファントムEXですが、背景はとっても綺麗なんですよ。
 これは自慢していいポイントかと。


総プレイ時間

 さて。
 トレモもたっぷりプレイしたところで、現在の総プレイ時間はどれくらいか確認するために、レコード画面へ。
 
 すると、22分の表記が。

 ふむふむ。
 隠しキャラ出すのに4時間くらいプレイした記憶があるけど、なんでだろう?


10秒

 調べてみたら、タイトル画面に戻るとプレイ時間がリセットされると判明。

 なるほど、なるほど。
 過去など振り返らずに、未来へと生きていけ!
 というメーカーからの配慮でしょう。
 勇気がわいてきます。


永久

 そんな、ファントムEXですが、背景はとっても綺麗なんですよ。
 これは自慢していいポイントかと。


 明日はどんな発見がまっているのか。
 ファントムブレイカー:エクストラから目が離せません。
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
Sing in your heart
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop