ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2013.09.19[木] 艦これ

艦隊これくしょん

 話題のブラウザゲーム「艦隊これくしょん」。
 
 さすがに今更、説明する必要もないほど有名な作品ですね。
 オンリーイベントは、台風の中でも盛況だったとか。
 けど、提督が沈まないよう気をつけてくださいねw

提督ホッパー

 このブログでは、あんまり触れてませんでしたが、僕も流行りにのってプレイしてます。
 サーバーは「ラバウル基地」。
 5時間で陥落した、あの基地です。
 運よく滑り込むことができました。


 最初は勝手が解らず、友達に

「どこから課金すればいいの?」

 と、質問したら、すげぇ優しい眼差しを向けられて困惑したり、

「Sレアの相場は?」

 と質問して、もういい!モバマスのことは忘れろ!と、いきなり本業を全否定されて困惑したりと波乱の船出でしたが、元気に航海してます。

 
2-4制覇

 そんな艦これも、鬼門として有名な「2-4」海域を突破!
 ようやく、この作品にも慣れてきました。


 けど…


 この油断が甘かった。



 可愛い艦娘との生活に慣れてしまって、忘れてしまってたんです。



 ここが戦場だということを…


悪夢

 これが2-4を突破した時の、戦果報告。

 出撃したのは、6名。
 けど、帰ってきたのは5名でした…。


 轟沈


 始めて経験しました。

 これは、、、
 解ってたけどへこむみますね。
 いや、ほんと、かなり。
 港に戻って編成をみた時、無人になっている空席。
 これを見た時、

「あの娘は死んだんだ…」

 そう実感して泣きました。


金剛

 ボス撃破の報酬として金剛が配属されましたが、手放しに喜べず、どこか上の空。
 本来ならガッツポーズするような場面なのに、ね。


空母

 赤城さんしかいなかった空母に、新たに蒼龍が入り、これで我が艦隊も磐石。
 どこまでも進撃できると意気込んだ矢先の、突然の別れ…。
 
 けど、ある人は言いました

「艦娘は勝手に沈まない、提督が沈めるのだ」
 
 と。

 うん。
 その通り。
 だから、今、死ぬほど後悔してる。

「飛行甲板の火…、 消えないね… ごめん」

 蒼龍の最後の言葉が耳に残って、本当に悔しい。
 けど、自分のせいなんですよね。
 進撃させたのは、僕の判断なんですから。
 だから僕が殺した。
 そうなる。

 艦これをプレイして、一番驚いて、一番感心したのは、実はこの轟沈の仕様だったりします。
 多分、艦これの魅力って何?
 と聞かれたら、可愛い絵柄とかもあるけど、みんなも轟沈のシビアさをあげるんじゃないかな。

「死んだ娘は二度と帰ってこない」

 だから辛いし、だからこそやりがいがあるんですよね。


タイヤオ

 って、いかんいかん!
 いくら凹んでるとはいえ、ナーバスになりすぎだ!!
  
 悔やんでばかりもいられないです。
 これを強い教訓として、次の海域もがんばるしかない。
 念願の金剛も仲間になってくれたんだ。
 我が艦隊のリーダー長門と共に、暁の水平線に勝利を刻んでくれ!

金剛「紅茶買ってきて~。話はそれからね~」

 真紅かてめぇは!
 オレは水銀燈派だ、海水でも飲んでろ!!
 午後の紅茶でよろしいですか?

 
 そんな、艦これ日記でした。
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop