fc2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2013.08.25[日] 咲-saki-阿知賀編 聖地巡礼 -in白糸台-

 もしも、咲-saki-がソーシャルゲームになったら!

  
無課金阿知賀

 ↑無課金



廃課金

 ↑廃課金 いや牌課金か


 というわけで、昨日に続いて、今日も「咲-saki-」の話題です。
 けど、しょうがない。
 今月は、アニメ完結するし、コミック完結するし、阿知賀ポータブルは発売するわで、咲-saki-祭りなんですよ。
 今、騒がなくて、何がファンか!

阿知賀6巻の表紙

 それで、今日はどんな内容かといいますと…。
 久しぶりとなる、聖地巡礼です!

 咲-saki-では、これまで「奈良」と「東京」で、それぞれ巡礼をしてきました。
 が!
 最近はご無沙汰でしたので、コミック6巻発売を記念して、ちょっとお出かけしてきました。
 目的地は、ずばり「白糸台」
 言わずと知れた、全国1位の強豪校です。

最寄は多磨霊園

 白糸台なので、白糸台駅に向かえばいいと思われがちですけど、実はそれはミステイク。
 最寄り駅は「多磨霊園」です。

 ↑のマップの赤丸が、聖地ポイント。

6巻表紙

 そして、ここが6巻の表紙に使われた踏切です!
 うん。
 相変わらず、咲-saki-は何もないところを背景にしてくれてます(汗
 本当に狭い道で、最初、気付かずに素通りしたくらいですよ。

確認

 踏切自体はいくつもあるのですが、決め手となるのが照の立っている場所。
 線路横の小さい坂道。
 まむし坂というらしいですけど、この道が特定のポイントですね。

18局の扉絵

 次の目的地は、溝合神社。
 ここは、第18局の扉絵に使われた場所です。
 かなり解り辛い場所ですが、こちらに関してはすでに特定されてましたので、迷うことはなかったです。

溝合神社

 到着ー。
 さきほどのマップを見てもらえれば解りますが、線路からもそんなに離れてないです。
 すぐに特定できるかと。

比較

 ただ、交差点の角に鳥居があるだけで、想像してたよりも狭かったです。
 ここ!
 と、事前に教えてもらわないと、発見まで時間がかかったかもしれませんね。


 そんな感じに、ここまでは順調でした。
 が!
 本当の困難はこれから…。

背表紙

 問題となったのが、この裏表紙です。
 世間のファンサイトをいくつか回ったのですが、この裏表紙の特定は少なく、実際に発見された方も、詳しい場所までは記載がありませんでした。

 こうなったら、自分の足で探すしかない!

 ただ、闇雲に歩き回っても無駄に時間を使ってしまうだけ。
 聖地巡礼は日没までが勝負。
 というわけで、事前に聖地考察をおこないました。

聖地考察

 僕なりに考えた特定ポイントは、この5つ。

・交差点
・登り坂
・電柱
・急カーブ
・赤い看板の建物


 このイラスト一枚だけでも、これだけの情報を読み取ることができました。
 この条件に当てはまる場所が、どこかにあるハズ。
 グーグルマップを片手に、白糸台周辺の捜索を開始しました。

白糸台駅

 手始めに、白糸台駅までやってきました。
 けど、これはすぐに違うと勘付きました。
 それは、坂道です。
 白糸台周辺は平地。
 坂がありません。
 一方、裏表紙は登り坂が見えます。
 やはり、表紙の近くと考えるべきか…。

ここではない

 表紙の踏切を通り過ぎて、しばらく山道を歩くとそれっぽい交差点へと到着しました。
 おお!
 ここだーっ!!!
 と思って、すかさず撮影したところで気付きました。
 
 ここじゃない…!

違う

 道の感じはそっくりでしたが、ミラーや赤い看板の建物が見当たりません。
 くそっ!
 ぬか喜びだったか!!

 けど、ここでふと思いつきました。
 この道路の形。
 角が”きゅっ”となってます。
 
 道がそっくり…。

 ということは、この交差点と同じ形を探せば、特定できるのでないか?
「この特定ミスに意味があると考えましょう」
 竹井部長の言葉がこだまする。
 そうだ…。
 これは失敗じゃない、ヒントだ!
 すぐさまグーグルマップを起動し、付近に似たような形の交差点はないか検索開始。

 よし、いくぞ!!

裏表紙の場所

 そして、ついに発見しました!!


 歩くこと2時間。
 白糸台制覇の瞬間でした。

確認

 何度も見比べて、間違いないことを確認。
 あー、よかったー。
 休みをつぶしての巡礼。
 特定できてひと安心です。


こんな場所かよ

 にしても、まさか表紙からこんなに離れているとは思いませんでしたよ。
 武蔵野台駅から行った方が近かったくらい。

サンドラッグ

 そして、裏表紙から見えた赤い看板の建物。
 それは、サンドラッグでした。
 実は、先にこの建物を発見したんですよ。
 きっと量販店だろうなーとは予想してましたが、サンドラでしたか。

白糸台通り

 と、ふと視線を横にやると、そこには「白糸台通り」と書かれてました。
 なるほど、だから裏表紙があそこだったのかもしれませんね。
 ただの案内板ですが、なんだかゴール地点にも見えて、不思議な感覚でしたw
 
モス

 そんな巡礼を終えて、最後は武蔵野台駅付近でお食事ー。
 入ったのは、モスバーガー。
 せっかくなので、地元っぽいお店に入ろうかとも思いましたが、もしかしたら照や淡も学校帰りなんかにここを利用してるのかもー。
 と思うと、入るしかなかった。
 渋谷尭深とか、モスバーガーなのに自前のお茶とか飲みだして、店員を困らせてそうだなw
 って、今、店員を困らせているのは僕だったか。
 いろいろすまんかった。
 

 とまぁ、そんな感じにたっぷりと白糸台を堪能することができました。
 ほとんどハイキングでしたが(汗
 咲-saki-の聖地巡礼は、地方も多いですし、特定が困難な場所もいくつもあります。
 とはいえ、やはり現地を実際に歩くというのは、その作品の世界に直接ふれてるみたいで楽しいです。
 また機会があったら、巡礼していきたいですね。
 
 というわけで、以上、咲-saki-阿知賀編 聖地巡礼-in白糸台-でした。
 それでは。
    18:58  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
チョクメはいいぞ
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop