FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2013.08.13[火] 「カラーハンティング展」を見て来ました

スネーク!

 スネークが鎮座する街。
 それが六本木。

クモのオブジェ

 六本木といえば、この巨大クモですよねー。

じょしらく11話

 アニメ「じょしらく」でも出てきました。
 というか、じょしらくで知ったので、撮影してきましたw


 それで、なんでまた、六本木まで行ってきたかといいますと…。

カラーハンティング展

 こちらの展覧会を見てきたからです。
 「カラーハンティング展 色からはじめるデザイン」公式サイト

21_21 DESIGN SIGHT

『本展では、カラーハンティングを通して色がもつ未知なる可能性を示すとともに、研究者や企業、国内外の教育機関と恊働して得た色とデザインの成果も紹介します。
「色」が導く創造的な世界をぜひ体験してください。』


 このコメントからも解るように、テーマは「色」。
 自然界にある色、人工的に作られた色。
 こういった様々な色を、いろんなコンセプトで表現し、デザインした内容となってます。

 HMMさんに誘われたんですが、個人的にも興味深いテーマですので、喜んで参加。
 たまには、こういうオタク関係とは違うものにも触れませんとね。
 ただ、ここに来る前にモバマスカフェに行ってたあたり、いつも通りというか、六本木に申し訳なかった。

 そんな場違いっぷりを発揮しつつも、館内へと入りました。

ライオン

 カラーハンティング。
 というタイトルの通り、特定の色をその場で調合し、同じ色を作る様子などが紹介されてました。
 これは、ライオンの色をハンティングしたところ。

マサイ族の土

 これは、マサイ族の土をハンティングしたところ。
 これを組み合わせて展示されてたのが…

靴と土

 こちら。

 靴→ライオンの色
 床→土の色
 靴をライオンに見立てて、走らせていました。

 すげぇセンス…というか発想が斜め上だわ。
 これこれ。
 こういうのを期待してた。

同じ染め方だけど水が違う

 こちらは、同じハンカチ、同じ染め方だけど、水だけが違う。
 というコンセプト。
 ひとつだけ、異様に色が変わってるぞ?
 と思って解説を読んでみたら→「硫黄泉を使用」
 そら原形もとどめなくなるわw

色のイメージ

 こちらは、美大のみなさんにアンケートをとって、特定の単語からイメージする色を集計したものだそうな。
 「40℃」「富士山」「フラミンゴ」とかは、色のイメージわきやすいですね。
 その一方で、「ざらざら」「11時」「嫉妬」などは、人によって色の種類が変わりそうです。
 そんな多数の単語にまざって「太鼓の達人」とか「脳トレ」があったのには笑ったw
 出題者の趣味じゃないか。

萌えはピンク

 「萌え」なんて単語もあり、美大のみなさんはピンク色を選んでました。
 そんな甘いもんじゃないけどな(遠い目
 それに今や萌えって単語自体、死語になってる感ありますよね。
 萌えって、オタクが使うよりも、一般人がオタクをバカにする時に使う機会の方が多いんじゃないか?
 あ、これ実体験ね。
 ピンク?
 どっちかというと黒だよ。

それを立体にしたもの

 そんな集計表を、立体化したものまで展示してありました。
 どれも時間をかけて、真剣に研究してる感じは伝わってきます。
 

 色が作り出すデザイン。
 こういった、ちょっと不思議な展示品が、ところ狭しと飾られてました。

わりと楽しんでました
 
 来場者をチェックしてみると、やっぱり、美大やデザインを勉強してるっぽい方が多かったですね。
 そんな中、ひとりはしゃぐオタクの図。
 いろいろすまんかった。

色と匂い

 20分もあれば一通り見て回れるくらいの広さでしたが、わりと興味深く拝見させていただきました。
 

未来の色は?

 そんな会場の最後には、こんな質問が。

「あなたにとって”未来”は何色ですか?」
 

 ふむふむ、未来ですか。
 
未来
 
 真っ先に何かが浮かんだけど、すぐに忘れて、マジメに考えてみることに。
 テーブルには、100を超える「色」が用意されてました。
 そんな中から、僕が選んだ色は、

 「白」
 
 これでした。
 未来は自分で塗っていくもの。
 そう思ったからです。

未来の色

 選んだ色はシールになっていて、こうして貼ることができました。
 なるほど、来場者のみなさんが何色を選んだのか、こうして見ることもできるんですね。
 これも立派なデザイン。
 みんなの手で作られる展示品。
 面白い試みでした。

 そんな感じにじっくりと堪能した「カラーハンティング展」。
 かなり人を選ぶ展覧会だとは思いますが、10月6日まで六本木「21_21」にて開催されておりますので、興味のある方は足を運んでみてください。
 それでは。
    22:52  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
ミンゴス20thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop