FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2013.04.15[月] アニメ「咲-saki-阿知賀編」15話の感想

ぐるぐる

 うぉぉおおおおおおーーーっ!!!!

 こんな感じに、昨夜からテンション上がりっぱなし!
 例えるなら、奈良の街を全力疾走して、友人に電話かけて、逆ギレして切りたい気分。
 

決勝

 というのも、ついに…。
 ついに、アニメ「咲-saki-阿知賀編
 第15話「激化」が配信されたのですっ!!

 AT-Xでは先に放送されてましたが、見られる環境ではないので、昨日のネット配信が本当に待ち遠しかった!
 心の底から、待ってましたよー。
 そして、今回もすばらな出来栄え!
 いやー、たまらん!!

 
うおおおおお

 ふぉぉおおおおおおーーーっ!!!!

 
 高まりすぎて、目から炎が噴き出すかと思いましたよ。
 咲-saki-では日常風景だけど。

バカふたり

 それにしても、このギア100速と高校100年生の対決が、ついに始まったわけですが…。
 このふたり。

穏乃の声優→悠木碧さん。
淡の声優→斎藤 千和さん。

 これって…

まどほむ

 まどマギだと、このキャラなんですよね。
 作品が違えば、こうも声が変わるものか。
 声優ってすげぇ。

ロン

 いきなり声豚トークかよ、きめぇよ。
 と思ったかもしれないですけど、いやいや、今回は声も演出を底上げしてくれてましたよ。
 
 この穏乃の「ロン」というシーン。
 一瞬、誰があがったのか解らないような、絶妙なトーン。
 うまいなー。
 悠木碧さんの器用さが光ってましたよ。

ロン

 淡の「ロン!」もオーラ出てたし、キャラをぐんぐん持ち上げてくれてました。
 持ち上げてすぎて、もはや誰なのか解らなくなってたけど(汗

こんだけの絆がおまえん中にあっか

 今回の大将戦って、個人的に名言も多かったと思ってるので、それに声が吹き込まれたのもテンションがあがった理由。
 「こん積み重ねが、おまえひとりん中にあっか…!!」

 
怜を感じる

「ここに怜を感じる」

 
あと11回だろ

 「あと半荘1回かー」
 「え?あと11回だよ」


ずんどこ

 「どんどこずんどこ あがられましてからにー」

 ずんどこべろんちょ。
 世にも奇妙な物語で、そんなのあったな。
 このセリフまわしのうまさも、咲-saki-の魅力ですね。
 熱い!
 最高に熱いよ、みんな!

多治比真祐子

 あ、そうだ。
 熱いといえば、別の意味でも熱いと思ったのが、このシーン。
 この突然の顔芸を見せてくれた「多治比真佑子」さん。

一期

 このキャラって、ちゃんと咲-saki-1期の時、淡と対局してるんですよね。
 こういうところも、ちゃんと合わせてくるあたり熱かったですよ。
 いいこだわりです。

因果の逆転

 さて。
 そんな大将戦ですけど、僕としては、今回の対局って、長年の疑問への答えも垣間見れた気もしてます。
 というのも、咲-saki-にはいろんな能力者が出てきますが…。
 そいつらが、一度に能力を発動したらどうなるの?
 というもの。
 
 その答えが、この大将戦に見られた感じ。 

課金キー

 たとえば、この姫子のキー。
 淡の支配力に関係なく、効果が出ました。

牌は上からくる

 まさか、全自動卓で牌が上からくるとはね…。
 雀卓メーカーに謝罪するレベル。

 これは、淡の能力を、姫子のキーが打ち消した流れ。

あかん

 怜ちゃんも、局によっては「無理無理」といってたことからもわかりました。

 咲-saki-において、複数の能力者が戦った場合、

 誰が牌の主導権をにぎるか

 これが答えなのでしょう。
 渋谷のハーベストタイムも、淡の支配力をうけないと説明がありましたし、能力が弱くなるとか、バラつきが出るとかじゃなくて、0か100の世界。
 誰かの能力が主導権を得て、主導権をなくした能力は無視される。
 牌に浮気はない。
 なるほどー。
 
 これが、長年の疑問でしたので、今回の大将戦はそういう意味でもすっきりしました。

照みたいなポーズ

 そして、そうなると気になるのが穏乃の能力ですね。
 淡の支配力を打ち消した秘密。
 僕は原作を読んでるので展開も能力も知ってますが、それでも楽しみでしょうがないです。 

 照と同じように、牌をつかむアングルで終わったりと、突然のラスボス臭がしてきた穏乃。
 もう名ばかり主人公とは呼ばせない!
 次回が本当に最終話ですので、今度もテンション上げ上げで視聴していきたいです。

軌跡

 というわけで、本日のブログでは、阿知賀編15話をたっぷりと語らせていただきました。
 まだ視聴してない~。
 という方は、今すぐアクセス!
 無料で見られるのは期間限定ですので、お見逃し無く。
 よろしくです。
 
 それでは!
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop