FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2013.02.18[月] ラブライブ!7話感想

ログイン

『にこ先輩がログインしました』

ログアウト

『にこ先輩がログアウトしました』

 
 そんな感じに、今日は、アニメ「ラブライブ!」7話の感想です。
 タイトルは「エリーチカ」

前回のラブライブ!

 先週、リーダーは必要ないけど、μ'sのリーダーはもう彼女で決まってるようなもの~。
 と、メインヒロインっぽい立ち回りを見せてくれた穂乃果。

数学が苦手

 わずか一週間で、この有様である…

μ's3バカ

 なるほど、μ'sの3バカはこいつらだったか。
  
 けど、英語が苦手という凛には、逆に親近感がわきました!
 僕は中学の頃、あまりに英語がダメダメで、教師から「お前は一生、日本から出るな」と太鼓判をもらったくらいですからね。
 それでも、何とかなるとハワイに行ったら空港で逮捕されるし、あの時の教師の言葉は正しかったんだと、取調室で静かに思い返してましたよ(遠い目

3バカトリオ

 それはそうと、この3人って、意外といい組み合わせですね。
 μ'sにはいろんなユニットがあるらしいですけど、そのあたりはまだ詳しくないので、こういうシャッフルされた組み合わせは新鮮です。

影の支配者

 そんなμ'sメンバー内に、着々と侵食してきてるのがスピリチュアル。

にこパイ

 ラブライブ内でも、トップクラスのおもちを持ってるのに、他人のパイタッチを繰り返す投げキャラ。
 お前はダチャーンか。
 つかみどころの無いキャラですけど、わりといろんなキャラに絡められる貴重な立ち位置なのかも。

影のリーダー

 完全に、裏のリーダー的なオーラを出してきた希。
 そんな中、単独で走り回る海未。
 もうμ'sのリーダーは、この2人でOKな流れになってきたんですけど…。
 穂乃果の明日はどっちだ。

絵里と接触

 そして、赤点組が動けない中、海未が絵里の秘密を知る、と。

素人にしか見えない

「一番実力のあるA-RISEですら、素人にしか見えない」

くわっ

「ダンスが素人レベルなのは、CG担当のスタッフが悪いからです!」
「え?」

くわわっ

「だいたいすぐにプロレベルを求めるから、ニコ動の踊ってみたタグも、プロしか認めないような空気が蔓延してきたんじゃないですか!」
「え?え?」

くわわわっ

「なんでもかんでも即戦力、即戦力。そんな態度だから新卒採用もままならず、若い社員が育っていかないと何度いえば!」
「えっと…。海未さん、作画も大変なことになってますから、落ち着いて」


政治が悪い
「なんもかんも政治が悪い」

「お前、誰だよ!」


妹可愛いな

「それはそうと、会長の妹、可愛いですね」
「え!?あー、はい。ありがとうございます」

めんどくせぇ…

「そういや、会長って、弟がいたんじゃないでしたっけ?」
「お前、めんどくさいな」

53点の女

 そんな感じに、海未vs会長が勃発してる中、リーダー穂乃果は53点でこの笑顔ですよ。

よくばんばった

 けど、先生からは「よくがんばった」のお言葉。
 普段は、どれだけ低いのだろうか…。
 そして、微妙に字が汚いな、おい。

作画ががが

 そんな点数を前にしても、笑顔で迎えてくれたメンバーは優しさの化身ですな。
 
作画崩壊

 作画は、すさまじい勢いで崩れてたけど…

ちぃ…!

(ちっ、誰だよ私を担当した野郎…。こっちの顔が53点になってどうする)

廃校

 そんな感じに、何とか赤点は免れたわけですけど、今度はいきなりの廃校決定宣言。
 始まる前に終わってた。
 
ラブライブ!

 いよいよ、ラブライブで優勝でもしないとマズいくらいの崖っぷちになってきましたが、はたしてどうなる…!?
 って、ところで第7話は終了ー。

 試験会ということで、ストーリーも進めつつ、学生らしい部分が強調されてて楽しかったですね。
 どのキャラにも、ちゃんとスポットがあたるよう動かしたのも、さすが。
 たくさんのフラグも立ちましたし、生徒会組のメンバー入りも秒読み段階。
 そのあたりの話しは来週かな?
 どんな物語になるのか期待しながら、また日曜を待ちたいと思います。

 というわけで、今日はラブライブ7話の感想でしたー。
 それでは。
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop