FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2013.01.31[木] ブレイブルーから見る、アークの戦略

タコス

 タコス!!





 そんなわけで、ブレイブルーのWEBラジオ「ぶるらじ」が本日更新。
 Hの第三話が配信されました。
 いつも通り好調なようで何より。
 けど、僕の方はというと、肝心のブレイブルー本編に、まったく触らなくなってしまいましたが…。
 いろいろ、すみません。

 けど、ラジオを見ながら、ふと思ったんですよ。
 ブレイブルーはやってないというのに、こうしてラジオは見てる。
 ゲームはやってないのに、ブレイブルーというコンテンツにはふれてる。
 これって、実はすごいことかも。
 
 そもそも、格闘ゲームで専用のラジオ番組があるってこと自体、異例なことですよね。

50万超え

 そんなラジオも、毎回、高い再生数をほこってます。
 50万を超えることも珍しくありません。

 じゃあ、ブレイブルーの家庭用は、50万を超えてるか?

 というと、3~5万本くらいがいつもの感じ。
 じゃあ、この50万の視聴者は何?
 というと、それって、ブレイブルーは好きだけどゲームは買ってないユーザー。
 潜在的なファンってことですよね。
 
 そういうユーザーを、しっかり捕らえてるのがブレイブルーなんじゃないかと。

豊富なグッズ

 その証拠に、ラジオの配信ごとに新グッズも追加。
 公式で通販ページも用意。
 高い再生数を逃しません。

コミケに出店

 また、コミケでも毎回、新グッズを追加。
 限定販売ということもあってか、毎回、完売するほどの戦況っぷりだとか。

小説版

 ゲームとは別に小説版もシリーズ化。
 他にも、ドラマCDにコミックと、世界観を広げてくれてます。

主題歌

 さらにブレイブルーは主題歌も作られてるし、公開録音にライブといった、ステージもやってくれてます。

 この流れを昔からやってくれてるのが、ブレイブルーというコンテンツ。
 これって、何かに似てるなーと思ったら…。

 アニメ業界の商売だ、これ!

 アニメの放送に合わせて声優さんのラジオがスタート。
 公開録音やったり、グッズ出したり、コミケ出店したり、コミック化したり、ドラマCDになったり…。

 アニメの売り方と同じだ、これ!

 ブレイブルーって、こういう格闘ゲーム以外の売り方が徹底してます。
 格闘ゲームメーカーが、格ゲー以外の部分で収入を得ること事態は珍しくないですけど、ブレイブルーは力の入れ方が違う。
 でも、これってすごい上手な戦略ですよね。
 ブレイブルーを格ゲーだけで完結させてない。
 「ブレイブルーは好きだけど、元は格ゲーだからやってないー」という潜在ユーザーから、ちゃんと利益をとっているんですから。
 東方は好きだけど、元のシューティングをやってなーい。
 そういうユーザー相手に商売をやる的な。
 こういった戦略が、アークの一番すごいところかもしれないですね。
 
 とまぁ、そんな感じに、ちょっとめんどくさいことを考えつつ、ラジオを見てました。
 とはいっても、途中からは、

いちゃつくミンゴス

 いちゃつくミンゴスに悶えて、それどころじゃなかったですけどね!
 キマシタワー。

 はい、一番めんどくさいのは僕でした。
 断罪してください。

 そんなブレイブルーラジオ「ぶるらじ」
 最新話が本日、配信されましたので、どうぞよろしく。
 とあー。
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
ミンゴス20thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop