FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2012.09.16[日] ゆるゆり39FES.「七森中☆感謝祭」に行ってきました

ラムレーズン

 今日の朝食は、ラムレーズン。

ラムレーズンうめぇ

 うめぇ!!

 というわけで、本日のブログは「ゆるゆり」でいきたいと思います。
 
ゆるゆり感謝祭

 15~16日の二日間で開催されてる、ゆるゆり39FES.「七森中☆感謝祭」。
 昨日、釘宮理恵さんのイベント後、秋葉原まで移動して参加してきました。
 思えば、午前→仕事、午後→くぎゅう、夕方→ゆるゆりとか、15日はすごいスケジュールでした…。

UDX前

 着いたのは17時くらいでしたが、まだまだ人は多くて、入場まで40分かかるとか、遊園地のアトラクションみたいなことを言われました。
 けど、入場が有料だから、この程度ですんでるのかもしれないですね。
 
京子先輩でけぇ

 近付くと、館内の巨大ポスターが見えてきました。

あかりいじめ

 そして、安心と信頼のあかりいじめ。
 いつも通り。

 にしても、これ本当にでかいな。
 これだけ引き伸ばしても綺麗に見えるんですから、元のイラストの解像度ってかなり高いんだろうなー。
 とか、考えつつ入場待機。

1500円

 40分かかるといわれましたが、30分ほどで順番がまわってきました。
 当日券1500円をはらって館内へ。
 
 1500円?
 高ぇー。
 
 と思われるかもしれないですけど…

ゆるゆりグラフィグ

 こちらの「ゆるゆりグラフィグ」を入場特典でいただけちゃいます。
 そう思えば、妥当な値段かと。

 キャラはランダムなんですが、僕は誰かなー。

結衣グラフィグ

 おっ、結衣先輩でした!
 誰がきても当たりだと思ってましたが、これは嬉しい。
 にしても、グラフィグって、アイコンとかで見かけるけど、こうして組み立てるのは始めて。

結衣グラフィグ 完成

 慣れない作業で四苦八苦しつつも、何とか完成。

 って、これ想像以上に可愛すぎる!!!

激しく同意

 激しく同意!

手のり結衣

 これが特典としてもらえるなら、1500円くらい心配はノンノンノートルダム。

表情差分

 表情パーツもありますし、これはメンバー全員そろえたくなりますね。
 案外、その場でトレードされてるかも。

圧倒的なもり

 そんな感じに入場時点でテンションあがってましたが、館内はそれ以上にテンションを特大アップさせてくれました。
 なもり先生の原画やラフ画が見られるだけでも貴重なのに、

登場アイテム再現

 作中に登場したアイテムを、実際に再現させてしまおう~。
 という展示物が、本気すぎてやばかったww

 『京子からのティッシュ』とか、ひとつじゃなくてものすごい数が置かれてるし、『本当にあった!こわいDVD⑤』は、本当にテレビで上映してるし、『ラムレーズンの入った冷蔵庫』は、本当に冷蔵庫にラムレーズンだけが入ってて展示されてた。

おしるこ

 あ、自販機も置いてあるんですね。
 と思って近付いたら、「おしるこ」と…

めちゃにが

 「ブラックコーヒー」がずらりww
 ちゃんと、この画像のデザインだし、小ネタも最高。
 
のびた体操着

 けど、こんなのはほんの序の口。
 館内を進むと、のびた体操着がマネキンに着せられて置かれてると思えば、

プロペラ時計

 プロペラがくるくる回ってる時計も置かれてるし、

パンツがナチュラルにほしてある

 ふと上を見れば、パンツが乾してある…。

 カオスすぎんだろ!
 ネロ・カオスも二度見するレベル。

おだんごバズーカー

 どれも本気すぎて、七森中やべぇ。
 感謝祭というか病気祭だけど、とりあえず、祭りであることは間違いなかった。

 だが!

 ここまで紹介したのは、まだまだ牽制であったことを思い知ることとなる…。

 館内の出口には…。
 とんでもないモノが置かれていた!

千鶴の妄想噴水

 なんと、人の身長くらいはあろう千鶴の巨大オブジェが、どどーんと展示。
 そして、口からはヨダレが「だば~」と流れ続けてました。
 そう…。
 流れ続けているんです。
 公園の噴水みたいに。
 「だば~」と。

怖ぇぇえええ

 完 全 に ホ ラ ー

 スタッフが末期すぎて、救急車も引き返すぞこれ。
 これを思いついた発想もすごければ、実現した行動力もすごい…。
 ゆるゆりって、スタッフにここまで愛されてる作品だったんですね。
 正直、舐めてました。
 ごめんないさい。
 あと、千鶴役の倉口桃さんは、もっと評価されていい。
 
グッズも購入

 そんなベストを尽くしすぎたスタッフに敬意を評して、グッズもいろいろ買わせていただきました。
 出口にグッズ売り場があるあたり、よく解ってらっしゃる。

綾乃ちゃん可愛い

 購入したのは、綾乃にひかれて購入した「描き下ろし巨大メガネ拭き」。
 って、これメガネ拭きなの!?
 タオルでいいじゃないかw

あかり風鈴

 そして、アッカ「リ~ン」というハイセンスな売り文句にひかれて買った「アッカリ~ン風鈴」。
 だから、どうしてこういう発想が生まれてくるんだよ。
 ゆるゆりの可能性の広さに嫉妬。
 
 あとは、グッズセットも欲しかったけど、こちらは完売しててダメでした。
 参加したのが夕方だったからなー。
 けど、ちょっと強引なスケジュールにしてまで参加してよかったです。
 これだけの全力でバカやってくれるイベントなんて、そうは無いです。

秋葉もゆるゆりを応援

 秋葉の各店舗とのコラボもあるみたいだし、この二日間は、ゆるゆりファンにはたまらなかったかと。
 コスプレイヤーさんもたくさんいて、華やかでしたし。
 
 ゆるゆりは、放送自体は今週末で終わってしまいますが、ファンにもスタッフにも長く愛される作品になってほしいですね。
 また、こんな祭りが開催されることも願ってますよ。
 今回でハードル上げすぎた感はありますけど(汗

いつまでも、ゆるゆり!

 てなところで、以上、「ゆるゆり39FES.七森中☆感謝祭」の感想レポートでした。
    18:00  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop