fc2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2011.10.07[金] アニマス第14話感想

春香が…

【速報】

こけなかった!!

春香がこけなかった!!


 衝撃のアバンでした。
 ジュピターに仕事奪われたのって、これが原因じゃ…。

第一話の同シーン

 第一話と対になってた冒頭。
 比較すると、後ろのモブも同じで笑いましたw

有名になった765プロ

 というわけで、アニメ「アイドルマスター」。
 第14話「変わりはじめた世界!」の感想とまいりましょう。

スケジュールびっくり

 ライブがきっかけでメジャーになってきた765プロ。
 春香も、早朝出勤もなくなって、余裕が出てきたご様子。
 ちなみに、なんで朝早く出勤する必要があったかというと、765プロは7時から始まるからです。
 弱小事務所はヘルプとして呼ばれることが多いため、突発に仕事がきてもいいように、朝早くから営業して、常に動けるようにしておく。
 これが鉄則だったわけなのです。
 けど、今はスケジュールもびっしりな順調な日々。
 もう弱小事務所とはいわせない!

ひとりオセロとかw

 しかし、そんな765プロにも暗雲が。
 ひとりオセロという上級プレイをかましつつ登場した黒井社長。
 彼の圧力によって、ついに本格的な765プロ潰しが始まったようです。

水瀬財閥は禁止

 今までもライバルアイドルはいましたけど、明確な「敵」としてジュピターが動いたことで、いよいよ第二部スタートという感じですね。
 理不尽な圧力に怒りをあらわにし、水瀬財閥を使おうとする伊織。
 ゲームでの伊織を知ってる身としては、こういう行動は違和感ありますが…。
 けど、視聴者に765プロの立場と方針をしっかり見せるための演出の一環と思えば、あってもいいシーンかな。

ここで美希が切り出したのは熱い

 みんなが動揺する中、言葉を切り出したのが美希というのが熱かったですね。
 呼び方が「ハニー」になっただけじゃない。
 中身も変わったぞ、と。
 美希って1クールの流れの中で、一番変化があったキャラでもありますね。
 覚醒した美希は実に頼もしい。

春香のさり気ないフォロー

 すっかり美希にお株を奪われた感のある春香でしたが、実は重要な役割も。
 このシーン。
 事務所の空気が不穏なのを感じて、どうしようかと思ってるところ。

ファンレターから始まる笑顔

 小鳥さんのファンレターの整理を手伝いつつ、ファンからの似顔絵に微笑む春香。
 それに便乗して、のってくるメンバー。
 その和が広がって、いつしかみんな笑顔に。

目指せトップアイドルー

 春香って、みんなをぐいぐい引っ張っていくタイプじゃないですけど、こういうフォローというか、空気を自然と変える力は春香の”強さ”ですよね。
 この一連の流れは、春香の魅力をみせつつ、765プロの団結力も見せてくれた名シーン。
 丁寧に描いてくれてると思います。

この小鳥さんの表情ナイス

 丁寧といえば、この小鳥さんの表情もよかったですね。
 高木社長から黒井社長の話が出た時、ふっと表情を曇らせます。
 ネタバレになるので詳細はふせますが、高木と黒井が仲違いになった要因のひとつに小鳥さんの存在がありますからね。
 
複雑な表情な小鳥

 黒井社長の話をうけて、自分の意見をのべるプロデューサー。
 それを見つめる小鳥さんの複雑な表情。
 不安と期待…。
 昔の高木社長とプロデューサーを、重ねて見ているのかもしれませんね。
 
Pも頼もしくなった

 アイドルたちの成長に呼応するように、P自身の成長も見られた14話。

このスッと視線を落とすところが好き

 そんなPを見て、少し嬉しそうな吉澤さん。
 彼もまた、若かりし頃の高木社長と重ねて見てるのかもしれないです。
 アイドルを守るのもプロデューサーの仕事。
 これからが正念場ですよ。


 そんな14話。
 ここからは、気になった部分をズラズラ~と並べていきたいと思います。

祐佑先生!

 エンディングに祐佑先生の名前が!
 おー、杏仁豆腐先生に続いて、祐佑先生もきましたかー。
 思わず夜中にリプライしちゃいましたよ。

シャラー

 そしてそして、14話からついに新OPがスタート!
 「CHANGE!!!!」来たぁーっ!!
 みんなが飛んでいくシーンでは、真がミニッツスパイクをかましてて吹いたw
 シャラァ~~ッ!!
 黒だぜ…真っ黒!!

攻殻立ちきたぁー

 新OPでは、攻殻立ちもきたぁーっ!!

こっちが本家の攻殻立ち

 元ネタはこれ。
 こういう構図をかっこいいと感じる僕は中二病。
 けど、事実かっこいいだろ!?
 ポケットに手をつっこんだ貴音が良すぎて高まる。

キャンヴァンパイア衣装

 高まったといえば、このシーンも大好き。
 ヴァンパイア衣装のフェアリー3人。
 ちゃんとアクセサリーの八重歯もつけてるあたり解ってるなー。
 実際、アイマス2内でもこのユニット+衣装でプロデュースしてる人もいそうですね。

このシーンは泣きました

 そして、新OPの中で、一番感動したのがここ!
 いや、冗談抜きで涙が出ました。
 けど、しょうがない。
 千早ファンは一発で涙腺決壊ですよ。

姉弟の写真を見入る千早
 
 そういえば14話内で、ファンレターにそえてあった姉弟の写真を見て、思いつめる場面がありました。
 OPの幼少時代の千早といい、この写真といい…。
 こういうシーンを入れてきたということは、千早の過去話も今後予定されているということでしょうか。

変わり始めた千早

 以前よりみんなと話すようにはなってましたが、まだ馴染んでいるとは言いがたい千早。
 大きな転機が予定されてるなら、じっくり見させていただきたいと思います。


 というわけで、ちょっと長くなりましたが、アニマス14話の感想でした!
  
ちひゃーとかっか!

 くっ!かっか!
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
チョクメはいいぞ
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop