FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2011.09.23[金] アニマス第12話感想

FRYDAY

 今週のFRYDAYを購入して、

たかはし智秋、マジキング

 チアキングのオーラを確認。

ウソみたいだろ

 ウソみたいだろ。
 この人、あずささんの声優なんだぜ。

これ以上は買ってからのお楽しみ

 全8ページにわたる特集ですが、袋とじになってますので、紹介できるのはここまで。
 こんな感じにチアキングのグラビアっぷりが話題になってますけど、普通に歌もいいんですよね。
 チュパリコと一緒に収録されてる「Juicy」も含めて、好みな楽曲。
 CDは10月5日発売ですので、お聞き逃しのなく。
 
一方通行の終着点

 さて、宣伝はこのくらいにして、アニメ「アイドルマスター」の話題にいきましょう。
 今週は第12話「一方通行の終着点」
 アクセラレーターのラストオーダー。
 
家出の美希

 みんながヤキモキしてる中、フタを開ければ美希とプロデューサーとの半日デートでしたね。
 アイマスSPのミッシングムーンを思い出させてくれます。
 
先生と美希

 ”先生”に見守られつつ、プロデューサーとも仲直り。
 プロデューサーがもっと説得してくるかと思ったけど、ほとんど美希がしゃべってましたね。
 渋谷でインタビューされた時や、試着してる時などにイメージしたのは、アイドルとしての自分。
 美希の中で、とっくに答えは出てたわけか。
 天才肌といわれる美希ですけど、そこは15歳の女の子。
 頭ではわかってても、意地になってしまうお年頃。
 プチ反抗期だった、と。

約束

 思ったより大事にはなりませんでしたが、美希回ということで全体的にじっくり描いてくれました。
 少し物足りない感じもしましたが…。
 そうですね。
 これでいいんですよね。

 原作の美希は、360だと覚醒。
 SPだと移籍と、他のキャラと差別化させたいのか、随分と落ち着かない役回りです。
 何というか…。
 シナリオライターのエゴを押し付けられる、都合のいいキャラ。
 そういう印象をうけるんです。
 ライターさんが美希を大切にしてないとは思いませんが、それが原因で僕は少し美希が苦手。
 アニメで、そういった苦手意識が改められることを願います。

千早の場合はライブ>美希

 美希が戻ってみんなも一安心。
 にしても、今回は随分と千早がみんなをひっぱってましたね。
 というより、ライブを是が非でも成功させたいから、たとえ美希無しでも完成させたい気持ちからの発言だったと思いますけど。
 
なんだお前らか

 そして、来週はいよいよライブ。
 次回予告を見ると、ライブで見慣れたフラスタ光景がw
 よく見ると、第三話の故郷村からも花が届いてるじゃないですか。
 芸が細かい。

千早は何をあせっているのか

 けど、順調というわけではなさそうで、何やらゴタゴタもありそう。
 不安もありますが、765プロ初ライブを楽しみにしたいと思います。

美希回な12話

 そんな12話。
 ここで、ちょっと見てて気になったところを適当に並べていきたいと思います。

舞台は渋谷

 美希が出かけてた場所は、渋谷。
 いろいろ歩き回ってましたので、特定班のがんばりに期待。

せつでんでん?

 バックのTシャツの柄が「せつでんでん」



 一応、pixivにイラストが上がってますけど、元ネタはこれ?
 ググってもヒットしないし、かといってオリジナルってわけではなさそうだし。
 ふむむ。

雑誌の文字までしっかり書いてある

 美希が読んでた雑誌。
 ちゃんと文章まで書いてあるんですね。
 
『アイドルというと華やかなイメージがありますが、何がキッカケでアイドルをめざしたんですか?
星井:ミキ、最初はアイドルって、よくわからなかったんだけど、竜宮小町のみんなを意識して、ミキもがんばることにしたってカンジ。
かわいい衣装を着たり、歌をうんと練習したり、ステージに早くあがってキラキラしたいなって最近はそんなカンジかな☆』


検針済み

 アイマス2のPVでもお馴染みの衣装「ピンクダイヤモンド765」。
 ついに届きました。
 衣装に「検針済み」とはられてるのが、本当に細かいです。
 実際のステージ衣装も、こうやって納品されるんでしょうね。

ショッキングな彼!

 今回の挿入歌は「ふるふるフューチャー☆」。
 エンディングは「ショッキングな彼」。
 あれ?
 なんで「ショッキングな彼!」になってるんだ?
 謎の「!」マークです…。

杏仁先生ときいて

 おっ、エンディングに杏仁豆腐先生の名前が。
 絵コンテを担当ですか。

杏仁先生っぽい

 たしかに、この美希とか杏仁豆腐先生っぽい。
 アニメ版権絵が増えてきましたけど、やっぱ杏仁先生の絵はワクワク感があっていいですね。
 
会場はJCBホール

 今回のライブの会場は、外見からみてJCBホールで間違いないです。
 アイマス4thライブも開催された場所ですので、13話での再現度にも期待したいですね。

 
 っと、気になった部分をおまけのつもりで書いてたら、こっちの方が長くなってしまいました。
 そろそろ、この辺で締めましょう。

 以上、第12話「一方通行の終着点」の感想でした。
 来週はライブ回!
 みなさん、サイリウムの準備を忘れないように。
 それでは。
    22:01  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
ミンゴス20thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop