FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2011.07.21[木] アイマス2について思うことをいろいろ

PS3アイマス2

 昨日、突然飛んできたPS3版アイマス2の情報。
 まだ各地からあれこれ聞こえてきますね。
 まぁ、これだけの燃料が投入されたら、そら燃えるよって話か。

 僕もビックリしましたが、一晩たって落ち着いてきたので、個人的な感想でも書きたいと思います。

READY

 正直なところ、PS3版の発売は賛成です。
 
 元々、360オンリーってのがあり得ないです。
 当時、アケマスが360に移植されたのは、開発者のやりたかったことを実現できるのが360しかなかったから。
 今はPS3でも再現できます、というならPS3でも出るのが道理でしょう。
 内容もあくまで移植。
 360版と大差はないです。
 ですので、360からPS3へ移行したというより、PS3でもアイマス2が楽しめるようになった。
 という印象です。

 でも、360版から半年後に他ハードで出すのは早すぎでは?

 はい、確かにその通り。
 けど、PS3版をリリースするにあたって、どのタイミングが一番か?
 と考えると、アニメのBD&DVD1巻と同時発売というは、すごくベストなんですよね。
  
 ちょっと前に、同じような流れを行った作品がありました。

PSP版STEINS;GATE

 そう、STEINS;GATEです。
 アニメのBD&DVD1巻が出て、アニメ自体もちょうど盛り上がってきた。
 そのタイミングで、PSP版の発売。
 この狙いは、うまく成功したと思います。
 そして、既存の360ユーザーに優位性をもたせるために、「比翼恋理のだーりん」というファンディスクも同じ月にリリース。
 既存、新規。
 どちらも楽しめる流れを作っていました。

 そう思うと、アイマス2のPS3版の発売は問題ないハズです。
 ただ、STEINS;GATEと比べて足りないのが、既存ユーザーへの配慮です。
 というか、ここが問題。

 おそらく、多くのアイマスユーザーが憤慨しているのは、PS3への移植ではなく、360ユーザーへの「配慮」が見えてこないからでしょう。
 PS3版では、カタログ創刊号~3号までのDLC衣装や楽曲が、最初から収録されてます。
 360版で、これをそろえるには2万円を超えるリアルマネーが必要になります。
 僕も、楽曲や衣装をそろえるため、ゲイツを購入した身です。
 それが、PS3だと無料ですよ、となれば悲しくなります。

 ですので、これからのアイマス関連での情報では、360ユーザーへの優位性をどこまでやってくれるのか。
 という部分に注目したいです。
 ざっと思いつくのでいえば、新曲「READY!!」を含めての無料アップデート。
 360版もPS3版と同じ仕様にバージョンアップさせるパッチを公開、とかでしょうか。
 あとは、DLC内容に差をつけるとか、L4Uのようなファンディスクを360版だけリリースするか。
 または、「グラビアフォーユー」を360にも配信するか。
 など。

 このあたりの詳細が、今週末の大阪ライブで発表があるかもしれませんね。
 まさか、何のフォローもないほど、周りが見えてないとは思えないです。
 早い段階での発表に期待したいです。

ドレスコードに目は通しておけ

 今回の移植騒ぎに関して、別にバンナム側に謝罪しろ~とかは思ってないです。
 というか、そんな意見はお門違いもいいとこ。
 むしろ、PS3への移植によって、間口が広がったことに、ほっと一安心してます。
 今、アイマスに一番必要なのは、新規ユーザーですし。

 アイマスという作品って、すごく入り辛いイメージがあると思うんですよ。
 5年以上続くコンテンツですし。
 だからこそ、これまでいろんな入り口を作ってきました。
 360、PSP、DS、コミック、ラジオ、CDなどなど。

 けどこれは、ある程度時間と熱意がなければ、面白さに気付く前に離れてしまうものばかり。
 しかも、何をやるにもお金がかかります。

 そこで、満を持してのアニメ放送開始です。
 テレビをつければ、アイマスに触れられるんです。
 入り口としては、これ以上は無いというくらい、大きなものが始まってくれました。
 そして、このタイミングでPS3版の発売。
 既存ユーザーへの配慮以外で見れば、正しい判断をしてると思います。

 まぁ、本音を言うと…。
 360版とPS3版を同時発売してれば良かったのになー、とは感じてますが。
 今回のPS3への移植って、上からの圧力でやらざるをえなかった。
 なんて、三文芝居な裏事情もあるかもしれませんけど、突然でしたしね。
 何かのイベントで、開発者の口から告げられるとかじゃなくて、雑誌のフラゲが第一報。
 というのも、いろんな意見が飛び交う要因になってると思います。
 そういう意味でも、早いうちに公式での説明がほしいです。
 この先、アイマスをどうしていくのかを含めて、開発者側の"声"が聞きたいですね。


 今のアイマスユーザーって、何があってもついて行くようなコアな方々が多いですけど、だからって何か発表されるたびに不安にさせるのは、そろそろ止めてほしいです。
 やり方は間違ってない。
 ただ、順番がいつもバラバラ。
 重要な情報ほど、放り投げるのではなく、手渡しするくらいの親切さが欲しいです。
 
 PS3版への移植は長い目で見れば、アイマスにとってプラスになるのは間違いないです。
 僕も賛成です。
 だからこそ、安心してファンを続けていけるような空気作りも目指してほしいですね。

……。

 なんだか、いつも以上にとりとめのない文章になってしまいましたが、アイマスに関してはいろいろ思うことがあったので、僕自身、整理をつけるためにも書いてみました。
 にしても、アイマスって不思議です。
 他のどのゲームにも属さない、独自のジャンルを築けてると思います。
 アイマスは「アイマス」というジャンル。
 だからこそ、飽きないんでしょうね。
 我ながら、よく付いて行っているな~なんて、しみじみ思ってみたりw

 まっ、難しい話はこのくらいにして、楽しんでいきたいと思います。
 どうしてアイマスにこだわるの?
 と言われれば「好きだから」。
 突き詰めれば、そこにあるのはシンプルな答えなんですよ。
 この気持ちは変わってないので、これからも応援していきたいと思います。
 
 以上、とあるアイマスオタの感想でした。
 それでは。
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop