FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2011.06.13[月] ファントムブレイカー コンボいろいろ

ファントム壊

 今日は、ここ最近に収録した「ファントムブレイカー」のコンボを、いろいろ紹介したいと思います。
 僕だってアイマス以外のこともやるんだぞ、というところを、たまには見せませんとね。
 
ダウンした相手も投げれます

「美琴」クイック限定
H・下H→ゲシュヴィント(小)→下H→ダッシュM→ゲシュヴィント・トーベント→投げ→シャルフ・ゲシュリッフェン


 この作品は、ダウンした相手も投げることができます。
 ただ、ダウン回避があるので状況は限られます。

下Hの転倒がポイント

 そこで活用するのが、下Hの転倒ダウン。
 通常ダウンと違い、このモーション中、相手は受身がとれません。
 追撃も、このモーションを維持できる技で拾うのがポイント。
 ダウン回避もされませんので、寝てる相手を投げで掴むことができます。
 ただし!
 投げが入るのは、リミットが残っている場合だけ。
 追撃判定がなくなっていると投げもスカるので、そこは要注意です。

莉亜のコンボ

「莉亜」クイック限定
J2H→6L・下H→ダッシュH→ダブル・ファング→投げ→スピニング・エッジ


 美琴のコンボと似た流れなのが、こちら。
 下Hで転倒させた相手なら、画面端でも端補正の影響をうけず、追撃が容易です。
 倒れた相手を投げて、最後は超必で締め。
 莉亜は飛び道具が面白い性能ですので、もっと地上で欲張りたかったのですが…。
 ちょっとヒット数を上げると、すぐにリミットがいっぱいになるので、こんなシンプルな構成になりました。


叩きつけ中の相手にも投げは入ります

「柚葉」クイック・ハード共通
投げ→SP→ダッシュ→JM・JH・JSP→投げ→奥義・烈震掌


 投げといえば、こんなコンボもあります。
 柚葉のジャンプSPは相手を地面に叩きつけます。
 この、叩きつけ中も、投げが入ってしまうのです。
 なんでもありか、このゲームは。
 それを利用して、投げ×2回コンボの完成。

心愛と書いて、ココアと読む

「心愛」クイック限定
JH→2段J2M→下M・下H→バーバリッシャーナーゲル(小)→[クロックアップ発動]→下M→シュタンプファーフリューゲル→H・H・H→JH→2段J2M→シュタンプファーフリューゲル→ダッシュH→バーバリッシャーナーゲル(小)


 叩きつけの話が出たので、こんなネタでも。
 相手を叩きつけた後、地面に落下した瞬間に追撃すると、地上のけぞりに戻すことができます。
 KOFっぽいテクニックですね。
 叩きつけ属性なら何でもよく、この心愛のように、投げ技でもOK。
 バーバリッシャーナーゲル(小)でキャッチし、地面に叩きつけたところで、クロックアップ発動。
 相手が地面に落下する前に、下Mで追撃することで地上に戻しています。

便利だけど頼ってはダメ
 
 クロックアップ中ですので、あとは好き放題できるわけですが…。
 このモードって、逆にコンボを雑にしてしまうので、僕はあんまり多用しないよう気をつけてます。
 使うなら、「今回は地上に引き込むために使った」と、ちゃんと意図が伝わるようにしたいですね。

Mの地上引き込み

「影霧」クイック限定
空中ラブル・クラッシュ→ダッシュM→JM・JH→2段JM・JH・JSP(1)→M(2)→{ダッシュL→JM・JH}×3→ダッシュL→ヴォルカニック・ブラスト


 こちらも、地上引き込みを利用したコンボ。
 ジャンプSPで叩き付けた後、立ちMで地上に戻しています。

多分、デカキャラ限定のループ

 地上に戻した後は、地上ならではのコンボをやろう。
 ということで永久ループです(ぇー
 ダッシュLののけぞり時間が長いので、そこからジャンプM→ジャンプHとつながり、着地後、再びダッシュLへ。
 永久とはいえ、3ループもやれば飽きるので、最後は超必で焼き払って終了させました。

芽衣のコンボ

「芽衣」クイック限定
(相手ダブル・ファング放つ)→JH→ダッシュL→とんでけ!・キャンディメガシュート→(相打ち)→M→{ダッシュM(2)→JM・JH}3→ダッシュL→[クロックアップ発動]→まほまほ・グラップル(小)→まほまほ・グラップル→派生投げ


 こちらのコンボですが、前半は相打ちを利用しています。
 莉亜の飛び道具は、ブーメランのように戻ってきます。
 それを利用し、「とんでけ!・キャンディメガシュート」と同時に飛び道具をくらい、硬直を軽減。
 こちらののけぞりが先に終わるので、そのまま立ちMで追撃できます。

通常キャラにも入る永久

 後半は、影霧の永久ループと似た感じ。
 こちらは、デカキャラじゃなくてもループできます。
 ダッシュMは3ヒット技ですが、最後まであてるとダウンしてしまうので、2ヒット目をジャンプキャンセル。
 のぼりでジャンプMをヒットさせ、下りでジャンプH。
 着地後にダッシュMをくらわせ、以下ループ。
 
 最後はどうしようかと思いましたが、たいした追撃がなかったので、クロックアップを利用。
 まほまほ・グラップル(小)で放り投げた後、まほまほ・グラップルからの派生投げで締めました。
 魔法少女っぽいのに、パワフルに投げ飛ばす図は、それなりに面白いかと。
 
 なお、「クロックアップは多用しない」と先ほども説明した通り、ここでは追撃をシンプルにすることで、あくまで主役は相打ちとループ部分だということを強調させました。

助手の相打ちコンボ

「助手」ハード限定
(相手ダブル・ファング放つ)→JH→下M・下H→ダッシュL→虎のオーラ(仮)→(相打ち)→M・H→未来ガジェット四号(仮)


 こちらも、莉亜の飛び道具を利用した相打ちコンボ。
 助手の超必殺技は、ハードだと技が変わります。
 本来は、これを使えばコンボ終了ですが、相打ちすることで、ちょっと欲張ってみました。
 短いコンボですけど、虎と一緒に走っている図は気に入ってます。

 
 他にもコンボは撮ってますが、とりあえず本日の紹介はこれで以上となります。
 ファントムブレイカーも、システムの仕様が解ってきたので、コンボの方向性も見えてきた感じです。
 とはいえ、行き詰まってるキャラもいるので、コンボムービーにまとめるにしても、全キャラはやらない予定。
 一応、今週いっぱい研究して、週末には動画で公開したいと考えてますので、よろしくお願いします。
 
 それでは、引き続きコンボ収録にはげみますので、今日はこの辺で。
 またです。
    23:54  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
ミンゴス20thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop