FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2011.05.16[月] 今井麻美(34)バースデーライブ感想レポ

中ゴス

 中ゴス

大ゴス

 大ゴス

ミンゴス(34)

 ミンゴス


てなわけで、今井麻美さん誕生日おめでとぉーっ!!!

 ライブから一夜明けた5月16日。
 今日は、ミンゴスこと今井麻美さんの誕生日です!
 34歳?
 見えねぇー!
 僕より年上とは思えないくらい、パワフルで輝いてます。
 なんだか、お目にかかるたびに綺麗になっている気がしますよ。
 
 そんなミンゴスの2ndライブ。
 もとい!
 バースデーライブの感想を、今日はたっぷりと書きたいと思います。
 
A81番

 前回の1stライブに参加した時は、今だから言えますけど、ヤフーのチケット売り場を頼りました…。
 だが、今回は違う!
 運良く当選することができ、整理番号もA81番という、かなりの神番をゲットォーっ!
 胸を張って、渋谷へと向かいました。

渋谷はいい天気

 ん~、いい天気だ。
 昔、ミンゴスは雨女だと本人も語っていましたけど、すっかり「晴れ女」にクラスチェンジしたご様子。
 PV撮影もジャケット撮影も、雨に悩まされることが無くなったみたいですし、天気も祝福しているようでした。

かっこいいファミマ

 なんか、無駄にかっこいいファミマを抜けて…

会場となるO-EAST

 会場となるO-EASTに到着ー。
 おー、すでに物販列がずらり…。
 撮影してる場合じゃない。
 すぐに最後尾へと並びました。

ミンゴスお守り

 今回の物販は、お守りがあったりと、わりと突っ込みどころもありますが、けっこうな量が用意されてました。
 いやー、これだけあると悩むなー。

店員「どれになさいますか?」
ホッパー「全部ください」

 悩むって何ですか?

駅のロッカーで着替え

 そんな物販を終えて、いったん駅のロッカーへ。
 荷物を整理しつつ、購入したグッズを装備!
 ロッカーに隠れつつ着替えたけど、もし警察が近くにいたら、確実に職質されてたな…。

 そんな危険と隣り合わせの中、準備は整いました。
 これが、その時の姿です↓

ホッパー ミンゴス装備

 …うん。
 着替えとか関係なく、普通に職質されそうなオーラでした…。

Tシャツのロゴ

 あ、ちなみに、Tシャツのロゴに書かれてる英文字は「I ALWAYS STAY WITH YOU」。
 と、書かれています。
 素晴らしい言葉ですね。
 あとでエキサイト先生に翻訳させてもらおう。

ペンライトは作り直し

 こちらは、ペンライトを上から撮影したところ。
 ペンライトは、前回の1stライブでも販売されてましたが、今回のと比べるとロゴが違いました。
 まさか作り直していたとは…。
 以前のバージョンは、もう手に入らないでしょうから、買っておいてよかったです。
 
 このペンライトは、電池交換式なので、何度でも使えます。
 今回、新しく赤色も買いましたし、今後、アイマスライブでも活用できそうです。

恒例のフラスタ

 そんな着替えを終えて、再びOーEASTへ。
 入場まで時間もあるので、フラスタを撮影してました。
 アイマスやシュタゲ、おっ、SSGもありますね。

ミン族ガール

 個人からのフラワーもあり、これはミンゴスの女性ファン一同。
 その名も「ミン族☆ガールズ」
 実際、ライブ参加者には女性ファンもチラホラ見かけましたし、ミンゴスのファン層の広さを感じさせてくれました。

 そんな色とりどりのフラスタの中で、ひときわ目立っていたのが、こちらです!

ミンゴス フラワースタンド

 こ れ は す ご い

 まさに愛!
 いや、愛しかない!
 これは本人に是非とも見てほしい、永久保存のフラスタですよ。
 
 だが、惜しい!

 「Shibuya」が…。
 「Shinuya」になってた!
 死ぬやー。
 どうして誤字ったし!!
 
 けど、すごい。
 これには、集まったファンも賛美の声を惜しみませんでした。

つぶやき紳士

 企画したのは、「つぶやき紳士同盟」のみなさん。
 というか、そんな同盟があったかw
 僕も参加したいくらいですよ。
 名前を見ると、ラジオでよく聞く名前ばかりですし、こりゃ最強だわ。

イラストは黒瀬先生によるもの

 ちなみに、このミンゴスの似顔絵は、アイマスDSコミックでもお馴染みの、黒瀬先生が手掛けたものでした。
 素晴らしいイラストを、ありがとうございました!

僕はバースデーカードを用意

 そんな感じに開演前から伝説が生まれつつある、ミンゴスライブ。
 時刻は17時になり、いよいよ入場となりました。
 はやる気持ちを抑えつつ、ミンゴスへのプレゼントはどこに入れればいいのか、周囲を観察しつつ中へ。
 おっ、フロア入り口前に大きな箱があった!
 こちらに、用意したファンレターを投函。
 届け、僕の想い!
 こういう動きも、もう慣れたものですよ。

 そして、ドリンクコーナーを素通りして、いよいよライブフロアへ。
 おー、まだ人が全然いない!
 ステージ正面へとやってきましたが、僕の前には5列くらい人がいるだけ。
 なんという近さ!
 あらためて、81番に当選したことを女神に感謝しましたよ。
 

 そして、時刻は18時。
 ついに…。
 ついに、バースデーライブがスタートしました!!


 あ、そうそう。
 このライブですが、前に濱田プロデューサーも遠まわしに話してましたが、後日、ライブブルーレイとして発売がされるみたいです。
 開演前に「今回のライブは収録です」と説明がありましたし、カメラもたくさん動いてました。
 というか、カメラさんもノリノリで、開演前は、サイリウムを振るファンに急接近したりしと、遊んでましたw

 ですので、後々映像として見られることを考えて、ここではざっと簡単な感想だけに留めておこうと思います。
 それでは、印象的なシーンを中心にハイライトでどうぞ!


・開幕は「フレーム越しの恋」
 衣装は、メガネ+制服っぽいデザイン+絶対領域!
 繰り返す、絶対領域!!
 サビのあたりで、かけてたメガネを観客に向かって投げた!

K’

 まさかのミンゴス・チェーンドライブ


・続けて「Strawberry ~甘く切ない涙~」
 数少ない可愛い曲を開幕でやってしまったと本人談w
 2曲→トーク→2曲のペース
 相変わらずトークが長くてスタッフから叱られるのも、いつも通り

・どれだけ遠い地域から参加されたか質問
「茨城」
近いやんけw
「鹿児島」
おー鹿児島きたねーって競市みたいになってきたよw
「北海道」
すごーい、北海道だってー!
「台湾」
へー、たいわ……って、ええ!?

 まさかの海外からの参加に、どよめく場内
 何でも台湾ゲームショーにも来てくれたファンだとか
 場内からは喝采
 ミンゴスも「グローバルになった」と上機嫌

・お色直しは3回
 白を基調にしたドレスっぽい衣装など
 しっとりした曲も多いので、後半は落ち着いた衣装が中心

・生演奏のライブということで、アレンジ曲もいろいろ
 シャングリラ・ジャズバージョンとかはビックリ
 あまりにアレンジがきいてるので、歌が始まるまで何の曲か解らず、青いサイリウムを振ってたみなさん
 シャングリラと気付いた瞬間、いっせいに赤へと持ち返る!

オームかw

 青い光が一斉に赤に変わっている様子は、まさにナウシカの王蟲でしたw

・個人的に大好きな「夢のMAHOROBA」もライブ初披露

・新曲もたくさん
 5/25発売の「遠雷」と、カップリング曲「想いの羽根~Angelic White~」
 8/3発売の「花の咲く場所」
 そして、6月に延期になってた、SSG沖縄ステージに収録される「海と空と君と」も初披露

・「海と空と君と」
 この曲は、3/11の大震災の前日に完成した曲
 離ればなれになった男女の初恋を想って作詞したそうだけど、震災後は、別の意味として捉えるようになった
 発表していいものか悩んだ曲
 今回のイベントではチャリティーグッズも販売され、自分のできることも解り、このライブで歌う決意ができた
 
 歌が終わった後、涙ぐみ、深々と頭をさげるミンゴスに、拍手は鳴り止まなかった
 
・バンドメンバーは前回のメンツ+新規2人
 ヴァイオリンは紅一点きしりぃ→満天星を「まんてんせい」と読んで、スタッフ内に定着させてしまった主犯w
 サックス担当のファイヤー氏はダンディな面影とは裏腹に、かなりノリノリ
 カズー!
 マニュピレーターも追加され、ボタンひとつで「ミンゴスだよー」
 「ミンゴスだよー、ミンゴスだよー、ミンゴス、ミンゴス、ミンミンミン♪」
 みゃあみゃあ”さん”を付けろよ、デコ助(ry
 ドラムをたたくミンゴス
 そんなバンドメンバーが、ミンゴス着替え中に「トルコ行進曲」を演奏
 トルコ行進曲に合わせて、サイリウムを振るオレら
 前代未聞すぎるw

・ミンゴスが名プロデューサーと評する濱田さん
 そんな濱田さんからミンゴスへお花が
 誕生日おめでとー!
 会場内、全員でバースデーソング大熱唱
 
・アンコール
 前回と違い、ちゃんとバンドメンバーがいなくなってからのアンコール開始
 アンコールが途中からミンゴスコールに変わるのは前回と同じw
 というか毎回恒例になりそう
 ポニーテール・ミンゴスで再登場して、3曲を披露
 「Heavenly sky」「満点星」「シャングリラ」
 
 2回目のライブということで、気持ちも含めてしっかりと準備ができたと話してた通り、最後までいい歌声
 本当に声の調子は最高でした
 僕が気付いただけで、二箇所ほど歌詞を間違えてたところもあったけど、ライブではよくあること
 ミスも含めて楽しむのがライブの醍醐味
 気が付けば3時間越えのライブでした

アイマスガールズも応援

 関係者席に、はらみーとぬーぬーがいたのは確認できたけど、アッキーも見に来てたみたい
 あとは、志倉社長、あやのん、ケドウィンなど、関係者もいろいろ
 たくさんの絆に感謝と、ミンゴスも笑顔をおくってました

・終演後は興奮冷めやらぬファンのみんなで337拍子
 さらに「アイマス最高」のノリで「ミンゴス最高」コールも
 楽屋のミンゴスにも聞こえたらいいなー
 温かいファンにもかこまれて、最高のライブでした!

 
 はい!
 というわけで箇条書きでしたが、ライブの様子はこんな感じです。
 セットリストも書こうと思いましたが、順番がうろ覚えすぎるので止めました(汗
 かなり大雑把ですので、半分も伝わらないと思いますが、その分、夏頃に発売とウワサのライブブルーレイをお楽しみに!
 詳しいレポは、ファミ通.comさんに期待するとしましょう。
 
 それにしても、さすがはミンゴスといったライブでしたね。
 ラジオでは緊張しすぎて逃げだしたいくらいのことを話してたのに、いざステージが始まればすっかりいつも通りでした。
 笑いもたえませんでしたし、終始、楽しい時間をすごすことができました。
 ありがとう!

 そんなバースデーライブでしたが…。
 今回のライブを通して、改めて解ったことがあります。
 ミンゴスの魅力というか、強さというか。
 
 さっきも書きましたが、今回はチャリティーグッズも販売されておりました。
 一枚1000円のポストカードで、売上金は全額、寄付されます。
 そのポストカード。
 1000枚用意したそうですが、この1000枚全てにミンゴスのサインが「直筆」で書かれています。

直筆サイン入り

 ミンゴスは、ブログでも書いてましたが、東日本大震災に大きなショックをうけています。
 以前も、チリ鉱山事故のニュースを見て、あまりに心配してしまい、夢で見たくらいと話してたこともありました。
 そのくらい、優しい。
 いや、優しすぎるがゆえに、自分を追い込んでしまうくらいの人です。

 1000枚のポストカードを用意すると聞いた時、全てにサインを入れると自分から言い出したのかもしれません。
 僕がスタッフなら「印刷にしましょう」といいますし、実際、スタッフの方もそう提案することでしょう。
 けど、当日、物販コーナーには直筆のサインが入ったポストカードが並べられていました。
 1000枚。
 ライブをひかえ、多忙なスケジュールの中、それだけのサインを書いたミンゴス。
 どれだけの想いがこめられているのか、容易に想像できます。
 
 そんなエピソードすら、世間話のように笑って話すミンゴス。
 僕が、ミンゴスを応援するのは、ただアイマスの声優だからとか、そういう部分だけじゃないです。
 女性として魅力的ですし、何より、人として尊敬できるんです。

 これからも、こういったライブがあったら参加していきたいですし、この先、ミンゴスがどこまで羽ばたいていくのか。
 それを見届けたいですし、おこがましいですが支えていきたいです。
 そして、もっと多くの人に今井麻美さんを知ってもらいたい。
 ファンとして強く願います。

 
 …あー。
 う、なんか…。
 ライブレポのはずが、最後はホッパーポエムになってましたね。
 明日あたり読み返して、ひとりで赤くなってるかもしれませんが、まぁ、いいです。
 僕はミンゴスが好き!
 だから応援する!
 それだけ!
 気が早いですが、3rdライブも期待したいと思います。
 
 では、以上をもちまして、今井麻美(34)バースデーライブのレポを終わります。
 それでは、オヤスミンゴスー。
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
ミンゴス20thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop