ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2010.10.05[火] 冴姫のコンボ編集完了

ラクガキ冴姫

 今日は冴姫のコンボ編集をやってました。
 終わり。

 って、短い!
 ブログ短っ!
 けど、特筆するようなことはないんですよね…。
 基本的に編集してる時って、パソコンとにらめっこしてるだけだし。
 ブログが地味になるのもしょうがない。
 
 けど、せっかくなので、編集の終わったキャラを振り返ってみることにします。

はーたん

 まず、昨日編集を終えた、はぁとから。
 アルカナ3になってから、中段を覚えたり、はーとふるぱんちから叩きつけられるようになったりと、対戦での存在感が増した印象。
 ただ、コンボの面では大きな発展はありませんでした。
 逆に、補正やゲージ使用量が制限された今作では、やれることが減らされた感じでした。
 コンボを撮る際には、2でやってたことをいかに3で再現するか。
 それに終始する流れでした。
 3らしいな、と思えるところは、EFでの高速化を活かし、エリアル→必殺きっくで叩きつけ→相手を追い抜く→地上版すっごいはーとふるぱんちで拾う。
 このコンボ。
 あとは、時EF中の鉄拳ぱんち×3とかかなー。
 はぁとらしい解り易いコンボだけど、地味すぎてへこみました。
 はーとふるぱんちからの派生技も、補正が強くなると連続ヒットしないので、結局使いませんでしたね。
 安定してるといえば聞こえはいいですけど、ひとつくらい「これだ!」といえるコンボがほしかったです。

さっきー

 お次は、冴姫。
 バウンド効果のあるオルナのおかげで、コンボ面ではある程度ごまかしはきいてくれました。
 EF中は空中チェーンの制限が無くなるシステムも、冴姫にはプラス効果。
 空中特殊技が増えたので、うまく活用することもできました。
 アルカナ3からできたことが、冴姫とうまくマッチしてくれた感じ。
 新しい一面も見せられたと思っています。
 不満があるとすれば、エル・イードヴァルに頼りすぎたところ。
 というか、リア・ファイルが使い辛くて、エル・イードヴァルに頼らざるをえなかった、と言った方がいいかもしれません。
 補正が強いとリア・ファイルの最終弾が回避されるのですが…。
 2よりも補正が強くされたので、ほとんどのコンボでリア・ファイル締めができませんでした。
 じゃあ、エル・イードヴァルしかないよね。
 という結論になるんですが、この技ってお世辞にもかっこいいとはいえません。
 とってつけたような超必ですので、この技が続くのは、視聴する方からすればうんざりするかも…。
 
比較画像

 せっかくアルカナ3より、グラフィックが差別化されたのにね~。
 というか、ドットを変更するくらいなら、性能も変えようよ。
 横方向に突進する仕様は変えなくてもいいけど、もっと演出面で変化がほしかったです。
 冴姫は変化部分がそこそこあるキャラだったので、やるからにはもう二~三歩踏み込んだ調整が欲しかったところ。
 そうすれば、コンボ面でも、さらに進化した冴姫を見せられたでしょうね。
 残念です。


 キャラを振り返るコーナーは以上です。
 さて、ではブログも更新できたことですし、次のキャラの編集に入りたいと思います。
 眠いですけど、もうひとがんばりしてみます。

 それでは。
    23:43  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop