FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2010.08.08[日] 富士急ハイランドで初号機と握手!

富士急ハイランド

 世間は夏休み。
 僕の中はオールサンデー。
 というわけで、今日は友人を連れて『富士急ハイランド』へと行ってきました。

実物大初号機建造計画

 目的は、こちら。
 『エヴァンゲリオン実物大初号機建造計画

 ようするに、エヴァのアトラクションです。
 先月、オープンしたばかりなんですが、おそらく期間限定だと思われるので、さっそく見に行くことにしたわけです。

定番のデカいフィギュア

 ウリは、等身大に作られた初号機の頭部。
 てっきり、それだけがポンと展示してあるだけかと思ってましたので…。

秋葉にもあるな

 広い館内に、まず驚きました。

モノリスだ!

 モノリスが全員分展示してあったりと、凝った内装に感動。
 ごめん、正直、舐めてました。

エレベーターも再現

 あちこちを見て回るだけでも楽しいですね。
 ファンならなおさらですし。

下から蛍光灯で照らすのはロマン

 設定資料の見せ方もうまいなー。
 
リリスになれるよ
 
 こんな写真撮影ポイントもあり。
 顔の部分から覗けるので、シュールな図に思いっきり吹きましたw

アスカー、オレだー!

 「アスカー、オレだーっ!」

 友人に突貫させて、僕が撮影。
 はたから見ると、完全に不審者w

ミサトさんと会議

 作戦会議に参加。
 わりと、違和感なく溶け込めますw

ATフィールドを侵食

 テンション上がってきたので、僕も思わずATフィールドを侵食してましたw
 
こちらは有料

 写真撮影は無料なんですが、このエントリープラグでの記念撮影だけは1000円かかりました。
 高ぇよ…。

等身大エヴァ

 そして、こちらが本命となる等身大初号機の頭部。
 おー、頭部だけでもすごい迫力。

左から

 左側には階段があって、こんなアングルから撮影もできました。

右から

 階段はないけど、右側にも回れました。
 にしてもデカいなー。
 この歯で食われるとか、正直怖すぎ…。

ボートも再現

 おっ、下を覗くとボートも再現してありました。
 さすがに赤い部分は水ではなかったですけど。

ゲンドウ発見

 上を見上げると、ゲンドウの姿も。
 細部までこだわってます。

 そして、この初号機。
 一定時間ごとに起動して、さらに暴走します。
 目の部分がギョロと睨んだり、カッと光ったり、口から煙が出たりと、なかなか壮観。
 動きはしませんけど、モニターに残り稼働時間が表示されたりと、演出は十分でしたね。
 やべぇー、また、破を見たくなってきた。
 綾波を返せっ!

臨時社員受付

 出口にはグッズ売り場も。
 ん?
 これは面白そう~。
 ネルフの臨時社員を募集、ということで、自分の写真入りのIDカードを作れるみたい。

情報課かw

 記念に作成~。
 この職種の「調査部 情報局第二課」という部分は、ランダム。
 一緒に作った友人は「作戦課」や「警備局」だったりと、バリエーション豊富でした。
 こういうグッズは歓迎ですね。
 いい記念になりました。

トンデミーナ

 エヴァを堪能した後は、富士急のアトラクションを順番に遊んでいくことに。
 絶叫マシンは当然乗りましたよ~。
 友人は、ジェットコースターが苦手と話してましたので…。
 むしろ、喜んで乗せましたw
 
 乗るなら早くしろ、でなければ帰れ!
 逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ!

JOJO立ち

 ええじゃないか、FUJIYAMA、ドドンパ。
 富士急3大絶叫マシンは制覇~。
 僕は二回目だったので、気持ちに余裕はありましたが、それでも緊張しましたね。
 けど、思いっきりぎゃーぎゃーと叫べて気分爽快。
 やっぱり、富士急の絶叫マシンはレベル高くて最高だわ。
 同行させられた友人は、口から魂が抜けてましたがw

ダテじゃない!

 絶叫マシンだけでは身体が持たないので、こんなガンダムのアトラクションもやってきました。
 
宇宙の棺桶

 エヴァに隠れてしまった感じですが、これはこれで楽しかったですね。
 内装の凝り具合は、ガンダムも負けてなかったです。

BASARA

 ガンダム以外にも、こんなアトラクションもありました。
 戦国BASARA!
 やっべぇ…!
 ここだけ明らかにオーラが違う。
 
幸村~

 スピーカーから聞こえる「御館様ァーっ!!」の暑苦しいボイス。
 エヴァ、ガンダム、BASARAと、富士急ってこういう路線だったか!?

展示品も凝ってる

 ネタ臭しかしませんが、ところがどっこい。
 これがまた凝っててビックリですよ。

タコww

 こうして見てると、富士急ハイランドって、どれも水準が高いですね。
 ファンのことをよく理解してますし。
 いや、こういうタイアップものだからこそ手が抜けないのか。

台本も展示

 絶叫マシンを運行するだけで満足せず、こういう企画でも客を呼び込もうとしてるんですね。
 さすが。

トエトも満足気

 トエトも満足そうでした。

 
 と、気が付いたら朝から晩まで富士急三昧。
 朝が早かったので疲れましたが、久しぶりに羽を伸ばして遊べましたね。
 体力を考えずに思いっきり遊ぶだなんて、最近はめっきり減ってましたのでいい気分転換になりました。
 エヴァも期待以上でしたし、誘ってくれた友人に感謝ですね。
 また来ようねー。
 え?
 絶叫マシンはもう嫌だ?
 じゃあ、またエヴァのアトラクションが富士急で作られないことを願うしかないですねw
 
ばいばい

 というわけで、以上、富士急エヴァレポートでした。
 次回もサービス、サービスぅ!
    22:22  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
ミンゴス20thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop