FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2010.07.16[金] そろそろ、スト魔女二期について語ろうか

スト魔女2

 先週から、ストライクウィッチーズ2が放送されました!
 大好きな作品なので、放送開始と同時にブログでも触れようかと思ってましたが…。
 あえて自主規制。
 なぜかというと、6月の時に開催された「先行試写会」で、1話は鑑賞済みだったから。
 さらに2話もダイジェストで見せてもらえたので、ネタバレになると思い、記事にはしなかったのです。
 
 が!

 こうして、2話まで放送されたことで、ついにネタバレ解禁。
 思う存分、語れます。
 さーて、書くぞー。

 まず、ストライクウィッチーズ(以下、スト魔女と略)にという作品について。
 世間でパンツパンツと言われてますが、外見に惑わされてはダメ!
 あれは”ズボン”だし、見た目とは裏腹に、テーマとしてるものは重いです。
 もろ、戦争だしね。
 ネウロイと呼ばれる謎の敵に、人類は壊滅的な被害を受けてます。
 そのネウロイに立ち向かえるのが、”ウィッチ”と呼ばれる少女のみ。
 ありがちな設定かもしれませんけど、高い作画と、活き活きとしたキャラによって、説得力のある内容に仕上がっています。
 ベースとなる世界観も、本当に細かく作ってありますしね。
 純粋に作品として評価できるアニメだと思います。
 ”萌え”とか、そんな安易な言葉で括れない、もっと大きな力さえ感じさせてくれます。

(ピンポーン)

 って、インターフォン!?
 誰だよ、こんな時に!
 人がせっかくスト魔女の魅力についてマジメに語ってるというのに、もう…。
 えっと。
 届け物?
 アマゾンから?
 んー、何だろう。


(ガサガサっ)



フィギュアと抱き枕

 …………。
 ………。
 ……。
 …。
 
(やっべぇ…、とんでもねぇのが届いちまった…)

芳佳のフィギュア

(フィギュアは、まだいい)
(この芳佳はかっこいいし、スト魔女ファンじゃなくても解ってくれるだろう)

バルクホルンと坂本さんの抱き枕

(だが、抱き枕カバーは言い訳不能…!)

(さっき、”純粋に作品として評価できるアニメ”とか言っておきながら、こ れ は 酷 い )
 

 あー。
 うん。
 えっと…。
 スト魔女は、さ。
 キャラが魅力的だから、さ。
 ほら。
 公式も、随分とキャラの魅力を伝えようとがんばってるみたいで、さ。
 こんな抱き枕を作るくらいだし…。
 ねっ。
 だから、そんな公式のがんばりに、純粋に応えようとした結果が…。
 これってわけ、さ。
 うん。
 
 それにしても、さ。
 この抱き枕。

なにこれ、エロい

 やばいくらいにエロいな、オイ!

 
 これ公式だよ!
 どういうことなの!?
 買ったオレも病気だけど、公式も病気だよ!
 だから、オレはきっと絶対に間違いなく悪くない。
 スト魔女って、こういうアニメじゃねぇから!

BDのCMはかっこいいのに…

 あ、けど、第一期のブルーレイボックスのCMはかっこいいのに…

DVDのCMはどうしてこうなった

 DVDボックスのCMは、風呂場のシーンしかない!
 やっぱり、そっち方面で攻めるの!?
 エロか!
 エロスなのか!
 地球の未来は、エロにかかってるのか!
 僕らのストライカーユニットの整備は後でいいから、先に地球を守ってください。
 お願いします。


 えっと…。
 で、何の話をしてたんだっけ?
 まぁ、いいや。
 もう二期の感想にいってしまえ。

 というわけで、1話と2話の感想です。

再び空へ

 第一期って、1話目で芳佳が飛んで、2話目でネウロイを倒しましたよね。
 第二期も、その流れというのが熱かった!

バルクホルンハンマー

 全員で総攻撃というのも、豪華だったなー。
 バルクホルンって、鉄骨を放り投げるくらい力持ちだけど、一期の時は戦闘でその能力を活かした描写はありませんでした。
 けど、二期ではいきなりのバルクホルンハンマー!
 どのキャラも、戦闘能力がさらに向上したようで嬉しい限り。
 敵も強くなってる分、ウィッチたちもレベルアップ!

スーパーもっさん

 そして、もっさんも白スクに変身!
 この白スクは、6月の試写会でも歓声がおきてましたねww
 501部隊が再結成するにあたり、坂本さんのシールドが問題でしたが、烈風丸で解決。
 日本刀最強説がここにも。
 そして、白スクも最強、と。

いいとこもっていった

 最後はいいところを持っていって、ウィッチ大勝利。
 今回、芳佳の活躍はやや少なかったけど、これからですよね。

3話予告

 けど、3話の予告を見る限り、なにやら修行中のご様子。
 何をやらされてるんだw

 そういえば、芳佳の中の人は、「3話がやばい」とかいってましたね。
 どうやばいのか不明ですが、「芳佳爆発しろ」とまで発言してたので、何かひと悶着ありそうですw
 個人的には4話の「かたい、はやい、ものすっごーい」というタイトルも気になるんですけどねww
 芳佳よ。
 変態もほどほどに頼むよ、ありがとう。

もっさんご満悦

 そんなスト魔女ですけど、ウワサでは1クールらしいです。
 けど、ネウロイの規模が前作以上なので、どう終わらせるつもりなんでしょう…。
 もう501部隊だけでは、ネウロイ撃破は難しいと思うんですよね。
 となると…。

504部隊

 竹井さん所属の504部隊を始めとした、他の統合戦闘航空団との共同作戦も見てみたいですね。
 むしろ、そのために504部隊が冒頭に登場したと信じたい。
 ちなみに、

501部隊の紋章

 統合戦闘航空団は、508部隊まであるみたいです。
 ↑の紋章は、501部隊のものですけど、こういった紋章が508部隊まで作られてます。
 先行試写会の時に見せてもらったので、間違いありません。
 たしか508部隊は戦艦みたいなロゴでしたね。
 陸、空、海。
 全てのウィッチが終結して、いざ決戦へ!
 前作以上のクオリティを目指しているなら、ありえる話。

502部隊

 ↑ちなみに、502部隊はこちら。
 こんな感じに、スト魔女って、アニメで登場してないだけで、設定だけならものすごい数があるんです。
 彼女たちにも出番はあるのか…?
 今後の展開に期待ですね。


 ふー。
 久しぶりに、スト魔女について、たっぷりと語れたので満足です。
 それじゃ、来週の3話に想いをはせつつ、今夜はそろそろ眠るとしますか。
 って、しまった…!
 さっきの抱き枕を出したままだった!
 こんなん抱いてたら、いろいろ悶々として寝れんわ!
 というわけで、押入れに封印。
 はぁ…。
 こうして抱き枕カバーだけがたまっていくんだよなー。
 かと言って使うのも…ねぇ。
 積みアニメならぬ、積み抱き枕?
 ちなみに、10枚以上眠ってます(汗
 押入れの中は夢がいっぱいですね。
 僕もいい夢、見よう。
 
 それでは、今日はここまで。
 おやすみなさーい。
    22:50  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop