FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2009.09.08[火] 彼女が制服に着替えたら

ゆとりは3止まり

 唯が本気出した…!
 けど、何故に円周率…。

 それはさておき、メルブラAAの話。
 そろそろ、次のキャラも触ろうと思い、式と同様にPS2版から追加された『制服秋葉』をチョイス。

ニュースを見ながらコンボ

 テレビを二分割にして、ニュースを見ながら、チマチマと研究してました。
 前回、PS2版メルブラ・アクトカデンツァをやってた時も、こんな感じに二分割でやってたなー。
 なんだか、懐かしいです。
 意外と集中できますしね。
 いや、ほんとに。

BE技

 では、手始めにクレセントから。
 ふむふむ。
 BE立ちCは中段で、ワイヤー吹っ飛びか…。
 BEJCは、ダウン回避不可で叩きつけるけど、秋葉は跳ね返るから追撃には工夫が必要、と。

 式の後だからかもしれないけど、技のひとつひとつが重く感じますね。
 EX技も、当てたらそれで終わり、という技ばかりだし。
 思ったより、足枷が多いです。

コマ投げから炎上

 コマ投げから発火させられるから、これを使えばクレセントっぽくなりますが…。
 浮かせたところで、やることが無いのが悩みどころ。
 それなら、浮かせるまでの過程を工夫するべきか…。
 EX技は優秀だけど、硬直が長すぎてコンボ向きじゃないので、それを逆手にとってみましょう。

 というわけで、実験も兼ねて収録したのが、こちら↓

クレセント一つ目
「制服秋葉:クレセントムーン」
青子スターマイン設置→赫訳・鬼灯楓→下A・A・下B・B・6C・下C・C→狂乱する獣を征す→(相打ち)→JC→2段JB・JC→空中投げ

 狂乱する獣を征す(214+C)からの追撃が見所。
 硬直が長いですけど、相打ちで技を止めればエリアルに行けます。
 にしても、コマ投げ始動にしたためか、びっくりするくらい減らないですね。
 すごい補正でした。

 制服秋葉のコンボひとつ目が、いきなり相打ちかよ!
 って感じですが、こうでもしないと追撃が間に合わない技ばかりですので、苦肉の策です。
 なかなかコンボ人泣かせの性能ですね…。
 
 他にコンボとしては、『22C設置→コマ投げ→BEJC→(22C残りヒット)→BEJC』とか入ったけど、なんだかなーって感じ。
 琥珀限定にすればさらに伸びそうだけど、そのネタはフルムーンで使いたいし、どうしようかなー。
 要研究、ですね。


 次にハーフムーン。

かわいい立ちA

 また、えらいキュートな立ちAですね、秋葉さん。
 Fさつきを思い出しますよ。
 けど、発生遅いわリーチ無いわで、なかなか泣ける性能です。
 ハーフ特有の123だけど、始動がこれじゃ、どうすんのよ。
 
 けど、だからこそ、コンボに組み込めば面白いのでは?
 そう思い立ち、作ってみたコンボがこちら↓

ハーフ一つ目
「制服秋葉:ハーフムーン」
レン白ネコ設置→JC→空中ダッシュJA×2→下A・下B・B・6B・C・6C・A・6A・6A→獣を挫く(A)→下C・A・6A・6A→月に画く(B)→JA・JC→空中ダッシュ→JA→2段JB・JC→空中投げ

 レンの白ネコに押してもらいましたw
 これでヒットバックが無くなるので、地上コンボを欲張っても、立ちAからの123が届いてくれます。
 また、ここまでつないだことによって、補正がかかり、浮きが低くなってます。
 下Cで浮いた相手にも、123がフルヒット。
 最後は、キャンセルでBの月に画くにつないでもらい、エリアルで閉めました。
 

 このコンボ収録の課程で、ハーフムーンの技性能は、だいたい理解できました。
 けど、クレセント同様に、大きな伸びは期待できそうない雰囲気。
 世間でフルムーンばかり研究されてる理由が解りましたよ。
 
 そんなフルムーンですが、今日はここで時間切れですので、研究は明日以降に持ち越すとします。
 初日からすでに微妙な空気ですが、もう少しがんばってみます。
 
 では、今日はここまで。
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop