FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2009.08.03[月] 昨日の続き

 2日の日記の続きです。

 ガンダムの勇姿を堪能した後、駅に向かって歩いてると、なんかハデな車が停まってました。
 お、これは!?

レッドブル

 RED BULL(レッドブル)だ!
 
 おー、これがウワサのレッドブル車か~。
 ニュースサイトで、記事を読んだことがあったけど、実際に目にしたのは始めて。
 車の横にはコンパニオンの姉ちゃんがいて、実際にレッドブルを配ってました。
 僕は炭酸飲料が苦手なので遠慮しましたけど、こんなところでも宣伝してるんですね。
 いや、むしろこんなところだからか。
 レアイベントでした。


 お台場を後にして、新宿へとカムバック。
 けど、上映時間にはまだ時間があります。
 と、ここで、
「カラオケに行こう!」
 という提案が。
 場所はパセラ。
 なんでも、今パセラでは、『咲-saki-』とのコラボメニューを楽しめるとか。
 パセラも、思い切ったものとタイアップしましたね…。

 さっそく、友人が予約をとるため、お店に電話。

Q:今、咲とのコラボやってるんですよね?
A:新宿店ではやってません

 終了

 早いなー。
 昔、ゲーセンでスーパーリアル麻雀をやった時、4回くらい牌を捨てただけで「ロン」って言われたくらい早いよ。
 開始1分もたたずに、オレたちの夢は砕けたわけですが、他に暇つぶしも思いつかないので、そのままパセラに行くことに。

Q:新宿店では、何のコラボをやってるんですか?
A:モンハンです

美味しく焼けました
 
 モンハン好きの友人のテンションが上がった!
 心なしかオクターブも上がってるよ!
 さっそくモンハンメニューを頼んでるし。
 その反面、咲好きの友人はローテンションに。
 机を挟んで、かなりの温度差が出来上がってましたw

 あれ?
 でも、「鬼人薬」って飲み物を口にしたら、モンハン勢が沈黙したぞ…?
 ん?
 僕も飲んでみろって?
 
 どれどれ…。

 ………。
 ……。
 …。

大石のテリトリー

「大石のテリトリ~」

 あー、すみません。
 現実逃避するくらいの味だったものですから…。
 
 うわっ、後から来るな、これ…!
 ちょっと、甘いものください。

おっぱい魔
 
「パンツじゃないから恥ずかしくないもん!」

 あ、甘いものですね。
 ありがとうございます。


 そんな、G級のカラオケを終えたら、もう夕方に。
 けど、まだ上映まで1時間くらいありますね。

 では、ちょっとゲーセンへ。
 という流れになって、パセラ近くのゲーセンへ。
 みんなが対戦してる最中に、とあるゲームが目に入る。

 これはww

ひぐらしの哭く頃に 雀

 ひぐらしの哭く頃に 雀だww
 稼動してるところ始めて見たよw
 
 僕は麻雀のルールは知らないので、友人にお願いしてやってもらいました。
(ルールを知らないのに、スーパーリアル麻雀をやってたことはスルーして)
 
 咲コラボができなかった分、ここで発散するんだ!

普通に勝ってるし

 うおっ、普通に勝ってる…。
 無茶振りしたつもりだけど、すごいなー。
 
けけけけけけけけけけけけ

 って、言ってたら終わってた。
 けど、圭ちゃんの必死な姿が見られて、満足でしたw
 
バルト9

 そして、バルト9に戻ってきました。
 やべっ、上映まであと10分しかないじゃん。
 みんな急げー!
 え?
 エレベーターが来ない?
 じゃあ、エレベーターが急げ。
 超特急で降りて来い!

パンフ

 と、土壇場で焦りましたが、サマーウォーズの方は、無事に鑑賞することができました。
 スタッフロールが終わった後、拍手がおきる映画はいいものです。

 そんなサマーウォーズですが、ネタバレになるので感想は[More...]の中に隠しておきます。
 バレOKという方は、どうぞ~。

 では、ブログの方はここでいったん閉めさせてもらいます。
 付き合ってくれた友人のみなさん。
 雨の中、ありがとねー。

寄せ書き



 
ここからは、映画「サマーウォーズ」のネタバレが含まれます。
ご注意ください。




 はい、というわけで見てきました。
 「時をかける少女」を手掛けた、細田守監督の最新作「サマーウォーズ」。

 正直、こう来たか。

 というのが第一印象。
 ”どういう映画を見たかったか”によって、評価が分かれそうな内容でしたね。
 時かけみたいなテイストを期待してた人ほど、肩透かしをくらったかも。
 僕も、最初は世界観がつかめずに戸惑いました。
 けど、作品の方向性とか、テーマがわかってきてからは楽しめました。
 
 ただ、家族愛はよかったんですが、いかんせん主人公とヒロインが弱い!
 ここがもったいない。

vsラブマシーン

 例えば、夏希が花札でラブマシーンに挑むシーン。
 ここに行く前に、夏希が怖気づいてしまうような描写があってもよかった。
 「私の花札で世界を救う?そんなの無理!」みたいな感じで。
 そこを健二が励まして、家族も励まして、奮い立たせる。
 その過程で、夏希は花札が強くて、おばぁちゃんも褒めてた~。
 みたいなシーンがあったら完璧。
 健二の想いを感じつつ、最強の敵へと立ち向かっていく。

 これが無かったから、最後はちょっと呆気なかったかな。
 展開的に、ラストがどうなるか予想はついたし。
 ここが残念なところでした。

 それを踏まえて振り返ると、サマーウォーズは、良作だけど名作じゃなかった。
 というのが僕の感想。
 時かけほどの衝撃は無かったし。
 けど、この先、ブルーレイ版が発売されたら、それは買いますよ。
 持ってて損の無い作品ですし、さすが細田監督だと思いますし。
 最高級の娯楽映画であることは間違いないです。
 いつか、僕の家族にも見せてあげたいですね。
 
 そんなところです。
 なんか、褒めてるのか、そうじゃないのか、曖昧な感想ですみません(汗


 あ、あと、最後にサマーウォーズを見てて痛感したこと。

理想

 理想

早くなんとかしてやれよ

 現実

 
 アバターって、本来こうあるべきだなー。
 と、しみじみ思いましたw
 なんで、PS3や360ではアニマルが作れないんだよ。
 キングカズマ、かっこいいよ。
 もし僕がOZ(オズ)の世界にいたら、「キングカズマが来た!これで勝つる!」とか叫んでると思われ。
 うん。
 サマーウォーズで一番がんばってたのって、間違いなくカズマだった。
    22:56  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
ミンゴス20thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop