FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2009.04.29[水] けいおん!の舞台を訪ねてみた

 京都といえば、京都アニメーション
 そんな、京アニ製作の「けいおん!」が、現在進行形で放送中。
 そんな、けいおん!に使われている背景が、京都を元にしてあることをご存知でしょうか?
 そのため、ファンの中では、舞台訪問としゃれ込んで、実際に使われた場所を見に行ったりしてるようです。
 なになに、ちょっと羨ましいじゃなーい。
 僕も交ぜてよ!
 てなわけで…。
 せっかくの天気のいい祝日ですし、ちょっくら京都まで行ってきました。
 
 題して!
 『そうだ、京都に逝こう』

新横浜
 6時40分。
 新横浜駅に到着。
 ここから新幹線に乗って、京都までGO。
 ちなみに、今回は一人旅。
 そりゃ、けいおん!のためだけに京都まで513.6kmの旅をしようなんて、とても頼めませんからね。
 ひとりで、ぶっぱするとします。

オリコン上位のCD
 新幹線の中は、大きな荷物を抱えた乗客で混雑してますが、僕はほぼ手ぶら。
 荷物らしい荷物といえば、けいおんのCDと…。

真、プロデュース中
 PSPくらい。
 日帰りなので、身軽でOK。
 ほんと、「ちょっとコンビニ行って来る」くらいのノリで、京都を目指してますからねw
 到着まで、アイマスSPでもプレイして時間をつぶすとします。

京都駅
 『まもなく~京都~京都~』

 え?もう着いたの?
 新幹線とかいって、チートすぎるだろ。
 というわけで、in京都です。
 おー。
 すれ違う人が、みんな関西弁!
 車が、京都ナンバー!
 エスカレーターで、右側に詰める!
 ここはまさしく西日本だ!!
 
 と、一通り感動してから、まず最初に目指したのは「南禅寺」。
 京都駅からだと、地下鉄 烏丸線で「烏丸御池駅」まで向かい、東西線に乗り換えて「蹴上駅」で下車。
 一見、複雑ですが、距離はそんなに離れてないです。
 てなわけで、移動開始。

地下鉄
 地下鉄の乗り場を探すのに手間取りましたが、なんとか烏丸線を発見。
 ここから、烏丸御池駅まで行って、乗り換えですね。

エスカレーター
 って、エスカレーター長っ!!
 ホームは地下4階とかいって、もぐり過ぎだから。

 そうこうしてるうちに、蹴上駅に到着。
 にしても、ずいぶんと面妖な名前の駅ですね。
 浮かせ技みたいです。
 それはさておき、南禅寺へのルートですが、これはすぐに解りました。
 案内が書きまくってあるので、これならあずささんでも迷うことはないでしょう。

南禅寺
 そして、到着!
 朝早い時間でしたが、外国の観光客や、学生の姿をたくさん見かけました。
 
水路閣
 そして、お寺の中をぐんぐん進んでいくと、目的の場所を発見!
 周りは木造の寺なのに、ここだけレンガ造り。
 この違和感が、逆に神秘的です。
 名前は「水路閣」。
 どういうところかというと…。

OPより
 けいおん!のオープニングで、メンバーが遊んでた場所です。
 ふっふっふ~。
 舞台訪問、一発目です!
 無事に撮影は、完了。
 
 よし!これで南禅寺は終わり!

 京都駅へと戻りました。
 うん。
 お寺に来て、寺をひとつも見てないとか、京都にケンカ売ってるね。
 ごめん京都。

奈良線
 次の目的地は「修学院駅」。
 京都駅からだと、奈良線で「東福寺駅」→京阪本線で「出町柳駅」→叡山電鉄で「修学院駅」。
 というルート。
 うわー、乗り換えいっぱい。
 しかも、このあたりで、suicaが使えないことに気付いたので、一回一回切符を買うことに。
 小銭が増えまくります…。
 
手書きw
 にしても、私鉄になると、いきなりホームの雰囲気が変わりますね。
 ↑これとか、手書きだしw
 
 一番カルチャーショックだったのは、「叡山電鉄」に乗ったとき。
 なんと、無人駅が続くというので、一番前の車両しか扉が開かないんですよ
 しかも、電車の中に切符を入れる機械が設置。
 そこで清算してから、駅に降りる流れでした。
 まるでバスに乗ってる感覚。
 面白い体験をしました。

 そして、お待ちかねの修学院駅に到着ー。
 ここは、けいおん!でも、多数使用された場所。
 まず、ホームを降りてすぐに…。

改札
 第一話で、唯が横切った場所が。

改札の前から撮影すると、ちょうどいいみたい
 そこを振り返ると、オープニングで唯が指をさしてたアングルに。

踏み切り注意
 そこから線路を渡って、反対側の改札近くに踏切注意。

駅近くの橋
 駅からちょっと歩くと川が流れてて、橋から横方向へ撮影すると、オープニングでメンバーが走ってた場所に。

 おー、初めて来た場所なのに、見慣れた場所があるというのは不思議な感覚ですねー。
 あと、細かいシーンもありますが、だいたい主要な場所は、この4つでしょう。
 どれも修学院駅周辺なので、すぐに見付けられました。

 修学院駅を後にして、今度は徒歩で移動。
 白川通りを、ひたすら歩き続けました。

交差点
 歩くこと約10分。
 オープニングで使われた交差点を発見したので、信号が青のうちに手早く撮影ー。
 
 が!

 ここで大失敗…。
 帰宅してから写真を確認したら、場所はあってたんですが、反対方向でした。
 つまり、オープニングで使われた交差点は、僕の背中側だった、というオチ。
 うわー、やっちまったー!!
 けど、悔しいので載せておきます…。
 
京都造形芸術大学
 この交差点から、さらに白川通りを歩き続けると、京都造形芸術大学が見えてきます。
 ここの入り口の階段も、オープニングで使われてました。
 こうして見比べてみると、まんまですね。

 さて、次の目的地は「出町柳駅」です。
 本当は、修学院駅まで戻って、そこから電車で移動する予定でしたが…。
 ここまで来たんだから、そのまま歩こう。
 天気もいいしね!

 なんて、思ったのが死亡フラグへの道。

出町柳駅
 出町柳駅に着いた時は、30分以上が経過してました…。
 もう歩けない…。
 しかも、途中で道間違えるし!!
 おとなしく、電車という文明の利器に頼ればよかったです…。

大橋
 そんな出町柳駅入り口のすぐ近くに、「賀茂大橋」があります。
 この橋から川を見下ろすと…。

鴨川デルタ
 鴨川デルタと呼ばれる、川の合流場所が見られます。
 ここから見えますかね?
 川を横断する形で、石がポンポンと設置してあるのが。
 いわゆる、「飛び石」と呼ばれるものです。

 ここが、

飛び石
 オープニングで、メンバーがジャンプしてた場所です。
 にしても、川を橋ではなく、石から石へジャンプさせて渡らせるなんて、斬新ですねー。
 子供たちの、いい遊び場になってました。
 僕も実際に飛び石を体験しましたが、川の流れが早かったので、けっこう緊張しました。

亀ー
 なお、飛び石の中には、亀の形をした石もw
 これは和みますねw

 と、和みついでに、ここで休憩することに。
 かれこれ40分以上は歩いてましたからね。
 けど、気温はそんな高くなかったので、歩いてて気持ちはよかったです。
 とはいえ、足は「休ませろ」と悲鳴を上げてますので、川原の近くで一休み。

読書タイム
 けいおん!の原作コミックを読みつつ、しばし休憩タイムです。
 うん、足だけでなく、心もヒーリング。

誰もいない地下鉄…
 体力が戻ったところで、移動開始。
 出町柳駅から電車に乗り、三条駅を目指しました。
 にしても、地元の人は地下鉄なんて利用しないのかな…。
 基本的に、誰もいません。
 まるでダンジョンみたいで、かっこよかったですがw

 そして、三条駅に到着。
 ここで、

けいはん
 「けいはん」インフォステーションの文字が、「けいおん」に見えて、死にそうになった…。
 どんだけ、けいおん!好きなんだよ!
 足の疲れは取れましたが、脳は疲れたままのご様子。
 今さら手遅れなので、先を目指しましょう。

 この三条駅から、商店街へと入り、少しすすむと「JEUGIA 三条本店」が見えてきます。
 ここは、

JEUGIA 三条本店
 第二話で、メンバーがギターを買いに来たお店です。
 エンディングの撮影協力にも名前がありましたし、ここで間違いありません。

けいおんコーナー
 入り口には、けいおん!特設コーナーがw
 空気読めてます。

地下が楽器売り場
 アニメと同様に、楽器売り場は地下にありました。

アニメのシーン
 店内ですので、撮影はしませんでしたが、実際、こんな雰囲気でした。
 ギターの置いてある場所も、同じ。
 ただ、アニメの方が店内を広めに描いてましたね。
 実際は、もう少しこじんまりしてました。


 と、ここで時刻はお昼すぎ。
 日帰りなので、そろそろ帰宅の時間です。
 だいたい、回りたかった場所は全て発見できたので、これで満足かな。
 個人的に、発見が困難と思ってた飛び石が、すぐに見付けられたのはラッキーでした。

 ただ、このまま帰るのも、少しもったいない感じですね…。
 そこで!
 三条駅から京都駅までは、また徒歩で移動することに決定。
 その間で何か発見したら、適当に撮影する。
 よし、これで行こう!
 そんな思いつきで撮影していった写真の数々を、順番に並べていきまーす。

ジュネス
 エブリデイ、ヤングライフ、ジェネス♪
 ペルソナ4ネタです。

ホテル本能寺
 「ホテル本能寺
 すげぇネイミングセンス…。
 火事には気をつけてくださいね…。

やよい軒
 「やよい軒
 うっうーーっ!プロデューサー!はい、ターチッ!
 いぇい!!

四条駅
 「四条駅
 ん?四条といえば、四条貴音か。
「私は駅などではありません!」
 いや、わかってるから。

たわわちゃん
 「たわわちゃん
 とんでもねぇ生き物を発見。
 どこ見てんだ、こいつは…?
 770円払った価値はあったわ

さらば京都
 そして、京都駅到着ー。
 三条駅からだと、けっこう距離ありましたね…。
 また足が疲れましたが、いろいろ貴重な体験もできました。
 にしても、京都の街を歩いてて気付いたんですが、街がほんとに綺麗ですね。
 ちょっとした小道でも、ゴミがぜんぜん落ちてない。
 さすがです。
 ここは感動でした。
 京都すげぇ!

新幹線内でも自重なし
 そんな感動を胸に、また新幹線で東京へと戻りました。
 とても、一日とは思えないくらい、濃厚な休日でしたね。
 最初はどうなるか不安でしたが、ちゃんと舞台訪問もできてよかったです。
 京都はいいとこ。
 また来るよ!

 
 てなわけで、かなり長文になりましたが、以上で京都レポは終了です。
 いや、京都レポというより、けいおん!信者ブログか…。
 ともかく!
 機会があったら、こうした旅行もまたやりたいですね。
 
 では、最後に閉めの一言。

けいおん!
 けいおん!最高ー!!
    23:08  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
ミンゴス20thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop