fc2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2024.04.30[火] 配送ミスがあったZOZOタウン×CoMETIKのコラボ、ようやく揃いました

20240430201947e6b.jpeg

香港を影で支配するマフィア「暗帝家」

202404302019476af.jpeg

そこに現れた謎の組織「彗星神」

ふたつの派閥がぶつかり合う、一触即発の緊張感がただよう中…

20240430201943746.jpeg

時を同じくして、香港を駆け回る3つの色があった。

20240430201944425.jpeg

チーム「迷光」

その光は闇を焼き切れるのか。

20240430201940416.jpeg

???「まったく、争いごとには首を突っ込みたくないのだけれど……ね」

はたして敵か味方か…!




そんな感じに、シャニマスでは何故かチャイニーズマフィアのブームがきてます。
みなさんのファンアートもめっちゃかっこいい。
癖にブッ刺さりまくっている。
なので、このアンティーカの衣装、実装してください。
なんでもしますから。


と、連休明けの平日でハイになってますが、今日の話題はアンティーカではないんです。


20240430204345db6.jpeg

こちらです。

そう、CoMETIKです。
以前にZOZOタウンとのコラボがあったんですよ。
ところが、ZOZOタウンがやらかして配送ミス。
僕だけではなくて、いろんな方に違う商品が届いてしまったのです。
当時のブログは、こちら↓


2024.03.08[金] シャニマス「コメティック」とZOZOTOWNのコラボ商品が届いたけど…
http://canonsnk.blog69.fc2.com/blog-entry-6489.html


その後、僕と同じように違う商品が届いたフォロワーさんとコンタクトをとり、物々交換してもらったのです。


202404302019544ce.jpeg

時間はかかりましたが、こうして、ルカ、はるき、羽那がそれぞれ揃いました。

それにしても、クセが強い。
デビューして間もないアイドルにやらせる仕事ではないな。
だがそれでいい。
武装したアイドルとか最高です。

今回のコラボは、3人の絵師がそれぞれコンセプトにあわせてイラストを仕上げてくれてました。
そんな中から、各絵師ごとに1キャラずつ購入。
なので、並び方によって意味が変わるCoMETIKになりましたね。


20240430201954111.jpeg

まずは、スタンダードタイプ。
ルカがボスで、羽那とはるきが前衛のパターン。

「また雑音かよ…」
「大丈夫だよルカちゃん、すぐに静かになるから」
「じゃあ行くよ、はるきちゃん」

安定感があります。

20240430201949325.jpeg

こちらは、ルカを暗殺しようとしたけど失敗して捕まったパターン。
その後、自分は捨て駒にされたことを知り、依頼主への復讐のためにふたりと組むことになった羽那の物語。

自ら盾になり、銃弾から羽那を守ったルカ。
なんで助けた?の問いに「知らねー」と応えるルカと、微笑ましく見つめるはるきの姿。
いつしか家族の一員となる。

2024043020195264f.jpeg

こちらは、はるきがラスボスパターン。
ルカの下っ端として身の回りの世話をする、はるき。
ある日、アジトが襲撃に合いルカと羽那が敵と奮闘。
そんな中、人質になったはるき。
ルカと羽那は手が出せずピンチ!
と思いきや

「私、乱暴なことは嫌いなんですけど、しょうがないですよねー」

と、突然二刀流の構えになり敵を一掃。
部下が全員やられて、唖然とする敵のボス。

「はるきちゃん、依頼主を聞き出すから殺したらおえんよ?」
「聞こえてねぇよ、あーなると誰もあいつを止められねぇ…」

一般人みたいなキャラが実は一番強いって、みんな好きでしょ?


やっば、妄想が止まらん。
これ、いくらでも語れるからこの辺にしておきます。

202404302019495d1.jpeg

ほんと、配送ミス以外は完璧だったんですよね。
このZOZOタウンのコラボ。
無事に揃ったことですし、大事に飾らせていただきます。

けど、シャニマスも不思議だよね。
なんでアイドルのステージ衣装よりも、ラジオの収録や武装した姿の方が大きいんだろw
そんなところも好きですけど。

また癖に刺さるようなグッズが出れば、本能で買わせていただきます。
たくさんの仕事を通して、CoMETIKの可能性が広がりますように。

それでは。
    21:17  Top

2024.04.29[月] アキバCOギャラリーのシャニマス展示2024と、namco秋葉原の街頭ビジョンを見てきました

20240429163605d0a.jpeg

シャニマス6周年記念にあわせて、秋葉原のアキバCOギャラリーにて展示会を実施。
その名も、

「アイドルマスター シャイニーカラーズ 283PRODUCTION SHOP 2024」
特設サイト

本日が最終日なので行ってきました。

202404291633502da.jpeg

昨日、届いた天井社長Tシャツを着て、秋葉原へ。
開店まで時間があるので、公園で休憩。
それはよかったのですが…。

なんか突然、消防車5台にパトカーも2台がやってくる大騒ぎ。
公園にも消防隊がずらずらと入ってきたし、とうとう国から逮捕状でも出たのかと思った。
そんな連中に「私は甘くないぞ」のセリフは意味深すぎるだろ。
逃げるように公園を後にしました。
秋葉原怖っ。

20240429163353b47.jpeg

気を取り直して、アキバCOギャラリーへ。
 
2024042916335301f.jpeg

整理券をもらいましたが、まずまずの番号。
これならすぐに入店できますね。

それにしても、前はデジタル番号だったけど、紙の整理券に戻ったんですね。
前にエラーを吐いてたし、不具合対策かな?
アナログが間違いないってやつ。

202404291632267c0.jpeg

入店すると、いつもの靴箱がお出迎え。
ミリオンのCleaskyだったら深呼吸してるところ。

20240429163224271.jpeg

今回から、だぶるはが追加。
付箋でも確認できます。
そうなんです。
シャニマスの展示は毎年恒例ですが、今回は各アイドルが付箋でメッセージを残してくれているんです。
実在性にこだわりのある、シャニマスらしいアイデアかと。

20240429163223c6d.jpeg

各アイドルの傘。
こちらも、去年と違いだぶるはが追加になっています。
なんのヒントもありませんが、どれが誰の傘か何となく伝わってきます。
右からプロデューサー、CoMETIK、SHHisですね。

20240429163214014.jpeg

情報量ゼロの付箋も貼ってありました。
これは仲良しーず。

202404291632215d5.jpeg

ノクチル、ストレイライト、アルストロメリア。

2024042916322068f.jpeg

放クラ。
ちゃんと5本あるけど、「手を触れないで」が邪魔して折りたたみ傘が見辛いですね。

20240429163218664.jpeg

アンティーカとイルミネ。
担当アイドルとお揃いにするのもありですが、ルカのはバッキバキに折れているからどうすりゃいいんだ。

20240429163323c9c.jpeg

奥に進むと、描き下ろしイラストのパネルが。
今回はストリートファッションのアンティーカが抜擢。
背景も相まって、クールな仕上がり。

202404291632114a3.jpeg
20240429163212d13.jpeg

壁には各ユニットのロゴが、ストリートアートに。
こういうセンスもシャニマスの魅力。
ライブグッズを見ても、ユニットロゴをいろんなデザインで表現されてますし。

あと、ここにイルミネの付箋も隠れてましたが、発見できた方はもしかしたら少ないかも。

202404291633214b9.jpeg

お隣は社長室。
私は甘くないぞTシャツも喜んでいるはず。

20240429163318f8b.jpeg

トロフィーや賞状や、高そうなソファーなど、再現度が高いです。

20240429163215973.jpeg

あさひが社長室から資料を持って行ってしまったのも、再現度が高いw
元ネタは、シャニソンのホーム画面のストレイライトですね。

20240429163315d62.jpeg

こちらはプロデューサーデスク。
最終日は、ビジュアルが一位でしたか。

20240429163311c42.jpeg
202404291633098ae.jpeg
20240429163308ecb.jpeg

相変わらず事務所の再現度が高くて、素晴らしい。

20240429163306d2b.jpeg

これに加えて今回は付箋がありますしね。

202404291633145bd.jpeg

とはいえ、机の下はもはや宝探しなのよ。
はたらきます。

20240429163229837.jpeg

さらに奥には台所。

202404291632296b6.jpeg

そして、各アイドルのマグカップ。
これも何となく誰のか分かるけど、傘より難易度は高いかも。

で。

ここからは各アイドルの等身大パネルを一気に貼っていきます。
最終日なので、全アイドルがいます。
8ユニットまとめて、どーん。

20240429163303f68.jpeg
20240429163303513.jpeg
202404291633013af.jpeg
202404291633079f8.jpeg
202404291632573b1.jpeg
2024042916330283b.jpeg
20240429163318389.jpeg
2024042916332112d.jpeg

これは壮観。
CoMETIK以外は、「我儘なまま」のソロパフォーマンス衣装ってのもいい。
貴重なショットかと。

20240429163312f5c.jpeg

あと、凛世の近くにある付箋は笑った。
この先ちらかってます〜ってあるけど、本来はこっちが事務所の入口ですからね。
入口が通れないくらい、ちらかっているのは嫌だなw

2024042916321053a.jpeg

こうして、一通り展示品は見てきましたが、こんなパネルも置いてました。
enza版に追加された、パラコレ。
もしも、アイドルが歳を重ねたら〜をテーマにした、未来のアイドルの姿が見られるガシャ。
こちらの宣伝も兼ねた、合言葉キャンペーンみたい。
キーワードは全部で3つ。
あとひとつはアトレ秋葉原です。

じゃあ、そちらを回収するべく移動だ。

20240429163217aae.jpeg

グッズを購入して、アキバCOギャラリーを退店。

202404291632109d6.jpeg

アトレ秋葉原の2Fへとやってきました。
こちらはシャニソンの羽那がお出迎え。
おえんよ。

202404291758296d7.jpeg

これで合言葉がつながったので、さっそく入力。
シャニソンはアイマスポータルから。

20240429175740cc3.jpeg

enza版はブラウザより入力。
それぞれガシャチケットがもらえます。
これもシャニマスならでは。
今後も活用されてもらいます。

202404291632106b5.jpeg

最後は、こちらも見てきました。
GW期間中だけnamco秋葉原店の街頭ビジョンに映されるシャニソン広告。

20240429163210a8c.jpeg

シャニソンのハーフアニバーサリーを記念して、真乃と透が宣伝。
今度の限定SSRの衣装を着て、掛け合いを見せてくれます。
公式とおまの。
このふたりのカップリングもあるんですよ。
シャニマスは奥深い。

20240429163206bd8.jpeg

5月6日まで見られるそうなので、秋葉原に寄った際にはチェックしてみてください。


そんな感じに、今日は秋葉原でシャニマスを満喫してきました。
やはりGWはこうでなくては。
カレンダー通りなので、明日からはまた平日ですが…。
仕事もプロデュースもがんばります。

それでは。
    18:11  Top

2024.04.28[日] 天井社長とストレイライトのグッズと餃子

2024042821582302c.jpeg

「私は甘くないぞ」

届いて笑ったw
出落ちしかないけど、それでいい。

20240428215817c96.jpeg

あと、ゲーマーズでやってるストレイライトのコラボ。
こちらのグッズも届きました。

2024042821581793a.jpeg

こっちは特典。

20240428215814938.jpeg

コンセプトは60年代。
なんでかは謎。
月曜日のクリームソーダを飲ませよう。

そんなシャニマスグッズを堪能したあとは、

20240428215820362.jpeg

GWらしく酒クズ。

20240428215820a60.jpeg

灯織、餃子だよ。

よし、楽しく話せたな。


そんな日曜日。
明日は天井Tシャツを着てアキバCOギャラリーをうろついていると思います。
休日らしくアイマスをしてます。
いつもだけど。

それでは。
    22:32  Top

2024.04.27[土] シャニマス×よみうりランドのコラボを見てきました

2024_0427_01.jpg

アイドルマスター シャイニーカラーズ×よみうりランド
リンク

4/12からコラボ中でしたが、ライブやら何やらで行けず…。
せっかく近所でやってるのに、もったいない!
というわけで、GWを利用して行ってきました。

20240427163517cb5.png

電車に揺られて数十分。

2024_0427_01c.jpg

読売ランド前駅に到着。

よみうりランドはミリオンライブのリリイベで2回ほど行きましたね。
で、今回はシャニマス。
アイマス以外で来る理由がなさすぎるから、しょうがない。

2024_0427_02.jpg

到着すると、この位置からでも聞こえる「Spread the Wings!!」

めっちゃ歓迎してくれるじゃないですかw
それにしても、遊園地にスプレってハマりますね。
知らない一般人が聞いたら、よみうりランドのテーマ曲かと勘違いするかも。
そのくらい違和感がなかった。

2024_0427_02b.jpg

今回のコラボは
・フードドリンク
・アトラクションのラッピング
・ユニットごとのパネル
・フラッグの展示
・グッズ
・スタンプラリー
と、いろいろ。

まず押さえておきたいのは、ユニットごとのパネルですね。
ただ、マップには載っていないので、園内をひと通り回ってみますか。

2024_0427_03.jpg

って、いきなり283プロがご歓迎!
これはテンションがあがる!

2024_0427_04.jpg

そして、ここで写真を撮ってた人は、純度100%のシャニPです。
一般人は、まっすぐ階段を下ります。
俺たちに構わず、先に行け。

2024_0427_05.jpg

階段を下りたあと、左に曲がって観覧車へ向かってみました。
おー!
アンティーカのみなさんを発見。

だが、聞こえてくるBGMは放クラの「クライマックスアイランド」
まぁ、アンティーカの楽曲は遊園地にはちょっと使いどころが難しいよね。

2024_0427_06.jpg

こちらの観覧車。
一部がコラボラッピングになっていました。
これに乗りたい人は専用の入口があるので、ご安心を。

2024_0427_06b.jpg

そこから入口に戻って、右側のグッジョバ!!エリアへ。
すると、通路の途中でSHHisを発見!

他のユニットは、わりと関連するアトラクションの近くにあるのに、SHHisはどうしてこんな場所に…?

友人「後ろの木が緑だからじゃないですか?」
ホッパー「それだ」

ある意味、目立つ場所でもありました。

2024_0427_07.jpg

そこから少し歩くと、CoMETIKを発見。
SHHisの近くにあるのは、きっとわざと。

2024_0427_08.jpg

この、感情を無くしたルカのイラスト、好きなんですよねw
着せられている感が最高。

でね。

このCoMETIKですけど、置いてある場所が笑えるんですよ。
ちょっと引きの絵を撮ってみたので、ご覧ください。

2024_0427_09.jpg

見てよ、これwww

建物の裏手の自販機の横。
遊園地要素ゼロ。
後ろの壁が黒だから、置かれたまである。

これ、やる気ゼロで雑音が嫌いなルカが、どうにか人気のないところに向かった結果、ここになったのかも。
そう思うとね。
今回のコラボは、ちゃんとシャニマスを分かっている方々が企画してる。
それが伝わってきて嬉しくなりました。

2024_0427_11.jpg

そこからしばらく移動すると、床に歯車が。
これは運命の歯車…!
アンティーカ!?
ついて行ってみよう。
何が待っているんだ!?

それがこちら!

2024_0427_12.jpg

日清


2024_0427_37.jpg

ホムラインビテーション!

まさか、ここでシャニマスとつながるとは…!
日清さん、ありがとう。

2024_0427_13.jpg

ここから少し歩くと、アルストロメリアを発見。
アルストもテーマパークと合いますよね。

2024_0427_14.jpg

そこからさらに奥へ行くと、コラボアトラクションの「ファイトイッパーツ!」がありました。
パネルは全員か。
てっきり放クラがいると思ったけど。

2024_0427_15.jpg

どのあたりがコラボなんだろ?
と思ったら、動くと果穂の声が。
あー、なるほど専用のセリフを収録してくれてたんだ。
アトラクションのノリも放クラっぽいし、納得でした。

2024_0427_16.jpg

近くには、コラボドリンクのキッチンカーも出店しておりました。
品川ナンバーでした。
何の情報だよ。

2024_0427_21.jpg

入口に戻ってきて、ジェットコースター付近にいたストレイライトも撮影。

2024_0427_22.jpg

こうして回ってる過程でも、僕と同じシャニマス目的と思われる方々と何度もすれ違いました。
せっかくのコラボです。
たくさんの方に足を運んでほしいですね。

2024_0427_17.jpg

ここから移動して、今度はフラッグストリートへ。
シャニマスのフラッグも並べられていました!
アイドルロード。

このフラッグも撮影しておこう。

2024_0427_18.jpg

どうして…

提灯の位置が顔と被るのは想定してなかったか。
なんかモリサゲールみたいなビジュアルになっちまったよ。

2024_0427_19.jpg

そこから移動して、コラボアトラクションのミルキーウェイへ。
ミルキーウェイというと、ミリオンライブの印象が強いけど、イルミネがお出迎え。

2024_0427_20.jpg

このミルキーウェイ。
ラッピングしてるだけでなく、イルミネの「Forward March!!!」も流れるし、専用セリフも聞けます。
乗ってる方は、聞いていられないでしょうけどw
イルミネーションスターズ、ただし星になるのはお前らな。

2024_0427_23.jpg

園内をぐるっと回ってきたけど、放クラとノクチルがいません。
おかしいな。
マップを見ながら考察。
きっと放クラはヒーローの近く、ノクチルは水の近くだろう。

というわけで、ヒーロートレーニングセンターへ。
が!
放クラの姿はない。

2024_0427_24.jpg

おかしいなー。
(ファン)感謝祭はあるのに。

2024_0427_25.jpg

と思ったら、向かいの施設前にいました。

どうみても、ちょこ先輩が小学生なの好き。

2024_0427_26.jpg

凛世の表情めっちゃいいな。
こちらも笑顔で写真を撮ってましたよ。
あ、そこの家族連れのみなさん、僕は見なくていいです。
教育に悪いです。

2024_0427_27.jpg

残すはノクチル。
きっとプールサイドだ!
と予測して向かったところ、いましたー。

2024_0427_28.jpg

けど、まだプールという季節じゃないので、誰もいないw

これも、分かっててやりましたよね。
アイドルよりも花火を見られていた時代を再現。

2024_0427_29.jpg

せっかくなので、向かいのレストランで食事。
で、ノクチルはあそこなんですよ。
ある意味、天塵をお客さん側で体験できてます。

ほんと、今回のコラボは小ネタがきいている。
パネルの設置にも、ちゃんと個性が出ているのすごく良かった。

2024_0427_30.jpg

ルカ、ナポリタンだよ。

透「ナポリタンより、こっち見ろー」

2024_0427_32b.jpg

一通りパネルは撮影できたので、最後は課金。
グッジョバ!!エリアのBUNGU factory前にてグッズを販売中。
4/27からは新しいグッズも追加されていたみたいです。

2024_0427_34.jpg

たくさんのグッズの中から、凛世とルカのアクスタを購入。

2024_0427_33.jpg

運試しに買ったSNS風クリアスナップは愛依でした。
無表情なルカと記念撮影。
いいGWの思い出になったね!

それにしても、みんなアロハシャツみたいで浮かれてるなー。

2024_0427_35.jpg

遊園地に行くなら、本当はこういう恰好になるんでしょうけど。

まぁ、今回のコラボはアイドルたちがみなさんをご招待!
というノリだから、これで正解ですけど。

2024_0427_36.jpg

撮影もしたし、我が家のアクスタ置き場に追加しておきました。
この置き場も、もはやテーマパークみたいな賑やかさ。
クライマックスなアイランドですよ。
多すぎて、沈みそうですけど。

2024_0427_31.jpg

そんな感じに、今日はよみうりランドを楽しんできました。
ミリオンライブのリリイベ以外で来たことが無かったので、始めてちゃんと回ったかも。
心配していた雨もすぐに止んだのもラッキーでした。

シャニマスコラボは5月12日まで開催中。
GW期間ですし、タイミングが合えば是非。
よろしくお願いします。

以上、シャニマス×よみうりランドコラボ紹介でした。
それでは。
    19:05  Top

2024.04.26[金] 電撃マオウ6月号 ミリオンライブBlooming Cloverアンコール第5話の感想

20240426212157fad.jpeg

今日は電撃マオウの発売日。
目的はミリオンライブのコミック。

「アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover」
リンク

いったん連載は終わりましたが、アンコールでおまけを連載中。
おまけと言っても、ボリュームは本編と変わらず。
安心して読めます。

2024_0426_01.jpg

今月はアンコール第5話「お菓子のかごバスケットの思い出」

春香メインの765AS組のお話でした。

2024_0426_02.jpg

時系列としてはシアターができる前。
ミリオンBCとして、ここを描かれるのは珍しいですね。
アンコールのおまけらしい物語。

2024_0426_04.jpg

春香って電車通勤だけど、あんまり電車のイメージはなかったんですよね。

20240426222143613.jpeg

けど、この四コマで一気に春香の成長=電車の描写がリンクするようになりました。
ミリオンBCでも象徴的に描かれていてよかった。

2024_0426_03.jpg

765ASは仲間でもあり、ライバルでもある。
一番近くに、一番超えたい相手がいる。
だから今でも走り続けていられる。

2024_0426_05.jpg

そんな偉大な先輩を追いかける、頼もしいシアターの後輩たち。
変わっていないけど、変わっていった事務所。
見守る小鳥さん。

AS組で語られるミリオンライブもいいものですね。
素敵なお話でした。

2024_0426_06.jpg

最後に宣伝。

連載中のアンコール。
早くもコミック1巻の発売が決定!

7月26日

そう。
コミック16巻と同時発売です。
覚えやすい。
アンコールは通常版しかないですが、これは本屋も賑やかになりますね。
予約受付中ですので、お忘れなく。
よろしくお願いします。


そんな感じに今日はミリオンBCの話題でお送りしました。
次号は5月27日。
また買ったら、ブログに感想を書いていければと思います。
それでは。
    22:44  Top

2024.04.25[木] ビッグガンガン5月号 シノハユ第115話、怜-Toki-第76局の感想

20240425203108fad.jpeg

小学生のチャンピオン


20240425203058b0d.jpeg

中学生のチャンピオン


20240425203056d39.jpeg

高校生のチャンピオン



20240425203056990.jpeg

またしても何も知らない大泉 洋さん(23)


202404252034330fd.jpeg

はい!
今日はビッグガンガンの発売日なので、咲-Saki-の話題です。
約10日ぶりのシャニマス以外の話題。
まずは、シノハユからいってみましょう。

202404252030552c4.jpeg

今月は第115話「沖縄」

北海道旅行のあとは、沖縄で対局。

20240425203113a94.jpeg

慕はアイドルだから、配信は事務所の許可がいるんですよ。
マネージャーのリチャードもそう言ってる。

20240425203109dda.jpeg

じゃあ、身内のLINE通話で見る分にはいいよな!!
なんだその法の抜け道。

高校生チャンプを出してきたのは、そろそろインターハイを意識させるためかな。
どんな対局になるのか。
楽しみにしてます。

202404252030537f5.jpeg

では、次は怜-Toki-
今月は第76局「作為」

2024042520310406a.jpeg

大事なことなので、2回言われた「変なポーズ」
言うほどか?
ちょっと見てみよう。


20240425203102568.jpeg

変なポーズ


20240425203101350.jpeg

変なポーズ


20240425203059c8d.jpeg

変なポーズ


2024042520305608e.jpeg

察しのいい雨穴。

竜華、絶好調やな。
高校の頃よりも今の方が強いまである。

20240425203107289.jpeg

一方、怜は積み木で遊んでました。
麻雀は積み木?
わかる。

20240425203105d7d.jpeg

悠木碧さんも縦に積んでたし。
変なポーズどころじゃなかった。
麻雀はこんなにも自由。
そういうこと。


と、竜華vs怜が白熱してるところで今月はここまで。
次号は5月24日。
そして、この日はコミックの最新刊も出ます。
咲-Saki-祭りですので、お見逃しなく。

以上、シノハユと怜-Toki-の感想でした。
それでは。
    21:21  Top

2024.04.24[水] シャニマス6thツアー横浜公演Day2 現地参加した感想

20240424190105940.jpeg

祝!
シャニマス6周年!!!!!!

朝から天井社長のPVを見て泣いてました。
そんなめでたい日なので、ブログの記事も当然シャニマスです。
5日連続の6thツアーの感想となります。
これまでは、

フラスタ紹介フラッグ紹介希水しおさんについて、Day1の感想と書いてきました。

こんな感じ。
今日はラストとなる、Day2の感想を書いていきます。

20240424190115563.jpeg

もうKアリーナまでの道のりも慣れてきました。
これで橋が完成すれば、もっと快適になるのありがたい。
アンパンマンこどもミュージアムの前を通らなくてもよくなりますし。
家族連れに怪訝な目で見られながら歩くこともなくなるよ!
やったね。

入場して、QRコードをかざして発券。
昨日は300レベルだったから、今日は500レベルくらいかな。


20240424190102af5.jpeg

…ん?


待って!?



アリーナ!?


20240424190112469.jpeg

花道が目と鼻の先!?

ホッパー「やばいやばいやばい」

隣の全然知らないオタク「やばいやばいやばい」

後ろの全然知らないオタク「やばいやばいやばい」

みんな、やばいbotになってた。
まさか、こんな……え?マジで?
帰りに車に跳ね飛ばされても文句はいえない席だった。

このチャンスを逃す手はない!
せっかくのアリーナなので、ここで友人と少し探索。
ひとつ疑問があったんですよ。
今回のライブはセンターステージがあります。
けど、中央ステージに続く花道がないのです。
じゃあ、センターステージにいるキャストさんは、どこから戻っているんだ?
もしかして、Kアリーナは地下に降りる階段があったりするのか?

と思って、花道の周りをチェック。
んー。
けど、床にはそれっぽい設備がないな。
あー、けど、この階段は動かせるようになっているのか。
あー、ここの下に配線を通しているのね。
と、細かいアリーナの作りが分かって興味深かったです。

202404241901039be.jpeg

で。
その時は分からなかったんですけど、あとからこの写真を確認して気付きました。
ライブが始まると、花道の左側からのみ出入りができるようにしていました。
あー、なるほど。
センターステージから降りたキャストさんは、花道の右側からグルっと回って楽屋に戻っていたのか。
謎が解けました。
すっきり。

あ、それともうひとつ発見がありました。
アリーナの座席は、席と席を連結させているだけで、床に固定しているわけではありませんでした。
勢いよく座ると、席が動いちゃうレベル。
なるほどね。
花道を作れるように、簡単に席も移動できるようになっているのか。
いろんなライブに対応できるよう、よく考えられています。

2024_0424_02.jpg

そんなアリーナの構造を学べたところで、ライブスタート。
いつものデビ太郎が登場。

着ぐるみと一緒に体操することに、何も疑問をいだかなくなってきましたね。
聞いた話では、高山さんも体操していたらしい。
可愛いかよ。

そして、オーバーチュア。

うわーーっ!!

キャストさんが花道に集まってきた!
すごい!
近い!!
どんどん歩いてくる!!


美人声優のベルトコンベアー!


ストレイライトのTシャツを着て、凛世のうちわを持って、ルカのタオルをかけて、

「ぎゃー!紗蘭ちゃん、可愛い!!」

と大騒ぎ。
お前はもう誰でもいいのか。
けど、しょうがない。
目の前にキャストさんがいたら、秒で狂う。

2024_0423_06.jpg

そして、「Spread the Wings!!」

すでにオーバーチュアの時点でお祭り騒ぎでしたが、フェスタの開演にサイリウムで応えました。
いつも以上にコールにも熱が入りましたよ。

2024_0424_03.jpg

からの、「夢が夢じゃなくなるその日まで」
ちょうど、ノクチルが目の前を歩いてセンターステージへ。
その間、雛菜がめちゃくちゃファンサしてくれて幸せー。
そのせいで、移動が3人よりも遅れちゃってたけど、そこも雛菜らしくて好き。

20240424190106590.jpeg

そんな、8ユニットの連続歌唱。
印象的だったのは、イルミネの「BRIGHTEST WHITE」ですね。
白は200色あるそうだけど、BRIGHTEST WHITEは最も白い光を意味する曲名。
その曲名の通り、会場内を白のペンライトで埋めたい。
そんな願いを込めて、有志の方がウルトラホワイトを無料で配る活動をされていました。

あー、思い出すなー。
シンデレラガールズ1stライブの時、Twilight Skyで光のグラデーションを作るためUOを配ってた企画。
この白いペンライトが、どこまで配布されてたかは分かりませんが…。

ラスサビの「真っ白に輝く~」の時、明らかに周りが白く光ったんですよ。

アリーナだから、しっかり確認できなかったんですが…。
あとから配信を見直したら、綺麗な白い光が客席に広がっていました。
おー、これは感動ですよ。
カメラマンも、この企画を認知していたのか、意図的に客席も映してましたし。
これだけ真っ白なら、ステージに立っていたイルミネにも見えたはず。

企画されてた有志の方も、感無量でしょう。
おめでとうございます!

そして、いつか。
灯織にもこの光景を見せてあげたいです。

2024_0424_14.jpg

その後も楽曲は続く。
フルメンバーで飛ばしてきた「全力アンサー」
何かに取り憑かれていたかのような「幻惑SILHOUETTE」

花道を歩いてきた、三川華月さんの美脚に見惚れた「くだらないや」
花道を歩いてきた、三川華月さんの美脚に見惚れた「くだらないや」
花道を歩いてきた、三川華月さんの美脚に見惚れた「くだらないや」

ダンスもボーカルもバックモニターの演出もえぐすぎる「SWEETEST BITE」
ついに3人で披露された「BURN BURN」
可愛い子たちに可愛いことをさせる、大正解な「Love Letter」

これだけの個性の違いが出るユニットが一堂に会する。
シャニマスは贅沢なコンテンツですよ。

2024_0423_10.jpg

ここから3チーム楽曲は、昨日と同じ。
「Hide & Attack」では、正面に樹里と咲耶がいたので、ふたりのパフォーマンスに集中。
服装が和風なので、樹里とHide & Attackの相性はバツグン。
振り付けが本家よりは少ないとはいえ、大きくキレのある動きが本当にかっこよかった。
仮面がない代わりにマントで顔を覆ってた咲耶も、かっこよかったなー。
ストレイライトの楽曲を、このアイドルならどう表現するか。
うまく落とし込んでいました。

2024_0423_11.jpg

そして、「Fashionable」
来ましたよ。
来ちゃいましたよ。
僕の目の前で手をつなぐ、美琴と円香。
近すぎて、近い…。
どのくらい近いかというと、イヤリングの色が肉眼で確認できるレベル。
近い。
近すぎる。

そんな距離だから、全部見える。
ややさんの腹筋とか、ちゃんりおの膝裏とか、いろいろ。
けど!
それ以上にびっくりしたことがあります。

この距離になると、衣装の質感も分かるんですよ。

まったく、安っぽくない。
コスプレじゃなくて、その名の通り衣装。
重量感というか、高級感というか。
そういうのが伝わってきて…。
で、靴がヒールでしょ?
なのに、ブレずにダンスを決めてる。
キャストさんのステージにかけてきた覚悟と時間を肌で感じられて、震えましたよ。
すごすぎた。

2024_0423_12.jpg

Dye the sky.

こちらは両サイドの花道にキャストさんが立ちます。
僕の位置からだと、霧子が一番よく見えましたね。
クール曲はアンティーカの十八番。
キメ顔のみーちゃん、素敵。
あと、ポニーテールも素敵。
よく見ると、ポニーテールも単に髪をくくってるのではなくて、ちょっと巻いているのか。
これ、一生見ていられるな。


と、昨日と同じセトリでも、情報量が多くてあっという間にDJコーナー。
奥の階段を昇る人影が見えます。
んー、あの白い衣装は……ストレイライトか。
髪が長いし、コメンタリーに参加するメンツで考えると、これは愛依ちゃんですね。
ペンライトをピンクにして待機。
そして、ライトがバーンと付いて答え合わせ。

20240424190959408.jpeg

ほーら、やっぱり愛依ちゃんだったー。

愛依「みんな……ここからは、283プロダクション スペシャルDJライブであがっていくよ…」

あーーーー!!
違う!!!!
これは!!!!

愛依サマだ!!!!

さなぴー見てるか!
これはクールな曲が来ますよー。

202404241901119c6.jpeg

絶対正義 EVERY DAY

うーん、これはクール。

夏葉のハイキックが高すぎて笑ったのと、樹里がちょこ先輩を捕えていたの解釈一致すぎて最高だった。
なかなか初手からクセが強かったけど、昨日のデピ太郎のうたからの流れではあるから、これはわかる。
予想もできた。

が!

予想できたはずなのに、予想できなかったくらい撃ち抜いてきたのが…。

20240424190109a6b.jpeg

ぱぶるは幸福論

いや、そうだよ。
昨日がルカ単体でやったなら、今日はだぶるはなのは予想できたはずなんだよ。
けどね。
予想できた人でも、予想できなかったんじゃないかな。

あの可愛さは……

アルストロメリアは病気が治って健康になることは有名。
けど、だぶるははなんだ…?
栄養素が強すぎて、逆に枯れるまであるぞ。
人類にはまだ早すぎたかもしれん。

その証拠に、あまりの甘々な空間に、何を歌っていたか記憶から消し飛んでいました。
あとから配信を見て、「あ、アルストロメリアを歌ってたんだ」と発言したレベル。
友人にも「なんでだよww」と突っ込まれたけど、マジで、だぶるはがいたという事実しか覚えてなかった。
そのくらい脳が幸福論に支配されてた。
フルバージョンだったら、脳が耐えられずに焼き切れていたかもしれん。
危なかった。

2024_0424_04.jpg

からの、SHHisの「Anniversary」は温度差で風邪を引くのよ。
ムゲンビートで披露した「いつだって僕らは」と同様に、歌詞の意味が違って聞こえる。
SHHisの湿度の高さ、やばいよ。
けどね。
今の仲良しーずになったふたりが歌うAnniversaryって、悲観的なイメージは無いんですよね。
むしろ、これはルカに対して歌っているのでは?
と解釈したくらい。
受け止めた人によって、色が変わるAnniversaryだったかと。

2024_0424_05.jpeg

そこからの、結華×透の「Fly and Fly」は一気に空気を変えたね。
けど、このふたりの組み合わせがまったくわからなかった。
そういう時は、Xで検索!
みんな、オラに解釈を分けてくれ。

ふーむ、ふむふむ。
・PRオファーの4位と5位組。
・結華=にちか × 透=美琴の疑似SHHis

なるほどね。
これの答え合わせは、いつか知りたいですね。

そんなふたりがパフォーマンスを終えた後、花道に人影が。
む!?
あれはちょこ先輩!
じゃあ、相方は誰だ!?
けど、ここから反対側の花道は遠くて見えない。
まぁ、曲が始まればわかるやろ……

……って、「SOS」じゃねぇか!!

はっ!?
じゃあ、メンツは!?
モニターを凝視。

むっ!?

…小糸?

えっ!?小糸!!??

202404241901084b2.jpeg

ちょこいとだぁーーーッッ!!!

合同ライブ以来のちょこいと。
マジか!
DJ愛依サマ、有能すぎる!
ボーナス4倍にしよう。

ふたりの髪型がおそろいのツインテールだったので、余計に親和性がある。
これには冬優子もにっこり。
いいSOSだったよ。

あと、僕の後ろの方が智代子Pだったんだけど、ファンサをもらって霊圧が消えていました。
骨は拾っておくよ。

20240424192900721.jpeg

そして、DJコーナーの締めは「また明日」

これはすぐに分かりました。
寮組ですね。
事務所から帰ったのか、それとも商店街で出会ったのか。
寮への帰り道のような光景がとっても微笑ましかったです。

なんか、全体的に愛依~って感じのセトリ。
感情になったり、可愛かったり、癒されたり。
こういうシャッフルの楽しさも、6年の積み重ねがあったからこそ。
最高でした。

2024_0424_06.jpg

ずっと聴いていたかったDJパートも終わり、お次はPRオファー楽曲。
昨日と同じと思って、「輝きにかわる」のメンツのサイリウムを用意してたら、ラップが始まって焦ったw
順番を変えてくるなんて、にくいことしてくれる。

G O T C H A!

シャニソンへの実装はよ。

2024_0424_07.jpg

ここからは、再び8ユニットによるボスラッシュ。
後半ブロックのトップバッターは、放クラ「ハナサカサイサイ」

昨日のアルストロメリアの「グラデーション」と同様に、みんなと踊ってほしくて振り付け講座が入りました。
大阪公演では、みんなで歌う。
横浜公演では、みんなで踊る。
これもツアーらしい楽しさ。

今回の6thライブは、とにかくみんなと楽しむ!というのが全開で本当に気持ちがいい。
わ~しょい!わ~しょい!

2024_0424_08.jpg

続いては、アルストロメリアの「メッセージ」

この楽曲。
曲の途中で矢を放つ振り付けがあるじゃないですか。
あれは…ラブアローシュート…!
この時、僕の身体に眠るラブライブの記憶が蘇るんですよね。

なので、矢が放たれた時に、胸に刺さったリアクションをしたんです。

すると、僕の前にいた方も同じリアクションをしてて嬉しくなりましたw
握手しよう。

2024_0424_09.jpg

3曲を二日間で分けるので、「無自覚アプリオリ」はDay2でも披露。
けど、大好きな楽曲なので、なんぼ披露されても問題なし。

↑この「お気に召すまで~」の振り付け好きなんですよね。
実際のライブもMVと同じ振り付けだけど、違うのは移動距離。
わりと離れているのに、羽那とはるきは後ろ歩きでツカツカと戻ってきてポーズを決めるんですよ。
しれっとやってますが、すごい運動量。
これが新人とか、逸材すぎるでしょ。

2024_0424_10.jpg

コメティックが熱く盛り上げたあと、さらにストレイライトが盛り上げる。
「Another Rampage」

今回の横浜公演は「星」がつく楽曲が多く歌われていました。
なので、てっきり「Timeless Shooting Star」が来ると予想していたんですよね。
そこは外れましたが、Another Rampageも最高に好きなので、大歓迎ウェルカム。
ストレイしか勝たん。

2024_0424_11.jpg

続いてSHHisの「White Story」
手加減なしか。
Kアリーナって音がいいので、ふたりのボーカルが響く響く。
とっても贅沢な空間。
ここに住もう、そうしよう。

2024_0424_12.jpg

「有彩色ユリイカ」

今回のアンティーカは、曲も相まって世界観の強さが完璧でした。
恋鐘不在なのに、劣化したのをまったく感じないの、ほんと凄い。
ステージで笑顔が見えるのもいいんですよ。
分かるな?
見守りんもにっこり。

次のフルメンバーでのステージ。
いったいどうなってしまうのか。
革命が起きるかもしれん。

2024_0424_13.jpg

「枕木の歌」

今回は大阪公演から時間があったので、灯織の歌唱パートはふたりが担当されていたんですよ。
なのにさー。
この「枕木の歌」では、あえて灯織の音源をつかうのさー。
さー。
さぁーーー!!!!

泣くから

Day1の「星が流れて」もそうだけど、灯織の居場所を感じさせてくれるの、ほんとありがたい。
歌詞も灯織に対する願いにも感じるし、心にグッときました。

でね。

ずるいなーと思ったのが、これが最終ブロックの締めじゃなかったところ。

2024_0424_03.jpg

最後が、ノクチルの「青とオレンジ」

またきっと会えると未来に思いを馳せる「枕木の歌」からさー。
不安もや希望もあるけど、この日々を大切にして歩いていく「青とオレンジ」につなぐのさー。

もうさー。

もう!!!

ずるい!!!!


祭りのあとの、ちょっと寂しい気持ち。
そんな感情にもなった、最終ブロックでした。

2024_0424_15.jpg

ここからの「星の声」は昨日と同じ。
あぁ、楽しかった6thライブも終わっちゃうのかー。
と思ってたらですよ。

最後に紙吹雪が舞い上がって…。

そこは昨日と同じだったんですが、Day2のみ虹色のレーザー光線が客席の上を照らしたんですよ。
その光に紙吹雪が反射して…。
まるで虹の星空。
これ、配信でも見えたんですけど、現地の美しさは伝わらないと思う。
ほんと綺麗だったの。
言葉を失うくらい。

アリーナにいたみんなも空を見上げててさ。
曲が終わっても座らないの。
この幻想的な光景をずっと見ていたくて。
なんか…。
シャニマスっていいなって素直に思えたし、ずっと忘れない光景だと思います。

20240422114118bb1.jpeg
20240422114114fde.jpeg

まぁ、そんな感動も、そのあとのコメティック ファン感謝祭予告で感情ぐっちゃぐちゃになりましたがw
まだ怖くてプレイしてないんですよね。
週末に向き合います。

20240424203434ca8.jpeg

でね。
この時は、アンコールも昨日と同じだと思ってたんですよ。
大阪公演でも、アンコールの楽曲は両日で違ってたでしょ。
完全に油断してたから、「夢咲きAfter school」は不意打ちでしたよ。

一番で「ナンバー1」というコールが聞こえた~というお気持ちも見かけたけど許してほしい。
全体曲で夢咲きは楽しすぎるんよ。
それと、それだけ新規が増えたってことでもありますし。
これも6周年の軌跡よ。

でね。

この夢咲きが終わった時、ちょうど目の前に放クラメンバーが固まっていたんですよ。
締めの決めポーズを慌てて取るわかさまや、それに気付かずに怒られてたながどんとか。
そんな微笑ましい光景に向けて、

20240424205532981.jpeg

この凛世うちわを振っていたんですよ。

そしたら…。

わかさまが気付いてくれて、指差しからの手を振ってくれたんです。


え!?

わかさまが…。



僕に……ファンサ…!?





20240424210033f11.jpeg

ピ………

あまりの幸せに、口から小糸みたいな声が出ました。
おっさんとは思えない超音波がほとばしったよ。
衝撃が強すぎて、左足と右腕がもっていかれるところでした。

いい人生だった。

ありがとうございます。


202404242106324f9.jpeg

そのあとの記憶はなく、気が付いたら「アイマスですよ、アイマス」でした。
こいつ、いつも記憶を無くしてるな。

けど、この消費カロリーが楽しかった時間を物語ってくれてます。
はぁ、楽しかった…。
楽しすぎた。

4thや5thみたいなシナリオに準じた周年ライブもいいですけど、こういうお祭り!というライブもいいものです。
とはいえ、次の次のライブをすでに発表したのは頭シャニマスかと思ったけど。
大阪公演でも、アニメ一期放送前にアニメ二期を発表してたし。
何を生き急いでいるんだ。

けど、それだけの勢いがあるのは嬉しいもの。

6周年を超えて、次の7周年に向けてもう進み始めています。
この勢いに振り落とされないよう、これからも駆け抜けていきますよ。
プロデュースがんばります。



はい!
というわけで、5日間にわたってお届けした6th横浜公演の感想ブログ。
これで終わりです。

参加されたみなさん。
いつもアイドルと寄り添ってくれているキャストのみなさん。
支えてくれたすべての運営スタッフさん。

本当にお疲れ様でした!
そして、ありがとうございました!

それでは。
    21:23  Top

2024.04.23[火] シャニマス6thツアー横浜公演Day1 現地参加した感想

20240422114012bf6.jpeg

4月20日~21日にKアリーナで開催された、シャニマスのライブ。

「THE IDOLM@STER SHINY COLORS 6thLIVE TOUR Come and Unite! Fantastic Fireworks」
(公式サイト)

こちらに両日現地で参加しただけでは飽き足らず、テンション上がりすぎて配信も買いました。
私がATMです。

それにしても、本当に楽しいライブだったなー。
思えば、シンデレラガールズもミリオンライブも、6th~7thライブが一番好きかもしれません。
5周年を超えて脂がのってきた6年目あたりが、運営の熱量とファンのモチベが最も合致するのかもしれないですね。

そんな熱量にあわせて、このブログでも連日シャニマスまみれ。
だって、ライブの感想もDay4ですもん。
今日のブログしか見てない~という方のために、おさらい↓


2024.04.20[土] シャニマス6thツアー横浜公演のフラスタ紹介
http://canonsnk.blog69.fc2.com/blog-entry-6532.html

2024.04.21[日] シャニマス6thツアー横浜公演 オリジナルフラッグのご紹介
http://canonsnk.blog69.fc2.com/blog-entry-6533.html

2024.04.22[月] シャニマス6thツアー横浜公演の希水しおさんについて。
 「鏡に今 映るきみは 希望であふれていますか?」

http://canonsnk.blog69.fc2.com/blog-entry-6534.html


これまでは、会場の展示品の紹介。
それと、希水しおさんのことについて書いてきました。
今日のブログでは、いよいよライブ本編の感想です。
感想というより、現地での体験日記みたいになるかも。

何を書くかノープランですが、本能のおもむくまま書いていきます。
まずはDay1の感想からスタート。

2024042319260405e.jpeg

Kアリーナは、ミリオンライブ10th Act-4以来。
けど、花道をセットしたKアリーナは始めてみました。
ツアーとはいえ、大阪公演とまったく同じステージを再現できるとは思わなかったです。
アリーナの座席って外せるのね。

Day1は300レベルでの参加でしたので、ステージ全体が見渡せるいい位置でした。
縦に広い構造なので、ステージを遠く感じないのは本当に優秀。

2024_0423_03.jpg

そんな中、暗闇からぬるっと登場したデビ太郎w
ダンスのお兄さんとお姉さんに連れられて、ステージ中央へ移動。
すっかり283プロのマスコットになったな。
シャニマスの世界でいうと、デビ太郎は283プロとは何も関係ないはずなんだけど。

2024_0423_04.png

そして、始まる283体操。
そして、よみがえる記憶。
早起きして体操をしてスタンプをもらった日々…。
新規のプロデューサーは何を言ってるの?
と思うかもだけど、マジで夏休みのラジオ体操みたいなノリを公式がやったんですよ。

「それじゃあ身体を動かしたあとは、声を出すよー!」
   ↓
『協賛企業』

この流れは笑ったw
あの時間って、喉の準備運動も兼ねていたのか。

2024_0423_05.jpg

そして、オーバーチュア。
今回のモニターの演出のすごさをじっくり体験できる時間。
分割したモニターをひとつの巨大なスクリーンのように使って、たくさんの光と花火が打ちあがりましたからね。
でね。
Kアリーナの音の良さをここでも感じたんですよ。
花火のドン!ドドン!という音がお腹に響くの。
重低音をここまで感じられるアリーナ、最高すぎる。

からの、キャストさんが登場!

うわーっ!
いる!
いるよ!
あ、歩いた!
すごい、動く!!

と、IQゼロになってるところで一曲目スタート。


2024_0423_06.jpg

Spread the Wings!! (Come and Unite! Ver.)

大阪と同じなので、ノリは同じ。
みんなのコールもすでに全力。
けど、Kアリーナらしいな~と感じるのが、僕らのコールが意外と聞こえない。
おそらく建物の構造上だと思います。
音響にこだわっているから、無駄に音が反響しないよう工夫しているっぽい。
壁をカーテンで覆っているのも、おそらくその理由。
だから、他のライブ会場と違ってコールの返しが耳にこない。
これ、すごいよね。
最先端のアリーナだと実感します。

ここからは、各ユニットがノンストップで8曲連続披露。

大阪公演と同様に、Day1とDay2でユニットは2曲ずつ、計4曲を披露する流れ。
新曲は3曲なので、残り1曲は旧曲かシャニソンの新曲があてられるわけですが…。

2024_0423_07.jpg

アルストが「ハピリリ」だったのは意外。
けど、もしかしてアニメで使われた楽曲だから、披露した~ってのはあるかな。
Day2では、アンティーカは「幻惑SILHOUETTE」を歌ったわけだし。

ん?

待って。
大阪公演では、イルミネの「虹になれ」も放クラの「太陽キッス」も、全員楽曲扱いで歌ったじゃないか。
そうか、流れはすでにできていたのか。

2024_0423_08.jpg

放クラの「五ツ座流星群」も意外ではあったけど、今回の横浜公演は「星」が関係する楽曲を多く選んでいました。
なるほど、そういうコンセプトもあるのか。
Day1はちょこ先輩がいないから、ラストの五芒星は未完成。
けど、欠けているからこそ、ちょこ先輩の存在を感じるシーンでもありますよね。
明日、待っているよ!
そんな4人の声も聞こえてきてきそう。

2024_0423_09.jpg

この開幕から各ユニットのボスラッシュ。
印象的だったのは、SHHisの「Forbidden Paradise」
楽曲自体めっちゃ好きなのもあるのですが…。
バックモニターの演出が、本当にかっこいい。

特に鐘の音にあわせて、巨大な鐘が振り子のように動くところ。

あえてバックモニターを真っ黒にして、ステージにふたりだけ色がつくように演出したり。
かと思えば禁断の果実をノイズ交じりに映したり。
こういったモニター演出は他ブランドでもやりますが、シャニマスが突き抜けているのを感じます。
本来、ふたりだけのステージなんて絵的にさみしくなるはずなのに、まったく感じない。
これ、配信だとステージ全体が見えるわけではないので、あんまり伝わらないのが惜しい。
現地だけの贅沢な時間でした。

そして、ここから3チームに分かれての楽曲。
横浜公演は、夜の花火がテーマだから、意外と落ち着いた曲とか来るかもですねー。
さーて、何かなー。


2024_0423_10.jpg

Hide & Attack

あぁぁああああああああーーッッッ!!!!????


2024_0423_11.jpg

Fashionable

ぁぁあああうぉぅうううおぉぉぅぅううおぉぅぅぅううううーーーッッッ!?!?!




2024_0423_12.jpg

Dye the sky.

ぅぅうううぉぉぉぉぉおーーーうおおおーうおーうおーうおーーうおーおーおーーーッッッッ!!!


僕のiPhoneのプレイリストか?
クッソ強い曲を口に突っこまれて、窒息するかと思った。
大阪公演では、隣にひとみんがいてテンションあがってたほの香だけど、横浜公演ではとうとう手まで繋いできたか。
どんな表情してたか見たかったよ。

あ、あと、Dye the sky.
5thではひとりで背負ってたルカが、最初からみんなと一緒に歌唱してたのグッときたよね。
そして、欲を言うなら、ここに灯織がいてほしかった。
れいれいもパンフで好きな楽曲はDye the sky.と書いてましたので、歌唱するチャンスでもあったんです。
次があると信じてます。

2024_0423_13.jpg

からの、お待ちかねのDJタイム。
大阪公演では、DJを担当したアイドルが、オーディオコメンタリーに参加してました。
この法則だと、DJはこの中の誰か。
僕はDJ三峰を予想してました。
ヘッドホンの印象も強いし。

さぁ、誰だ!



2024_0423_20.jpg

小糸




202404231926253f7.jpeg

DJ KOO糸!!??

いや、ここでKOOさんと小糸がつながるって、どんな異次元フェスだよ。
まさかの選任だったけど、どんな楽曲で来るんだろ。
小糸だから、わりと可愛い系で寄せてくるかもね。

さぁ、一曲目は!


ラビリンス・レジスタンス  斑鳩ルカ


20240423192607730.jpeg

小糸「あ……え、ええっと、その……ラビリンス・レジスタンスでいきましょう、ソロで! そのあと、デビ太郎のうたに繋ぎます」

ルカ「無敵かよ、こいつ」


これさ…。
小糸というより、ノクチルのメンバーが意見を出し合って決めていったと想像すると楽しくないですか?
だって、「ラビリンス・レジスタンス」は円香のセンスなのよ。
で、「一閃は君が導く」は透の発案。
バッティングセンターに行ってるカードもあったし。
「ダブル・イフェクト」は雛菜プロデュース。
チームピーちゃんの「フェアリー・ガール」は小糸。
「デビ太郎のうた」も小糸っぽいけど、意外と雛菜かも。
そして、イルミネに「星をめざして」を託したのは透だといいなー。
あぁ見えて、決めるところは決める子だから。

うーん、捗る。


そんなクセの強かったDJパートを終えて、次のパート。
友人「なにが来る?」
ホッパー「PRオファーじゃない?」


甘奈「深く色づいた唇、馴染んでく~♪」


2024042319260741d.jpeg

おらーーっ!!!

予想通りのドンピシャ!!
この「輝きにかわる」は、今回一番聞きたかった楽曲。
歌い出しが聞こえた瞬間、思わずガッツポーズしたもんね。

この3人のハモりが本当に小気味いいんですよ。
ずっと聴いていたい。
と、至福の時間を過ごしていたら…。


ガッ!


え?痛っ!

なに!?
なんか、腕に当たったんだけど…。

2024042319260742b.jpeg

それは、上空から飛んできたアンティーカのペンライトでした。

あー、星も横浜公演のテーマでもありますしね。
なるほどー。
流れ星ってわけかー。
ははっ、殺すぞ

みなさんもペンライトのすっぽ抜けには、お気をつけて。

2024_0423_14.jpg

その後もPRオファーの楽曲が続きます。
「ONE STAR」は3人が力を合わせて戦う!
というノリだと思ったけど、意外とソロで戦う振り付けでしたね。
もし、ストレイライトのセンターが果穂だった世界線でも、3人はライバルで仲間。
そういう関係性は変わらなかったのかも。

次の「GOTCHA」
こちらについては、CDで聞いてた時はそんなにピンと来なかったんですよ。
これまでにない新しい表現だとは思いますが、ガチのラップすぎてクセしかない。
掴み所がないな~という印象。

けど、そこはたくさんのステージを重ねてきたアイドルですよ。
フリースタイルのようなダンスで、遊び心もたっぷり。
運動量の高い3人が全身で音楽を表現する姿に、見ているだけで高揚感が増しました。
なるほど、これはステージで披露してなんぼの楽曲でしたか。



あと、振り付けを担当されたAKIさんは、RIP SLYMEさんの大ファンだったみたい。
いいですね、こういう形で夢が叶うの。
素敵。

そして、後半戦。
再び8ユニットによるボスラッシュ。

暗転の中で、3人がステージにあがってきたのが見えました。
んー、暗くて誰か分からないけど、スカート姿だな。
じゃあ、ストレイライトかな。
ペンライトを赤にして…。


シャンシャンシャン♪ズン チャッチャ♪ズチャチャチャーー♪♪



2024_0423_15.jpg


無自覚アプリオリじゃねぇか!!!!


アイエエエ!?コメティック!?コメティックナンデ!?


2024_0423_17.jpg

って、衣装が変わっとるーっ!

この6周年衣装、そんな激しいダンスをすることを想定してます!?
それはそうと、みなさん足が綺麗。
もう情報量が頭がパンクするかと思った。

けど、この衣装になった恩恵もありましたね。

2024_0423_01.jpg

「Happier」

SHHisがお揃いの衣装で可愛い曲を歌うの、最高すぎる。
今回が初披露の新曲を、こういった形で演出できたのはとってもお得感がありましたよ。


そして、ユニットのトリを任されたのはイルミネ。

「星が流れて」

イルミネで始まってイルミネで終わる流れ、いいですね。
でね。
これは友人とも同じ意見だったんですけど、楽曲の中にすごく灯織を感じたんです。
それが、ライトの演出。

座って歌唱しているアイドルの周りは、白色のライトになる。
一方、歌唱していない方のアイドルは必ず青色で照らされていたんです。

2024_0423_02.jpg

モニターに流れた青い星を目で追った、ふたりの表情。
空に手を伸ばした先。
すべてに意味があるのだと思います。

やはりイルミネ。
イルミネなんだよな。
大きな拍手を贈りましたよ。

2024_0423_16.jpg

そんな心に残る楽曲のあとは、ついに披露された「星の声」
シャニソンを起動するたびに聞くから、ライブでとっくに披露されていると思ってた方もいたみたいですね。
この横浜公演が初なんですよ。

パンフでも、好きな曲だと書いている方が何人もいました。
僕も大好きなので、ステージで見られて本当に嬉しかったです。

ラスサビ前で、イルミネとコメティックが向かい合って歌うのもさー。
そういうの好き。
大好物です。

シャニマス好きな歌詞選手権があったら、シャイノグラフィと星の声を投げつけますよ。
たくさんの方に届いてほしいです。

今回の横浜公演は、夜、花火、星。
そうなると、アンコールは「あの花のように」かな。
これは外せないでしょう。
あとは、もう一曲。
何だろ。
夜だから、しっとりとした曲で来ると予想して…。

意外と甜花の「また明日」かもね~。


2024_0423_18.jpg

わたしの主人公はわたしだから!


予想できるかーーーーい!!!!

DJ小糸といい、今日はスーパー小糸Dayだったのか。
夜?花火?
知るか、お前らコールしろ!!!

めっちゃ盛り上がったけどねw


そんなハチャメチャなセトリなのに、

透「花火じゃなくて、私たちを見てくれてありがとう」

こうやってズルいことするー。
ほらね。
透は決める時は、ちゃんと決めるんですよ。
こちらこそ、ありがとう!

2024042320000989b.jpeg

最後はレッツ甜花ちゃんで締め。
ステージにあがったカメラマンさんの横移動を眺めながら、サイリウムを振りましたよw

横浜を熱く染めた、最高のDay1でした。
いやー、ほんと熱かった。
体温の意味でも。

さて!
こうして、ひたすらDay1について書き殴ってきましたが…。
ほぼ中身の無い内容なのに、こんなにも長文になってしまった。
え?
ここからDay2の感想?
いやいや、さすがに無理。

なので、続きは明日以降のブログに書きます。
シャニマスの話題はまだまだ続く。
もうしばらくお付き合いください。

それでは、また明日。
    20:08  Top

2024.04.22[月] シャニマス6thツアー横浜公演の希水しおさんについて。 「鏡に今 映るきみは 希望であふれていますか?」

20240422114304ecc.jpeg

『星の声』

さぁ 羽ばたこう 夢を超えて 無限大の好奇心で
自分らしく 明日を迎えに行こう


一人じゃない どんな時も 一緒だからこの世界が
愛おしいと 思えるんだ 光に包まれて

次のページ 捲るその度 栞を挟んでく
同じ空を目指した大切な 日々を…


2024_0422_07.jpg

「鏡に今 映るきみは 希望であふれていますか?」

星の夜に 手を伸ばした物語

20240422114010bbf.jpeg

君と出逢い 手を重ねた その瞬間(とき)芽生えた軌跡を
紡いでいこう その名前が 奇跡に変わるまで


手を伸ばした 未来に届くまで



202404221922330c5.jpeg

と、思春期の中学生がのノートに妄想を書き殴って、それを数年後に見返して恥ずかしくなる黒歴史みたいな書き出しですみません。
けど、気にしない。
シャニマスのライブが楽しすぎて感情が高ぶってるから、先のことは考えない。
こういうのは、今この瞬間にしか書けないから。

202404221925567bb.jpeg

あらためまして、シャニマス6thツアー横浜公演、お疲れ様でした。
今回のツアーは5thのような不穏な空気はなく、お祭りのような頭からっぽで楽しめる内容でした。

けど!

終わってみれば、そこはシャニマスですよ。
星の声の歌詞を並べて悦に浸るくらいは、情緒が不安定になりました。
けど、誤解してほしくないのは、めっちゃくちゃ楽しかったんです。
本当に素晴らしい公演でしたので、細かいことをいろいろ書きたいのですが…。
それはまた明日以降で。

今日はあえて、こちらの話題に触れたいと思います。

2024_0422_10.jpg

三峰結華と希水しおさんについてです。


シャニソンやアニメから283プロの扉を開いてくれた方は、もしかしたらご存知ないかもしれません。
声優の交代のことを。
1st~3rdライブまでは、別の方が三峰結華を演じておられました。

希水しおさんが参加されたのは、4thライブより。
あれから約2年。
そろそろ、前任者の期間よりも希水しおさんの方が長くなろうとしています。

そんな中、開催された6thツアー。
横浜公演にて、アンティーカのMCを任された希水しおさんは、2年前の4thライブのことについて触れてくださいました。
過去のことについて、あれこれ語るのは野暮かもしれませんが…。
このタイミングだからこそ、新規の方にも知ってほしい。
希水しおさんと、シャニマス運営からのメッセージを。

そういう想いもありますので、シャニマスの出来事についてまとめさせてください。




この声優交代については、決して望まれたものではありませんでした。
前任者の名前を出すこともタブーとなった、異例な対応。
SNSやラジオ、生配信でも、いっさい名前が使われません。
運営側でどんな取り決めがされたのか。
こちらは知ることはできませんし、知る必要もないです。

けど。

何かを伝えたい。
いろんな制約がある中で、何かメッセージをこちらに伝えたい。
そんな声にならない声を、シャニマス運営から感じる場面がありました。

202404221857136fd.jpeg

そのひとつが、21年の12月10日に追加されたイベントシナリオ「感光注意報」
アンティーカの物語です。

昔懐かしいフィルムカメラを手にした三峰結華が、レンズ越しにメンバーを撮影する。
けど、現像してみたところ、フィムル自体が古く「感光」しており、ほとんど色がついていなかった。
そんな中、アンティーカの集合写真だけが何とか現像できた一枚となった。
けど、カメラには撮った確かな事実がある。
見えなくても、プロデューサーやアンティーカの思い出として胸に残っている。

アンティーカの何気ない日常として描かれたシナリオ。
ただそれだけ。
違うのは、この時期はすでに前任者が休業しており、三峰結華にボイスが実装されないまま公開されたところです。

そして、それから数日後。

12月29日に、声優交代の発表がアイマス公式よりアナウンスされました。


時期的に考えると、「感光注意報」のシナリオを製作していた段階で、すでに交代は社内で決定していたということになります。
じゃあ。
このシナリオは何のために作られたのだろうか。


僕は、前任者……、……あー!ダメだ、違うな!
もう名前を書かせてください。
このシナリオは、運営から成海瑠奈さんへ宛てた、感謝とお別れのメッセージだと理解しています。

正解はどこにもありません。
ただ、このタイミングでこのシナリオを贈ろうとした、シャニマス側の判断。
たくさんの制限の中で、伝えたかったメッセージ。
そんな精一杯の声は聞こえたつもりです。

彼女が歩んだ3年間の日々。
それを無かったことにしなかった。
だから、お礼を伝えたいです。
ありがとうございました。

そして、翌年。
希水しおさんが三峰結華役として引き継ぐことになると発表がありました。

2024_0422_05.jpg

その直後に開催された、4thライブ。

誰しも、アンティーカのユニット楽曲だけの披露となり、全体曲には姿を現さない。
そう思っていました。
だって、期間が短すぎる。
みんなが4年間で身に付けてきた楽曲を、1~2ヵ月で覚えられるはずがない。

ところが、


新規13曲


13曲もの歌詞を覚え、振り付けを覚えて、二日間を駆け抜けていきました。
それは、世間の三峰結華や成海瑠奈さんへのヘイトをかき消すくらいの衝撃でした。

2024_0422.jpeg

これを武勇伝や美談にするのは、ちょっと違うとは思っています。
ただ、心からの「ありがとう」は伝えたいです。
4thでの、希水しおさんに贈られた鳴りやまない大きな拍手。
これが全てだと思っています。


そこから合同ライブやバンナムフェスなど、いろんなステージで熱のあるパフォーマンスを見せてくれました。
5thまでで、アンティーカの楽曲は、新旧含めてすべて希水しおさんが披露。
残すはソロ曲の「プラスチック・アンブレラ」のみとなりました。

2024_0422_01.jpg

そんな中、発表となったソロ曲メインのライブ「我儘なまま」

2024_0422_02.jpg

このライブでは、まだ有観客でソロ曲を披露していない、3rdツアー東京公演Day2の歌唱メンバー。
真乃、夏葉、雛菜、そして、三峰結華がリーダーとして選出されました。

けど、それは建前。
運営からの希水しおさんへのエールだと思いました。

その証拠が、こちらのシナリオ。

20240422185710547.jpeg

「月が焦がれる太陽/月」

23年5月31日に追加された、アンティーカの物語です。

2024_0422_03.jpeg

自己肯定感の低い、結華。
そんな彼女にとって、明るくみんなを引っ張るリーダーの恋鐘は太陽のような存在。
自分はそんな太陽の光でようやく輝ける月でしかない。

そんな憧れた存在の恋鐘が、ライブを欠席。

4人でライブを披露することになります。
太陽が不在の中、アンティーカの輝きはどうなるのか。
憧れるだけではダメ。
自分が憧れられる存在にならないと。

この会場に広がる青いペンライトは、すべて自分に向けられたものだから。


そして、開催された「我儘なまま」
会場中の青いペンライトが、希水しおさんを照らしました。
「プラスチック・アンブレラ」を堂々と披露する姿を見て、誰もが思ったはずです。
あなたは、もうアンティーカの4人を追う後輩ではない。
差など何も感じない。

そして、もっと先へ。

アンティーカの先頭に立ってもいい。
そんな我儘を言ってもいい、掛け替えのない仲間。

2024_0422_04.jpg

この「月が焦がれる太陽/月」も、運営からのメッセージ。
紛れもなく、希水しおさんへのエールだと信じています。
と、同時に三峰結華の物語としても成立している。

シャニマス運営のシナリオの完成度が光る、名作だと思っています。


2024_0422_06.jpg

そして、2024年。
シャニマス6thツアーが開催。
大阪公演ではアンティーカはフルメンバーでしたが、横浜公演では恋鐘役の礒部花凜さんが不在であることは事前に発表がありました。

奇しくも、「月が焦がれる太陽/月」と同じ状況です。

ライブというのは1年以上前から準備していると聞いたことがあります。
もしかして、「月が焦がれる太陽/月」を公開した時には、礒部花凜さんが不在になることが分かっていたのかもしれません。
どこまで計画されていたかは分かりませんが、シャニマス内のシナリオと現実がまったく同じになりました。
しかも、着ている衣装も同じです。

いや…。
待って、これ偶然ではないですよね、やっぱり。

1年以上をかけて、このステージを運営は準備をしてきた。
だとすれば、現場のスタッフはどれだけキャストのみなさんを大切にしているのか。
キャラクターを愛しているのか。
深い想いが垣間見れたような気もしています。

2024_0422_08.jpg

そして、開催された、6thツアー横浜公演。

不在の恋鐘の歌唱パートを、4人がそれぞれフォロー。
メンバーが欠けたことで劣化したステージだと思われたくない。
そんなプレッシャーの中、笑顔を見せながらパフォーマンスをする希水しおさんの姿がとても印象的でした。

だからこそ、MCでの涙が心に染みました。

そして、その口からは「月が焦がれる太陽/月」についても語られました。
やっぱり、そうなのかな。
このシナリオは、運営からのメッセージ。
それをまっすぐ受け止めた、希水しおさん。
そういう物語だったんだと

だからこそ…。

希水しおさんのことを多くの方に、もっともっと知ってもらいたい。
そう思い、今日のブログの記事となりました。



三峰結華と希水しおさんは別人です。
だから、ゲーム内に中の人の事情など入るはずもない。
けど、三峰結華も希水しおさんも生きているんです。
決して交わることはないけど、そこには強い絆が確かにある。

ライブは、そういった想いを交換できる場所でもあると思っています。

そうでなければ、ただの声優のカラオケ大会です。
アイマスのライブは、見る人によって色が変わるんです。
その作品とどういう出会い方をしたか。
どんな道を歩んできたかで。

今回の横浜公演も、「月が焦がれる太陽/月」を知っているかどうかで、ステージの色が違って見えたはずです。

今からでも、知ってほしいです。
三峰結華と希水しおさんについて。
アンティーカについて。

2024042222002263d.jpeg

6thツアーは、僕の17年のアイマス人生の中でも、トップクラスに入る公演です。
そのくらい、大好きなライブ。
たくさんの方の心に残りますように。
配信アーカイブもまだ見られますので、興味のある方は是非。
よろしくお願いします。


と、ライブの感想とはちょっと違った感じになってしまいましたが…。
今日のブログはここまでとします。
明日からは、6th横浜公演のセトリを元に、楽曲やアイドルの魅力なんかを書いていければと思っています。

それでは、また明日。
    22:01  Top

2024.04.21[日] シャニマス6thツアー横浜公演 オリジナルフラッグのご紹介

20240421142913bac.jpeg

↑横浜のヨドバシカメラ。
ミリオンライブAct-4ではUOが枯れたから、ヤケクソみたいに仕入れてて笑ったw
ポップに書いてあるセリフの元ネタが全部分かったら、重度のシャニPです。
自慢していいです。

20240421142810180.jpeg

そんな感じに、この二日間はシャニマス6thツアー横浜公演で盛り上がっております。
昨日のブログでは、フラワースタンドについてご紹介しました↓

2024.04.20[土] シャニマス6thツアー横浜公演のフラスタ紹介
http://canonsnk.blog69.fc2.com/blog-entry-6532.html

今日のブログでは、会場の周りに飾ってある、オリジナルフラッグをご紹介します。

2024_0421sc.jpg

オリジナルフラッグって何?
というと、MOIW2023やアイラブ歌合戦で募集していたのと同じ。
あなたのデザインした旗を展示するよ~という企画。
合同みたいなお祭りでもなく、ただの周年ライブでぶっこむとは思わなかったな。
しかも、値段が値段だし。

けど、いざ会場に来てみるとたくさんのフラッグが展示されておりました。
順番にご紹介。

202404211429114a4.jpeg
20240421142910da0.jpeg

こちらは入口の階段下にあるので、一番目にしたプロデューサーも多いかも。

20240421142908c71.jpeg

左は、ジムシャニの作者です。
公式ではなく、完全に個人で申し込んだみたい。
愛ですな。

20240421142830612.jpeg
20240421142829070.jpeg
20240421142826414.jpeg
202404211428221ef.jpeg

ちょっと逆光になってしまったかも。

20240421142825f7a.jpeg
20240421142822c90.jpeg

こちらは風の関係で、しっかり撮れなかったです。
こればっかりはタイミングになってしまいますね。

20240421142820fc9.jpeg
202404211428208a5.jpeg
20240421142816d05.jpeg

会場の周り以外に階段の下などにもあって、探すのも楽しかったです。

20240421142816223.jpeg
20240421142813c96.jpeg
20240421142813adb.jpeg

こちらは、Kアリーナ隣のヒルトン横浜の近くにありました。

2024042114290738e.jpeg
20240421142905d00.jpeg
20240421142838315.jpeg
20240421142835267.jpeg
202404211428330fd.jpeg

あとは、公式のフラッグもありました。
が!
一番風の影響を受けるのか、まともに撮れなかった…。
旗ですから、そこはしょうがない。

展示フラッグは、これで全部のはず。
個人的には、思った以上に申し込みがあってビックリ。
参加されたみなさんのプロデュース。
しかと受け取りましたよ。

そして!

今日は、横浜公演のDay2です。
大きな花火をKアリーナで打ち上げましょう。

それでは。
    15:00  Top

2024.04.20[土] シャニマス6thツアー横浜公演のフラスタ紹介

202404202301148d4.jpeg

今日はシャニマス6thツアー横浜公演 Day1
現地参加してきました!

いろいろ言いたいことは山ほどあるんですよ。
ただ、そういったライブの感想はまた後日。
今日はフラワースタンドについて書いていきます。

2024042022595163c.jpeg

まずKアリーナに入場して、チケット発券してチラシも貰います。
あ、ランダムで入っている学マスのチラシは、倉本 千奈ちゃんでした。
僕の担当アイドル候補です。
よろしくお願いします。

20240420225954531.jpeg

チラシを受け取ったあとは、左右どちらかの階段へ移動してください。
入口正面の階段は封鎖してます。

フラワースタンドは、入口からひとつ上がったレベル4と、ひとつ下がったレベル1にあります。
この時、レベル4は向かって左が入口、向かって右が出口でした。
なので、入場後は左側の階段をあがってレベル4に到達するとスムーズです。

202404202301178ce.jpeg

ミリオンライブAct-4と違ってレベル5エリアには置いてないので注意。
レベル4の通路にあります。
通路を移動しつつフラスタを撮影させる流れ。
この方が人が流れるのでしょう。
封鎖した中央階段は列の逃がし場所に使っていたし、ミリオンの教訓が活かされている印象。

202404202301179c2.jpeg

罠だったのが、1階のレベル1エリア。
なんと通路を細かく分断して、3箇所にフラスタを並べてありました。
パッと見、2箇所にしかないように感じるので、お目当てのフラスタが無い!と、フロアをウロウロしちゃいましたよ。
気付いてよかったです。
Day2でフラスタが見たい~という方は、要注意。

さて、ここからは撮影したフラスタを一部ではありますがご紹介します。

20240420230112d69.jpeg
20240420230113afb.jpeg
2024042023011165e.jpeg
202404202301096fb.jpeg
20240420230107b2c.jpeg
20240420230016fa5.jpeg
20240420230013c04.jpeg
202404202300100a7.jpeg
20240420230009139.jpeg
20240420230007d10.jpeg
20240420230006848.jpeg
20240420230004a5a.jpeg
20240420230002f45.jpeg
2024042023000136d.jpeg
2024042023000059c.jpeg
20240420225959ddd.jpeg
20240420225954bb0.jpeg
2024042116405468a.jpeg
20240421163950de4.jpeg
20240421163849ae9.jpeg
20240421163825a64.jpeg


ほんと華やかで、いい香りがしました。

20240420225957398.jpeg
20240420225957ad4.jpeg

今回の横浜公演では2つのフラスタ企画に賛同しました。
こちらは紅芋さんのフラスタ。

20240420230016fb2.jpeg
20240420230013ea8.jpeg

そして、こちらはオクラさんのフラスタ企画です。
どちらも「ホッパー」の名前が入っております。

凛世をこういった形で応援できて、嬉しいです。
フラスタ企画、お疲れ様でした!


そんな感じに、フラスタをご紹介できたところで、今日のブログはここまで。
横浜公演の記事はしばらく続きますので、お付き合いください。
それでは、明日に続く!
    23:33  Top

2024.04.19[金] 明日からシャニマス6thツアー横浜公演が開幕

20240419235149c8a.jpeg

いよいよ明日からは、シャニマス6thツアー横浜公演が始まります。
ミリオンライブ10thツアーAct-4以来となるKアリーナです。

けど、その間に…。

シャニマス6th大阪公演も見たし、はんげつであえたらも見たし、ラブライブのオケコンも現地参加したし、シンデレラ ユニットツアー大阪公演も日帰りで現地参加。
それ以外に、女性声優さんのイベントに参加したり、聖蹟桜ヶ丘に行ったりと、毎週のように跳ね回っておりました。

スケジュールが詰まりすぎて、
「やっとシャニの横浜公演が来たぞー!」
という感動よりも、
「え?明日!?」
という困惑の方が強いです。

オタ活が充実してると思っておこう。

2024041923515526b.jpeg

20240419235155154.jpeg

すでに待ちきれないPも多いのか、前日にKアリーナに向かった方もいます。
こちらの写真は、やまひつじさんの投稿より。

おー、配置が分かりやすい。
プレゼントの置き場も書いてくれてるの、めっちゃ助かる。
フラスタはAct-4と同様に、入場してからね。
混雑がどこまで改善されているのか…。
そこも確かめるとします。

20240419235150f61.jpeg

こうしてブログを更新してると、だんだんと実感も沸いてきましたね。
カフェ高山も見たし、準備は万端。
あとは心を込めて応援するのみ。

キャストのみなさんもみなさんも、今頃は寝てるか明日に向けて集中してるだろうなー。
ん?なんかチョクメが来てるな……。


…いや、そんなことあるwww


詳しくは伏せておきます。
分かる人には分かる。



さて。
そうこうしてたら、日付が変わってライブ当日!
準備は万端なら、とっとと寝な。
ジムシャニ読んでから就寝します。

20日と21日の二日間を、シャニマスで打ち上げていきましょう。

それでは!
    23:52  Top

2024.04.18[木] シャニマスのホーム画面の会話にCoMETIKが追加

202404182127478d0.png

シャニマスのPはシナリオを考察したり、育成の最適解を考えたり意識が高いねー。
と思われがちだけど、もちぬいにきゃっきゃっしたり、ホーム会話にきゃっきゃっしてるから、大差ないです。

けど、しょうがない!

CoMETIKの全アイドルの会話が追加されたんですから、もうお祭りですよ。
そら、きゃっきゃっする。
僕もしてる。

シャニマスってユニット内で物語が作られるから、他ユニットのアイドルとの絡みがほぼ無いんですよ。
なので、お互いなんて呼び合ってるのか、分からない組み合わせまでいるくらい。

そんな中、CoMETIKの会話追加ですよ!

公式からの燃料投下だぁーっ!
全身で浴びるしかない。

202404182127508d1.jpeg

さっそくCoMETIKの専用会話を聞いたけど、ルカはしゃべってなくて爆笑したw
いいよー。
いいよ、これだよ。

じゃあ、そんなルカが他のアイドルに会ったらどうなる?
さっそく検証。

202404182127543f6.jpeg

ぁぁぁあああーーーーッ!!!

ルカひお助かるーーーッッ!!!
5.5周年ライブのパンフ以降に絡みがなかったから、もうこれだけで大満足。
ありがてぇ、ありがてぇ。

2024041821275457b.jpeg

うっひょーーー!


20240418212750e37.jpeg

さーいこうーーー!


なんだ、これ神ゲーか?
ホーム画面だけで何時間も遊べるぞ。


20240418212746907.jpeg

20240418212744dd4.jpeg

個人的に大好きなのが、甜花ルカ。
無敵の人かよw
このふたりが会話して甜花がグイグイ行くの、面白すぎる。
同じ引きこもり仲間だと思われてそう。
スーパー甜花ちゃん、恐ろしい子。

ルカ以外にも、はるきも羽那にも全アイドルとの会話が追加。
大ボリュームですよ。
まだ全部は見れていないので、順番に確認していかないと。

202404182223179c6.jpeg

あ、あと、ホーム画面の会話だけど、今回追加されたパラコレ。
このふたりを並べると専用の会話が聴けるらしい。
パラコレはIFをテーマにした、未来のアイドルの姿。
つまり、彼女たちが未来でどう関係性が変化したかも分かるってこと。

いやー、シャニマスくん本気だな。
このパラコレに賭けてるところありそう。
トワコレ同様に特訓にはづきさんが使えないし。
悔しいけど、よく練られてますよ。
担当以外もひきたくなる導線はさすが。

enza版もまだまだ戦える。
そう感じました。



さてさて。
そんな感じにシャニマスの話題を書いてきたので、その流れでこちらもご紹介。
来月に発売がせまった、「我儘なまま」と「5.5周年ライブ」がセットになったライブBD
本日、両方をまとめたダイジェスト動画が公開。
映像特典も判明したけど、だぶるはじゃないか。
これは期待大。
予約済みなので、届くのを楽しみにしております!

と、宣伝もしたところで今日はここまで。
最近、シャニマスの話題ばかりだけど、今週末は6thライブなんだ。
きゃっきゃっしてるんで、ご勘弁を。
盛り上げていきますよ。

それでは。
    22:38  Top

2024.04.17[水] シャニマスのPRオファーで生まれた楽曲が本日3枚同時発売

20240417210546f95.jpeg

実はシャニマスでも、投票企画をやってました。
ミリオンライブのキャスティング投票みたいなやつ。

コンセプトに合っていると思うアイドルへ投票。
上位3人に楽曲が与えられる流れ。
シャニマスはユニットごとの活動がメインだから、ユニットの垣根を超えた組み合わせも期待できそう。

と、ここまで聞くと楽しそうでしょ?

実際は、あんまり盛り上がった印象は受けなかったんですよね。
誰が何位にいるかリアルタイムで見えるんですが、最初に票が集まった子がそのまま順位が変わらず勝ちました〜。
ってのも多かったし。

けど…。

このPRオファー。
投票が終わってから、


2024041721055018d.jpeg

楽曲を作ってくれるのは、くじらさんでーす。

20240417210552119.jpeg

FLOWでーす。

202404172105496ea.jpeg

RIP SLYMEでーす。

と、発表。


いやいやいや…。

それを

先に


言わんかーい!!!



絶対、先に制作者を発表してから投票やった方がよかったよ。
そっちの方が盛り上がってた。
間違いない。

なので、終わってからの方が話題性が強かったかも。
そんなPRオファーから生まれたユニットと、生まれた楽曲たち。
こちらですが…。

202404172105596d3.jpeg

20240417210556432.jpeg

2024041721055614b.jpeg

本日、3枚同時に発売になりました!

 
おめでとうございます!
なんですが…。
いや、刻むだろ普通。
3枚同時リリースて。
シャニマスくん、何を生き急いでる?

けど、なんとなく意図は分かります。
今週末の6th横浜公演で披露があるんでしょ?
だから、先にリリースさせておきたかったのでしょう。
これで歌われなかったら、商売が下手すぎて笑えないからお願いしますよ。


20240417210559220.jpeg

こちらの楽曲は、配信でも購入できます。
僕はiTunes Storeでダウンロード。
ランキングにも入ってるの嬉しい!

越境ユニットとあって、声の混ざり方が新鮮。
それに手がけた作曲家が普段のスタッフと違うので、曲の世界観やアプローチも全然違う。
これは、シャニマス楽曲の新しい一面をちゃんと表現できてますよ。
PRオファーの試みは大成功かと。
なので、たくさんの方に聞いてほしいなー。

20240417210553c5e.jpeg

あと、enza版のシャニマスでは、ジャケットイラストを元にしたサポートSSRも追加されてます。
こちらのカード。
MVがついてまして、楽曲にあわせたムービーを見ることができます。

202404172105526ba.jpeg

なかなか凝っててカッコいいのですが…。

このMV
マイコレもそうだけど、ブラウザだと音と映像がズレるんですよね。
映像よりも音のロードが先に終わるから、映像が遅れて表示されちゃってる。
この同期ズレはパソコンで見てても発生するから、何とかしてほしいなー。
要望を出しておくとします。



このPRオファー楽曲。
僕の好みだけの話でいくなら『輝きにかわる』がドストライク。
視聴動画を置いておきますので、是非とも聞いてみてください。

これが今後、シャニソンとかにもやってくるのかなー。
いや、むしろ追加しない理由はないか。
enza版よりも、音ゲー要素があるシャニソンの方が楽曲を活かせられるし。
楽しみにしてます!

あと、さっきも書いたけど、マジで今週末のライブで聞きたい。
Kアリーナの音響で、これを浴びたい。
セトリに入っていますように…!
よろしくお願いします。


と、最後は願望を書き殴ったところで今日はここまで。
3曲どれも素晴らしい出来栄えですので、どうぞご贔屓に。
それでは。
    22:14  Top

2024.04.16[火] はづきさんと凛世のアクスタと6th横浜のパンフが届きました

202404162154477d8.jpeg

アソビストア「発送したよ!」
アソビストア「発送したよ!」
アソビストア「発送したよ!」

どんなに発送日が被ろうが、注文ごとに発送。
もちろん、送料は3箱分それぞれかかっているよ。
そんな不器用なキミも好き。

202404162154489e8.jpeg

中身は、こちら。

シャニマスとシャニマスとシャニマスです。
順番にご紹介。

20240416215447609.jpeg

まずは、はづきさん。
アニメ放送記念に併せて、アクリルスタンドが発売。
シャニマスは6年やってるけど、はづきさんのグッズは初なはず。
それがアクスタとあれば、買うに決まってる。
ジムシャニもコミックが発売したし、はづきさんの波が来てる。
乗るしかないでしょう、この事務員ウェーブに。
よろしくお願いします。

20240416215443aa3.jpeg

こちらは、凛世のアクスタ。
6th横浜のキービジュアルイラストをグッズにしたもの。
見上げるポーズなのがいいですね。

ただ、ちょっと特殊な構図なので、

20240416223644c03.jpeg

キービジュアル以外の用途で使うと、ちょっとシュールなんですよねw
これはこれで好きですけど。

20240416215443898.jpeg

最後はこちら。
いよいよ今週末にせまった、シャニマス6thツアー横浜公演。
記念のパンフレットです。

20240416215440b20.jpeg

キービジュアルと同じ衣装に身を包んだキャストさんが、勢揃い。
撮影したタイミングが大阪公演と同じだったのか、れいれいも掲載されておりました。
ありがたい。

20240416215440abb.jpeg

麗しいキャストさんの写真も見所ですが、アイドルたちのオフショットも必見。
シャニソンが発売してから、こういったアイドルたちのワンシーンを切り取ったような画像も作られるようになりましたね。
ゲーム内のSNSにも掲載されたりするし。
おそらく、専用の制作スタッフがいるんでしょうね。
よろしい、給料をアップしてくれ。

202404162154399e6.jpeg

そして、毎度おなじみ。
ギミー先生の描き下ろし4コマも収録。
なんですが…。

今回の4コマ漫画は、どれも秀逸。
特にアンティーカは、マジで大爆笑したw



「確保ッッ!!」

パンフ限定なのが惜しいくらい。
こういった4コマも含めて盛りだくさん。
是非、一家に一冊どうぞ。

20240416215436419.jpeg

そんな感じに、我が家にまたアクスタが増えましたとさ。
置き場はこれから考える。

以上、アソビストアからの届け物のご紹介でした。
それでは。
    22:53  Top

2024.04.15[月] マンハッタンカフェのアクスタを買いました

20240415211827bab.jpeg

今日はウマ娘の話。

3月に5thライブが開催されていましたが、こちらのグッズを事後通販。

202404152118228d7.jpeg

先日、カフェのアクスタが届きました。
このサイズの箱にアクスタだけ。
通販あるある。

2024041521181931e.jpeg

お祝いに、カフェとカフェとカロリー。
コンディション→太り気味
可愛いから大丈夫だよ。

あと、まったく伝わらないけど、このアクスタのサイズはわりと大きめ。
なので満足度も高いです。
これは、いい仕事してますね。
ありがとう。

20240415211822a6f.jpeg

ところで、みなさんはウマ娘のグッズを購入したことがありますか?
実はウマ娘については、専用の通販サイトがあるんです。

始めて使ったけど、なかなか良質なサイトでした。

202404152118264d8.jpeg

トップページにキャラのアイコンが置いてあって、どのグッズが欲しいですか?ではなくて、誰のグッズが欲しいですか?を聞いてくるんです。
これ、助かるー。

20240415211826c21.jpeg

ウマ娘はキャラが100を超えているので、探すのも一苦労。
そもそも何を売っているのか分からないし、名前を覚えてないキャラもいます。
なので、こうしてアイコンで探せるの、本当にありがたい。

例えば、今日が誕生日のダイイチルビーを選択してみましょう。

20240415211823d06.jpeg

すると、過去に販売されたものも含めて、ずらずら〜と表示。
最近になってウマ娘にハマった方も
「過去にはこんなグッズもあったのかー」
と知ることもできます。
痒いところに手が届く仕様。
こういうのが助かるんですよ。

20240415221442ddb.jpeg

もちろん、キャラ以外にも商品のジャンルや、イベントごとにソートもかけられます。
至れり尽くせり。
ほんと使いやすい。
こういうユーザー視点をわかっているサイトは、嬉しくなりますね。
また買い物をしたいって思えますし。


今後もグッズ展開は盛んになるでしょうし、また利用されていただきます。
というわけで、今日はウマ娘の話題でお届けしました。
それでは、また明日。
    22:20  Top

2024.04.14[日] 「ボイスガレッジ スプリングパーティー2024 〜Side Girls Petit〜」両部参加してきました

20240414212359ff4.jpeg

昨日は女性声優のイベントに行って、今日は違う女性声優のイベントに参加。
しょうがない、DDだもの。
みつお。

本日、参加してきたのはボイスガレッジの合同イベント。
「ボイスガレッジ スプリングパーティー2024 〜Side Girls Petit〜」
リンク

毎年、ボイガレの合同はやりますが、今年は
・ゆうちゃのゆう遊自的
・阿部里果と山崎エリイのこれって推し事なんです!
・南早紀の変な意味じゃなくてただ可愛いって言いたいラジオ

この3番組のみ。
タイトルも「プチ」と題して小規模での開催となりました。
とはいえ、このメンツなら行くしかあるまい。
こっちとら、Act-4ロス勢なんだ。

20240414212405153.jpeg

というわけで、新大久保の「R’sアートコート」へとやってきました。

今回のメンバーは過去にも共演したことのある方々。
お互い、エリイさんのいじり方もわかっています。
きっと、アットホームなイベントになるんだろうな〜。



…などと思ったか?



20240414212402853.png

アットホームを通り越して、女子たちの飲み会に参加したかのような暴れっぷり。

2024041421235125d.jpeg

こーりーやころあずが被弾するのなど、序の口。
タモリさんまで巻き込まれていたからね。
春がテーマや言うてるやろ。

20240414212350b62.jpeg

最前列のVIP席が、郁原ゆうさんのファンの集まりと知れば

「ゆうちゃさんの太客ですか?」

昼の部で一番笑ったシーンだったかもしれないw
あと、

「昔の人はりんごを”んご”と読んでたの?」

このくだりも笑ったなーw
昼の部は、全体的に南早紀さんがノッてた印象。
「過多」を「肩」と聞き間違えて、

「わたしはお尻派です!」

と宣言してたし。
なんのカミングアウトだ。
ある意味、期待通りのイベントでしたよ。

20240414212400c2d.jpeg

台風のように過ぎ去った昼の部を終えて、いったんファミレスで休憩。
南早紀さんが昨日、イチゴ狩りに行ったそうなので、僕もイチゴを食べてました。
せっかくなので、唐揚げみたいに撮影。
撮り方も南ちゃんと同じですよ。


20240414212349a3f.jpeg

そして、続いては夜の部。

あれだけお昼に暴れたのなら、夜は落ち着いてるだろう。



2024041421235761f.png

ごめん。
昼の部よりも記憶にないくらい情報が濃かった…。
もっといろいろあったはずなのに、結果、楽しかったという記憶しかない。


2024041421235467e.jpeg

初ゴブリンがパワーワードすぎて、他がふっとんだもんな。

お城に住んでいてもゴブリンは知らない。
それだけ周りのナイトたちが、悪い虫がつかないようエリイ姫を護ってた結果ですね。
偉いぞ、ナイトたち。

202404142123533b4.jpeg

ただし、中身はこれ。

裁かれるのは人間の方だったかもしれない。
感染列島。

202404142212429ba.jpeg

そんな感じに、春の嵐のようにイベントは過ぎ去っていきました。

めっちゃ楽しかったけど、今回のイベントは南早紀変態の構成作家さんが担当。
通称、足首さんですね。
ゆちゃ的や推し事のことは、詳しくないみたい。
そのためか、これまでのボイガレの合同イベントとは色が違って、新鮮に感じる部分もありました。

勝手知ったるメンツってのもあるけど、内容に遠慮がなかったし、わりとアドリブ力を試す構成だったかも。
合同系だと、どうしても馴染みのない方々が集まるから、巨大ジェンガとかカードゲームとか、やることが無難になりがち。
そこに甘えなかったのは偉かったな、と。

ただ、ご本人もおっしゃってましたが「推し事」のふたりは絡み辛い。
ふたりというか、主に阿部里果さん。
足首さんも、あの美人モンスターをどう活かせばいいのか苦労したのではないでしょうか。
南早紀ちゃんも後半は若干引いてたし。
けど、それはそれで、変態を装っているけど根はマジメなところが出てて可愛かったな。

あと、ゆうちゃもMC、お疲れ様でした。
髪型もとっても似合ってました。
はい、可愛い!
久しぶりに近距離でお会いできて嬉しかったです。

202404142123569a6.jpeg

好きだと話していた「悪役令嬢の中の人」
僕もチェックしてみます。


そんな、ボイガレのスプパ。
配信もされていました。

<昼の部>配信チケット(会員)
https://voicegarage.zaiko.io/buy/1wE3:zrh:d250d:0414
<夜の部>配信チケット(会員)
https://voicegarage.zaiko.io/buy/1wE3:zri:5a562:0414

アーカイブもありますので、気になった方は是非どうぞ。
よろしくお願いします。




そんな感じに、簡単ではありますが、今日のブログではイベントの感想を書いてみました。
参加されたみなさん。
ブラックデーを満喫したみなさん。
お疲れ様でした。

以上、「ボイスガレッジ スプリングパーティー2024 〜Side Girls Petit〜」の感想でした。
それでは。
    22:31  Top

2024.04.13[土] ことぴらちょちゃんねる 初リアルイベント2024に両部参加してきました

20240413200533b32.jpeg

声優の小岩井ことりさん、平山笑美さん、桐谷蝶々さんが運営されている、Youtubeチャンネル。
「ことぴらちょちゃんねる」
リンク

チャンネルのメンバーシップに加入すると、限定オフショット、限定動画などが視聴可能。
さらに、イベントにも参加できるようになります。

そして…。
本日、ことぴらちょ初のイベント。
その名も、

『ことぴらちょちゃんねる 初リアルイベント2024』

こちらが開催されました!
場所は高田馬場。
めっちゃ久しぶりに来ましたね。

どんな街かというと、

2024041320053079f.jpeg

鎧の兵士がいて、

202404132005330f0.jpeg

憩いの場になるはずの川辺は封鎖され、ハトの住処になっている。
そんな街です。

20240413200529370.jpeg

会場は、高田馬場BSホール。
場所が分かり辛くて、普通に通り過ぎましたw

20240413200527669.jpeg

さり気なく書かれたBSホール。
俺じゃなきゃ見逃しちゃうねぇ。

2024_0413_koto.jpg

このホールで、3人がどんなイベントを披露するのか。
時間となり、いよいよイベント開始。

タイトルコールのあと、3人が登場~。



可愛いぃーーーーッッッ!!!

コンセプトは「お嬢様」

これね。
写真だと伝わらないと思うけど、腕にひらひらがついてたり、スカートがふわっとしてたり、動くとより優雅さが際立ちます。
本ッ当ォ~~~に、似合ってて可愛かった。
ずっと目が幸せ。

ちなみに、お嬢様コーデを提案したのは蝶々さんらしい。
ありがとう。
胴上げしよう。


お嬢様3人が集まって、さぞ優雅なお茶会が始まるのだろうな~。

…とでも思ったか?


2024041320053782f.png

↑第1部

20240413200534a42.png

↑第2部


こんな感じでしたw

こっこ「この手の女性声優のイベントなら、萌えセリフを言わせたり、可愛いのが来るんじゃないの?」
ぴらみ「私たちに求められているのは筋肉なんだよ」
蝶々「みんなスクワットが浅いよ」

なるほど、ことぴらちょがイベントをやると、こういう空気感になるのか。
うん、最高だw
笑いの絶えない、いいイベントでしたよ。

2024041320053752c.jpeg

第2部では、僕のメールも採用していただけました。

本日、4月13日は「決闘の日」なのです。
それを元に3人が決闘するとしたら、どんなジャンルがいいですか?
と質問したのですが…。

今回のイベント自体が3人のバトル!

ある意味、めっちゃ空気の読めたメールとなりましたね。
僕GJ
読んでいただき、ありがとうございました!




そんな優雅でお上品な、お嬢様イベント。
配信もあります↓

「第1部」
https://kotopiracho-ch.zaiko.io/item/363767
「第2部」
https://kotopiracho-ch.zaiko.io/item/363768

アーカイブは、5月13日まで。
いったいどんなバトルが繰り広げられたのか。
誰が勝利したのか。
是非、配信でチェックしてみてください。


ことぴらちょとしては、7月にバスツアーも決定。
ぴらみさんと蝶々さんのバスツアー。
以前に参加したけど、楽しかったなー。

2020.01.26[日] 平山笑美さんと桐谷蝶々さんのバスツアー、参加レポート
http://canonsnk.blog69.fc2.com/blog-entry-4983.html

もう4年前か。
今後もイベント関係は続いていくでしょうし、積極的に参加していきたいです。
応援しているYoutubeチャンネルですので、みなさんも登録をよろしくお願いします。

というわけで、簡単でしたが『ことぴらちょちゃんねる 初リアルイベント2024』の感想でした。
こっこちゃん、ぴらみさん、蝶々さん。
素敵な時間をありがとうございました!
    21:57  Top

2024.04.12[金] シャニマスの事務員を主人公にした作品「事務的光空記録」第1巻が発売中

20240412212729f2c.jpeg

今日は最高にロックで熱い、アイマスの事務員を紹介するぜ!
まずは、音無小鳥!

765プロ誕生のきっかけとなった琴美の娘!
叶わなかった母親のステージを受け継ぎ、その後、765プロの事務員に就職!
何故か、今は妄想腐女子××歳。
どうしてこうなった。
だが、朝焼けは黄金色は名作だからセーフ。


20240412212729c92.jpeg

そんな小鳥の後輩、青羽美咲!
鹿児島が生んだ、さつま娘!

52人全アイドルの衣装をひとりで仕上げる、歩くオサレカンパニー。
口癖は「なんとぉ!」
名言は「ぜ」

20240412212729345.jpeg

続いての事務員は、千川ちひろ!
シンデレラガールズのマルチバースを行き来できる、世界の観測者(本当
蒸してもSSRはでない。
彼女もあとから声がついたことは、あまり知られていない。

202404122127262a7.jpeg

そして、パーフェクト事務員といえばこの子を忘れてはいけない。
七草はづき!
ボーカル、ダンス、ビジュアル、すべてのレッスンを指導できる万能トレーナー。
だが、実はパート勤務でダブルワーク中。
妹とふたりで家計を支えている、仲睦まじい姉妹愛。

何故、そんな生活を送っているのか…。

気になったでしょ?

2024041221273497a.jpeg

そんなあなたには、これ!

はづきを主人公にした漫画「事務的光空記録」
漢字ばかりで読み方が分からない?
奇遇だな、俺も読めん。

これは、ジムテキ・シャイノグラフィと読むらしい。
略してジムシャニ。

今週、単行本の第1巻が発売になりました!
おめでとう!!

202404122127179ce.jpeg

内容を簡単に説明すると、

クソ面白いシャニマスの漫画

以上だ。

20240412212716e56.jpeg

20240412212714422.jpeg

シャニマスを知ってる人ほど、元ネタが分かる。

202404122127148fb.jpeg

20240412212710229.jpeg

知らなくても、ひとつの漫画として楽しめる。

20240412212710c47.jpeg

202404122127147d2.jpeg

けど、知ってると心をえぐってくる。
同じ感動と苦しみを味わってほしいので、シャニマスやってほしい。
やってください。
お願いします。

20240412212730994.jpeg

今日ログインすると、男と男しか出てこないコミュが読めます。
ね?
やるしかないっしょ?
ファースト・インプレッション。
行くっきゃないっしょ!

2024041221272263a.jpeg

20240412212726c50.jpeg

ちなみに、単行本のカバー裏にも、男と男がメインの四コマが載ってました。
さすがジムシャニ。
需要へのリサーチが完璧。
P天!

20240412212707839.jpeg

マジでオススメなので、騙されたと思って騙されてください。

2024041221271967a.jpeg

そもそも描いてる作者が、ガッチガチのシャニマスのこと好き好きクラブなのよ。
この短いコメントからも、最大限の愛情が伝わる。
二次創作をされてた頃から知ってたので、公式に関わるようになったのは、こっちも嬉しい。

はづきさんの無双っぷりと、シナリオの補完として完璧な構成。
そして、何より漫画としての質の高さ。
目だけじゃなく、全身の毛穴で感じてほしい。
本気でオススメしておきます。

20240412212722633.jpeg

特装版にはドラマCDも付属。
寮組と七草姉妹のちゃんぽんストーリー。
ご堪能あれ。



そんなところで、ブログの更新もここまで。
ジムシャニはいいぞ。
いいぞ。

第1巻は好評発売中。
一家に一冊どうぞ。

それでは。
    22:59  Top

2024.04.11[木] 今週はファミ通はシャニマス6周年記念特集

2024_0411_sc01.jpg

アイマスの特集があった時だけ購入している気がする、週刊ファミ通。
今週は、シャニマスを大特集。
周年の恒例となりましたね。
さっそくkindleで購入したので、感想を書いていきたいと思います。

まず、23年4月~24年3月までを振り返る、シャニマスの一年。
大きな出来事だったコメティックの紹介。
あとはアニメについても触れてくれていました。
ずっと追っているので目新しい情報はありませんが、こうして振り返っても、シャニマスの話題性がずっと続いていたのを感じます。
ありがたいことです。

そして!

一番の見所だと感じているのが、アンケート結果。
事前に募集していましたし、僕も回答しました。
これ、今のシャニマスにおける人気アイドルの傾向も分かるので、わりと信頼できるデーターなんですよね。

2024_0411_sc04.jpg

「この一年で追加されたpSSRで好きなイラストは?」
というアンケートに、僕はMV凛世を選びましたが…。
なるほど、なるほど。
あー、世間ではこれが多かったのかー。
ふーむ、納得。

みなさんのお気に入りは何ですか?

2024_0411_sc03.jpg

もうひとつ。
「この一年で追加されたsSSRで好きなイラストは?」
というアンケートには、この幼馴染霧子を選びました。
これは自信あったんですよ。
世間のみなさんもたくさん投票してくれたんだろうな~と。

まぁ、かすりもしなかったわけですが!

なんでや!
移籍早々にツンデレ先輩を演じきったルカも、妹ふゆも最高だっただろ!
もしかして、マニアックすぎた…?

ちなみに、実際に選ばれた投票結果については、納得はしてます。
そら1位だよな、というカードでしたので、気になる方は購入して確かめてみてください。


あと、2年ぶりに実施された人気投票も興味深かったです。
へー、今のキャラ人気ってこうなんだー。
と驚きもありました。

けど、ファミ通のコメントによると、どのキャラも接戦だった様子。
実際、先日のせいせき桜まつりのアンケートを覗いても、いろんなアイドルに票が入っていたんですよね。
これって、わりとシャニマスらしいと感じるところ。
どのアイドルも満遍なく人気があるのは、強みだし誇っていいこと。
CDの売上を見ても、一部のユニットだけ売上が低い~ってことはないし。

シャニマスって、ユニットで推すからユニット内のアイドルはみんな好きになる傾向があって…。
そういう効果もあるのかもですね。

2024_0411_sc05.jpg

あと、キャストへのインタビューとしては、羽那役の三川華月さんと、はるき役の小澤麗那さんが登場。
アイドルと同じポーズの撮りおろし写真も素敵でしたよ。

三川さんの記事で印象的だったところは…。
・にちかのオーディションも受けていた
・羽那は計算をしてないまっすぐな子だとディレクションを受けた
・歌は貫くように
・レコーディングでは緊張しないようスタッフさんがサイリウムを振って応援してくれた

このあたり。
特にレコーディングのくだりは想像すると、めちゃくちゃ面白いですねw
音楽チームのみなさんも、キャストさんを大切にしてくれているってことが伝わって嬉しいです。

2024_0411_sc06.jpg

小澤さんの記事で印象的だったところは、
・シャニマスは前から知っていて3rdツアーも見ていた
・事務所に入って最初のオーディションがシャニマス
・羽那も受けていた
・オーディション中はあまり指摘を受けなかったので、落選になったと思い泣きながら帰った
・セリフの収録では、思っているよりもゆっくり話してほしい~と言われた

このあたり。
初オーディションで、はるきに選ばれるとは大抜擢ですね。
はるきはおっとりしてそうで、芯がある子で行動力もある。
難しい役どころなので、本当に苦労されたと思います。
はるきとの歩みも始まったばかりですので、これからどんな色を見つけていくのか。
楽しみにしております。

2024_0411_sc02.jpg

後半には、アニメの池田Pや高山さんのインタビューもありました。
こちらは、特に目新しい内容はなかった感じ。
コメティックのファン感謝祭も予定している~くらいかな。
インタビューのほとんどがアニメについてでした。
けど、それもそのはず。
僕はアニメは先行で見ているので、もう終わった気分ですが…。
世間では一話が放送されたばかり。
今、プッシュしなくてどうするんだ!
というタイミング。

アニメ放送開始→Kアリーナでの6thライブ→周年→二期の先行上映→7月のライブと、むしろここからアニメと共に駆け出していくぞ!
という気迫を感じます。

髙山さんが掲げる「JOIN US!」が何なのか、まだ分かっていませんが。
みんなでシャニマスを笑顔で楽しもう!
というコンセプトなのは伝わってきます。
前の6th大阪公演が、まさにそんな内容でしたし。

そういった楽しさが広がって、いろんな新規Pがシャニマスの世界に飛び込んでくれることを願っております。
4月の周年にあわせて、いろんなコラボも目白押し。
むしろ多すぎてビビってる…。
それも嬉しい悲鳴と思いながら、これからもプロデュースがんばります。


というわけで、今日のブログではファミ通のシャニマス特集の紹介でした。
購入したい~という方は、こちらのサイトにリンクがあるので覗いてみてください。
よろしくお願いします。
それでは。
    20:39  Top

2024.04.10[水] ミリシタの「トワラー」イベントお疲れ様でした

20240410211904b85.png

今日はミリオンライブの話題。

先日まで、ミリシタでイベントが開催されていました。
アニメから生まれたユニット、チーム7thの楽曲「トワラー」を描いた物語です。

いやー、トワラー大好きなんですよ。
アニメで追加された楽曲では、一番好き。
なので、イベントが始まれば走ろうと決めていました。

日帰りで大阪まで行ってシンデレラガールズのライブに参加したり、シャニマスのコラボで聖蹟桜ヶ丘を駆け回ったりと、アイマスが忙しくてアイマスができない状態も続いていましたが…。

202404102114304dd.jpeg

無事に上位入賞!

2039位でフィニッシュです。
サンキュー!

20240410211430283.jpeg

このトワラー、コミュの内容もよかったんですよね。
というか、源太Pが出てくるアニメ準拠のシナリオはどれも秀逸。
やはり源太Pは信頼できる。

20240410211431602.jpeg

さらに!
楽曲のMVも素敵だったんです。

このトワラーのMVは2パターンありまして…。
ジュリアにイベント衣装を着せると、


20240410211426da3.jpeg

実際のライブと同じように、ギターの演奏をしてくれます。
他の衣装だとダメなのは、スカートがめり込んでしまったり、ギターと干渉しちゃうせいでしょうね。
それでも、固定衣装という条件で、ギターの演奏を再現してくれたの、本当に嬉しい。

20240410211425338.jpeg

ギターも弾いてる風じゃなくて、ちゃんと指で弦をおさえながらガチの演奏。
指の描写に定評のある、ミリシタらしいこだわり。
ピックを持ち替えたりもするんですよ。

20240410211422683.jpeg

さらにさらに、歌い分けにも対応。
立ち位置を変えると、歌うパートも変えてくれます。

ミリシタのキャラと楽曲を大切にしてくれる姿。
本当に推せるポイントです。
いつも最高を更新してくれて、ありがとう。

20240410211430c04.jpeg

イベントが終わったことで、通常のライブで選曲できるようになりましたので、まだプレイしてない〜という方は是非。
トワラーの持つ温かさ。
感じてほしいです。

20240410211434042.jpeg

さて。
トワラーの話はこのくらいにして、あとは最近のミリシタについて近況報告です。

ガシャに追加されている、プライベートドレス宮尾美也。
無事にお迎え完了〜。
今週末に桐谷蝶々さんに会えるので、引いておきたかったんですよ。

20240410211437ebb.jpeg

これでマイペースユニットも、全員プライベートドレス姿にできました。
でね。
この私服。
なんか3人の色合いを寄せることができるのも…。
偶然じゃないですよね?
ね?運営さん。

3人の専用楽曲、待ってますよ。

202404102114348db.jpeg

あと、どうでもいいけど、このアングルの写真も早坂さんが撮影してると思うと、めちゃくちゃ面白いんですよね。
彼女に不可能はない。
過去にも飛べるからな。



と、本当にどうでもいい話をしたところで、今日はここまで。

アニメのユニット楽曲も、残すはチーム8thのみ。
「REFRAIN_REL@TION」
この曲は、もしかしたら後日全体曲に変わる可能性があるんですよね。
なんてったって、@マーク曲ですから。
ミリシタでどう描かれるのか、今から楽しみにしています。

と、そんな感じに今日はミリオンライブの話題でお届けしました。
それでは、また明日。
    21:51  Top

2024.04.09[火] 舞台ウマ娘が好きなので「彗星蘭の君へ~Let's dance now!~」は本当によかった

202404092159091e8.jpeg

Q:ウマ娘はどこから始めればいいですか?

優しい馬主「アニメ」

じっくり育てたい馬主「ゲーム」

沼に引きずり込みたい馬主「シンデレラグレイ」

関わってはいけない馬主「舞台」


どうも、舞台ウマ娘が大好きなホッパーです。
えぇ、もちろん関わってはいけません。

20240409215323722.jpeg

そんな舞台ウマ娘勢が大歓喜したイベントが、本日まで開催されておりました。
タイトルは、

「彗星蘭の君へ~Let's dance now!~」

そうです。
ウマ娘のシナリオでは定番になってきた、ドロワ回です。

今回、メインになったのが、

20240409215326c7e.jpeg

ダイタクヘリオスとダイイチルビー

202404092153298a2.jpeg

舞台ウマ娘の出番だぁーーーっ!!

これに合わせガチャも開催。

2024040921533264d.jpeg
20240409215333da6.jpeg

実装直後にふたりともお迎えしました。
ルビーがヘリオスの青。
ヘリオスがルビーの赤を着てるの、どちゃくそエモくないですか?

20240409215326821.jpeg

そんなルビーに、ヘリオスも限界突破。
いつも通りの光景すぎて、実家のような安心感すらある。

20240409215323f67.jpeg

けど、ファンはこれが見たいんだ。
だから、これでいい。
これがベスト。

もう、ややさんも楽しみながらアフコレしてただろうなー。
次の日、声が枯れてたかもしれん。

2024040921532004a.jpeg
20240409215318895.jpeg
20240409215317324.jpeg

やはり舞台ウマ娘はいい。

だが!

コロナのせいで当選チケットがただの紙クズになったのは、いまだに許してない。
何年かかってもいいので、再演してください…。
生で見たかった。

20240409215333382.jpeg

そんな感じに、ここにきてまたウマ娘のモチベが高くなってきてます。
ちょっと、前に実装された「トランセンド」も、僕の性癖にウマぴょいしてきたもんな。

2024040921532958b.jpeg

君はリッパー、俺はホッパー。

実際、トランセンドでウマ娘に復帰した方もいるし、とんでもない逸材ですよ。

202404092153158c2.jpeg

個人的に、ペルソナ5の双葉に似てるのもポイントが高いんですよ。

20240409215314a3c.jpeg

ガチ惚れして、二股三股上等なペルソナで、唯一の彼女にしたくらい好き。

20240409215312fc0.jpeg

あまりに好きすぎて、双葉に会いに現地まで行きましたしね。
職質案件だったのは、認める。

20240409223132d5b.jpeg

そんな双葉に瓜二つなトランセンド。
むしろ、双葉が転生してウマ娘になった姿かもしれん。

性格や声も好みなんですが…。

さらにシナリオもよかった!


20240409223133f37.jpeg

公式が警告していましたが、トランセンドのシナリオには大地震の描写が出てきます。
そうです。
東日本大震災です。

20240409215312d12.png

改変することだってできたはずです。
火事とか台風とかで。
けど、史実を誤魔化すことなく、大切に描いてきた。

そこも心に残り、トランセンドへの想いも深まりました。


202404092243416cb.jpeg

こういう出会いもあるから、ウマ娘はやめられない。
実際、勢いはすごいからね。

202404092153128e9.jpeg

シンデレラガールズは月3億の売上!
まだまだ現役でやれるぞ!

とか言ってる一方で、ウマ娘は3月だけで70億だからね。

それに、サイゲームスにとってシンデレラガールズは委託業だから、3億稼いだところで大半はバンナムにもっていかれる。
手元に残った売上金なんか、ミリシタ以下。

その点、ウマ娘は自社IPだからバンナムに上納金を支払う必要なし。
ライブをやっても、イベントをやっても、権利はサイゲ側にある。
そらウマ娘の勢いも加速するよね。
グッズ展開も、自社のECサイトを立ち上げて販売してるし。

サイゲとしても、10年20年と長く戦っていきたいコンテンツなのでしょう。
なによりライバルがいないの強みだし。
馬を擬人化するなんて、他ではもう絶対にマネできない。
いいブランドを手にしましたね。

20240409230121777.jpeg

ウマ娘は、こういった販売戦略の視点でも興味深い作品。
アイマスがメインには変わらないけど、ウマ娘もマイペースに触れていくとします。

そんな感じに今日はウマ娘について、つらつらと書いてみました。
舞台ウマ娘はマジでオススメですし、配信もやってるので是非。
それでは。
    23:05  Top

2024.04.08[月] シンデレラガールズConnecTrip! 大阪公演での「VelvetRose」について感想と考察

2024040819241534d.jpeg

↑はんげつであえたら

202404081924159f9.jpeg

そんな感じに、大阪の味も楽しんだライブ。

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
UNIT LIVE TOUR ConnecTrip! 大阪公演

(公式サイト)

ライブ当日のブログでは、千夜ちゃんのソロ曲をあびて灰になったところで意識が無くなりました。
ライブの感想として正しくはあるけど、全然書き足りないので、本日あらためて感想を書きます。
感想というか…。

VelvetRoseについてです。

202404081924198bd.jpeg

ユニットのトップバッターとして披露されたFascinate

披露回数としては、
7th大阪 → シンデレラ24時 → 10thファイナル
そして、今回のConnecTrip! 大阪公演。
これだけのハズ。

10thぶりの披露とあってか、MCで話されていたように、振り付けを増やして成長した姿を見せてくれました。
じゃあ、具体的にどこが変わったのか。

20240408192409bfd.jpeg

確認するべく、自宅のライブBDをひっぱり出してきました。

20240408192405509.jpeg

そして、アーカイブとBDを同時再生。
振り付けの変化を検証しました。
果たして、どこが進化していたのか。
歌詞と共に順番に書いていきます。


『愛を捧げし眷属よ』

(旧)手を上から顔の横までゆっくり降ろす → 腕を胸のあたりでクルっと回す → 指を千夜に向けながら腕をまっすぐ伸ばす
(新)手を下まで回転しながら振りおろす → 腕を大きくグルっと回す → 指を千夜に向けながら腕をまっすぐ伸ばす


『もう帰れない』

(旧)直立不動
(新)身体を斜めして、腕を横に薙ぎ払う(必死に足掻こうとする姿


『ショウの始まりは突然』

※1番と同様の振り付けに変更


『もう止まれない』

※1番と同様の振り付けに変更


(間奏)

(旧)その場で佇む → バックダンサーが激しく踊る
(新)バックダンサーと同じ振り付けをふたりが踊る → ちとせはマイクを左手から右手に持ち変える(この後の手繋ぎのため


『求めるモノ 本能を抱き締めて』

(旧)腕を前に伸ばして掴み取る → 手を握って胸のあたりに置く → 手を広げて腕を前に伸ばす
(新)腕を上に伸ばして掴み取る → 手を広げながら顔をなでるように降ろす → ちとせに向かって腕を伸ばす


『皆々 貴方も此処においで』

※ちとせのマイクが右手に変わったので、振り付けは同じだがすべて左右が逆に変更


『愉しいコト 激情に刻み込んで』

(旧)拳を上にあげてから、ゆっくりと降ろす
(新)身体を反って、手の平をお腹から下へさするようになぞる


『一つなる』

(旧)人差し指を天に向かって伸ばし、降ろしたあと腕を前に伸ばす

2024_0407_Fascinate.jpg

(新)人差し指を立てながらちとせと千夜が近付き、お互いの手を握り、イベントCGのポーズを再現する


神 演 出


『Charm the worid 魅力の牙を剥いて』

(旧)手を2回まわしてから、前に伸ばす
(新)手を離し、お互い元の位置へ移動


『貴方ノ幸セ 私ノ幸セ』

(旧)拳を胸においたあと、手で自分の首を絞める
(新)手を腰からなでるように這わせて、頬の横までもっていく

20240408192419416.jpeg

以上です。
映像だと引きの絵もあるため、見落としている部分もあると思いますが…。
こうして書き出してみただけでも、まるで別物だということがよく分かりました。
特に、お互いが手を握る演出は本当に鳥肌ものでしたよ。

そんなFascinateですが…。

ここからは、ちょっと考察です。

今回の振り付けの追加は、成長した自分たちを見せたい。
そういう想いがあったのは分かります。
けど、それだけでしょうか。

今のVelvetRoseの関係性が、すべて表現されている。

そう感じるステージでもありました。

2024_0408c.jpg

ちとせのソロ曲「Beat of the Night」
千夜のソロ曲「Clock Hands」

表現こそ違いますが、どちらも『生への渇望』を感じました。

このまま消えていく時間を待つだけだった、ちとせ。
何かに背中を押されるように、強い鼓動を胸に走り出す。

生きる意味もなく、存在する価値もないと信じていた、千夜。
光を求めて手を伸ばした時、止まっていた時計が動きだす。

12時を過ぎても解けない魔法が、シンデレラガールズなら。
時計の針が動き出したふたりは、ようやくシンデレラになれた。

そんな、今のふたりが表現したFascinate
お互いに生きる意味。
向かうべき道が見えた。

だから、

2024_0407_Fascinate.jpg

手を取り合った。

目指す光が同じだから。
お互いの熱を感じながら、歩きだす。
そこに主従関係はなく。
あるのは、アイドルとしての姿。

たくさんのステージを経験して、たくさんの仲間の想いを受けて。
あらためてVelvetRoseの物語が始まった。
だから、今回のFascinateは、

今のVelvetRoseの関係性がすべて表現されている。

そう思いました。

20240408192416df5.jpeg

7th大阪で始めてVelvetRoseに触れて…。
その世界に魅了させて、こうして応援してきましたが。
ひとつの到達点と、これからの未来も見ることができて、本当に嬉しかったです。

あ、あと!
これをもうひとつ書いておきたかった!

それは「目」

目です。
7thのライブBDを持ってる方がいたら、関口理咲さんの目を比較してみてください。
マジで、ほんとマジで、千夜の成長と関口理咲さんの成長そのものが、目で表現されているから。
よくさ、役者は目で演技をする~とか言うじゃないですか。
何を言ってるんだろ、そんなの素人に分かるものなの?
と思ってたけど…。
いや…、ほんと、目ってこんなにも感情を伝えるものなんだ。
久しぶりに7th大阪のFascinateを見て、びっくりしましたよ。

変わったのは、振り付けだけじゃない。

今のふたりだから、この表現ができる。
じゃあ、ここから先は?

VelvetRoseの未来が、さらに楽しみになりました。
やはりVelvetRoseしか勝たん。
これからも応援していきます!

20240408192412835.jpeg

と、決意を新たにした大阪公演。
あらためて、参加されたみなさん、お疲れ様でした。
ツアーはまだまだ続きます。
他の公演でも、こんな感動に出会えますように。

以上、ConnecTrip! 大阪公演の感想でした。
それでは。
    20:53  Top

2024.04.07[日] せいせき桜まつりと新宿タワレコとのシャニマスコラボを見てきました

2024040717085034d.jpeg

シャニマスの舞台が、多摩市の聖蹟桜ヶ丘であることはシャニPの中では有名。
シャニソンのホーム画面の天気や時間も、聖蹟桜ヶ丘とリンクしてたりします。
聖蹟桜ヶ丘が雨だと、シャニソン内も雨が降ってるし、アイドルも専用セリフをしゃべる凝りよう。
けど、今まで聖蹟桜ヶ丘とシャニマスがコラボをしたことはなかったです。

が!

アニメの放送に合わせて、このたび初となるコラボが実現!
詳細は、こちら

せいせき桜まつりの一環として、展示されることになったのです。

202404071709040da.jpeg

というわけで、日帰り大阪旅行の疲れもなんのその。
聖蹟桜ヶ丘までやってきました。

あ、デレUT大阪の感想については、もう少し書きたいことがあるので、明日以降まとめます。
今日はシャニマス三昧でいきます。

20240407170946610.jpeg

展示品があるのは、西口。


20240407173045452.jpeg

この見慣れた背景の、ここです。

20240407170902189.jpeg

駅前にはテントもあって、シャニアニを宣伝してくれてます。

20240407170907984.jpeg

2024040717090673a.jpeg

階段の踊り場には、こんな感じに背景のパネルが。
この写真はアニメスタッフがロケハンで撮影したものかな。
比較されると、どこが舞台になっているか分かりやすい。


202404071709082b7.jpeg

階段をあがると、アイドルたちの後頭部が見えてきましたw

20240407170918f0e.jpeg

こんな感じに、アニメ一期のアイドルたちがずらずら〜と並べられていました。
撮影したのが15時くらいだったからか、逆光になってしまいましたが…。
これはこれで神々しい写真になったので良し。

20240407170915dd8.jpeg

20240407170914254.jpeg

2024040717091113f.jpeg

SNSで見かけたのですが、多摩市のご当地ヒーローであるバスターフラッシュも来てくれたとか。
果穂と一緒にポーズを決めている写真などが、たくさん流れてきてました → リンク
いいですね。
これぞ街をあげてのコラボ!って感じがします。

2024040717094643f.jpeg

20240407170919de3.jpeg

担当アイドルの凛世も、誇らしげ。
聖蹟桜ヶ丘のみなさん、見てますか?
1000年にひとりの大和撫子ですよ。
オファー待ってます。

20240407170911494.jpeg

アイドルのパネルの他には、サイン入りのポスターも展示。

202404071709189da.jpeg

こちらのパネルには、こんなアンケートの募集も書かれていました。
リンクは、こちら

なんでも7月にもコラボを企画されてるみたいですが、実現するかどうかはアンケート次第とか。
みなさん、ご協力をよろしくお願いします。


20240407170943bbf.jpeg

それにしても、桜まつりの名の通り、桜が綺麗でしたね。
天気にも恵まれて本当によかった。
聖蹟桜ヶ丘に訪れたのは3回目ですが、こうして祭りで賑わう姿もいいものですね。
また来たい街です。

20240407170901d1c.jpeg

そんな聖蹟桜ヶ丘をあとにして、もうひとつの目的地へとやってきました。
新宿のタワーレコードです。

20240407175733e1b.jpeg

現在、タワーレコードとシャニマスがコラボ中。
イルミネーションスターズが、チャイナ衣装でお仕事しています。
なんでチャイナかは知らない。
もしかしたら、シャニPがチャイナ衣装について熱くプレゼンしたのかもしれない。
よし、楽しく話せたな。

20240407170858a8b.jpeg

新宿タワレコでは、10階に特設コーナーがあります。
上がりのエスカレーターでも、こんな感じにイルミネがお出迎え。
いいですね。

202404071708544f7.jpeg

フロア奥のアニメコーナーに、等身大パネルが展示。

20240407170857e87.jpeg

202404071708572fa.jpeg

この描き下ろしイラストを使ったグッズも、たくさん並べられていました。

202404071708541bc.jpeg

タワレコは以前に、にちかともコラボを実施
こうして次につながっているの、嬉しいですね。

20240407170901766.jpeg

イルミネの3人も喜んでいます。
また、こういったコラボが続いていきますように。


そんな感じに、今日は二箇所のコラボを回ってシャニマス三昧な一日でした。
聖蹟桜ヶ丘のコラボは一日限りでしたが、タワレコとのコラボはまだまだ続きます。
シャニマスはもうすぐ6周年記念。
他のコラボもいろいろ予定されているので、またブログで紹介していければと思います。

アニメも始まったシャニマスのことを、これからも盛り上げていきますので、どうぞよろしく。
それでは。

    18:14  Top

2024.04.06[土] 白雪千夜ちゃんソロ曲おめでとう

20240406213946727.jpeg

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
UNIT LIVE TOUR ConnecTrip! 大阪公演


要するにシンデレラガールズのユニットツアーです。
リリイベレベルのキャパの狭さで、非難轟々なライブですが…。

20240406213945183.jpeg

大阪公演のチケット当選!

これはもうVelvet Roseからの招待状。
ありがとうVelvet Rose
好き。

20240406213946cfe.jpeg

というわけで、大阪に向けて出勤。

20240406213943cc9.jpeg

名古屋だよ、千夜ちゃん。

20240406213942eb3.jpeg

なんか壁だよ、ちとせ。

20240406213940fab.jpeg

大阪到着。
早い。
さすが新幹線。
チート。

2024040621393523e.jpeg

それにしても…


20240406213932a59.jpeg

しばらく来ないうちに、すっかり怪異に汚染されてるな。
これはあれか?
僕はバケモノに見えてるけど、みんなには美少女に見えてるってことはないよね?

20240406213939fa9.jpeg

放課後クライマックスガールズみたいな電車に乗って、Zeppを目指す。

2024040621393121a.jpeg

あ、アドトラック発見。
大宮ナンバーなんだ。
トラックPも遠征お疲れ様です。

20240406213930840.jpeg

そして、Zepp到着。
今回はスタンディングだけど、整理番号はかなり後ろだったので、おそらくステージは見えません。
後方P面してます。

けど、そんなクソ現地でも構わない。
Velvet Rose好き好きPとして、どうしても叶えたい夢がある。

それは…



20240406213937ec8.jpeg

白雪千夜のソロ曲

今回のユニットツアーは、それぞれのアイドルがソロ曲を披露してきています。
が!
千夜ちゃんにはソロ曲がありません。
今回の参加アイドルでひとりだけ。

となると、当然、期待するしかない。

202404062139239ab.jpeg

開演前にも、こんな怪文書を投稿してたし。

けど、どうかなー。
来るかもしれないし、来ないかもしれないし…。


ともかく、始まればわかる!


さぁ!



いざ、開演!!!


















































20240406222944451.jpeg



    22:33  Top

2024.04.05[金] 「1日外出録ハンチョウ」18巻の感想

20240405210743ab2.jpeg



202404052105451ef.png

ミサワのジョニーデップネタを思い出したよw


20240405210547578.jpeg

そんな感じに開幕から宮本に笑わせてもらいました。

いったい、なにかというと、

20240405210552b10.jpeg

『1日外出録ハンチョウ』です。

第18巻が本日発売になりました。
きららジャンプも眩しい。

2024040521054885d.jpeg

カイジのスピンオフとは思えないくらい、長期連載になってきたハンチョウ。
この作品の魅力って、

「共感」

だと思うんですよね。
おっさんが飯食ったり旅行してるだけなのに面白いと感じるのは、そこ。

で、この18巻。
これまでの中でもトップクラスに共感が多かった。

202404052105449ca.jpeg

例えば、このお話。
「ワンダと巨像」が出てきただけでも共感度が高いのに、

20240405210543031.jpeg
20240405210543a6e.jpeg

みんなと集まっているのに、それぞれがひとりの時間を使い始める流れ。

20240405210540496.jpeg

なるほど「ガラパゴス飲み」というのかw

2024040521054073c.jpeg

けど、なにも間違ってはいない!

2024040521054007b.jpeg

これは、飲み会のひとつの理想形である!


完全に、俺の部屋じゃねぇかww


前に新年会に集まった時も

・格ゲーをやるもの
・部屋の片隅でうなりながらガシャを回すもの
・スマホで動画を見るもの
・ソシャゲを走るもの
・パソコンで遊ぶもの

ひとつの部屋の中で、みんながそれぞれの時間を使ってたもんな。
けど、別に不快ってわけじゃない。
みんなといるのに自分のペースで過ごせるって、リラックスできてる証拠。
そういう時間は貴重ですよ。

けど、まさかそんなところをハンチョウで描かれるとは。
ここを共感できる漫画、なかなか無いよ。
そら18巻まで続くわけだ。

20240405210536707.jpeg

他の話も共感できて面白かったなー。

このハンチョウ。
基本、一話完結なので途中からでも楽しめます。
もちろん、原作のカイジを知らなくても問題なし。
発売日に購入するくらい好きなので、オススメです。

ハンチョウに共感できるということは、自分もおっさんだと自覚することになるけど、それもまた良し。
未読の方は是非どうぞ。


以上、「1日外出録ハンチョウ」18巻の感想でした。
それでは。
    21:37  Top

2024.04.04[木] チェンソーマン17巻

202404042137420d5.jpeg

わりと楽しみにしてる漫画「チェンソーマン」

最新17巻が発売になりました!

どんな話だって?
そうだな。

202404042115076dc.jpeg


202404042115071c2.jpeg






20240404211504d9f.jpeg

こんな話。

このスピード感よ。
好きすぎる。

20240404211502d65.jpeg

チェンソーマンは、第二章から百合漫画になったんですよ。
だから、さらに好きになりました。
自分自身とカップリングが作れる、自給自足ヒロイン。
アサヨル好き。


202404042114570e3.jpeg

17巻は、いろんな仮説に対する答え合わせにも見えましたね。
やっぱ四姉妹だったんだなーとか。
そんな四姉妹を知らないもの、利用するもの、手を組むもの。

20240404211503ef6.jpeg

いろんな組織が、それぞれの思惑で動いてる。
利害の一致で組んでるのもいれば、単独で正義を守るものもいる。
そのあたりの動きも活発化してきた感じ。

2024040421150003c.jpeg

そして、中心にいるのはチェンソーマン。
いろんな連中がチェンソーマンを欲しがっている。
だから、デンジくんをいかに動かすかに躍起になってる印象。
このあたりマキマと同じなんですよね。

202404042114399fd.jpeg

マキマの目的は、死、戦争、飢餓の姉妹たちを殺すこと。

2024040421145348c.jpeg

意外だったのが、この目的を知ってて共感してた味方がいたこと。
真の意味で支配されてる信者がいたとは。

20240404211457930.jpeg

で、チェンソーマンを意図通りに動かすに邪魔になるのがナユタの存在。

20240404211447224.jpeg

元々、ナユタは岸辺が与えた子。
岸辺ほどの男がデンジにナユタが必要と判断したなら、そういうことなんでしょう。

202404042114420d1.jpeg

そして、デンジとナユタが一緒にいることは、ポチタの願いでもあります。

20240404211442708.jpeg

デンジは決してナユタを、家族を手放してはダメ。

20240404211450787.jpeg

だからこそ、今回の展開はマズイ。

この展開は、バルエムや飢餓が一番望む流れ。
だからマズイ。

2024040421145329b.jpeg

ポチタの想いとしては、どうなんだろうな。
デンジがチェンソーマンになることは、否定していない。
けど、チェンソーマンになると世界がナユタを離していく。
それを、デンジならきっとうまくやると信じているのか。

とはいえ、今の状況はよくない。
デンジには味方が必要。

2024040421144405c.jpeg

個人的に伏線だと思っているのは、パワーとの最後の会話。

20240404211443717.jpeg

血の悪魔と出会い、どうにかこうにか仲良くなることで、パワーを取り戻すことができる。
家族を元に戻せる。

このあたりがデンジの目的というか。
戦う理由になっていくんじゃないかな。

20240404211449fed.jpeg

それには、たくさんの壁がある。
さっきも書いたけど、いろんな組織や人間や悪魔が、それぞれの思惑で動くからややこしい。
ヒロフミも味方なのかどうなのか、立ち位置がまだ見えないし。
脱いだらすごいのは笑ったけど。

20240404211500d2b.jpeg

そうこうしてるうちに、死の悪魔がやってきて人類終了。
なんだけど、すでに世界がえらいことになってて、もう終わってる感ある。
けど、きっとチェンソーマンがなんとかしてくれる。

今の段階だと飢餓の手のひらの上だけど、すべてをひっくり返してデンジらしく戦ってほしいです。

202404042233356a7.jpeg

あとナユタは幸せになってくれ。
男は死んでもいいけど、幼女は生きてほしい。
希望だ。
欲望ともいう。


そんなチェンソーマン17巻。
何度も読み直すほどお気に入りなので、18巻も楽しみにしております。
それでは。
    22:36  Top

2024.04.03[水] シャニマス 放クラ×SMILE BASE CAFEコラボカフェと、渋谷の屋外広告を見て来ました

20240403211013f9d.jpeg






202404032115283b4.jpeg



アイマス公式アカウント、一文字シリーズ。
「ぜ」はガチのミスだけどねw

2024_0403.jpg

さて。
今日はシャニマスの話題です。
現在、SMILE BASE CAFEと放課後クライマックスガールズがコラボを実施中。
詳細は、こちら

予約開始したのを見逃してて、申し込んだ時には席が埋まっていました…。
しまった、やらかした!
と思ったら、こちらのカフェ。
「テイクアウト」も対応。
しかも、テイクアウトでもちゃんとグッズは買えるそうな。

ありがたい!

テイクアウトの予約は空いていたので、なんとか滑り込み。

20240403211012df0.jpeg

池袋までやってきました。
それにしても、こんなところにカフェがあったとは。
ここ、サンシャイン通りとは逆側なんですよ。
駅のこっち側って、東京芸術劇場くらいしか印象になかったので、こういうコラボカフェがあるのは意外でした。

20240403211010c71.jpeg

雑居ビルが並んでる場所に、しれっと看板があって、中に入ると放クラがお出迎え。
表からは見えないので、完全に隠しカフェ。
知らないとたどり着けないですよ、ここは。

202404032109544a1.jpeg

店内には、こうしたメッセージボードも。

20240403210951097.jpeg

テーブルには、ミニキャラがお出迎え。

20240403211009b57.jpeg

コラボらしく、等身大パネルも展示していました。

20240403210951c82.jpeg

ただ、店内がそう広くないので、パネルは横からしか撮れず。
テーブルで盛り上がってるPたちに、すみません~と声をかけてカメラを割り込ませる勇気は、僕にはなかった。
テイクアウト勢なので、とっととゲットアウトします。

202404032110083ed.jpeg

ストレイライトのドリンクと、凛世のアクスタを購入。
ドリンク美味しかったなー。
朝早く行ったから、これが朝飯。
だから余計に美味しく感じたのかも。

20240403210957da6.jpeg

テイクアウトだったので、これ以上の撮れ高はなし。
池袋をあとにしました。

けど、思ったより早く終わったから、ちょっと足を伸ばすことに。

202404032109540c7.jpeg

渋谷へとやってきました。

目的は、

20240403211000acd.jpeg

こちら!

20240403211001a4a.jpeg

シャニマスのPRオファーVol.3に合わせて、渋谷のモニターで広告が出てたんです。

20240403210948b84.jpeg

いつ来るか分からないので、道の端でずっと待機していましたよ。
そして、流れた瞬間にシャッター連打。
渋谷の街に流れる3人の歌声。
ちょっと感動ですよ。

20240403210958da4.jpeg

広告の最後には、ゲーム内アイテムが入手できる合言葉も分かります。
どんな合言葉だったかは内緒。

撮り終わったあと、さっそく入力。
さーて、何がもらえるのかなー。

20240403210957375.jpeg

スライム


どうして…?
このカードのコミュを読んだけど、スライムなんか出てきたかな。
樹里とめぐるって、あさひの介護がうまいなーという印象しかなかったけど。

謎のスライムに困惑したけど、池袋→渋谷と移動してシャニマス三昧してました。
渋谷の広告は4日で終わるけど、放クラのコラボカフェはまだまだ続きます。
名古屋と大阪でもやるので、お見逃しなく。

それでは。
    21:55  Top

2024.04.02[火] ミリオンライブと新宿マルイ メンとのコラボのご紹介

2024040221220028f.jpeg

3月29日より開催中の、ミリオンライブと新宿マルイのコラボ
詳細は、こちら

この案内画像だけでも、すでに高まります。
だって、エミリーですよ。
大和撫子な彼女に、こんな和風なお仕事をオファーしてもらえるなんて…!
感涙です。

が!

この期間はタイミング的に動きがとれない。
グッズは欲しいけど手に入らないかも…。

と思っていたら、友人が行ってきてくれることに。

ありがとう!

え?
新宿のマルイの場所?
あー、バルト9があるビルの隣だよ。
前にシャニマスのコラボもしてたから、間違いない!

202404022121572ad.jpeg

間違いでした…

えぇ!?
新宿ってマルイがいくつもあるの!?
友人に買いに行かせた挙句、違う場所を教えていたとは。
時代が時代なら絞首刑だった。

20240402212210470.jpeg

20240402212211a6d.jpeg

そんなお手間をかけてしまいましたが、無事に目的地には着きました。

2024040221220857f.jpeg

202404022122073d9.jpeg

20240402212204ae7.jpeg

展示品の写真も送ってもらえて、助かりまくり。
なんて雅な空間だ。
これが、おもてなしか。
歩くだけで、春爛漫。

202404022122001a3.jpeg

そして!

買ってきてほしい!と依頼していた、エミリーのアクスタをいただけました。
なんと美しい。
桜も舞ってるしね。

それにしても、友人に買いに行ってもらえたのは正解でしたよ。
僕が行ってたら、絶対にホッパーを抑えきれずに、関係ないのもカートに放り込んでいたかもしれん。
友人補正。

20240402212203eef.jpeg

せっかくのエミリーのアクスタなので、我が家にあった朋花と紬のアクスタと並べてみました。

朋花…ソフマップカフェのコラボ
紬…豊洲のコラボ
エミリー…マルイのコラボ

コラボ花咲夜!

癖の塊でした。

20240402212203c3f.jpeg

最後は花見酒で乾杯。

アクスタひとつに、このはしゃぎよう。
コスパいいな。

そんな、ミリオンライブとマルイのコラボ。
7日まで開催されております。
新宿まで遠いよ…。
という方には、通販も取り扱っております。

この大和撫子なコラボ。
是非とも、お見逃しなく。

それでは。
    21:50  Top

2024.04.01[月] アイマス界隈のエイプリルフール2024年

20240401224108b10.jpeg


202404012241115cb.jpeg


20240401224109f73.jpeg

4月1日は、特にこれを思う…。


202404012240492a1.jpeg

というわけで、一日限りの大人の悪ふざけ。
今年もエイプリルフールがやってきました。
いつも間にか、ソシャゲがログインを誘導するエサになったけど…。
それも企業努力。

20240401224106004.png

20240401224110622.jpeg

こうやって、いい年した大人が全力でふざける姿も、いいものですよ。
むしろ、このくらいを微笑ましいと感じる心の余裕は欲しい。
じゃないと、去年に百合結婚を炎上させたフェミ害と変わらんよ。

20240401224113ab6.jpeg

202404012241394af.jpeg

アイマス界隈では、いつものミニゲーム系が多かったかな。
これは一日限定ではなくて、先行プレイだから無理してやらなくても大丈夫。
社会人が平日に時間を作れないことは、よくわかっています。

202404012241054d7.jpeg

そんな中、意外だったのは「学園アイドルマスター」もエイプリルフールをやってきたこと。
まだリリース前なのにね。

内容は、アイドルのボイスが全て大塚明夫さんに変わるもの。

どんな無駄遣いだw
けど、公式サイトへ誘導するうまい戦略。
コミーノP、やりますね。

202404012240524aa.jpeg

と、アイマス界隈はこんな感じだったのですが…。
個人的に、一番すごいことやってたと感じたのは、シャニソン。

なんと、アイドル同士の私服や衣装を交換できるのです!

20240401224052ca4.jpeg

つまり、果穂の私服を…

202404012240554cb.jpeg

千雪さんに着せることも可能!

ね?
やばいでしょ?

202404012241398fa.jpeg
20240401224135393.jpeg
2024040122413533d.jpeg

こんなオモチャを投げられたら、尻尾をふって追いかけますよ。
今日は平日?

知ったことか!



なんなら、演者さんも大興奮して遊んでたからね。

20240401224132d39.jpeg

私服だけでなく、ステージ衣装も交換可能。

もちろん、

20240401224056669.jpeg

ライブも楽しめます。

これは、セツナビートで見せた凛世センターの魔王組。

202404012240583e0.jpeg

美琴の衣装を着せた、ルカひお。

20240401224055bb2.jpeg

可愛い衣装を身にまとったストレイライト。

やっば…!
これは、スクショが止まらん。
だからこそ思う。


どうして今日だけなの!!!


けど、分かります。
これをディフォルトにしちゃったら、キャラ崩壊が起きる。
また、予期せぬバグも起こりえます。
いい意味で1日限定らしい、お遊びですよ。

あと、もしかしたら、新しい技術の試験運用も兼ねていたのしれないですね。
同じ衣装でも、キャラの身長やバストサイズなどを自動計算して、衣装の大きさを変換してるわけですから。
シャニソン、なかなか侮れませんよ。
やってることは最先端です。

20240401224114f71.jpeg

そんな、2024年のエイプリルフール。
個人的に、シャニソンの衣装交換は来年もやってほしいなー。
まだ手持ちのカードが少なくて、交換できる衣装が少なかったし。
どこかで要望を出しておこう。

エイプリルフールも、残り一時間ほど。
せっかくなので、日付が変わるまで楽しませてもらいます。
それでは。
    23:12  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
チョクメはいいぞ
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop