FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2019.06.17[月] 新木場で開催された「プロデューサーさん感謝祭」参加レポート

2019_0617p.jpg

 6月15~16日の二日間にわたって、シンデレラガールズの感謝祭が開催。
 秋葉原の各店でイベントやったり、新木場でライブをやったりと盛り上がりました。
 それはいいのですが、コロムビアのサイトってほんと見辛いですよね…。
 この規模の感謝祭だったら、専用サイトを作ってレギュレーションや参加方法などを綺麗にまとめてほしかったです。 

20190617071718629.jpeg

 そんな感謝祭ですが、僕は新木場のトーク&ライブだけ参加できましたので、感想レポでも。
 
 場所は、新木場studio coast。
 この場所に来たのは、いつ以来だろ。
 そう思って昔のブログを検索したら、2009年のクリスマスライブでした…。
 まだシンデレラガールズが無かった時代だよ!
 当時のブログはこちら↓

2009.12.23[水] アイマス クリスマスライブに参加してきましたー!
http://canonsnk.blog69.fc2.com/blog-entry-1303.html

 読み返したら
「平田さんにお会いするのは、このイベントが始めて!」
 とか書いてあって、ウソやろ…ってなりました(汗
 そんな前か。
 映像化が中止になった幻のライブ。
 参加できてよかったですよ。

201906170717201c5.jpeg

 10年ぶりでしたが、道はなんとなく覚えてて懐かしい気持ちになりながら到着。
 いい天気だ。
 天にも感謝。

 僕の整理番号は707番。
 オールスタンディングだし、モッシュが怖いからステージ端によっておこう。
 と思って入場したら、わりとみなさん最初から2階席をねらったり、後ろの段差を陣取ったりと意外と前方には固まってませんでした。
 なので、フロアの右端なら最前をとれました。
 端なのでステージのモニターとか見えない位置でしたが…。
 それでも前に人がいないのはいいでしょ。

 この時点で時刻は18時30分。
 開演まであと30分かー。
 と思ったら、なんかAJURIKAさんのDJが始まったー。
 えー!!
 DJやるのは知ったけど、イベント開始前なのー!?
 めっちゃ盛り上がりましたが、DJはフロアの左端。
 右端に陣取ってた僕は、すでに始まる前に失敗してたことを悟る。
 こんなん考慮しとらんよ。




 AJURIKAさんありがとー!
 そんな感じに始まる前に満足感MAXのままイベントがスタートしました。
 
 わーい、ちょこたーん!

 って、なんか、小梅の、衣装で、出てきたぁーーーっ!!!!!!!!

 まさかの6thライブの個別衣装。
 この手のイベントで、ここまでがっつり衣装を用意してくれるなんて…!
 しかも近い!
 
 だが!

 ちょこたんの立ち位置は左側。
 ステージの右端に陣取っていた僕は敗北者…。
 推しが遠い…。

 だが!
 
 立花様の足が目の前だったので、全てOKになった。



 そんな感謝祭の内容ですが、トークパートは生放送で配信されました。
 また、ファミ通さんが詳細に記事を書いてくださってます↓

『アイマス シンデレラガールズ』“プロデューサーさん感謝祭”リポート!
ライブパートは珠玉の名曲の数々&桜咲千依さんによるDJプレイに大熱狂!!

https://www.famitsu.com/news/201906/17178135.html

 なので、僕は現地でしか解らなかったであろうライブパートを中心にレポします。
 生放送が終わったら、

「はーい、お疲れ様でしたー」

 と一息ついてからの…。
 飯屋の発言。

「いやー、いいこと言ったから、今頃アンケートは爆上がりですよ」

 やめろwww

立花様「そういうところやぞ!!」

 カメラオフになった瞬間に言いたい放題かw
 開幕がおねシンだったけど、久しぶりの一曲目。
 いつもはフリーで動き回ったり、ダンサーを紹介してるので、しっかりとダンスをするのは久しぶり。
 ダンスの入りのタイミングを合わせるために、実は麗ちゃまが力強く「ハイ!」と掛け声をかけてるんですよ~と、なかなか聞けない裏話も飛び出してなごやかなムード。
 あと飯屋が蚊に刺されてた。

 ライブメインのイベントではないので、各属性で一曲ずつ披露して終わりかなー。
 なんて思ってたら、ちょこたんが「メッセージ」を歌い出して、「え…?セトリが読めない…」となりましたね。
 基本左端にいたちょこたんですが、メッセージだけは右端の位置。
 はー!
 小梅衣装をこんな間近で堪能できるなんて!
 今のシンデレラの規模だと、ライブで最前でもここまでの近距離では見られないハズ。
 ステージに酔いしれてましたよ。

 ちなみに、今回のセトリはリリース順だったみたい。
 なるほど。
 だから一曲目がおねシンだったのか。
 納得。

 にしても、今回の感謝祭は一味も二味も違いますね。
 きらり、紗枝、春菜の「Love∞Destiny」とか、誰が予想できたか。
 いつも佐久間まゆが言っている「アンリミテッド…!」を、今回は紗枝はんが担当。
 あれはもう「はんなりみてっど」でしたよ。
 二度とないようなステージに、釘付けになりましたね。
 あと、足が近い。
 あれは釘付けになる。
 美脚。

 演者もイヤモニをしてないステージだったから、曲が始まった時のどよめきが伝わってきて、緊張もしたけど楽しかったと話されてましたね。
 そうか。
 この規模だとイヤモニはしないのか。
 いつも以上に歓声をダイレクトに伝えられたのはよかったかも。

 そんな感じに、読めない選曲に盛り上がってましたが…。
 まだまだ甘かった。
 感謝祭はここから!

 そうです…。




 DJちょこたん登場!!

 まさかの小梅ではなく、純粋に桜咲千依としての選抜。
 これはサプライズすぎる!!

ちょこたん「AJURIKAです」←低い声

 こんな可愛いAJURIKAさんがいるかww
 そして、始まるDJちょこたんによるシンデレラメドレー。
 これは嬉しい!!

 だが!

 ステージの右端にいた僕は敗北どころか、人権がなかった。
 見えなーい!!
 正面のモニターも見えなーい!
 けど声は聞こえるー。
 ああああぁぁぁぁあああああリトルリドルきたぁーーーーっ!!!!
 二番から流して、小梅ラップを入れるちょこたん。
 信頼しかなかった。
 だが見えない。
 けど、ありがとう。
 ちょこたんのDJをたくさんの人に見てもらえたのは最高でした。

立花様「ちょこたんって、あんなに声をはれるんですね」

 それー。
 舞台もやってるから、大きい声を出せるんですよ。
 いろんなちょこたんの一面を知ってもらえて、何より。

 にしても、今回の感謝祭。


 長くない?


 てっきり4曲~5曲くらいで終わりかと思ってたら、ほんとにボリュームがすごい。
 大盤振る舞いですよ。

 そして。

 今回の感謝祭に参加できて、心からよかったと思えた瞬間がやってきました。

20190617073014e1e.jpeg
 
 『always』

 6thのナゴヤドームの時に、全員で歌われましたよね。
 とっても感動したんですが、同時に心残りでもあったんですよ。

 小梅のalwaysも聞きたかったな、と。

 それが。
 まさかここで適うなんて…。

20190617071722cec.jpeg
20190617071723183.jpeg
20190617071724174.jpeg

 サイリウムも振らず、ただただ泣いてました。
 ちなみに、このブログを書いてる今も、思い出して泣いてます。
 いや。
 もう。
 alwaysは無理なんですって。
 担当アイドルから、まっすぐに感謝を伝えられる曲。
 ほんとね。
 浄化される。

 このalwaysに高まりすぎて、

2019061707172010b.jpeg

 友人に送りつけたLINEが、これ。
 もはやスパム。
 夜中にすまんかった…。
 けど、わかって。
 担当アイドルからの、

「選んでくれてありがとう」

 これは、無理なの。
 死ぬの。
 こちらこそありがとう。

 あとね。
 この『always』→『EVERMORE』の流れ。
 飯屋がセンターだったんですよ。
 未央が第8回総選挙で一位をとってからのステージです。
 
 そんな未央が「選んでくれてありがとう」と歌うのって、未央Pも破壊力やばかったでしょう。
 そういえば、あれだけ混雑してた会場が、最後は空いてたな。
 何人か消えたかもしれない。

 そして、ラストは飯屋が「これからもアイマスですよ、アイマス」といつものセリフを叫んで終わり!
 終わってみれば、ライブパートは1時間半。
 大ボリュームでした。
 満足感が大きかったし、同時にalwaysにやられて、感謝祭ロスがやばい。
 今日の仕事とかなんで出勤したか分からなかったし。
 always休暇ください。
 休んでくれてありがとう。

20190617071716fa0.jpeg

 と、イベントのレポのはずが、最後はただのオタクの奇声でしたが、感謝祭の感想はここまでです。
 次は7th千葉公演かな。
 あいにく、僕は平日のため参加はできませんが、代わりに小梅への応援よろしくお願いします。
 たくさんの感謝をこれからも、届けていきたいです。

 それでは、今日はここまで。
 おやすーん。


    18:30  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop