FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2019.01.21[月] ミリオンライブがキャスティング投票をやらなればいけない理由

20190121192900d47.jpeg

先日、ミリシタ内で開催された「シアターチャレンジ」
全52人のアイドルに、どんな役をやらせたいかを投票で決める企画が開催されてました。
通算3回目となるキャスティング投票。
参加されたプロデューサーのみなさんお疲れ様でした。

この企画。
ユーザーに投票をさせるシステムのため、わりと賛否両論です。
荒れる原因にもなってます。
なので、

・ここを改善するべき!
・企画を無くしてほしい
・いや俺は楽しめたぞ!


などなど。
いろんな意見も飛び交いますし、問題点をすごく詳細にまとめてくれてる方もいます。

けれど…。

なんで運営はキャスティング投票をやるのか?

という部分はあんまりふれられてない気がします。
やるのか?というより、やらなければいけない理由、ですね。



結論から書くと、やらないとミリオンライブが危ないからです


ミリオンライブって、ミリシタのおかげでかなりマシになりましたが、すごく内々に閉じこもったコンテンツなんです。
GREE時代は特に。
アニメ化もされてないコンテンツなので、外部へのアピールがとにかく弱い。
どれだけCDを出しても、どれだけライブをやっても、既存ユーザーだけで留まる傾向にありました。

なのでミリシタを皮切りに、かなり外部に向けたアプローチが加速。


201901211947171f1.jpeg

秋葉原で開催されたミリシタ一周年企画なんかは最たる例です。
とにかく、ミリオンライブを知らない人へのアピールを強く出してきました。

今回のキャスティング投票だって、その一環なんです。

201901211928581a2.png

投票が始まれば、たくさんのプロデューサーが宣伝を始めます。
茜ちゃんのタグがバズって、トレンド1位にもなりました。
とにかくユーザーが主体となって、担当アイドルの魅力を宣伝する。
それがSNSを通して拡散されるのは、運営にしてみれば大きなダイレクトマーケティングです。

ミリオンライブを外部へアピールする流れを、ユーザーが自主的におこなう。

これができるのは、今のところキャスティング投票だけです。
運営ではなく、ユーザー主体なところが重要なのです。

20190121192857145.jpeg

その流れに合わせて、運営は何を仕掛けましたか?
そうです。
トレンド1位キャンペーンです。
ミリオンライブをまだ知らないユーザーに、とにかく認知させる。
ユーザー主体で宣伝が盛んなこのタイミングで運営も動いたのです。

キャスティング投票の問題点なんか、運営は百も承知です。
最高を更新する運営が、わからないはずもない。
けど!
やらなければならない。

新規ユーザーが入らなければコンテンツは終わります。

既存のユーザーの顔色を伺ってるだけの、上品な作品ではないですよ、アイマスってやつは。
いつも危機感をもっています。
それはアイマスの偉い人たちもいろんなインタビューで話されてること。

ミリシタによってミリオンライブは大きく発展しました。
けど、まだまだこれから。
外部へのアピールは運営にとっても大きな課題。
キャスティング投票は、そのひとつの選択肢なんだと思っています。

2019012120063264e.jpeg

また、このユーザー主体の企画には、もうひとつ運営にメリットがあります。
それは、

コンベンションセンター

ミリシタをプレイしているアクティブユーザーの意見が集まるんです。
運営にしてみれば、

開発の参考になる膨大な資料が手に入るのです

どのユーザーが誰のコンベに何回アクセスしたか?
といったログが全て運営のデータとして集計されます。

・どのアイドルに何人のアクセスがあったか
・しばらくログインしてなかったユーザーがアクセスしたか
・毎日ログインしているユーザーはどれだけ利用したか

こういったデータは今後の開発に大いに役立ちます。
またコンベの書き込みは当然運営も読みます。
雑誌の読者アンケートが、出版社にとって重要な意見になるのと同じ。
ユーザーの生の声をこれだけ拾えるんです。
SNSではなく、実際にプレイしている方々の声なんて、とても貴重。
今後、アイドルのコミュやSSR、楽曲を作るにあたり大いに参考になることでしょう。

もちろん、参考にしてほしくもない荒らしのコメントもありますが…。
それを選別できないような運営ではありません。
どれだけの愛情と熱意をもって開発されているのかは伝わってます。
大人の事情により、思うようにいかない部分もある中で、常に最高を求めてくれてます。
だからこそ、外部へのアピールも手をぬかない。
この最高をもっともっと広めていきたい。
まだミリオンライブを知らない方々に、どうすればシアターに足を運んでもらえるか。
これからもいろんな挑戦をしていくことでしょう。

思うことの多いキャスティング投票ですが、苦肉の策でもあるのかもしれません。
ミリオンライブがこの先もっともっと発展するために、たくさんの方がwin-winになれる企画へ進んでいってほしいですね。



と、なんだか長文になってきましたので、この辺でストップ。
これからもミリオンライブの魅力を頑張って伝えていきます!

それでは、今日はここまで。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
    20:34  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop