FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2018.10.15[月] ゴブリンスレイヤーの原作漫画を担当されてる黒瀬浩介さんの思い出話

20181015190835b23.jpeg

テレビアニメ「ゴブリンスレイヤー」

今秋から始まったんですが、とっても評判いいみたいで嬉しいです。
というのもビッグガンガンの本誌で読んでるんですが、第一話からめちゃくちゃ面白かったんですよ。
今では連載をずっと追いかけて、スピンオフを読むくらいお気に入り。
ですので、アニメ化は大歓迎でした。

けど、かなり人を選ぶ作品かな〜とも思っていたのでアニメは不安でもあったんですよ。
なので好評をいただけてるみたいで、ファンのひとりとして嬉しいんです。

201810151908368b1.jpeg

それともうひとつ。
個人的にゴブリンスレイヤーには思うところがありまして…。

ビッグガンガンで連載を担当されてる、黒瀬浩介さん。
実はプロになるずっと前から知ってる作家さんなんですよ。
もう17〜8年くらい前かな。
コミケで偶然、黒瀬さんの同人誌を手に取ったんですよ。

20181015190837719.jpeg

「セリオの絵本」というToHeartの同人誌。
多分、若い子には東鳩といってもさっぱりだと思うけど、当時めちゃくちゃ人気のあった作品の二次創作です。

2018_1015ko.jpg

これがドツボにハマり、以来、同人誌は必ず購入してました。
オリジナルを描くことも多かったんですが、それも欠かさず買ってました。

同人誌のあとがきに「プロを目指してがんばってます」と書いてたこともあったので、いつか連載をもってほしいなー。
と、願ってたんですよ。

2018_1015jump1.jpg

そんな黒瀬さんが始めて商業誌に漫画が載ったのが、このウルトラジャンプ。

2018_1015jump2.jpg

ファンタジーもののギャグ漫画。
オリジナルの同人誌でもファンタジーが多かったので、好きなジャンルなんでしょうね。

これを機に商業デビューしてほしいなー。
と思ってたら、

2018_1015ko2.jpg

はい!これです!
この連載が始まったんですよ。
そうです。
アイドルマスターです。

ディアリースターズのコミカライズで、3人のアイドルを3人の作家さんが担当する流れ。
元々、アイマスDSって個々のアイドルのストーリーが深いので、分担して連載してくれたのは完璧な采配。
作品自体も素晴らしかったです。

それにしても、昔から知ってる作家さんが、僕の大好きなアイマスを担当してもらえるとは思わなかったですよ。
本当に驚きでした。

201810151933259b5.jpeg

連載終了後は有志の方の企画で、作家さんをお招きしてお祝いみたいなこともやりました(当時のブログ
直接、黒瀬さんに連載お疲れ様でした!と伝えられたのはいい思い出です。

そんな感じに、黒瀬さんの作品とはほんとに長い付き合いなんですよ。

その後、いくつか連載も担当されるようになりましたが…。
もっと。
もっとたくさんの方に黒瀬さんを知ってほしい!
という思いがずっとありました。

そんな時に飛んできたのが、

2018101519453630a.jpeg

ゴブリンスレイヤーだったんです。

先程も書きましたが、とにかく第一話から引き込まれた。
文句なしに面白かったんです。
そして、黒瀬さんお得意のファンタジー!
これ!
作画の臨場感とかが半端ない。

そして、ついにアニメですよ。
そうですよ。
黒瀬さんの絵が動いたんですよ!!

ずぅ〜と昔から応援してた身としては、もう胸がいっぱいです。
別に最古参ぶるつもりは無いですけど、たくさんの方が黒瀬さんの漫画を知ってもらえるのは純粋に嬉しいです。
ありがとうゴブリン。
お前いい奴だな。
殺すけど。



それで、なんでまた今日のブログで黒瀬さんの話をしたかといいますと…。
今日、こんなツイートを見かけたからです。
連載を持つことは、本当に難しいこと。
今、こうして黒瀬さんの漫画を読めていることは奇跡のひとつかもしれないです。
感謝ですよ。
これからも応援していきたいです。


そんな感じに、今日は思い出話とゴブリンスレイヤーの紹介でした。
アニメも始まったばかり。
みなさん、原作も含めてよろしくお願いします!
単行本も買ってください!

それでは。

    20:04  Top

2018.10.14[日] ミリシタ一周年記念で発売された、天空橋朋花の等身大パネルが届きました

2018_1014tomo05.jpg

 ぁぁあああああああああああああああああああでかいぃぃぃぃいいいいいいいいいいいいいい説明不要っ!!!

 担当アイドルの等身大パネル。
 ついに届きました!

2018_1014tomo03.jpg

 さっそくツーショットを撮るも、塩対応されるの図。

 俺はジャスティン・ウォンかよ。


2018_1014tomo02.jpg

 まったく朋花ったら照れちゃって~。

 ほっぺ、つんつん~。










2018_1014tomo01.jpg

 ぐはっっ!!!!!!!







2018_1014tomo04.jpg

 聖母ドロップキックをくらったので、大人しく展示しました。
 こういう等身大ポップって置き場に困るんですけど、僕はマンションに一人暮らし中なので、使ってない部屋が2つほど余ってます。
 オタクグッズ専用部屋としてしか使ってないので、スペースは余裕。
 無事に展示完了。

 おー。
 殺風景だった部屋が、いっきに格式高くなりましたね。
 後光すら見えますもん。
 拝んでおこう。
 ありがたや、ありがたや。

 それにしても、ミリシタ一周年記念で、全キャラ分のグッズが作られたのは嬉しいもの。
 キャラが多いから、どうしても偏ったりしますからね。
 こうして朋花を展示できて満足です。
 ありがとうミリオンライブ。
 これからも全力でプロデュースします!

 
 と、決意を新たにしたところで、以上、朋花等身大パネルの紹介でした。
 全ては騎士団の名の下に。
    15:00  Top

2018.10.13[土] 諏訪彩花さんの写真集「通り雨…。」発売記念。ゲーマーズ名古屋でのお渡し会に参加してきました

2018_1013suwa13.jpg

 諏訪ちゃんの写真集「通り雨…。
 こちらのリリイベが開催。
 何回も開催されるんですけど、イベ被りを考慮すると僕が参加できるのは本日のみ。
 
 が!

 場所は名古屋。
 もし当選したら遠征確定なんだけど、諏訪ちゃんの故郷の愛知県でお会いできるならそれも良し。

 が!

 当選ハガキが来ない…。
 あれー。
 名古屋なら当選率高いという思惑があったのに。
 しゃーない。
 この週末はまったりゲームでもやるかなー。
 なんて思ってたら、

2018_1013suwa04.jpg

 ハガキ来てんじゃん!!

 気付いたのは昨日。
 月曜に来てなかったから、落選かと思ってたよ。

2018_1013suwa08.jpg

 というわけで、いざ名古屋へ。
 群馬→大阪→名古屋→大阪→名古屋。
 いったいこの2ヶ月で、どんだけ遠征してんだよ。
 JRに課金する簡単なお仕事。

2018_1013suwa14.jpg

 会場は名古屋第一アメ横ビル。
 大須にあるんですが、ハンチョーでも話題になった大須です。

2018_1013suwa05.jpg

 中心街ということで、とってもにぎやか。

 けど、

2018_1013suwa16.jpg

 班長の言葉通り、全体的に雑ってのはすごくわかるw

2018_1013suwa03.jpg

 ちょっと歩くだけでパワーワードラッシュで、情報量が多いよ。

2018_1013suwa02.jpg

2018_1013suwa15.jpg


2018_1013suwa09.jpg

 なんかいろんなものとエンカウトして、リリイベ前に疲れたよw
 自由だな、この街。

2018_1013suwa06.jpg

 あれ!?
 ゲーマーズがある。
 アニメイトや虎は名古屋駅周辺なのに、ゲマズはここなんだ。
 始めて知った。
 中に入ったら、諏訪ちゃんの写真集が平積みで入口に置いてありました。
 ありがとうゲマズ。

2018_1013suwa07.jpg

 そんな大須をウロウロして、会場となる第一アメ横ビルに到着。
 ここの4階が目的地。

 が!

 4階ってどこ?
 エスカレーターは2階までだし、階段は3階で終わるんだけど、ほんとにここなの!?
 と思ったら、トイレの近くに業務用の階段があって、そこから4階に移動する流れでした。
 初見は迷うよ。

2018_1013suwa01.jpg

 僕が参加したのは2回目の「お渡し会」。
 15時半からなので、着席して待機。

 ん?

 15時になったらツイッターがざわついてるな。
 と思ったら、

2018_1013suwa18.jpg

 ミリシタに茜ちゃんのメインコミュ来てんじゃん!
 やったぁーっ!
 というわけで、イベント開催前にずっとミリシタやってました。
 
2018_1013suwa19.jpg

 諏訪ちゃんもミリオンライブに出演されてるから、だいたいOK
 ほっ!

 そうこうしてたら、イベントスタート。
 まずは、開演に先駆けて諸注意の説明。
 この説明してる人。
 ゲーマーズのスタッフかな?と思ったら植木雄一郎さんで、なんとシーサイド・コミュニケーションズの社長さんでした。
 めっちゃ偉い人やんか。
 この人のおかげで写真集が発売されたんですね。
 ちょっとおがんでおこう。

 そして、拍手の中、諏訪ちゃん登場。
 小顔で可愛いー。
 お渡し会ですが、最初に軽くトーク。

2018_1013suwa10.jpg

 「通り雨…。」というタイトル通り、雨に濡れたような写真もありました。
 この雨はポンプ機を使って降らせたんですが、なんと雨を担当したのは社長の植木さん。
 そんなことまでやってたのw
 「これだと霧になっちゃうから、もっと雨粒を大きくして!」とカメラマンに指摘されながら撮影したそうです。
 社長、めちゃこき使われてるやん。
 このセクシーな写真の裏側に、そんな苦労があったとはw

2018_1013suwa11.jpg

 あとは「足が綺麗とたくさん褒めていただきました」とも話されてましたね。
 それは写真集を見た時に、僕も感じたところ。
 みんな見てるところは同じですね。

 ちなみにどうして撮影場所が長崎なの?
 というと、「ノリと勢い」だそうですw
 なんだそのアンツィオ高校みたいな理由はww
 
 企画の最初からずっと相談にのってくれて、服装もシチュエーションも自分の好きなようにやらせてもらえた~とのこと。
 一泊二日ですけど、曇り、晴れ、雨と、いろんな天候も見られる写真集になった、と。
 こういった裏話をきいてから写真集を見ると、また違った発見がありそうですね。
 
2018_1013suwa12.jpg

 そんな写真集トークのあとは、いよいよお渡し会。
 ↑こちらのポストカードを順番にお渡し。
 渡す際に軽くお話できるんですけど、すぐにはがされることも無くてわりとしっかりお話できてました。
 あと、なんか学生時代の同級生?だったのかな。
 知り合いも来てたみたいで、ビックリしてる時もありました。
 さすが地元でのリリイベ。
 懐かしの再会もあったみたいですね。

 そして、いよいよ自分の番。
 この手のお渡し会って、事前にトークを脳内シミュレートするんですが…

2018_1013suwa20.jpg

 どうして目の前になると、カオナシになるんでしょうね(泣

 実にオタクらしい立ち回りでした。
 とりあえず、つたない語彙力でしたが写真集第二弾も楽しみにしてますとだけは伝えました。
 ほんとデキのいい写真集だったので、これはわりと切実。
 1st写真集と銘打ってるわけですし、2nd写真集も発売してほしいですね。
 よろしくお願いします。




 そんなゲーマーズでのリリイベでした。
 ありがとう名古屋。
 また来るよ!

 
 以上、諏訪彩花さんの写真集「通り雨…。」のお渡し会レポでした。
 それでは。
    23:01  Top

2018.10.12[金] 「ことりの音」第6回目の感想。ポタフェス大阪をあらためてレポ




声優DTMという新ジャンルを築きつつある、小岩井ことりさん。
彼女がメインパーソナリティーを勤めるラジオ「ことりの音
第6回目が放送されました。

先日、ポタフェス大阪のイベントが開催され、その様子も番組内で紹介されたんですけど…。
ダイジェストでのご紹介でした。
てっきりフルで流して、今回はポタフェスレポだけで終わらせるのかと思ったら、ひとつのコーナー内だったとは。
以前のイベントレポではネタバレになるので詳細は割愛したんですが、ダイジェストだと伝わらない部分も多いです。
というわけで、番組内でのらなかった部分を軽く補足。
すでにうろ覚えですけど、あらためて感想レポです。

20181012110625f30.jpeg

まず最初にラジオと同じように「はじまりの音」からスタート。
「今日のはじまりの音はポタフェスの音~」
この一声と共に登場して、場内は早くも大歓声。
なるほど。
これがポタフェスの音か。
「この番組はボイスガレッジとポタフェスの提供でお送りします」

2018101211062536a.jpeg

この日の服装は、コトネット社長のエプロン姿。
なんと、こっこちゃんのイラストを元に作っていただいたとか。
そして、髪型はポニーテール
実はイベント前にアンケートをとってたんですよ。
エプロン姿なら絶対にポニー!
これは譲れん。
と、最速で回答してたのでポニテに選ばれて俺得でした。


ここからは番組内でも紹介があったように、3つのメーカーさんによりヘッドホンのプレゼン。
このプレゼンがコトネット社長に響けば番組で紹介してもらえる。
という流れ。





ひとつ目は「MarshallさんのMAJORⅢ」
こっこちゃんは「有名じゃないですか~」とテンションあがってましたが、僕はマーシャル?格闘技のマーシャルアーツしか解らないぞ?だったのでとりあえず頷いてました。
以前に発売されたMAJORⅡからさらに改良。
耳のクッションが、Ⅱが大福ならⅢは大判焼きらしい。
なるほど…?
ただ、素人でもすごいと思ったのがヘッド部分がぐりぐり曲がるところ。
ゴムみたい。
ここが硬いとノイズになる場合もあるから、これは素晴らしいとこっこちゃんも絶賛。
見事、プレゼン成功でした。




ふたつ目は「スカルキャンディーさんのクラッシャーワイヤレス」
こっこちゃんは「全米売上No.1ですよ」とテンションあがってましたが、僕はスカルキンディ?格ゲーのスカルガールズしか解らないぞ?だったのでとりあえず頷いてました。
このあたりから、こっこちゃんもオタトークも織り交ぜながら話してくれたので、僕みたいなオーディオ素人には助かる配慮。
こっこちゃん優しい。
例えば、このクラッシャーワイヤレスは音に合わせて振動するんですが、「プレステ4より震える」と話してくれてましたし、解りやすい。
にしても振動付きヘッドホンってすごいな。
プレゼンされてる方も「頭おかしい」と評してましたしw
これライブとか見ると臨場感すごいだろうなー。
と思ったら、すかさずこっこちゃんも「SSAライブとかに来てる感じ」と、ミリオン5thを遠まわしにアピール。
みんな爆笑してたから、わかってらっしゃる。
プレゼンも大成功でした。




みっつ目は「VECLOSさんのHPT-700 TG チタンゴールド」
どんなプレゼンかなー。
と思ったら、アニメは見たりするんですか~?と質問。
それに対して「子供がアンパンマンとか見るんで」と回答してるのに「アイドルマスターとかどうですか?」とぶっこんできたw
こっこちゃん、今まで名前を伏せてたのに、もう言っちゃってるよ。
今日一くらいに盛り上がってましたけどねw
で、プレゼンされたヘッドホンだけどウリは「真空」
真空?リュウの真空波動拳しか解らないぞ?あと真空片手駒。
とりあえず頷いてた。
なんか部品の一部が真空らしく、それが独特の音を生み出しているとか。
ここは元々水筒のメーカーなのかな?
チタンとかステンレスを素材に使っているけど、他社とはノウハウが違うと技術的な部分をアピールしてましたね。
こっこちゃんも愛用してるのか、補足説明にも熱がこもってました。
「ここのヘッドホンは色合いが神秘的で月のよう。夜想令嬢を聴くのにも最適」
って、もはや隠す気ゼロだよこの人。
テンションが一番高かったし、どっちがプレゼンしてるのか解らないノリでしたよw
盛り上がりすぎて制限時間の3分も余裕で超えてました。
おまけにプレゼンが成功かどうかの判定も忘れてましたし(汗
「あ、便宜上やらないとね」
便宜上とか言っちゃだめww

ちょっとgdgdだったけど、こっこちゃんらしいイベントでしたよ。
プレゼンを聴きながらメモをとって回答もしてたし、簡単にみえてすごいMC力ですよ。
30分くらいでしたが本当に楽しい時間でした。
番組内だとダイジェストだったのが惜しかったけど、こうして映像で見られるのはありがたい話。
ことりの音の強みですね。
大阪日帰り遠征は大変でしたが、参加できてよかったです。

そんなこっこちゃんだけど、10月はイベントラッシュ。
ここに来て急に発表になったのもありましたけど、イベ被りぃぃぃぃ。
けど、行ける範囲で参加して、また番組へお便りしたいですね。
お会いできるチャンスが多いのは純粋に嬉しいし。
あと、こうしたラジオが生まれたおかげでイベント関係を見落とすことも無くなったのも嬉しい部分。
事前告知してもらえる場ができたので、アンテナを張りやすくなりましたよ。
仕事や時間とかの制約はありますが、積極的に参加していきますよ。
推しは推せる時に推せ!
名言。

それにしても、番組内のジングルを作曲したり、TBSラジオのジングルもコンペを勝ち取って作曲したりと、こっこちゃんの活躍っぷりがすごい。
最初に声優DTMなんて評しましたけど、ほんと唯一無二の存在になってきてる気がします。
こちらの記事も衝撃でしたからね↓

DTMer、小岩井ことりさんの勢いが止まらない!
スクスト2で作詞・作曲・編曲・振付・録音・歌、モーションキャプチャーまで本人が実現!?


どんどん作曲家としての活動も増えてきています。
そんなこっこちゃんをたっぷりと感じられるラジオ「ことりの音」は聴くしかないですね、やっぱり。
オーディオにここまで踏み込んだ声優番組は始めてでしょうし、これからも注目していきたいですね。
オススメですよ。

そんなわけで、今日は「ことりの音」第6回目の感想と宣伝でした。
それでは。


    18:00  Top

2018.10.11[木] カスタムキャストを触ってみた

20181011223954795.jpeg

ウワサのアプリ「カスタムキャスト」をやってみました。
これなーに?
と言うと、カスタムメイドの携帯版です。
雑!
要するに3Dキャラクターを自由にカスタマイズできるアプリ。
PCじゃよく見かけるけど、ついに携帯アプリでやれちゃう時代かー。

さっそく試してみました。

20181011223954ecf.jpeg

これがディフォルトの3Dモデル。

これをあれこれとカスタムして、

20181011223956c49.jpeg

はい、完成!

咲-Saki-より姉帯豊音ちゃんです。

20181011224001405.jpeg

個人的に目の再現がお気に入り。
ぼっちじゃないよー。

20181011223957c01.jpeg

お次は、シンデレラガールズから白坂小梅。

20181011223958aa0.jpeg

これは作ってる人が多いので、いろんなカスタム小梅があふれてましたw

2018101122400037f.jpeg

こうして作ってると、デレステのモデリングがめちゃくちゃ綺麗だと分かりますね。
たまにバージョンアップでわずかに輪郭を調整したりしてるけど、なんかわかる。
ほんのわずかいじっただけで一気に似なくなったりしますもん。
3Dは奥深い。


そんな感じにカスタムキャストでカスタムしてましたが…。


飽きた


リリース直後でやれることが少ないとはいえ、何キャラか作ったら満足しちゃいました。
元々、それだけの作品ですしね。
新幹線内の暇つぶしにはなりましたけどw
とはいえ、さっきも書いたけど携帯アプリでこんなのができちゃうのは凄いです。
携帯のスペックが足りてるなら、是非やってみてください。
無料ですしね。
今後のバージョンアップも期待できそうですし。

そんなわけで、軽くでしたがカスタムキャストの紹介でした。
それでは。
    22:59  Top

2018.10.10[水] 映画「若おかみは小学生」の感想(ネタバレ無し)

2018_1010oko02.jpg

 口コミで広まって、上映も増え始めている話題の映画「若おかみは小学生」。
 めちゃくちゃ泣けるよ~というウワサだけど、評判がいいなら見ておくべきかな。
 そう思い立って、新宿バルト9にて鑑賞してきました。

2018_1010oko.jpg

 館内には、若おかみ「おっこ」の等身大パネルも展示。
 へー、こんなのも置いてあるんだ。
 でも、これが主人公?
 なんかモブキャラっぽいけど。
 とりあえず、撮影しておくかなー。
 パシャリ
 
 とまぁ、鑑賞前がこんなテンション。
 


 で。



 鑑賞後がこれ↓







あぁああああああああああああああああああああああああああああああああおっっっこぉぉおおおおおおおーーーz!!おっこおっこおこっこぉががぁーーー笑顔でああああああぁぁぁあああああああああああああああああああ







 尊い…。







 この日、場内は満席だったんですよ。
 お年寄りや家族連れとか、いろんな客層がいたけど…。

 みんな大号泣

 子供よりもその両親の方が心に刺さってたイメージ。
 でね。
 映画が終わったあと、このポップを撮影するのに行列が出てたんですよ。


 わかります?


 映画館に置かれた宣伝ポップに、行列ができるんですよ。
 撮影するために。
 こんな光景ある?
 しかも、終わったあとに。

 それだけで、この映画がどれだけ素晴らしい作品か物語ってましたよ。


 
 きっと、これから上映館も増えていくでしょう。
 だから、まだ未視聴の方のために、内容については書きません!
 劇場へ足を運んでほしいですし、近くでやってないよ~という方はレンタルが始まったら是非に。
 オススメです。
 よろしくお願いします。


 というわけで、以上、若おかみはいいぞ!という宣伝でした。
 ん?
 「若おかみはいいぞ」って字面だけ見ると、社会的にアウトな気がするな…。
 ”映画”若おかみはいいぞって必ず付け加えておこう。
 でないと性癖を疑われるからね。
 お兄さんとの約束だ。

 それでは。

    18:00  Top

2018.10.09[火] 恵比寿で開催された「ミンゴスLive in Tokyo 2018」の感想レポ

201810082155568bc.jpeg

 8日に恵比寿で開催されたミンゴスのライブ。
 「今井麻美 Live in Tokyo 2018」
 こちらに参加してきたので、今日はたっぷりと感想を書きたいと思います。

2018100820465250e.jpeg

 場所は恵比寿ガーデンホール。
 来てビックリしたのが、街がとってもオシャレ。
 歩いてる家族連れも、なんか上品ですもんね。
 ライブとはいえ、オタクが安易に来ていい場所じゃないな…。

20181008205854349.jpeg

 おまけに、会場付近では文化祭も開催中。
 お客さんもたくさんいたので、アウェイ感が半端ない。

201810082046453de.jpeg

 けど、こんなオシャレな施設の近くだからこそ解る。
 歩いている人々の中で、誰がミンゴス目的かどうか。
 ライブTシャツ着てれば一発だし、そうじゃなくても挙動で伝わる。
 やっぱ同族は解るんもんだな~と、謎の感心がありましたよ。

2018100820464595c.jpeg

 そんな感じに恵比寿の街をウロウロして、目的地の会場に到着。
 外観に負けず、中もオシャレなホールでしたね。
 けど、ミンゴスのライブってどっちかというとコンサートに近いので、会場の雰囲気とはマッチしてるのかも。

2018_0901mgs (5)

 そして時間になり、いよいよライブスタート!
 おー。
 ミンゴスの衣装は、World-LineのMVで使われた衣装と同じだー!
 
 そして、一曲目は…。

「この雲の果て」
 
 そうきたかー。
 アルバム表題曲ですが、これが一曲目に来るとは。
 ミンゴスのライブって、立っていいのか座って聞くべきなのか迷う時があるんですけど、「この雲の果て」って微妙なラインなんですよ。
 結果的にみんな立ち上がったんですけど、この迷ってる感じがミンゴスにも伝わっていたみたいで、ニヤニヤした~とMCで話されてましたw
 
「Precious Sounds」

 次もアルバム表題曲で来ました。
 この曲って、個人的に思い入れが強いんですよ。
 プライベートですごく辛い時期があって、その時にリリースされたのがこの曲。
 この時の自分に必要だった言葉が、歌詞に含まれてて。
 すごく勇気付けられた曲なんですよね。
 久しぶりに聞いたのもあって、泣いちゃいました。

「アメノアトニ~Brighter Days Ahead~」

 お次は、一番新しい曲。
 この曲のリズム感、すごく好きなんですよね。
 一緒にクラップして盛り上がれるし。
 ドラムを担当した方が作曲してくれて、今回のライブでも演奏しながらコーラスを歌ってくれました。
 ただ本人曰く「難しいから、次は歌わなくていい曲にしたい」だそうですw

「World-Line」

 MCを挟んで、きましたWorld-Line
 シュタゲゼロのED曲。
 千代丸楽曲ということでプレッシャーもあったけど、すごく評判も良くて嬉しい、とのこと。
 僕も大好きですし、とにかく曲が全体的に強い。
 ステージ上もクールでしたよ。

 で。

 ここからいっさい間を挟まず、ノンストップで「星屑のリング」がスタート。
 このつなぎは震えましたよ。
 ライブらしい演出でしたね。

「オーロラの音」
 
 ここからはバラードメイン。
 みなさん着席して、じっくり歌声に耳を傾けました。

「海月 ~Jellyfish~」
 
 ミンゴスのライブはコンサートっぽいといわれるのは、この聞かせる系の曲が多いからでしょうね。
 最初の方はバンド演奏の音量が大きくて、ミンゴスの歌声が聞こえ辛いな~と思ったけど、このあたりから調整が行き届いたのか気にならなくなりましたね。

「路地裏のプラネタリウム」

 この曲はみなさんスタンドアップ。
 MCでも「立ちたくなるかも~」と事前に予告してくれてたので、みなさん迷うことも無かったですw
 路地裏も大好きな曲なので聞けて嬉しかったですね。
 ほんと、何を歌うかまったく予想つかなかったので。

 あ、そういう意味でびっくりしたのが次かな。

「DEPARTURE」
「追憶の糸車」


 この選曲は意外でしたよ。
 聞いたのいつ以来だろ。
 ミンゴスって100曲以上あるから、ライブをやると新旧が混ざったセトリになるんですけど、それでも意外すぎました。
 聞けてよかったです。

 そして、ここで衣装チェンジ。
 お次は白を基調としたドレスのような衣装でした。
 会場からも \かわいい~/と、女性の声がもれてました。

「夢のMAHOROBA」
「Sunny Place」

 衣装に合わせてか、しっとりとした曲が続きます。
 今回は全体を通しても、着席してる時間が長かったですね。

「花の咲く場所」

 そして、来ました花の咲く場所。
 以前も披露した1番をアカペラで歌う演出。
 作詞した森 由里子さんも見に来てたみたいですので、きっと伝わったことでしょう。

「シャングリラ」
 
 コープス曲が続きますねー。
 またコープスの新曲が作られて、ミンゴスが主題歌を担当してほしいです。
 祁答院さんよろしくお願いします。

「Hasta La Vista」

 元は激しい曲ですが、このパートはアコースティックアレンジでしたので、じっくり聞かせてくれました。
 改めて聞いたけど、めちゃくちゃ難しい歌詞ですね。
 ミンゴスだからこそ歌いこなせる楽曲。

20181009131948c33.jpeg

「遠雷」

 個人的に、今回のライブのMVP
 ピアノを担当した奈央ちゃんと、目を合わせながら歌いあげた遠雷。
 あー、懐かしい。
 過去のライブでも、ピアノと歌のタイミングをアイコンタクトであわせながら披露してたんですよ。
 また見られて嬉しいです。
 あと、奈央ちゃんは偶然にもライブ当日が誕生日。
 自分で自分の誕生日ソングを演奏しながらお祝いしました。
 セルフバースデーw
 
「Blue Feather」

 ミンゴスが作詞を担当したこの楽曲。
 今年は豪雨の被害が多く、そういった中でも強い気持ちがあるはず、という想いで書き上げたそうです。
 Blue Featherは検索してでもいいので、歌詞を読んでほしい曲ですね。

201810082050501af.jpeg

「虹」

 ファンクラブ限定で販売されているこの楽曲。
 元々ある曲の、歌詞を変更した曲です。
 なんだか、胸に染みました。
 バックのステージ演出も虹色になってて綺麗でしたし。
 はぁ、ミンゴスの歌声はいいなー。
 と、余韻にひたってたら、
 
「Dear Darling」

 いきなりぶっこんできたー。
 みんな一斉に立ち上がったしねw
 一気に現場がピンクになりましたよ。
  
「rinascita」

 と思ったら、この曲でラスト。
 えぇ、もう終わりー。
 ミンゴスのライブはアンコールがないから、本当にこれで終わり。
 計20曲でしたが、あっという間でしたよ。

20181008215557e4c.jpeg

 今回のライブ、参加者も常連ばかりかなーと思ったら、わりとミンゴスライブ初参加の方も多くてビックリ。
 今でも新規の方がいるのはありがたいですね。
 ミンゴス自身も「イベ被りがある中、私を選んでくれてありがとう」と話されてましたし。

20181009131949fd6.jpeg

 でも、初参加の方ってMCの自由奔放っぷりに戸惑わなかったかな。
 あんなにバンドメンバーをいじくり倒すの、ミンゴスぐらいでしょうし。
 ベース担当の竜さんも、大きい身体をいじられまくってたしねw
 けど、あのアットホームな空気感こそ、ミンゴスライブの醍醐味。
 とても心温かな時間を味わえますので、またライブが開催された際には参加してほしいです。
 イベ被りがなければ(汗
 よろしくお願いします。

 さて。
 長々と書いてきましたが、感想はこの辺までかな。
 最後に、素敵な感想レポを見かけたのでご紹介。




 詳細な漫画レポ、ありがとう!
 わりとMC部分とか忘れてる部分も多いので、みなさんの感想は助かります。
 これを読んで、僕も思い出に浸ろうと思います。

 以上、ミンゴスLive in Tokyo 2018の感想でした。
 それでは。


    18:00  Top

2018.10.08[月] ミンゴスのSSG71回目にメールが採用されました



今日はミンゴスのライブに参加してきました!
けど、疲労と睡魔が僕をいじめるので感想は明日。
素敵な時間でしたから、じっくり書きたいですしね。

というわけで、本日は簡単な更新。
先日、放送された「今井麻美のニコニコSSG」
こちらの第71回目にメールが採用されてました!
読まれたの、めっちゃ久しぶり!

メールの内容は、名古屋のリリイベの感想。
読んでもらえて、ありがたいです。
今回のライブの感想も忘れないように送りませんとね。
感想を番組に送るまでがライブ。
声を届けるのは大事ですよ。

それでは、今日はここまで。
ミンゴスもお休みなので僕も寝ます。
おやすみんごすー。

    22:14  Top

2018.10.07[日] ポタフェス大阪の「ことりの音」出張版を見に行ってきました




 ポータブルオーディオフェスティバル2018 AUTUMN OSAKA UMEDA(公式サイト
 通称ポタフェス。
 オーディオ関連のイベントで定期的に開かれてますが、本日は大阪で開催。

 こちらのイベントと、こっこちゃんのラジオ「ことりの音」がコラボ。
 おめでとうございます!
 果たして、どんな内容なのか。
 確認するべく…。

2018_1007pota09.jpg

 大阪まで遠征してきました。

 3週間ぶりの大阪です。
 台風25号も影響なくてよかったー。
 先週開催なら、間違いなく中止でしたよ。

2018_1007pota01.jpg

 場所は梅田センタービル。
 梅田の魔境っぷりにハマって迷いましたが、何とか到着。

2018_1007pota04.jpg

 イベントに参加するには整理券が必要。
 こちらの配布が10時から。
 早い。
 だから、逆算して6時30分に新幹線に乗りましたよ。
 新幹線の中で爆睡してたから、乗り過ごさなくてよかった。

2018_1007pota05.jpg

 そんな苦労もあって整理番号は76。
 何番まで配られたんだろ。
 140番もってる人を見かけたから150枚くらいあったのかな。
 ものの10分くらいで整理券は配布終了~。
 盛況で何より。

2018_1007pota06.jpg

 とりあえず整理券はゲットできたので、あとは時間を潰すか。
 にしても、こんな立派なビルの一階にアニメイトあってビックリ。
 アニメイト梅田店ってここにあったのか。
 入ってみたけど、女性向けがメインだったので、そそくさと退散。
 うーん、あとはどこに行こうかな。
 と、ぶらぶらしてたらナムコのゲーセン発見。
 あー、ここ来たことあるー。
 だんだんと思い出してきた。

2018_1007pota13.jpg

 ナムコ直営店だから、きっとある!
 と思って探したら、ほーら発見!ミリオンライブのラバーマスコット。
 以前、名古屋では完売をくらったので大阪でリベンジ。

 が!

2018_1007pota14.jpg

 朋花こねぇぇえええええええええええぇぇぇーーッッ!!

 むしろ、朋花だけ無い。
 もしかして、こっこちゃんに会いに行ったのかな。
 まったく朋花ったら。
 ふふっ。

 ワンチャン、こっこちゃんにプレゼントしたかったのに残念。
 しょうがないので、夜想令嬢の残りメンバーを手紙と一緒に梱包しました。
 あとでプレゼントポックスに入れておきます。

2018_1007pota02.jpg

 そうこうしてたら入場時間になったので、再び会場へ。
 整理番号順に入場ー。

 いよいよイベントスタートです。




 ここからはイベントの詳細をレポ…。

 と思いましたが、今回の模様は10月11日の「ことりの音」にて配信予定。
 てっきりラジオのワンコーナーだけダイジェストにお送りするのかな?
 と予想してたら、冒頭の挨拶や提供読みもやってましたので、11日の放送でまるまるイベントの内容を流すっぽい。
 ですので、ネタバレになるのでレポは割愛!

 ざっとだけ感想を書くと、こっこちゃん自身オーディオに強いのでどうしても会話がマニアックになるんですよ。
 そうすると付いてこられない方もいると思うので、ちょいちょいアイマスネタをぶっこんで笑いをとってたのが印象的でした。
 メモをとりつつMCもやって、解説もする。
 かなりのトーク技術が必要なんですが、危な気なくこなしてるのはすごかったですね。
 あと、間近で拝見するこっこちゃんは本当に可愛くて、朝のアンケートの結果通りポニーテールで、やっぱエプロンにはポニテだよな~とイベント中ずっと思ってました。
 オーディオどこいった。

 いやだってさー。

 ヘッドホンメーカーとかわかんないんですもん(滅

2018_1007pota20.jpg

 サーモスのVECLOSとか言われても、

「あー、サーモスねー。確かにあそこはいいよねー。うん、いいよねー」

 とか、

2018_1007pota21.jpg

「スカル…キャンディ? あー、はいはい。あそこねー。あーはいはい。まぁ、悪くないかなー」

 と、李衣菜ばりのにわか反応しかできん…。
 大阪のみなさんすまんかった。

 けどね。
 僕のようなオーディオ素人も足を運ぶんですから、今回のコラボは大成功では?
 たくさんの方にオーディオの良さを知ってもらうのがコンセプトのはずですから、きっかけになるのはいいこと。
 つまりそういうことさ。
 
 …はい。
 
2018_1007pota10.jpg

 さてさて。
 イベントも無事に終わったのでブース内をうろうろ。
 おっ!
 これがこっこちゃんが実際にライブで使っているイヤモニですね。
 記念に撮影。

2018_1007pota30.jpg

 それと、物販で1,000円以上を購入するともらえる番組ステッカーもゲット。
 買ったのはタオルだったので、お前はいったい何のイベントに行ってきたんだよ、と突っ込まれそうですけど、自分へのお土産になりました。

2018_1007pota12.jpg

 独特の雰囲気があるイベントでしたが、お高いイヤホンをメーカーさんとお話しながら視聴できるのはありがたい場ですね。
 
2018_1007pota11.jpg

 僕もいつまでも素人では恥ずかしいので、ことりの音を聴いて勉強していくとします。
 だからみんなも聴いてね。
 隔週の木曜日の22時より配信中 → 番組サイト

 僕らは番組の広報ですからねw
 宣伝していきますよ。
 どうぞよろしくお願いします。

2018_1007pota07.jpg

 そんなポタフェス大阪でした。
 イベント後は直帰したので、あっという間でしたよ。

2018_1007pota08.jpg

 帰りは、いつものように「りくろーおじさんのチーズケーキ」を購入。
 やっぱ関西といえば、これだよねー。
 新大阪駅でも買えるのがありがたい。
 
 と、かろうじて大阪要素を取り込んだところで本日の遠征終了。
 11日の配信を楽しみにするとします。
 それでは、簡単ではありましたが、ポタフェス大阪の感想でした。


(追記)
ポタフェスの詳細は、こちらのサイトにて紹介されてますのでリンクを置いておきます。
「ポタフェス大阪」レポート、初出展モデル多数! 90超ブランド集結で大盛況
    21:55  Top

2018.10.06[土] こっこちゃん主演「おこしやす、ちとせちゃん」




 いろいろ秋アニメが始まったみたいですね。
 そんな中、こっこちゃん主演の作品が放送スタート。
 
 タイトルはおこしやす、ちとせちゃん

 京都に住むペンギン「ちとせちゃん」が、京都をうろうろする話。
 なるほど、ペンギン・ハイウェイか(違
 じゃあ、このペンギンの声をこっこちゃんが担当するんですね。

 と思ったら…

2018_1006ci.jpg

 女性キャラ全員を担当
 
 だって、キャストは実質2人だから。
 子供だろうと、JKだろうと、おばあちゃんだろうと、全ての女性キャラをこっこちゃん一人が担当。
 こらまた声優の力量が試される作品ですね…。
 とはいえ、こっこちゃんのいろんな演技が聞けるのはファンには嬉しいもの。
 いいアニメじゃないですか。

 が!

 このアニメ。
 なんと1話3分。

 一瞬で終わります…。

 しかも、こんなゆるやか日常ペンギンアニメを深夜25時から放送。

 いやいやいや。
 NHKの教育番組で夕方やる内容ですよ、これ。
 
 もはや誰をターゲットにしてるか解りませんが、こっこちゃん主演作品には違いありません。
 これから毎週の癒しにしていくとします。



 そんな「おこしやす、ちとせちゃん」
 TOKYO MX・KBS京都と、動画配信サイトにて放送中です。
 どうぞおこしやす~。

 それでは。
    19:35  Top

2018.10.05[金] 田中琴葉バースデー



今日はシアターアイドルの田中琴葉の誕生日です。

20181005205216052.jpeg

ミリシタを起動すれば、琴葉が出迎えてくれて、

20181005205214b4b.jpeg

ホワイトボードにメッセージが描かれて、

20181005205214ecd.jpeg

みんなで祝福できる。

当たり前のことが、当たり前に行われる幸せ。

20181005205218549.jpeg

そして、現在開催中のイベント『Starry Melody』では、琴葉もメンバーとして歌唱しています。

20181005205740f38.jpeg

“あの時”見たかった光景が当たり前のように実現している。

ひとりも手放さない。
ミリオンライブの決意にあらためてお礼を伝えたいです。
ありがとうございます。

そして、琴葉ハッピーバースデー!
これからも共に歩んでいきましょう。
    21:02  Top

2018.10.04[木] シャニマスは早い段階でアニメ化すべき、というお話

20181004200451e17.png

ちょっと前にアイドルマスターのアニメ作品を一挙に放送してましたね。
二日間にわたる超ロング放送。

こちらが終わったあと、面白いタグが生まれたんですよ。

20181004200503c12.jpeg

「シャニマスのアニメを見た架空の感想を語る」ってやつ。

もちろんシャイニーカラーズはまだアニメ化はされてません。
もし放送されてたら、こんな話しが見たいな〜という妄想タグです。
これがどれも胸熱でしてね。
かなり読み応えありましたよ。

でね。

これを見てた時、ふと思ったんですよ。
シャニマスって、早い段階でアニメ化すべき作品だと。

理由はふたつ。
ひとつは、世界観の統一です。

20181004200452fc8.jpeg

アニメのアイドルマスターは、すべて同じ世界で繋がってます。
765プロと346プロと315プロが同じ合宿所でレッスンしてたし、サインもだんだん増えていく小ネタもありました。

けど、これを知らないユーザーも多いことを一挙放送を見てて思いました。
劇場版アイマスのあとにシンデレラプロジェクトが始まった〜という時系列などです。
たしかに、アイマスって各コンテンツが独立してるし、作品によってパラレルだったりするので認知されてないこともあるんだな、と。

そこでシャニマスですよ。
彼女たちを動かすことで、全てのアイマスは繋がっていることを描ける。
なぜなら…。

2018100420050069b.jpeg

シャニマスは他事務所のアイドルたちを戦うことを主軸にした作品だから。
WINGというアイドルたちの頂点を決める大会。
これを描くということは、他事務所のアイドルたちとの交流も描けるんです。

201810042004579f6.jpeg

この「他事務所との交流」は、別にバトルだけではないです。
例えば、シャニマスのアイドルのひとり月岡 恋鐘。
彼女はいろんな事務所のオーディションを経て、283プロに入社しました。

つまり。

アニメ化された時、283プロの前に765プロシアターオーディションに参加してました〜なんて描写だって加えられるんです。
そんなんされたら大盛り上がりですよ。
時系列的に765プロはこれからミリオンライブを作ろうとしてるところだと判りますし、オーディションシーンで背景にやがてシアターアイドルになるキャラが映ったら、ミリオンPは狂喜乱舞の侠気乱舞ですよ。

201810042028071ac.jpeg

他には三峰 結華。
彼女はアイドルオタクです。
283プロに入る前に参加してたライブが、例えばシンデレラガールズだったとか。
さらに。
ライブのお客として、隣にミリオンの松田亜利沙もいました〜とかね。
そんなクロスオーバーも可能。

全てのアイマスは同じ世界で繋がっている。

これをシャニマスをアニメ化することで描けるとしたら、とても面白いです。

20181004200456474.jpeg

もちろん、他事務所ばかりでなく、同じ283プロの仲間との交流も描かれるのは当然。
けど、シャニマスのアイドルは16人。
ユニットも4つだけ。
アニメ化するとボリューム不足はあるかもしれません。
だからこそ、他事務所との絡みを多く盛り込める。
人数が少ないのは欠点にならない。
むしろ、強みになる。

そして。
もうひとつ。
シャニマスを早い段階でアニメ化するべき理由があります。



それは、




20181004204034187.jpeg


敗北を描ける


これです。
これが一番の理由。
シャニマスはご存知の通り、アイマスで最も若いコンテンツです。
ぶっちゃけ認知度も低いです。
だから、他コンテンツと比べるとどうしても劣ってしまいます。

それを強みにできるんです。

例えば、今、シンデレラガールズが765プロアイドルと勝負する物語が作られたとしましょう。
ここで765プロが敗北するシーンなんか描かれたらどうなります?
大炎上ですよ。
間違いなく非難されるし、メリットがない。

けど、シャニマスだったらどうでしょう?

例えば、シャニマスのアニメ内でアンティーカが爆売れして急成長する流れになったとします。
そして、大きな大会にも出られることになり、破竹の勢いで連勝。
が!
ラストに待ち受けていたのは346プロのLiPPS。

圧倒的なパフォーマンスの前に手も足も出ず敗退。

レベルの差を見せつけられたアンティーカ。
心折れかけたメンバーだけど、それを救ったのがなんと摩美々だった!
とかね。
こんなお話だって作れちゃうわけですよ。

むしろ、俺が見たい!

つまり。
シャニマスは敗北を描けるコンテンツだということ。
始まったばかりの作品だから、メタ視点な意味も含めて他コンテンツにはまだまだ及ばない。
だから、既存のアイマスでは描くのが難しい視点や物語も生み出せる。
強いじゃないですか。

だから、まだまだコンテンツが煮詰まる前にアニメ化するべきだと思うわけです。

20181004200502f3e.jpeg

運営がシャニマスを最終的にどうしたいのか?
それはまだ見えてこないです。
けど、来年3月に1stライブを持ってきたことに意味があるようにも思えます。
きっとたくさんの仕掛けを用意しているはずです。


世界観の統一と、生まれたばかりの作品だからこそ描ける物語。
あらゆるアイマスコンテンツをつなげる役割となるかもしれないシャニマス。
何故、この作品を生み出したのか。
答えはわりと早い段階で解るかもしれません。
楽しみにしたいと思います。


てなわけで、今日はシャニマスについて語ってみました。
はぁ、1stライブのチケット欲しいなー。
と、唐突に欲望を口走ったところで今日はここまで。

20181004205912bed.jpeg


最後にめちゃくちゃ可愛いアンティーカのハロウィン衣装を置いときますから、みんな見て。
エモい!
ハロウィン最高!

それでは、また明日!
    21:01  Top

2018.10.03[水] 「ことりの音」第5回目の感想とポタフェスのお知らせ



隔週の楽しみである「ことりの音
声優の小岩井ことりさんがパーソナリティを務めるWEBラジオです。



「音」にこだわった番組ですけど、今回は伝説のマイクU67での収録。
すげぇ!
あのU67かー。
へー、なるほどなー。

まったく分からん!

ごめんなさい。
U149しか知らないです…。
けど、とりあえず、すごいマイクだぞ〜ってことは伝わったよ!
と、小学生以下の感想ですけど、これって番組の趣旨としては正しいのかも。

僕みたいな音響にまったく知識のない人間が、音について学べる。

こっこちゃん目当てではありますが、まったく専門外の分野にふれるきっかけになってるのはすごいこと。
声優さんの番組は数あれど、こっこちゃんにしか作れない番組に仕上がってるのは強みですね。
肌が擦れる音とか、お腹の音まで聴くことができるマニアックな番組になってきてますが、最高なのでこれからもお願いします。

201810032014365a1.jpeg

そんな、ことりの音ですが…。

早くもコラボが決定!
7日に開催される「ポタフェス」にて、こっこちゃんがゲスト出演!

こちらのステージにて、ことりの音出張版としてタイアップする予定。
いいですね。
イベントと番組の利点が合致してます。
さらにグッズ販売もあるとか。
ありがたい。
まだ始まったばかりの番組ですので、こうした外部へのアピールはリスナーとしても嬉しいです。

これを機に、いろんな方に番組を知ってもらいたいですね。


20181003202130a28.jpeg


が!

ここで問題発生。
そう。
台風25号です。
こいつが週末に直撃するので、開催できるかどうか怪しい状態。
6日に結論を出すそうですが、果たしてどうなるか…。
せっかくのコラボですから実現してほしいですが、無理は禁物。
安全優先で判断してほしいです。
もし、開催になるようでしたら、大阪遠征してきますのでがんばります。
ただし、台風はがんばるな。
よりによって週末ばかり狙いおって。

どうか開催できますように。
と、週末に願いを込めたところで今日はここまで。
それでは。
    20:27  Top

2018.10.02[火] 野村香菜子さんがフリーになったけど、だれらじは続くよ

2018_1002dare03.jpg

 ミリオンライブの千鶴役でもおなじみの、野村香菜子さん。
 通称かっく。
 ただ、かっくと呼ぶと角元明日香さんと間違えられるから、いろいろあって野村と呼ばれる声優さんです。

 が!

 10月1日から所属してるスペースクラフトを退社しフリーになったと報告がありました。
 声優活動は変わらず続けてくれるそうですけど、「だれ?らじ」はどうなるの!?

2018_1002dare02.jpg

 と、心配してましたが、今回の放送で、番組も変わらず続投とお知らせがありました。
 よかったー。
 だれらじが無くなったら音泉プレミアムも即退会ですよ。
 CD3000枚のノルマを達成して、無事に番組終了を回避したのに、これで終わりとか言われたら泣くに泣けない。
 ひとまずひと安心。
 
 けど、冒頭の「スペースクラフト所属の新人女性声優3人が~」という挨拶はどうなるんだ?
 と思ってたら、無難に「新人女性声優3人が~」というコメントに変わってました。
 これで全員フリーになっても安心ですね!
 いや、ぜんぜん安心ちゃうわ…。
 スペクラ自体、今年いろんな方が退社してるみたいだし、事業縮小とかだったり…?
 変な大人の事情で振り回されるのは見たくないですよ。

2018_1002dare01.jpg

 今回の一件で、だれらじのスポンサーもタブリエ・コミュニケーションズに変更。
 音泉を運営してる企業なので、音泉的にもだれらじは重要な番組だと認識してくてるってことかな。
 全体で見ても、だれらじは再生数が多い方なのかも。
 こうして変わらず番組を続けてくれるのは本当に嬉しいので、これからも応援していきたいです。
 野村さんにもエールを送りたいので、メールもしませんとね。
 
 そんな、だれらじ。
 みなさんも、是非聴いてみてください。
 そして、気に入ったらチャリンチャリンよろしくね。
 それでは。


    20:47  Top

2018.10.01[月] ナゴヤドームへのルートを予習

2018_0925do07.jpg

先日、ナゴヤドームまで行ってきました。
目的?
12月のシンデレラ6thライブに向けてルートを予習するためです。

2018_0925do06.jpg

ライブ当日は、こんな感じにゆっくり写真を撮ってる余裕がないかもしれませんしね。

2018_0925do02.jpg

ナゴヤドームは名古屋駅からわりと近いです。
地下鉄を使って20分くらいだったかな。
なんかぐるぐる回ってる電車に乗って、ナゴヤドーム前矢田駅で下車。

2018_0925do04.jpg

そこから長い地下道を通ってドームまで向かうんですけど、一本道だから迷わず行けます。
道も広めに作ってあるのもいいですね。

2018_0925do03.jpg

地下鉄の壁は、選手の写真がずらり。
これがライブ当日は、全てアイドルのイラストに変わってたら感動ですが…。
通路で撮影されると通行の妨げになるから、それはないか。
幕張あたりで問題になったことあったし。

2018_0925do05.jpg

地下鉄から出ても、ご覧の通り天井が。
なので、駅からドームまで雨に濡れる心配はなし。
このあたりの設計はさすがですね。
ドーム完成がゴールになってない。
ちゃんと人の流れも考えてくれてます。
素晴らしい。

2018_0925do01.jpg

これならライブ当日もスムーズに移動できそうです。
ありがとうナゴヤドーム。

そして、聴いてるかメットライフドーム。
別に比べるとかじゃないけど、もうちょっと何とかせいや。
ドアラ投げつけるぞ。



そんな感じに、早くも6thライブに向けてモチベ上げ中。
もう10月ですからね。
あっという間ですよ。
準備をしすぎて困ることはないはず。
がんばりますよ。

そんな10月の始まりでした。
それでは。

    20:58  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop