FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2018.02.06[火] 咲-Saki-第185局「過熱」の感想

ヤンガン

 2日発売のヤンガン。
 忘れてたので、あわててKindleでダウンロード。
 アマゾンも解ってるのか、アクセスしただけで電子書籍ヤンガンをオススメしてくれましたよ。
 ホッパー対策万全やん。
 飛ぶ前に対空仕込まれてるわ。

過熱

 目的は、咲-Saki-。
 スピンオフも実写もいいけど、原作もね。

 第185局「過熱」

 5決の大将戦。
 こうして点差を見ると、有珠山が大きく離されてはいますが…。

有珠山

 誰も油断をしていないのは、さすが強豪高の大将。
 複数の能力を所持してるキャラですからね。 
 今はカムイは無いけど、警戒させているだけで十分強い。

能力

 能力といえば、竜華。
 あの「ゾーン」って、名前あったの!?
 
 その名も「無極天」

 無極天て。
 中二病患者でも、ちょっとどうかな?と考えるネイミングセンスですよ。
 ここにきて、こんな名前がついたってことは、これってスピンオフの「怜-Toki-」絡み?
 そもそもあのゾーンって、アニメからついた後付の能力ってイメージだけど、わりと重要設定になったのか。
 
末原

 そんな能力者の見本市に、無能力で挑む末原先輩。
 けど、末原先輩ってあんな可愛い髪型して試合に挑むんですから、それがもはや能力。
 可愛いは正義っていうしね。
 
 咲-Saki-のいいところって、決して能力者が一方的に強いってわけじゃないところ。
 それに頼るがゆえに脆い部分もあるし、一長一短。
 結局は「麻雀を一番楽しんだヤツが勝利する」ってのが根底にある気がします。
 
 ピリピリしてる大将戦だけど、最後に笑うのは誰か。
 有珠山もまくれる位置にいるので、本当にどこが勝ってもおかしくないんですよね。
 僕は新道寺だと予想してますが…。
 果たしてどうなるか。 
 次回の有珠山のカムイも含めて楽しみにしたいと思います。
 
 てなところで、簡単ではありますが、咲-Saki-第185局「過熱」の感想でした。
 それでは。
 おつかれさんさんさんころり~。
    23:32  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop