FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2018.01.25[木] ビッグガンガン2018年Vol.2の咲-Saki-関連まとめて感想

ビッグガンガン

 本日発売の「ビッグガンガン2018年Vol.2
 目的は、咲-Saki-のスピンオフ3作。
 
 さっそく感想を書きなぐってみます。

怜

 まず、「怜-Toki-」
 
 千里山の過去編だけど、この連載がもう少し早ければ、実写版 阿知賀編に設定が輸入されたりしたのかもね。
 白糸台がそうだったみたいに。

凶星

 そして、ついに姿を現した「凶星」。
 その正体は…。

セーラ

 なんとセーラでした!!

 知ってた。
 うん、みんな知ってた。
 むしろ、セーラじゃなければ誰なんだよ、ってレベルで知ってた。

 子供の頃からセーラはイケメンですなー。
 けど、高校生になったあたりに、この凶デザインのパーカーについていじられてなければいいけど。

怜「セーラが着てた謎のパーカーかっこよかったなぁ」
竜華「うん、若気の至りでも、あのデザインはなかなか出てけぇへんよ」
セーラ「やめろ!!!」

 中二病は誰もが通る道。
 大人になってから思い出して「ぁぁあああああ」ってなるまでがテンプレだから。
 けど、セーラに関しては、今でもかっこいいと信じてる可能性もあるんだよな…。
 あなどれん。

シノハユ

 次に「シノハユ」
 
 今回のタイトルが「戮力協心」。
 りくりょくきょうしん…?
 どんな意味だろ?

 軽くググったら、

りくりょく-きょうしん【戮力協心】の意味
全員の力を結集し、一致協力して任務に当たること。
「戮」には合わせる、一つにする意があり、「戮力」は力を合わせること。


 とのこと。
 なるほど。
 確かに今回のお話にピッタリですね。

部長

 シノハユの強みって、長いスパンで語られる物語だから「敗北」を描ける点。
 咲-Saki-や阿知賀だと「インターハイ」という負けたら終了の試合で戦ってるから、ストーリー的に敗退を描けない。
 けど、シノハユはできる。
 強いですよ。

慕

 そしてそして。
 みんなが落胆している中、慕だけ違う視点で見えている~というのは面白いです。
 慕の可能性と、湯町の絆を感じた回でもありましたね。
 次回は休載なので、しばらく続きは読めませんが、次も楽しみにしてます。

永水

 ラストは「咲日和」

 このクソ寒い季節でも、水着で登場。
 ヤンガンの表紙かよ。

永水

 にしても、永水女子って龍門渕ばりに遊びにお金と労力かけすぎですよね(汗
 姫さまのためなら、何のその。
 これも絆か。
 咲日和も今日も平和でした。

 
 そんなスピンオフ3作品。
 全て3月24日に新刊が発売と告知がありました!
 咲日和の新刊もあるよ。
 今回もビッグガンガンに合わせて発売か。
 咲-Saki-祭りだ~!
 こちらも楽しみにしたいと思います。

 と、新刊に期待をこめたところで今日はここまで。
 以上、ビッグガンガンの咲-Saki-コミックの感想でした。
 それでは。
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop