FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2018.01.23[火] 咲-Saki-第184局「奇襲」の感想

ヤンガン

 先週末は武道館やら阿知賀やらで大騒ぎしてたので、買うのを忘れてました。
 『ヤングガンガン2018年Vol.3』

 劇場版 阿知賀の公開に合わせて、表紙は実写ヒロイン's
 伊藤さんは憧とは随分と雰囲気が変わりますね。
 2.6次元メイクすごい。

新道寺

 そんなヤンガンにて連載中の「咲-Saki-」。
 実写もいいけど、原作もね。
 
 今週は第184局「奇襲」
 
絆

 新道寺のダブルエース。
 絆という名の百合。
 最高です。

 実写 阿知賀編でも、部長と姫子のイチャラブはもっと見たかったなー。 
 「こん積み重ねが――おまえ一人ん中にあっか…!!」
 ↑このセリフと一緒にバックに流れる部長との思い出。
 大好きなシーンなんだけど、実写版だと無くて残念。
 いつか出るであろうBDでは、ふたりのやり取りが特典で収録されてると信じてます。

部長

 あと、姫子のあがりに両手でガッツポーズしてる部長。
 クッソ可愛くないですか?
 すばら。

なに?

 そんな感じに、僕にとっては咲-Saki-は百合マンガなので、突然、『九種九牌』とか言われて???????になった。
 えぇ。
 麻雀のルールわからないので…(滅

 九種九牌?
 飛天御剣流かな?
 そりゃ、九頭龍閃やんかー。
 HAHAHAHA~。
 くらいの知識。
 
 …ごめんなさい。
 これでも咲-Saki-は8年追いかけてます。

阿知賀

 逆にいえば、麻雀がわからなくても楽しめるのが咲-Saki-の魅力。
 それ。
 それな。
 
 実写版も映画が上映中。
 麻雀?と思って敬遠せずに、飛び込んでみてください。
 女の子の青春ものなので。

楽しいよ おいで

 楽しいよ!おいで!

 
 あ、そうだ。
 原作者の立先生もブログを更新して、実写版についてふれてくださってましたね。
 いい反応をいただけて、小沼監督も一安心でしょう。
 ファンも嬉しいです。
 むしろ、僕らの隣りにこっそり立先生が座ってた可能性も。
 原作者なのに、どうして堂々と見に行けないのかw
 締め切りって怖い。
 
 立先生も刺激を受けたみたいですし、原作にもいい影響があるとすばらですね。
 こうして同じコンテンツ内で切磋琢磨できるのも、咲-Saki-の魅力かも。
 これからも追いかけていきますよ。

 
 てなところで、以上、咲-Saki-第184局「奇襲」の感想でした。
 それでは。
    23:28  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop