ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2017.10.17[火] Febri Vol.44のミリオンBNS第2話の感想

BNT

 ミリシタのモチベはわりと…というか、かなり高いです。
 デレステで2年かかったレベルを、ミリシタは3ヶ月で追い抜いたくらい。
 下手なりにMMも挑戦してるので、もっとがんばろう。
 
FE

 そんなミリオンつながりで、Febriの話題。 
 偶数月中旬発売、という特殊なリリースなので忘れがちですけど、ゲマズで確保。

ミリオン コミック

 こちらで、ミリオンのシアターデイズ ブランニューソングを連載中。
 今回で第2話です。

真と伊織

 百合子、桃子、このみ、というユニットがライブに向けてがんばる~。
 という流れで、先輩ユニットもサポートするよ~。 
 そんなストーリー。
 
いおりん

 ご覧の通り、アイドルのみなさんをとっても可愛く描いてくれてますし、読みやすい内容です。
 
 ただ…。

 第二話だけで判断するのはアレですけど、まだこのマンガの「強み」が見えてこない。
 ミリシタベースに物語が描かれるのは、電撃マオウのミリオンBCと同じ。
 この作品でしか表現できない部分というか、根底のベースがまだ伝わってこない印象。
 
開演

 珍しい組み合わせのユニットですので、いい科学反応が生まれることを期待。
 ima先生、応援してます。
 



 なんやいね!

 というわけで、簡単でしたが、ミリオンライブBNSの感想でした。
 みりおっつー。
    23:17  Top

2017.10.16[月] 「がっこうぐらし!」のBD-BOX見てたら、アイマスの新しい声優さんが出てた

がっこうぐらし

 がっこうぐらし!という作品があります。
 こちらのブルーレイボックスが発売~。

 どんな作品だって?
 ジャケットからも解るように、可愛い女の子の学校での生活を描いた、ちょっとドキドキな学園ドラマだよ。
 ホントダヨ。
 嘘はついていない。

全巻
 
 すでにBDは全巻もってるけど、好きな作品なのでBOXも購入。
 この売上が二期とかにつながれば…。
 待ってます。

特典

 そんなBOXですが、ちゃんとBOXだけの特典もあります。

・「ハロウィンかれらパーティー」ダイジェスト映像
・「ふ・れ・ん・ど・し・た・い」MV映像


 このふたつ。
 個人的にはディファ有明でやった文化祭も入れてほしかったけど、残念。

 とりあえず、ハロウィンのダイジェストから見るか。

じゅり

 あれ!?

 じゅりちゃんだ!!

 がっこうぐらしに出てたんだ!
 シンデレラガールズの相葉夕美役でお馴染みだけど、素で「え!?」って声が出ましたよ。
 
りえりー

 そして、こちらはみーくん役の高橋李依さん。

 こちらはアイマスには出演されてないなー。
 なんて思ってたら、

りえりー

 ファーーーーッ!!!

 961プロの詩花役って、りえりーだったんかーい!!
 ブログ更新しながらステラチャンネル見てたら同じ人が出てきて、さっきと違う意味で「え!?」と声が出ましたよ。




 ↑詳しい情報はこちらから。

 
 そんな、りえりーから驚きの発言が。
 
りえりー「私、ミリオンの2ndライブをミンゴスさんと一緒に見てたんです」
「BDにミンゴスさんと一緒に映ってました」

 えぇ!?
 あのミンゴスが歌ってたSentimental Venusのシーン?

 どれどれ…。

Sentimental Venus

 ほ ん と だ !!

 またアイマスに客席からステージへと降り立つアイドルが誕生したわけか。
 これからよろしく!

りえりー

 そんな、りえりーも見られる「がっこうぐらし!」。
 もう今日は何のブログか解らないけど、一応、がっこうぐらしの話題です。
 タグは気にしない。
 
がっこうぐらし

 お気に入りのアニメなので見て欲しいですが、かなり人は選ぶ作品ではありますので、気軽にオススメできない悩みも。
 とりあえずメンバーが卒業するまで見て。
 そこまで見てくれればいいから。
 よろしくお願いします。

 以上、「がっこうぐらし!」BD-BOXのステマと、りえりーの紹介でした。
 それでは。
 
    21:18  Top

2017.10.15[日] りえしょん4thシングル「Night terror」の紹介

ナイトテラー

 りえしょんこと村川梨衣さんのニューシングル



「Night terror」



 が



 発売になりました!
 


 おめでとぉーっ!!




 パチパチパチ~。


 CDが二枚あるのは、通常版と限定版だからです。
 ポストカードがたくさんあるのは、アニメイトとゲーマーズで買ったからです。
 別に不思議ではない。
 日本はCDを予約する時に「何枚ですか?」と聞かれる国だから、不思議じゃない。
 ワンダーランド。


りえしょん

 さっそく新曲「Night terror」のMVを再生。
 マスター譜面をクリアーしてないのにMVが再生されるから、DVDってすごい。

 ナイトテラー、というタイトルから解るように、ハロウィンっぽいホラーテイストな楽曲。
 小梅に合うかな?
 と思ったけど、イメージとしては蘭子や飛鳥に近い。
 衣装もゴシックだしね。
 
 B面にはSnow Christmasという冬の楽曲を収録。
 どちらの曲も季節感があって良さ。

 良さなんだけど、


りえしょん

 週刊RiEMUSiCで我に帰った。

 あぁ、これりえしょんのCDだったわ。
 歌ってる時よりもしゃべってる方がうるさい、りえしょんだったわ。

パチパチパチ

 ごめん。
 しゃべってなくてもうるさかったわ。

ミュージックビデオ

 こちらでも話されてましたが、今回のMVはダンスメイン。
 がっつりと振り付けが入っているアクティブな仕上がり。
 りえしょんって、さらさらの黒髪が綺麗なので、ダンス映えがいいんですよね。
 インスタ映えを超える、MV映え。
 時代の先をいってるわ。

なんて?

 先をいきすぎて、何言ってるのか解らなくなることもあるけど、人類にはまだ早いだけ。
 俺たちが追いつくのだ。
 
ぱちーん

 ぱちーん!

 
ナイトテラー

 そんな、りえしょんですが…。

 りえしょんってアレな言動に注目が集まりがちだけど、歌手としてのりえしょんは自身の音楽に対して真剣に取り組んでいます。
 声優としての姿もそうだよね。
 ラジオやイベントでは面白おかしく表現するけど、いざアフレコとなるとバチっとスイッチが入る。
 実際、演じるキャラをみると「これがりえしょん!?」と思うキャラも多いですしね。
 Re:ゼロのラムの声がりえしょんって知らない人も多いのでは?
 仕事の質が高いから引く手数多だし、アーティストとしてのりえしょんが好きになったのもそこ。
 まず品質が高いんですよ。
 そんな彼女が、この先どこまで表現を伸ばしていくのか。
 本当に楽しみです。
 
 てなところで、以上、村川梨衣4thシングル「Night terror」の感想でした。
 ぱちーん。

    13:35  Top

2017.10.14[土] 「いちだーすのおんがくたい~辺見さんを皆で盛大にお祝いしよう!祭り~」昼の部に参加してきました

下北沢

 声優「桜咲千依」ちゃんと、ギタリスト「辺見さとし」さん。
 このふたりの音楽ユニット。
 それが「いちだーすのおんがくたい」。

 インディーズバンド、というカテゴリーになるのかな?
 ふたりで不定期にライブを開催してます。
 で、今年初となるライブが本日開催~。

 昼の部に当選したので、参加レポです。

いちだーす

 会場は前回と同様にCom.Cafe音倉。
 到着したらすでに入場待機列ができてたけど、

コラボ

 たくさんの人がコラボパーカーを着てて微笑ましかったw
 
 これなら通行人に見られても「バイクのオフ会かな?」と思われるし、オタク色が薄いから平気。
 と思ったら、みんなデレステやっててカモフラージュできてなかったよ…。
 仕事だからしょうがない。

67番

 受付をすませて中へ。
 今日は辺見さん49歳のバースデーイベントだから、49番にはちょっとしたラクガキがしてあったらしい。
 ちなみに、30番にも何か書いてあったらしいけど、なんででしょうねー(棒

 80人くらいの参加者のうちの67番だったので後ろでまったり。
 とはいえ、そんなに広くないカフェですので十分近い。
 さらに、開演時はちょこたんが僕の前を通ってステージまで歩いていきましたし神席でしたわ。

 遅れて辺見さんも登場。
 みんなでハッピーバースデーを歌い、クマのケーキでお祝い。
 ビールもステージに届けられて和やかな空気。

辺見さん「これもライブだから、もう始まってるから」
 
 俺らがハッピーバースデーを歌っただけなんだよなぁ。

 
 そんないつものゆるい空気の中、ミュージックスタート。
 ちょこたんの歌声とギターだけのシンプルなライブ。
 本人は「カフェのBGM」と言ってましたが、いやいやとんでもない。
 こんなにじっくりちょこたんの歌を味わえるイベントなんて、そう無いですよ。
 今回はメドレーもあり、開幕から一気に歌いきってくれました。

 ここで休憩タイム。

紙

 受付でもらった紙に質問などを記入したんですけど、それを元にトーク。
 印象的だった部分をピックアップします。

「ちょこたんは絶対音感の持ち主」
 え!?
 そうだったんだ。
 これファンの間では基本知識だったのかな。
 始めて知りました。

「いちだーすは僕らの答え合わせ」
 ちょこたんと辺見さん。
 それぞれが活動してきて、たまに集まってこうしてライブをやる。
 この時間が、互いの成長とかの答え合わせの場所になっている。
 深い。

「作曲するときはどんなことを意識している?」
 ちょこたんが歌う~というのを一番に考えている。
 僕は白紙を作って、ちょこたんがそこに色を塗る。
 どれだけ塗りやすい白紙を作れるかが、僕の仕事。
 深い。

「猫とあれこれ」
 ちょこたん→グッズはDDだから犬も集めるけど、飼うなら猫だけ
 辺見さん→僕はこの娘だけ!という愛情があれば仲良くなれる。
 ただ、そんな愛猫たちと暮らしているためか服に猫毛がついちゃうらしい。
 今日のライブでも帽子から猫毛が落ちまくってましたw

 こんな感じ。
 そんなフリートークのあとは、抽選会。
 サイン色紙や私物がもらえるチャンス。
 前回は辺見さんからタオルをもらったのでワンチャンある!と思いましたが、今回は何もあたらず。
 次があれば是非。

いちだーす

 では、そろそろライブに戻りましょう。
 と、ここでスタッフがステージへ。
 
「そろそろ終了の時間です」

「「えっ!?」」

 どうやら17時までと思ってたら、16時30分までだったらしい。
 終了まであと10分なんですが、それは…。

ちょこたん「次が最後の曲です…」

 待ってww
 その後、交渉(?)して17時まで延長。
 よかったよかった。

 というわけでライブ再開なんですが、なんと披露されたのは新曲。
 しかも、辺見さんもまだ知らない歌。
 どういうこと!?
 と思ったら、音源だけを渡して歌詞はちょこたんにお任せしてたみたい。
 リハーサルでもやらなかったので、辺見さんは完全初見。

辺見さん「タイトルは?」
ちょこたん「未完成」
辺見さん「みかん星人?」
ちょこたん「違うよー!」

 そんなやりとりをしつつ曲がスタート。
 ふんふむ。
 思ったよりしっとり系なのかな?
 と思ったら、開幕の歌詞に「未完成」が出てきて辺見さんが吹き出すww
 
ちょこたん「みかん星人とか言うからだよ!もう歌詞変える!!」

 歌いながらケンカが始まったぞw
 そして、新曲終了。
 
辺見さん「ちょっと低いかな?」
ちょこたん「そうかな」
辺見さん「サビのキー上げてみるか」

 待って待って。
 これライブじゃなくてレコーディングだw
 その後、歌いながらキーを調整して、ちょこたんもメロディを合わせていきました。
 おー、曲の雰囲気がガラっと変わったぞ。
 普段、こんな感じに曲作りされてるのかな。
 なんかプロの収録現場に立ち会ったみたいで、これはこれで貴重なライブだったのかも。
 タイトルの未完成って、そういう(違

 
 そして、ここで唐突に告知が。
 
 なんとぉ!

 
 2018年2月3日

 いちだーすのおんがくたい渋谷公演決定!


 今度はバンドメンバーも呼んで、オリジナル楽曲にするとか。
 練習しているという、ちょこたんのドラム姿が見られるかも!?
 もちろんサイリウムもOKだし、タオル振り回すのもやりたいそうな。
 
 どうしてこの公演が決定したかというと、いちだーすも大きくなってきて落選が増えてきたのがきっかけらしい。
 こじんまりとしたカフェでのライブ~という形式はもちろん継続するけど、一度、落選者が出ないくらいの箱でみんなと盛り上がりたい、とのこと。
 なるほど、それは朗報ですね。
 ちょこたんのバーズデーも兼ねたこのライブ。
 今まで参加をスルーしてた方も飛び込んできてほしいですね。




 こうして大きな発表と共に昼公演は終了。
 最後はいつものようにハイタッチしてお別れ。
 
 至近距離でちょこたんを眺めながら、酒も飲めて、飯も食えて、歌も聞けて、ワンチャンあればサイン色紙がもらえて、ハイタッチもできるなんて、控えめにいって神話。
 このゆるい空気と距離感が、ちょこたんにとっては居心地がいいのでしょうね。
 ファンとWIN-WINの関係は築けているかも。

 その一方で、今回初参加な方々もたくさんいました。
 ふたりともビックリしてましたね。
 新規ファンが増えているのは嬉しい傾向だけど、こういった小規模イベントの競争率があがる。
 その打開策として、渋谷公演をやる。
 こうやって、ひとつひとつファンと向き合って歩んでいるのがいちだーすの良さ。
 今後も積極的に参加していきたいですね。

いちだーす

 そんな、本日のいちだーす。
 とっても楽しい時間でした。
 辺見さん、お誕生日おめでとう!
 次は渋谷でお会いしましょう!


 というわけで、以上「いちだーすのおんがくたい~辺見さんを皆で盛大にお祝いしよう!祭り~」昼の部の感想でした。
 それでは。

    21:33  Top

2017.10.13[金] 会社の送別会

これが

 ここに肉があるじゃろ?

 これがこうなって…

こうじゃ

 こうじゃ!

 
 そんな感じに、今日は会社の飲み会でした。
 目的は送別会。
 同僚の門出を祝ったけど、後半はダラダラと飲んで駄弁り続けてる上司を眺めるだけだったので、

ジブリ

 ミリシタやってました。

 ん?
 なんか新しいデーターが来てるな。
 なになに…。

SSR確定

 って、SSR確定ガシャとかきてるじゃんか!
 肉のあとはデザートだ~!
 と思って回したら、みゃおみゃが泳いできたー。

 別れもあれば出会いもある。
 それが人生さ。

衣装

 SSRもそれなりに揃ってきて眼福~。
 けど、ひとつ悩みが。

プリンセス

 僕の765プロ。
 プリンセスが来ない問題進行中!

 フェアリーとエンジェルはSSRだけでユニットが組めるくらいになったけど、プリンセスのSSRは春香さんだけだもんなー。
 ここまで偏るとは…。
 ウチの事務所は姫成分が足りない。
 これで、担当アイドルである徳川まつりが追加されたら、わりと泥沼化しそう…。
 どっかでジンクスを打破したいところです。


 と、そんなミリシタやってるうちに送別会も終わってました。
 帰宅したので寝る。
 お疲れ様でした。
    23:59  Top

2017.10.12[木] ミリオンライブ4thライブBDのダイジェスト第一弾が配信



【DAY1】アイドルマスター ミリオンライブ! 4thLIVE TH@NK YOU for SMILE!! LIVE BD ダイジェスト
https://youtu.be/bRtA6GVrn1Y





 帰宅して、



 

 ツイッター開いたら、






 なんか来てたぁぁああああああああっーーー!!!






こっこちゃん




きたー


 ぁあぁぁあああああああああああああああっっっ!!!!!





 創造は始まりの風を連れてだぁーっ!!!


金曜のライブだったから参加できなくて帰宅してさぁセットリストだと思って調べたらなんか創造歌ったとか書いてるじゃん?オリメンは村人ロコしかいないのに何いってるんだと思ったらこっこちゃんもりえしょんもいるしセリトを三度見したよね。だって来るとしたら二日目だって思うじゃん?そしたらフルメンバーでサプライズとか書いてあるじゃん?んでね。こっこちゃんのブログみたら目が赤くて魔王朋花降臨でこれを見られなかった悔しさで僕も涙で目が赤くなったよね。カラコン不要。んで時は流れて10月12日よ。ついにダイジェスト映像が届いて感無量だよね。創造を想像するしかなかった光景が目の前に風と一緒に来たよありがとうこっこちゃんエモさが臨界点を超えて尊さが深みを増す今日この頃みなさんいかがお過ごしですか僕は召されてます進行形でなーう






 はぁ…







 こっこちゃん
 












 好
    き







【送料無料】THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 4thLIVE TH@NK YOU for SMILE!!
https://shop.bandainamcoent.co.jp/p/135703/
    23:23  Top

2017.10.11[水] アイマスのダンサーを中心にしたイベントやりませんか?という話

バックダンサー

 今やアイマスのライブには欠かせない存在となった、バックダンサーのみなさん。
 Hotel Moonsideでのキレのあるダンスは、みなさんも衝撃をうけたことでしょう。
 先日のハッチポッチでも、ウンババやSweet Sweet Soulでのダンスが印象的でした。

 そんなダンサーメンバーのひとりSatsukiさんがこんなツイートを投稿。





「アイマスダンサーで大阪きたーーー」

 いいですね。
 ダンサー仲間で旅行ですか。
 
 けど、このツイートで、僕が注目したいのは、

 「アイマスダンサー」

 という単語。

 
 今年は前代未聞のライブラッシュ。
 シンデレラ全国ツアーにミリオン武道館×2回と、数々のライブが開催されました。
 アイドルたちが全国を駆け抜けたように、ダンサーのみなさんも各地をまわりました。
 ダンスメンバーたちの絆も深まったことでしょう。

 そんなメンバーたちから「アイマスダンサー」という単語が出てくるのって嬉しくないですか?




 アイマスはどのライブでも必ずダンスメンバーを紹介しますし、ダンサー宛にもお花が贈られるコンテンツです。
 これは誇っていいこと。
 ダンサーにとってもアイマスが大切な作品になっているのが、「アイマスダンサー」という単語からも伺えます。

 僕もダンサーの存在はありがたいと思ってますし、最近は顔と名前が一致してきましたw
 そんなダンサーを見ててふと思うことが。

『ダンサーにスポットをあてたイベントはないものか?』

 これ。
 
 ダンサー視点から語られるアイドルマスターって、めちゃくちゃ興味あります。
 すげぇ聞きたいし。
 
「このダンスが一番難しい」とか「こんなハプニングがありました~」とか「キャストさんとこんな話をしました~」とか。

 よくライブBDのコメンタリーでもダンサーの話題は出ますし、ダンサーメインのトークイベント。
 ありじゃないですか?
 ラジオのゲストとかでもいいと思いますし。
 どうですか、偉い人~。
 需要あると思いますよ。
 アンケートには何度か要望として送ったことはあるから、いつか実現してほしいです。

 
 そんなアイマスダンサーのみなさん。
 いつもアイドルを支えてくださりありがとうございます。
 これからもよろしくお願いします!


    22:17  Top

2017.10.10[火] オススメのラジオ「高森奈津美のP!ットイン★ラジオ」

アイコン

 月曜が祝日だといいですね。
 おかげで、昨日はアイコンと、

でれらじ

 デレラジと、

P!ットイン

 P!ットインラジオをリアルタイムで視聴できました。

 はぁ、奈津姉さん可愛いかよ…。
 と、いつも通り親にも見せられないようなニヤけ顔で視聴していた時のこと。

メール採用

「こちら、ドライバーネーム ホッパーさん



 え?








 なんか







 名前呼ばれたぁーっ!!!





 そうです。
 2年くらい続く番組で、始めてメールが採用されました。
 やばいな…。
 ラジオに採用されるのは何度か経験あるけど、いつも心拍数が跳ね上がる。
 眠気とか一瞬でメメントするもんね。
 その辺のエナジードリンクよりも効果あるよ。
 論文にまとめて学会に発表できるくらいの効果。

 やっぱり、名前を読んでもらえるって半端ないな。
 それが好きな人からだとなおさら。
 ありがたいことです。

メールさばき

 にしても、何の気なしに送ったメールだけど、奈津姉さんはうまく拾ってトークを広げてくれます。
 それをすごい自然にこなしてるんですよね。
 この流れるようなトークと、絶妙なローテンションがほんとにうまく噛み合って、聞いてて飽きないです。
 
 声優の番組は数あれど、車をテーマにした番組なんて類を見ないし、いい差別化ができてますね。
 奈津姉さん自身もリラックスしてお仕事できてるように見えますし、これからも続いてほしい番組です。
 そんな番組があるの?知らなかった~。
 という方は、是非とも一度ご覧になってみてください。
 月曜の夜という疲労感のある時間にぴったりです。
 本放送は超A&G+で土曜の夕方に放送してますけど、ニコニコならタイムシフトもできますし。
 
ホッパー

 そんなPットインラジオ。
 ボードに名前も貼ってもらえたし、またメールを送りつつ番組を応援していきたいですね。
 
 
 と、今日は好きなラジオのオススメでした。
 巧妙なステマをしたところで更新完了。
 なっちゅーん。

    23:59  Top

2017.10.09[月] 12年目と4年目が横に並ぶ意味「ハッチポッチフェスティバル」の感想

ハッチポッチ

 765プロオールスターと、ミリオンライブとの合同ライブ。
 「THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS HOTCHPOTCH FESTIV@L!!」(公式サイト

 通称「ハッチポッチ」。

 「ごった煮」という意味があるそうな。
 最初は変なタイトルだな~と思ってたけど、終わってみればなるほど。
 しっくりくるタイトルでした。

 というわけで、本日のブログは10月7~8日に開催された「ハッチポッチ」の感想です。
 
765AS+MS

 今回のライブ。
 贔屓目があるのを承知でいうけど、

 長く語り継がれるべき、伝説のライブになった

 と思ってます。
 言うなければターミニングポイント。
 
ハッチポッチ

 ミリオンライブにとって、765オールスターズは先輩。
 先輩どころか、コンテンツをスタートから支えてきた創造神のレベル。
 ミリオンライブ内でも、オールスターズは先輩アイドルという立ち位置です。
 大きな先輩の背中をみながら駆け上がっていくシアター組。
 それが765プロだと思っていました。

 ところが、あのライブはなんでしょう。

 音楽プレイヤーに入ってるアイマス楽曲を、ランダム再生させたようなセットリスト。
 同人誌のようなユニット。
 「お祭り」といえばそれまでだけど、じゃあ「お祭り」をやった意味は?

 ごった煮は鍋料理です。
 アイドルたちは食材。
 応援するファンはスパイス。
 武道館は鍋。
 音楽は火力。

 逆にいえば、それは

 誰が、何を歌っても美味しくなる

 ということ。
 それだけの積み重ねがあり、全員が表現できるポテンシャルをもっている。
 そんなのが52人いるんです。
 不味く作るほうが難しいし、レシピにこだわる必要もない。 
 そう。
 こだわる必要なんてなかったんです。
 
武道館

 12年間走り続けてる765プロオールスターズ。
 4年目のミリオンスターズ。
 
 けど、765プロオールスターズが前にいるわけでもない。
 後ろに控えているわけでもない。

 いるのは隣り。

 前でも後ろでもなく、隣り。
 みんなが同じ歩幅でいてくれる。

 だって仲間だから。
 
 だから、誰が何をどう歌おうが勝手。

 同じ歩幅で進んでいる。
 わちゃわちゃと騒ぎながら。
 笑顔で。
 それがハッチポッチ。
 オールスターズが中央に固まってるわけでもない。
 MCを最後にする必要もない。
 みんな横並び。
 そこに垣根はないし、作る必要もない。
 
 ハッチポッチは「お祭り」
 けど、何も特別なことじゃない。
 これが765プロ。
 
 12年目と4年目が手をとりあって一緒に歩いてるコンテンツなんて可能性の塊しかない。
 それを二日間にかけて見せてくれたんです。
 だから言う。
 「長く語り継がれるべき、伝説のライブになった」と。
 
 今まで765プロオールスターズとミリオンスターズの合同ライブは、ほとんど開催されてませんでした。
 もちろん、ミリオン組たちを成長させるため~という事情はあったのでしょう。
 けど、こうしてハッチポッチを見せられると、

 合同ライブやると、プロデューサーが死ぬから自重していたのでは?

 とマジメに考えましたよw
 
765プロ

 以前より、ミリオンライブは765プロ楽曲を歌えるのが強みと思ってました。
 シンデレラやSideMにはない、ミリオンだけの特権。
 けど、それは違った。
 765プロオールスターズが隣りにいて、一緒に歩いている。
 それが一番の強みだと教えられた二日間でもありました。

 先輩たちが切り開いた道を歩んでいくのではなく、一緒に登っていく。
 これからも。
 時には765プロオールスターズだけでライブもやり、時にはシアター組だけでライブもやる。
 けど、みんな隣にいる。
 気負う必要はない。
 武道館を満員にしてSSAも控えているシアター組が、何を臆するか。
 隣りに並び立つにふさわしいアイドルじゃないですか。
 それを証明したのもハッチポッチ。
 だから、今回のライブはターニングポイントと書きました。
 ライブ後にミリシタに「自分REST@RT」が配信されたのも、そういうこと。
 
 765プロはもっともっと面白くなる。
 武道館を遊び倒したアイドルたちが、どこまでかけていくのか。
 僕らも一緒に歩んでいきたいですね。
 
 素晴らしい鍋料理でした。
 ご馳走様でした!










こっこちゃん

 さてさて。
 ハッチポッチの感想はここまで。
 ここからは、とても個人的な追記です。

 僕の担当アイドルでもある「天空橋朋花」。
 演じるのは、小岩井ことりさんです。
 
 以前のライブで、
「アニメのアイドルマスターを見て、千早ちゃんと自分を重ねてみていた~」
 というお話がありました。
 そんな小岩井ことりさん。
 5月に今井麻美さんのライブも見てくださってた彼女が、今回、arcadiaを一緒に歌い上げました。
 千早の楽曲を一緒にですよ。
 メンバーを見てびっくりしたあと、イントロが流れてきた時、何ともいえない感情がぶわ~と押し寄せてきて涙が出ました。
 
開催!アイドル学園文化祭

 その前のリフレインキスでは、イヤモニトラブルにより無音の中で歌うハプニングがありました。
 けど、その時によぎったのは「先輩たちならどうするか」という思いだったとMCで話されてました。
 奇しくもアニメアイドルマスターでも、音のない状態で歌う千早のシーンがありました。
 
 僕が千早と朋花が好きだから、フィルタがかかっているのは重々に承知してますけど…。
 とてもふたりが重なってみえた公演でもあったんです。
 

 本人は悔しかったとは思いますよ。
 9月のブログでも「表現に至っていない部分があって悔しい」と書かれてました。
 そこから練習を重ねて挑んだライブだったわけですから。
 機材トラブルだから本人のせいではないにしろ、です。
 けど、歌いきった。
 とても意味のあることだと思います。
 
 そして、半音ズレてるのに気付きながら、支えるように信じて歌い続けてくれた諏訪ちゃんにも心から感謝してます。
 朋花とまつりはミスコンで争ったこともありますけど…。
 もし、朋花がピンチになったらまつりは支えると思うんですよ。
 そして、ライブ後に「ほ?トラブルなんてなかったですよ」とか言うでしょうね。
 そんなことが簡単に想像できちゃうくらい、もう最高としかいえないライブでした。
 
 一言でいうとエモい。
 ひなた風にいうと、楽しかった。
 ただただ、ひたすらに楽しい二日間でした。
 またアイドルマスターに新しい宝物ができましたよ。
 本当にありがとうございました!


 以上、「ハッチポッチフェスティバル」の感想でした。
 これからもアイマスですよ、アイマス!
    16:03  Top

2017.10.08[日] ハッチポッチの感想は明日まとめます

2017_1008mas01.jpg





2017_1008mas02.jpg








2017_1008mas03.jpg


 生き返ったら感想まとめます。
 おやすみ。
    23:59  Top

2017.10.07[土] ハッチでポッチ

武道館

 ハッチポッチお疲れ様でした。

武道館

 人生初の武道館でした。

打ち上げ

 無事に死亡しました。

セレブプリン

 ゴージャスセレブプリン。

 
 語彙力が戻るまで、しばらくお待ちください。
 明日に続く。
    23:59  Top

2017.10.06[金] ヤンガン「咲-Saki-」第180局「利害」の感想

ヤンガン

 本日発売のヤングガンガン。
 どんな季節でも水着が目印。
 寒そう。

咲-Saki-

 一方で白熱した戦いが繰り広げられているのが、咲-Saki-
 副将戦の真っ只中。

 そういや欄外にコミック新刊情報が載ってて「え!?11月に発売なの!?」とびっくりしたけど、特に話題になってないから知らなかったのは僕だけらしい。
 情弱ゥ!

絹ちゃん

 読んでて印象的だったのは、フナQと絹恵のやりとり。
 親族だから、身内トークもおかまいなし。

 絹恵のことは「絹ちゃん」と呼んでるのね。
 じゃあ逆に、フナQのことは何て呼んでるんだろ。
 と思ったら、

コロちゃん

 「ロコちゃん」

 



 え?











ロコちゃん

 ロコちゃん!?

 
「麻雀ですか?ノープロブレムですー。レディハンドでワンショットをクリエイティブってみせますね!」

 
 フナQの正体はロコだったか~。
 はいはい。
 これだからアイマス脳は。
 脳外科もさじ投げる。

 にしても、船久保浩子からロコちゃんが生成されるとか、もはや錬金術のレベルだぞ。
 これが姫松流か。

哩さん

 あ、あと話しは変わるけど、新道寺女子。
 
 ツイッターで指摘してるのを見て気がついたけど、

JS

 ここ。
 SJというロゴがついてます。

 これは前は無かったハズ。

SJ

 試しに読み返してみたけど、やはりSJはついてない。
 この180局からですよ。
 突然どうした?

 あ。

 そういえば、思い出したぞ。
 このSJのロゴがついてる場面を。

実写 新道寺

 実写版 阿知賀編の制服だ。

 ってことは、実写版の設定をマンガへ逆輸入したってこと?
 それとも、立先生のアイデア?
 真相は解りませんが、立先生も今回の阿知賀編はわりと深く関わっているのかも。
 前の長野編ではおまかせって感じだったけど、あのデキに感銘して今度は一緒に手伝ってる~という流れだったら嬉しいですね。

 そんな制作の裏側を考えたりもした第180局「利害」。
 副将戦もいよいよ大詰め。
 次回も楽しみにしてます。
 
 それでは、今日はこの辺で。 
 カン!
    23:13  Top

2017.10.05[木] 新番組「五十嵐裕美・桜咲千依のあけっぴろげパーティ!」の紹介

火曜の番組

アニ雑団

あけっぴろげ

 ↑今週の火曜の夜に放送された生番組。
 いったいどれがシンデレラガールズの番組なんだ…。


 結論。
 

 みんないい。




 そんな番組の中から、本日はこちらをご紹介。

『五十嵐裕美・桜咲千依のあけっぴろげパーティ!』リンク

 聞いたことない?
 それもそのはず。
 今週から始まった新番組です。

 内容は、

杏と小梅

 杏と小梅がぶっちゃけトークをする番組です。

 だいたい合ってる。

シンデレラ

 なんでやシンデレラ関係ないやろ!
 と思うかもですけど、普通にアイマストークしてるから平気。

 そんな新番組ですけど、こちら有料となっております。
 月額…いくらだったかな?
 ちょこたんに釣られて気がついたら入会してたから、無料じゃないかな。
 
 この手の声優の有料チャンネルは今では珍しくもないけど、特筆すべきはやっぱパーソナリティーですね。
 ゆきんことちょこたん。
 また面白い組み合わせ。
 けど、このふたりだから初回からゆるいんじゃないかと思ったら、案の定、ゆるすぎて平日の夜に最適でした。
 視聴者にMCを依頼するし、丸投げっぷりいいぞ。
 
 けど、ビターな一面もある。
 そんな番組。
 ビタ一文。
 びたーぶん。

 月一配信ですけど、ちょこたんが見られる貴重な番組。
 宣伝していきたいですね。
 メールも送って応援していきますよ。

あ…

 あ…。


 そんな新番組「五十嵐裕美・桜咲千依のあけっぴろげパーティ」。
 あけっぴろげに感想を言うと、面白かったですよ。
 ゆきんこさんのMCさばきは上手だし、何よりふたりともトークがぎくしゃくしてないのがいい。
 まだ第一回目だし、総評とかは早い早い。
 月一だし、焦る必要もなし。
 たまに放送されて、ゆるいふたりに癒されて…。
 けど、ビターな一面もあって。
 そんな番組がスタバのカフェよりも安価で見られるなら、入会しない理由はないよね。
 ワンチャンMCにもなれるよ!
 僕はその時間は仕事してるけどな!
 
 感想おわり。




 というわけで、以上、期待の新番組の紹介でした。
 みなさんどうぞよろしく。
 
 それでは。
    23:39  Top

2017.10.04[水] 実写版「咲-Saki-阿知賀編」のキャストが発表!




 む!?

 実写版「咲-Saki-阿知賀編」のキャストさんが発表されただと!!??

和

 奇しくも今日は原村和の誕生日。
 前回の実写版 咲-Saki-では、宮永咲の誕生日にキャストが発表されました。
 なるほど。
 今回は阿知賀編とも深く関わる、和の誕生日に合わせてきたわけですね。

 で。

 気になるキャストさんはどこ!?
 ツイッターを検索して、どこだ?どこだ?と探してたけど…。

 よくよく考えたら、

実写 阿知賀

 公式サイトに行けば一発だったわ。
 灯台下暗し。
 
 そして、飛び込んできた阿知賀メンバー。
 
 以前、監督が語ってくれてました。
 二次元キャラを実写にした時、次元間衝撃波がおきると。
 それをいかに緩和するのが課題だった~とのことでしたが、今回の阿知賀編も、

すばら

 すばら

 いやいや、これはすごいよ。
 可愛いし。
 穏乃は僕の中で「黙ってれば美少女」というイメージでしたので、この再現度は大満足だし期待も高まります。
 信じてた。

 ただ…。

 阿知賀編のキャラクターって、見た目よりも言動や行動で個性を光らせてた子が多い印象があります。
 方言とか特にね。
 ですので、動いたときにどれだけ原作の個性を再現できているか。
 そこが楽しみでもあり、不安でもあるところ。
 それに、今回は、

 前回の実写化が成功している

 という前提があります。
 現場のスタッフも含め、プレッシャーは大きいはず。
 このあたりの重みが、いい方向へと昇華できているといいですね。
 役者さんの熱演にも期待してます。

立先生

 そういえば、原作者の立先生が阿知賀実写化にあわせて、

『阿知賀編の実写版では服装も髪型も現実にありそうな範囲で普通にとお願いしました』

 と、コメントされてました。
 けど、今回発表されたビジュアルを見る限り、かなり忠実ですので問題なし。
 髪の色はむしろ再現されたら困るしw
 いい感じですよ。
 
 なんて思ってたら、

スカート

 んん!!??

 穏乃がスカートはいてるぞwwww

 
 まぁ、そりゃ実写になるなら当然の変更なんだけど、なんか笑えてきます。
 なんかさ。
 阿知賀メンバーが穏乃に無理矢理スカートはかせたみたいじゃん。
 想像すると微笑ましいですw

 こういう原作との違いもどうなっているか気になるところ。
 放送はもう少し先ですので、続報をお待ちしてますよ。

照

 けど、照に関しては放送されるまでシークレットでしょうね。
 まさかキャストすら未発表とは。
 前回の衣ポジか。
 どんな姿か、こちらも楽しみにしてます。


 と、そんな感じに本日は実写版 阿知賀編の話題でした。
 放送日は12月。
 まだ現場は製作中でしょうね。
 クランクアップまで走り抜けてください。
 それでは。

    23:45  Top

2017.10.03[火] シン劇二期が始まりました

文香

 シンデレラ劇場の二期が今日からスタート!
 文香もテンション高そうです。

 記念にニコ生も放送~。
 それはいいんだけど、Abemaでアニ雑団も始まった~。
 しょうがないので、

アニ雑団とニコ生

 二窓で見てましたが、やっぱり画面がうるさい。
 知ってた。

 あ、あと、あしゃかさん。
 胸がけっこう…その…、あるのですね…とか思ったりしてすみません。
 と思ったら、そんなタイムラインばかりでお前らみんな握手。

シン劇

 そしてそして、シン劇二期スタート。
 ボイス付きアイドルは全員出します~とのことでしたけど、声なしアイドルが出ないとは言っていない。
 好き。
 むしろ、全キャラ出そうぜ!
 期待してます。

ED

 にしても、相変わらず一瞬で終わるな。
 EDの曲とかアイドルに気を取られて記憶に残らなかったよw
 あとでモバマスにアクセスしよう。
 
 そんなシン劇が始まって喜ばしいことだけど、ニコ生でもその後もお知らせが。
 あー、放送時間とかだろうなー。
 なんて思って聞き流してたら、

え?

 シンデレラ5thツアーSSAを映画館で上映するよ。
 
 さらっと、なにを、告知してくれやがっていらっしゃいますか!!!
 え?
 SSAに還れるの?
 マジで?
 ハッチポッチのあと来年まで何を目標に生きていこうかと思ってたら、いきなりきたやん。
 延命。
 これこれこれこれ。
 こういうのを待ってた。
 だってシンデレラのライブBDって1年待たせるんだもん。
 もっと早く見たい!
 と思ってたので、これもPたちの要望を汲み取った結果なのかな。
 有能!
 これからも課金します。
 ちょろい!

 
 はぁ、最高…。
 上映は11月か。
 シン劇みながら待つとします。
 そんな感じに、シンデレラ界隈は今日もにぎやかでした。
 シン劇はまた毎週の楽しみにしたいと思います。
 
 それでは、今日はここまで。
 おやす~ん。

    23:18  Top

2017.10.02[月] LIVERTINE AGEとちょこたんのコラボパーカーが届きました

LIVERTINE AGE

 ちょっと前にも紹介したLIVERTINE AGEさんとちょこたんとのコラボ。
 予約したので発売はいつかな~?
 と思ってたら「発送したよ~」とメールが。
 え?
 完成していたの?

 そんな、魂のルフランが聞こえてきそうな感想をつぶやいたところで、

LIVERTINE AGE

 無事に到着。
 
 カラーは白にしました。
 もってない色だったし、何より、

ちょこぱか

 このサンプル写真が天使だったから。
 天使だったから。
 白パーカー。
 シロパカパーク。

 ちなみに、自分の着用した写真も撮ったけど、ただのグロ画像だったので闇に葬りました。
 iPhoneも嫌がってたしな。
 ごめん。

 そんなLIVERTINE AGEとのコラボ。
 まだ在庫はありますので、気になる方はこちらをクリック
 そういや、サイトを見に行ったら和氣あず未さんとのコラボも始まってたんですね。
 やアじ!
 LIVERTINE AGEさん好き。

 どうぞよろしくお願いします。
 それでは。
    22:27  Top

2017.10.01[日] Episode of Jupiterの放送にあわせて、改めて9.18事件について語ってみる

EOJ

 男性アイドルを描いた作品「アイドルマスターSideM」
 こちらが10月からアニメ放送されるのですが、それに先駆けて第0話が放送。
 
 その名も、

『THE IDOLM@STER Prologue SideM -Episode of Jupiter-』

 アニメ アイドルマスターでも登場した男性3人ユニット「ジュピター」。
 彼らが961プロと喧嘩別れしたあと、どうなったか?
 その後を描いた作品で、時系列的にはアニマス→劇場版アイマスの続き。
 実質、アニマス3期ともいえます。

 どんな内容かと楽しみに視聴開始。

ファスライ

 めっちゃいい。

 木星いいよね。
 いい。

 これまでのアイドルマスターが、アイドルたちの心のあり方について描いてたのに対して、ジュピターは気持ちだけではどうにもならない、物理的な問題が壁になってたのが印象的でした。
 女性と男性との描き方の差。
 SideMの方向性がみえた0話でもありましたね。
 シリアスが強くなりそうですけど、そもそもSideMのアイドルって、姉が死んでるとか、友人が死んでるとか、前提がハードモードなんですよ…。
 社長があんな性格だから変に暗すぎることにはならないとは思いますが、この先の物語に期待がふくらむエピソードでした。
 最高。

ジュピター

 さて、そんなジュピターの再スタートが見られたところで、ちょっと昔話でもさせてください。
 彼らが始めて世間に発表された、7年前のこと。

 2010年9月18日

 東京ゲームショウでの出来事。
 僕も当時、ゲームショウにいて発表の現場に立ち会ったので、リアルタイムの証人です。
 後に9.18事件と名付けられた炎上騒動。
 
号外
 
 ちょうどあの頃は「オワコン」というネットスラングが流行っててね。
 終わったコンテンツ、略してオワコン。
 アイマスはオワコンの象徴として、たくさん炎上しましたよ。
 そんな9.18事件の話題が、最近、ポツポツ見かけるようになりました。
 説明すると、なんだその程度のこと~という反応ばかり。
 うん。
 そうなんですよ。
 9.18事件と評しましたが、振り返れば「その程度」なんですよ。
 ある意味、それって一番幸せなこと。
 当時の自分に「アイマスは大丈夫だから」とDメールでも送りたいところです。

 ただ、最近の9.18事件の話題を見てると、わりと触れられてない部分もあるので補足したいと思います。
 なんで、当時はこんなにも炎上したのか。
 火種は、何も男性アイドルの参加だけではないんですよ。

雪歩の声優

 萩原雪歩の声優交代。

 9.18事件の二ヶ月前。
 長く続くアイドルマスターの歴史の中でも、キャストの変更はこれだけ。
 大きな波紋を呼びましたよ。
 
 新作の発表もあり、アイマスは次のステージへと進んでいく。
 その一方で、変わっていくのもあった。
 それをどう受け止めていくのか。
 ファンの中でもモヤモヤが出始めたところだったんです。
 その矢先に発表されたのが、

・男性アイドルの参加
・亜美、あずさ、伊織、律子のプロデュース不可
・律子はアイドルから事務員へ
・票が多かったユニットが新曲をフルで歌えるAKB商法

 これを一度にやったのが9.18事件。
 元々、火種があったところにこれだけ燃料を放り込まれたら、そら爆発するよ。
 
 爆発というか、困惑も強かった。

 運営はアイマスをどうしたいのか解らなかった。

 このすれ違いが、公式からしっかりとした説明もないまま続いてしまった。
 だから9.18事件だけを見れば「その程度」なんですけど、その前後からずっとモヤモヤが続いていったのが一番の原因なんですよね。

れおん

 その後、発売された「アイドルマスター ワンフォーオール」では、

・ライバルキャラは女性
・亜美、あずさ、伊織、律子プロデュース可能
・律子を事務員からアイドルへ

 ユーザーの声に応えて作りました!
 と、展開してきた時は苦笑しかなかったですよ…。

 マイナスになったのをゼロに戻しただけじゃん。
 運営がこれを出したってことは、「アイマス2の展開は失敗でした、ごめんなさい」と暗に認めたようなものですからね。
 かっこ悪い。

 だから、個人的には男性アイドルがどうこうよりも、「社内でも揉めてるな~」ってのが露呈したし、運営側のバタバタにユーザーが振り回されるのが嫌だったんですよ。

シンデレラ

 と、まぁ、9.18事件についてあれこれ語ってきたわけですが…。

 実は、この出来事がきっかけで生まれたコンテンツがあるんです。
 ご存知の方はいるかな?
 9.18事件がなければ、シンデレラガールズは生まれなかったことを。
 
 ソースは、これ↓

『アイドルマスター』10周年を石原D(ディレ1)と振り返る。これまでのライブイベントの深いところに迫る
http://dengekionline.com/elem/000/001/189/1189870/

 この記事。
 実はとっても重要。
 9.18事件について、プロジェクトのトップが語った貴重な内容です。

 アイマス2の展開については、(元)総合ディレクターの石原さんの中でも迷いはあった。
 結果、ああなった。
 
『僕の中では“自分が納得しないことはやらない”と決めた、すごく大事な心に残るイベントです』

 と語ったあたり、いろいろ吹っ切れたイベントでもあったのかな。
 面白いのは、その次のくだり。

『後のシンデレラガールズの企画発足時、企画してくれていた清水くんと2人で上の人に企画書を見せた際「売れない」と反対されましたが、そのまま作ったりしましたし(笑)』

 いや(笑)じゃないでしょww
 石原さん、あんたすげぇよ。
 迷いがあったからユーザーに誠実に想いを伝えることができず炎上した。
 なら、もう自分が信じた企画を突き通す。
 シンデレラガールズの完成。

 確かに、シンデレラって無茶なスタートだったんですよ。

・アイマスをモバゲーにするよ!
・新キャラを100人追加するよ!
・最初のイベントの上位はサンタクロースです!

 頭のネジが全部ふっ飛ぶ設定ですよ。
 9.18事件よりも炎上することはないだろう→じゃあ好き勝手にやるね→大ヒット

 ある意味、クリエイターとしては冥利に尽きるのかなー。
 好き放題やった作品の方が受け入れられたって流れは。

 そして、このシンデレラガールズの成功が自信につながった部分もあると思います。

ジュピター

 ジュピターの再始動。

 迷うことなく、男性アイドルを突き通して生まれたのがSideM。
 そう感じてます。
 
 時間はかかりました。
 けど、運営はジュピターを見放さなかった。
 では、どういう戦略で売り出すか?
 
 ここで、運営がしたたかだな~と思ったのは、9.18事件を美談に変えたところ。

 当時、大きく批判されたジュピター。
 彼らが逆境の中で立ち向かい、新しいステージで羽ばたく。
 そんなサクセスストーリーに変えてきた。

 正直、うまいと思いましたよ。
 当時の失敗すらも予定調和みたいにイメージ戦略として使ってきたのは。
 
理由があってアイドル

 SideMのキャッチコピーの「理由あってアイドル」って、ある意味、風刺が効いてるのかもね。
 そんなところからも吹っ切れて作った感がしますよ。
 
 そんなSideM
 面白そうじゃない?
 今になって9.18事件が話題にあがるのも、きっと予定調和だよ。
 それも戦略として利用してるの。
 プロデューサー同士の

「9.18事件って何?」
「あれはこうなんだよ」
「いや、それは違う、こうだよ」
「今のPは知らんでええ…」

 そんな物議も追い風。
 うまいです。
 したたかです。
 歌マスの歌詞にもありますよね。

『うぬぼれとか したたかさも必要』

 あ、あれ女性アイドルの歌詞だったわ。
 けど、気持ちは一緒。
 
 9.18事件を踏み台にして飛び立つ彼らの姿。
 ご丁寧にアニメで見せてくれるんです。
 楽しみですよ。
 きっと、文句を言いながら、何故か全話見てくれる熱心なユーザーもいるでしょうし。
 理由ありで誕生したアイドルたちが、どんな答えを出すのか。
 見届けていきたいです。

7年前
 
 この先も、運営のやり方にモヤモヤすることもあるでしょう。
 それも予定調和に変えてくるネジのふっ飛び方をするなら、アイマスは大丈夫。
 好き勝手に作ってくれていいですよ。
 僕らも言いたい放題に言いながら付き合っているのが、今のアイマスですから。
 なーに、9.18事件と比べれば今の細かい揉め事なんてそよ風ですよ。
 理由あってプロデューサー。
 吹っ切れてるのは、こっちも同じだよ。

 
 そんなわけで、TVアニメ「アイドルマスターSideM」は10月7日より放送開始です。
 盛り上がってほしいので、みんな見てくださいね。
 以上、ただの番宣ブログでした。
 それでは。

    15:04  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop