FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2015.03.21[土] アニメ シンデレラガールズ第10話 感想と小ネタ

デコレーション

 凸レーションの新曲。
 さっそく次のライブで、アイマスガールズのみなさんに歌ってもらいましょう!

麗ちゃま「センターはともよ様で」
のぞふぃす「センターはともよ様で」
もよちー「最年少に頼るな」
 
凸レーション

 さて、今日はアニメシンデレラガールズ
 第10話「Our world is full of joy!!」の感想です。

 前回はキュート属性3人がデビューして、今回はパッション属性3人がデビュー。
 デビューといっても、全体の時間は経過してて、

・噴水広場でデビューイベント
・PV撮影
・テレビ出演
・コラボ企画

 と、話数を重ねるごとに、プロジェクトの規模は大きくなっているのが解ります。
 それにしても、「凸レーション」というユニット名は面白いですね。
 最初、「とつレーション?」と読んでましたが、「デコ・レーション」でしたか。
 頭文字が「D」ということは、

Candy
Island
Newgeneration
Decoration ←NEW
E
Rosenburg
Engel
Love
Laika
A


 シンデレラの頭文字がそれぞれユニット名になってますが、今回で「D」が追加。
 で、残る「みく」と「リーナ」の芸名はいかに。
 ソロかコンビか。
 それでも大きく変わりますしね。

CDリリース

 ただ、これからリリースされるCDを見ると、みくリーナはコンビかなーと思ってみたり。

02 新田+アーニャ
03 蘭子
04 かな子+智絵里+杏
05 きらり+莉嘉+みりあ
06 みく+リーナ
07 卯月+凛+未央


 といった感じ。
 ニュージェネレーションは満を持してラストにリリースされると考えると、06は「みくリーナ」なのかな、と。

11話予告

 で、次回11話の予告がこれ。
 んー。
 心を込めた声…?

リーナ回くるか

 これは、つまりこういうことですよね。
 順番にデビュー回が続いているので、予定通りみくリーナ回か。
 それとも…。
 どちらにせよ、期待大です。

きらり

 さて、話を10話に戻しましょう。
 原宿を舞台にドタバタやるお話でしたが、感心したのはきらりの扱い。
 身長をネタにされやすい子だし、言動もネジが飛んでる感はあるけど、きらり自体は純粋な子。
 全体を見渡せるからこそ、周りに気を使ってしまうところもあるし、落ち込むこともある。
 そういった「女の子」の部分を丁寧に描いてもらえてたのは嬉しかったです。
 ギャグにしようと思えばいくらでもできるし、シリアスにしようと思えばゲーム内でもすでにやっている。
 アニメではどう落とし込むかが注目でしたが、上手でしたね。

きらり思い出エピソード
 
 今後、2クール目ではキャラごとの掘り下げが描かれて、きらりの幼少期の話もでるかもしれませんが…。
 今はまだ早い。
 まずは、ユニットとしての足場を固めるところから。
 各メンバーが互いに信頼を築いたあと、プロジェクト全体として次の目標へすすむ。
 みんな足並みをそろえて。
 そんな姿を見てみたいものですね。

身長の差

 それでは、感想はこのくらいにして、ここからは小ネタ紹介。
 今回もゲームからやってる人には解る、細かいネタが豊富でしたからね。

 とりあえず、きらりとPががっつり絡んだ話でもありましたので、ふたりの身長比較から。
 こうして見ると、ほぼ同じ身長にも見えますが、きらりはヒールの高い靴を履いてることを考えると、やはりPの方が長身みたいですね。
 強い(確信

シートベルト

 きらりのシートベルトに違和感あったけど、最近の車は上からシートベルトをつけられるのか。
 車種も特定されてるみたいですね。

姉妹ファッション

 莉嘉が姉を意識してるのが解るワンシーン。
 アニメでは姉ヶ崎がお姉ちゃんしてて微笑ましいです。

元ネタ

 ↑元ネタ。
 莉嘉のSRカードでは、これが一番好き。

???「今ならスタドリ350本でお迎えできますよ」

 黙って。

ちひろ

ちひろ「何かおっしゃいました?」

 ひぃぃ…!
 なんでもアリマセンちひろ女神様…っ!
 あと、逆光の笑顔はやめてください。
 怖すぎて漏らします。
 
ヒール

 靴擦れをおこしてカカトを痛めた莉嘉。
 これも元となったセリフがあるんですが、ちょっと見つからず…。

髪おろした姉ヶ崎

 髪を下ろしたカリスマJK。
 この破壊力たるや。
 姉ヶ崎Pの間でも、語り継がれてるSRのひとつかと。

背景

 そんな姉ヶ崎の背景にチラっと映ったアイドルたち。
 圧倒的パッション率。
 時代はパッションだったかー。

5話の伏線

 5話の伏線も10話で回収。
 渋谷ではなかったけど、原宿でゲリラ行進。
 このあとPがまた警察に怒られてないか心配です(汗

クールでキュート

 クールな子たちがキュートな衣装を着るとパッションになる法則。
 時代はパッションだったかー。

蘭子は着替えない

 そして、ひとり着替えない蘭子w
 この後、ちひろさんに没収されました。

ちひろさん「プロデューサーさんも注意してください」
P「普段の服装と違和感がなかったもので…」

やみのま!

 やみのま!

劇場版アイマス

 劇場版アイマスにて、可奈が春香のサインを書いてもらったパンダ。
 こちらがさり気なく売られてました。
 世界観のつながりを感じますね。

新ユニット

 そして、つながりと言えばこのシーン。
 劇場版アイマスのエンディングにて、律子が企画していた「響、やよい、真美」のユニット。
 こちらが正式に始動してるのが描かれました!
 
 となると、デレアニの時系列は、すでに赤羽根Pがハリウッドに行った後なのか。
 少なくとも、765プロがメジャー化してるのは1話で描かれましたので、劇場版アイマスよりもあとの時間軸というのが濃厚になってきましたね。
 ある程度パラレルは入ってるとは思いますが。

一気に5人追加

 そしてそして。
 今回の10話で一番の衝撃といえば、ここかもしれませんね。
 ドナキチ、ゆかりん、押忍にゃんにボイスが追加!

さらに追加

 さらに、唯とふじりなにもボイスが追加!
 一気に5人追加の大盤振る舞い!
 
 特に唯は初期の頃からCDデビュー候補と言われてましたので、ついに来たか!という感じです。
 にしても、ほんとさり気なく追加してきますね。
 ゲームやってない人にとっては「モブキャラじゃないの?」くらいの印象ですよ。
 
 アイマス声優もついに100人を超えて、石を投げればガールズにあたる勢い。
 なんだか、346プロがだんだんと新人声優の救済場になりつつあるな…。
 アイマスという名の声優事務所。
 
「所属事務所はどこですか?」
「アイマスです」

 思えば、ひと昔前はギャルゲーが家庭用移植やアニメ化された時、声がついたこと自体がニュースになった時代があったんですよ。
 懐かしいですね。
 キャラに声がつく大切さも気付かせてくれる作品ですよ。

時計の針

 アイドルたちが一歩進むごとに時計の針も進み、今回で45分に。
 0時まであと15分。
 あと15話。
 一期は13話までと発表がありましたし、一区切りするまでと考えるとあと3話です。
 1話1話、大切に見て行きたいですね。

 というわけで、以上、デレアニ10話の感想&小ネタでした。
 にょわ!
    22:01  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop