FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2014.06.28[土] ラブライブ!二期 第12話の感想

僕らは今の中で

 \前回のラブライブ!/


     \デン!/


 このフレーズを書くのも、あと少しですね。
 今日は、アニメラブライブ!二期、12話の感想です。
 
 12話のタイトルは「ラストライブ」。
 ひとつのゴールと、ひとつのスタートが見られた回だったと思います。

 
新衣装

 今回の新衣装。

スタートダッシュ

 ファーストライブの衣装を思わせるデザインが素敵ですね。
 ここから始まり、ここに辿り着けた。
 μ'sの歩んだ道が、この回には詰まってました。
 
穂乃果の涙

 3話のセリフをかぶせたのもニクい演出。
 穂乃果の涙と、予期せぬアンコール。
 このシーンを見て、思い出さずにはいられなかったのが「ラブライブ!3rdライブ」です。

涙

 全ての演目が終わり、あとは退場するだけ。
 そこで、偶発的に始まった、ファンによる「僕らは今のなかで」の大合唱。
 
 ~みんなで叶える物語~

 μ'sの想いがつながった瞬間でした。
 この日のライブは伝説ですよ、ほんとに。

涙

 「これをやりたい」、「これをみせたい」という意気込みが、ひしひしと伝わってきた12話。
 やるにあたって、辻褄が合わない部分はモブを使ってでも無理矢理ねじこむ。
 この力技なところ、嫌いじゃないですw

 それにしても、一期放送終了後、わずか1年後に二期を放送。
 3話に一回くらいのペースで新曲、新衣装を挿入し、振り付けとCGモデリングも完成させる。
 普通に考えて、ありえないハイペースな仕上げ方です。
 ほんとに贅沢ですね。
 この12話のライブシーンも含め、ファンとキャストさんに向けての、ご褒美にも感じられました。
 いや…。
 むしろ、本当にそういう意図も含まれていたのかもしれません。
 
ミュージックスタート

 5thライブは、アンコールで「僕らは今のなかで」がくるのかなー。
 アニメは次回で最終話ですけど、ラブライブは次に向けて動いています。
 今のμ'sにとって、アニメはひとつのゴールにすぎないと思ってます。
 明日の13話も、万感の思いで見届けたいですね。
 
 そんな感じに、胸いっぱいになった12話「ラストライブ」でした。
 感想おわり!
    22:09  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
ミンゴス20thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop