fc2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2013.11.20[水] コミック版「ゆめにっき」第六話

宇宙人きたー

 毎月20日は、WEBコミック「ゆめにっき」の更新日。
 物語も一気に加速してきたので、本日の更新を心待ちにしていました。

 と思ったら、いきなりセンチメンタル小室マイケル坂本ダダ先生きたー。
 シリアスな展開ですけど、やっぱ絵におこすとシュールですね。

 そんな彼(?)が、女の子の部屋に出てきて、これから何をするかと観察していたら、

ベッドイン
 
 ベッドイン

 
 よろしい。
 殺せ。

 
なぜ目覚めますか

 いきなり不法侵入したかと思えば、幼女と添い寝とか、こいつ最悪だな。
 男として正しいけど、最悪だな。

 そんな彼は、どうやら物語の解説ポジションらしく、意味深なセリフを頼まれてもないのに喋ってくれます。
 お前は、石田 彰か。

すべての元凶?

 このセリフから想像するに、夢の世界にいる「かまくら子」「マフラー子」「モノ子」「モノ江」といった人物は、すべてこいつの差し金っぽい。
 閉じ込めた元凶?
 少なくとも、ゆめの世界を監視する側の存在みたいです。

ほうちょうで後ずさる

 原作では、「ほうちょう」を使うと後ずさりましたが、その設定もいきてるっぽい。
 目的を失い、殺人鬼と化した主人公を前に、やべぇ~という雰囲気。
 そら、いきなりベッドに入ってきたら刺すわ。
 殺意の波動に目覚めるわ。

ポニ子

 と、そんな崩壊しかけたゆめの中から脱出を計る、ポニーの少女。
 主人公から奪った大量のエフェクトを手に、決めポーズ。
 きまってるけど、同時に死亡フラグも立ちまくり…。
 いったいどうなる~!?

 というところで、六話は終了~。
 物語は加速してきたせいか、どんどん別ゲーみたいになってきましたね。
 けど、面白いです。
 起承転結でいうと、「転」くらいには来たのかなー。
 また来月の更新を楽しみにしたいと思います。


 そんな感じに、個人的に推してる「ゆめにっき」。
 万人にオススメできる作品ではありませんけど、興味のある方はチェックしてみてください。
 それでは、良い夢を。
    23:48  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
チョクメはいいぞ
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop