FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2013.04.01[月] ラブライブ!13話感想

ミュージックスタート

 TVアニメ「ラブライブ!」。
 昨日、第13話「μ'sミュージックスタート」が放送され、無事に最終話をむかえました。
 お疲れ様でしたーっ!

 というわけで、今日のブログはラブライブの感想です。


9人
 
 この作品を改めてふりかえってみると、本当に贅沢なアニメだったなー。
 というのが、素直な感想ですね。
 1クールという短い話数にも関わらず、新曲をぼんぼん投入したうえに、当たり前のようにPV付きなんですから。

僕らのLIVE 君とのLIFE

 また、僕みたいなアニメから入った新規ファンにも「僕らのLIVE 君とのLIFE」が、いかにμ'sにとって大切な楽曲なのか。
 それをしっかり伝えてくれた構成も上手でした。
 曲と物語のバランスが心地よかったですね、ほんとに。


次の展開

 そして、気になってくるのが、ラブライブの”その次”です。
 
 今回のアニメが「ゴール」ではないことは、最終話を見ればよく解ります。
 13話を使って、これからスタートだと言い張るんですら、本当に贅沢ですよ。 
 
 放送後、6thシングルの発表はありましたが、それだけではないハズ。
 事実、このシングルは『Next Projectの第一弾』と明記されてますし。
 第二弾以降の展開は、6月の3rdライブあたりで発表される~とは思いますが、大きな動きを見せてきたラブライブが、この先、どこに向かっていくのか。
 注目していきたいです。



3学期

 そんなラブライブに関連して、こんな書籍を購入してきましたー。
 「ラブライブ!3学期」

全巻

 全3巻の増刊号。
 これで全巻そろいましたー。
 さらに、ゲーマーズで購入したら、全巻特典ということでポスターもいただきました。
 ありがとー。
 どんなイラストかなー。

 (ペラペラ)

ぇー

 センター スピリチュアル!

 なにしてんだよ、お前は。
 また、突っ込みどころ満載で、高難易度なイラストだな。


携帯でパンツ

 携帯でパンツを隠し撮りしてる図にしか見えなかったけど、決して、僕の心が汚れているわけではない!
 そう、豪語しておこう。


花田先生

 中を開くと、スタッフインタビューなどもあり、これまでの3冊の中で、始めて読み応えを感じた内容。
 シリーズ構成を担当された、花田先生のインタビューは、特に面白かったですね。

 彼女たちの成長を描いてほしい、と言われて、この構成になったとか。
 メンバーが順番に増えていく流れは、自分から提案しました~とか。
 にこを上級生として見せていくのに、かなりアレンジしたので、受け入れられるか不安だった~とか。
 穂乃果のアイドルを辞めます展開は、監督からのオーダーだった~とか。
 ん?
 監督からのオーダー?
 あっ…(察し

 とまぁ、そんな感じに、なかなか興味深かったです。

どや
 
 けど、こうしてインタビューを読んでると、ラブライブって、アニメ化に合わせて一度リセットしたかったのかもしれないですね。
 そもそも、アニメによってキャラクターデザインも一新されてますし。
 最終話が「μ'sミュージックスタート」というのも納得。
 キャラの立ち位置を改めて再構築したうえで、走らせようとしてるのでしょう。
 「START:DASH!!」という曲名の通りに。

 そう思うと、やはり今後の展開が楽しみですね。
 ここまでお膳立てした作品が、どこまで走ってくれるのか。
 アニメは終わりましたが、引き続き、応援は続けていきたいですね。
 
 
 というわけで、以上、ラブライブ最終話の感想でした。
 Catch your Dream!(^0^)ノ
    23:57  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop