FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2013.03.26[火] ガルパン最終話(ネタバレ注意)

ガルパン

 学校が廃校になる?
 じゃあ、戦車に乗ればいいじゃない → ガールズ&パンツァー


ラブライブ!

 学校が廃校になる?
 じゃあ、アイドルになればいいじゃない → ラブライブ!


忍者

 学校が廃校になる?
 じゃあ、忍者になればいいじゃない → 閃乱カグラ


あんこうチーム

 そんな廃校ブーム(?)の中、ひときわ異彩をはなった、ガールズ&パンツァー。
 こちらが、昨日のMXにて最終話が放送されました!

 いやー。

 もうねー。

 
 すばらしい!!!

 
おめでとう

 ↑見終わった後、思わずスタンディングオベーションですよ。
 ガチで拍手してました。
 じわーと泣いてたし。

丸山 紗希

 前回の予告で「なんで丸山なんだよwww」と爆笑したけど…。
 ごめん。
 大変、失礼しました。
 もう、一週間前の自分に腹パンしたくなったね。
 
 だって、しゃべったし!!!!

 もう、うさぎさんチームの成長に涙腺もゆるみっぱなしでしたよ。

4話の逃走

 4話の練習試合では、戦車を捨てて逃げ出した うさぎさんチーム。

まかせてもらえませんか?

 それが「後続の方、任せてもらってもいいですか?」ですよ。
 なんという頼もしい発言。
 うさぎが像を狩る。
 燃える!

みほの戦略

 4話で、あんこうチームが見せた、路地を使った戦術。

見守るうさぎ

 それを見守っていた、うさぎさんチーム。

急停止

 それが、最終話で経験となって発揮された!
 これもいい!
 無駄な試合などひとつもなく、全てが力になってた。

撃破

 最終的に撃破されたとはいえ、みんな最高だったよ!

大丈夫?

 そんな、うさぎさんチームの安否を心配する沙織。
 ここも、大洗の好きなところ。

罵声

 他校では、味方が撃破された時に出てくる言葉は、叱咤や罵声です。
 それに対して、大洗は「大丈夫?」「ケガはない?」と、まず安否を確認します。
 戦況が悪化することよりも、味方に負傷者が出てないかを心配してくれるのです。
 ここ。
 こういう細かなところでも、大洗の結束を見せてくれるのがうまいですね。
 これが、大洗の強さですし。
 
狭い

 とはいえ、決して、相手の黒森峰が弱かったか?
 といわれるとそうじゃないと思います。
 小型車の多い大洗と市街地で戦えば、不利になることくらい解っていたハズ。
 だからこそ、ここにマウスを配置していたのですから。

 
前進あるのみ

 黒森峰も、大洗に勝つ方法はいくらでもあったと思ってます。
 たとえば、プラウダ高校のようにフラッグ車を隠してしまう方法。
 数で圧倒している黒森峰なら、それだけでかなり有利になります。
 けど、それはやらなかった。
 なぜなら、それは西住流に反するから。

黒森峰の隊長

 西住流に後退はない。
 常に前進。
 だから、最後も味方の援護を待たずに戦いを始めた。
 そこが西住流の強さでもあり、同時に弱点でもあった。

みほ

 みほの作戦がうまくハマったといえる、今回の最終戦。
 けど、これは逆にいえば、どんな戦況になろうと西住流をつらぬく、姉に対する絶対的な信頼の表れともいえます。
 姉を尊敬し、西住流に誇りをもってるからこその勝利ではないかと。

姉妹

 もう…熱い!
 熱すぎるよ!
 夕日をバックに互いの健闘をたたえるとか、このバリバリの王道シーンも、むしろ心地よかった!

廃校

 そして、無事に廃校をまぬがれた大洗ですけど、最後の戦いが廃校場所ってのも、なんか深みを感じましたね。
 
誇らしげ

 そんな激戦地をあとに、地元へと戻ってきた大洗メンバー。
 みんなの表情も誇らしげです。
 けど、ほぼ何もしてなかったアリクイチームまでドヤ顔だったのは苦笑でしたよw
 おまけにメガネ外して、実は美人ですアピール。
 これも王道なのかなー。

れおぽん

 まったく、自動車部を見習え。
 凱旋パレード中も、車内をいじってましたよ。
 あれだけ大破した戦車を一晩で直した自動車チームが、一番のMVPだったのかも。

沙織ん

 そして、モテ女を目指してた沙織。
 見事、夢をかなえましたね。
 もう、モテまくりじゃないですか。

じじぃに!

 じじぃに!

 それでも笑顔を絶やさない沙織は、いい女の見本。
 素敵な奥さんになりますよ、きっと。

大洗

 いやー、にしても、また大洗に行きたくなりましたね。
 前に訪れた時は、日帰りでしたので、今度は泊まりでゆったりしたいです。

 アニメは終わりましたが、まだまだBDは続きますし、おそらくこの人気なら次の展開もあることでしょう。
 機会を見つけて、また巡礼したいものですね。

 
 さて。
 そんな感じに、今日はガルパンを大いに語らせていただきました。
 正直、まだぜんぜん語りきれてないので、身内でガルパンオフとかやりたい気分ですよ。
 とはいえ、この作品には注意点がありまして…。
 ガールズを語るのか、パンツァーを語るのか、それを確認しないと酷い温度差をうみそうです(汗
 戦車マニアと語ると、逆にめんどくさそうですしw
 ちなみに、僕は中の人まで混ぜてくるので、もっとめんどくさいと思います。
 それでもよければ語りたいなー。

 とっても面白い作品ですので、「まだ見たことなーい」という方も興味をもってくれたら嬉しいですね。
 これだけネタバレを書いて言うのもなんですけど(汗

 それでは、今日はここまで。
 製作スタッフのみなさん、本当にお疲れ様でした!!
 パンツァーフォー!

ガルパン
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop