FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2013.03.18[月] ラブライブ!11話感想

枕投げ

 \前回のラブライブ!/

 枕投げして遊びました。
 おしまい。

 そしたら、

19位に!

 19位にランクアップ!

 ラブライブ参加資格でもある、20位ボーダーの圏内に入りました。

ボーダー内

穂乃果「ふぉぉおおおお!ボーダー超えきたぁーっ!こりゃ上位とれちゃうよー!」

甘いわよ

にこ「バカね。あんたはボーダーの怖さを知らなすぎよ」
穂乃果「え?」

ボーダー

にこ「これを見なさい」
穂乃果「何これ?」

ボーダーとは?

にこ「これはモバマスの~アイドルサバイバルひな祭り2013~のボーダーラインよ」
穂乃果「あー、モバゲーのイベント?」

中間発表

にこ「これを見て」
穂乃果「あれ!?なんで、こんなに急にあがってるの?」

にこ「この日は中間発表があったのよ」
穂乃果「中間発表?」
にこ「中間は50位以内に入ると、スーパーレアが手に入るの」
穂乃果「じゃあ、このグラフは…」

そうよ

にこ「そうよ。50位圏内に入るべく、多くのプレイヤーが戦った結果、たった一日でポイントが600万近くも上昇したのよ」
穂乃果「…すごい」

最終結果

にこ「ボーダーを越えただけで安心してたら、あっという間においていかれるわよ」
穂乃果「最終日も、すごい伸びてる…」
にこ「わかった?ボーダーってのは、最終日に牙をむくのよ」

うぅ…

にこ「わずか数ポイント差で圏内をのがす、悪魔の線引き…それがボーダーライン」

上位

にこ「ボーダー内には上位報酬という勝利の証が」

ボーダー外

にこ「そして、ボーダー外には無という結果だけが突き刺さる…」

1001位

にこ「ケんさん…。あなたほどの敏腕プロデューサーがどうして1001位に…!どうして!!」
穂乃果「待て。途中から完全に身内ネタだ、これ」

次にいこう

穂乃果「それに私、無課金だし!」
にこ「それ自慢にも自虐にもなってないから、言わない方がいいわよ」

どうして19位に

穂乃果「それにしても、どうしていきなり19位までランクアップしたんだろ?」

犯人はこいつ

希「あー、それはみんなの水着を動画サイトにアップしたからやー」

REC

穂乃果「なるほどー」
海未「なるほどじゃない!穂乃果どいて、そいつ殺すから」

穂乃果の暴走

 そんなこんなで、ラブライブ参加も現実味をおびてきた、今週の11話。
 このまま上位をキープできるか~?
 というところで、案の定、どーんと落としてきました。
 穂乃果のがんばりが、今回ばかりは悪い方向に進んでしまいましたね。
 しかも、ほとんど自業自得ってのが、またね…。

ことり

 これまでだったら、そんな穂乃果を止めるのが、海未とことりの役目だったんでしょう。
 実際、海未は何度も忠告をしてましたし。

エアメール

 けど、今回はことりが心ここにあらず。
 ブレーキ役としてまったく機能しなかったのが、大きな原因でしょうね。

ダウン

 演出的に「穂乃果が悪い~」という部分が強調されてますけど…。
 一番重要な部分は、μ'sの気持ちがひとつになってなかった、というところでしょう。
 
次回は…?

 それを受けて、さぁ次回はどうなるか!?
 
 おそらく、ラブライブ出場をとるか、ことりとの友情をとるか。
 そういった天秤にかけられる流れではないかと予想してますが…。
 雨降って地固まる。
 あの雨天ライブの失敗が、メンバー内の絆を深めるきっかけとして動いてほしいところです。
 だからこその「最高のライブ」というタイトルだと思ってますし。

 そして、気が付けば、ラブライブ!も残り2話です。
 クライマックスに向けて、今まで以上に盛り上げていきたいですね。

 というわけで、今日のブログは、アニメ「ラブライブ!」。
 第11話「最高のライブ」の感想でした。
 それでは。
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
ミンゴス20thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop