FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2013.03.07[木] PS3版「初音ミクDIVA-F」を購入

キーホルダー

 今日は、2013年3月7日!
 そう!
 PS3用ソフト「初音ミク -Project DIVA- F」の発売日ぃーっ!!

 据え置き機でもミクに会えるよ!
 やったね、たえちゃん!

 というわけで、さっそく購入して開封ーっ!

ビリ…

 『ビリっ』

  

 え…?


 …?

 ……っ!!


 ウソだろ…。

 勢いあまって包装紙まで破いちまった…。


速報

【速報】ホッパー興奮してミクを破く


うろたえない

 とりあえず、落ち着けオレ!
 ドイツ軍人はうろたえない!


応急処置

 波紋でもカバーできないので、セロテープで応急処置。
 長年ゲーマーやってきたけど、さすがに、こんなのは始めてでしたよ。
 何を生き急いでるんだよ、オレは…。

 
VITA版

 いきなり手鼻をくじかれた気がするけど、とりあえず見なかったことにして進行するとします。
 えっと…。
 このDIVA-Fは、VITA用ソフト「DIVA-f」の移植です。
 fからFにスペルも変更されましたー。
 すごーい。
 よーし、テンションあげていくぞー。

VITA版の成績

 しかも!
 なんとPS3版はVITA版とデーターの共有が可能!
 VITAでプレイして、続きをPS3で~なんてこともできるのです。
 VITA版は32時間くらいプレイしたので、このデーターがそのままPS3でも使えるのは嬉しい配慮ですね。

 けど、まぁ…

 僕の場合、PS3のアカウントパスワードをすっかり忘れたので、同期できなくて終了しましたが…。

 
 PSPとかなら、そのままぶっさしてセーブデーターコピーすればOKなのに、VITAは設定が面倒すぎー。
 ゲーム機なんだから、もっとシンプルにしようよソニーさーん。

 はぁ…。

 って、いかんいかん!
 またテンションが下がってしまった!
 気を取り直して、次だ次。

曲は順番に開放

 しょうがないので、新規にセーブデーターを作ってプレイ開始しました
 案の定、曲は少ししか選ぶことができません。
 また順番にクリアーしていくしかないのか~。

 と思ったら、一番下に目慣れない曲名が。

 「Tell Your World」
 
 おお!
 PS3版の追加曲ではないですか!
 さすがセガ。
 僕みたいな同期できない情弱のために、新曲は初めから遊べるようにしてくださったんですね。
 さっそくプレイしましたー。

 って、これは!?


新曲は全開放

 追加曲開放!

 うおっ!
 マジか!!
 追加曲をクリアーしたら、次の追加曲が出現~。
 というのを繰り返し、いきなり追加曲6つ全てが開放されましたーっ!

 うぉぉおおおセガさん解ってる!
  
 そうだよ。
 これがユーザーの視点にたったゲーム作りだよ。
 誰だって、追加曲を真っ先にプレイしたいものです。
 セガもそれを理解してるから、いきなり新曲からプレイしても千本桜まで遊べるようにしてくれたわけですね。
 いやー、これはありがたい!
 下がったテンションも戻ったどころか振り切ったぁーっ!

Tell Your World

東京テディベア

夢喰い白黒バク

Sweet Devil

 新曲はどれも素晴らしく、PVも文句なしの仕上がり。
 「東京テディベア」とか、ショッキングな映像に思わず見入ってしまいましたよ。
 ボカロの枠にとらわれない自由さというか…。
 楽曲の魅力もさることながら、それを引き出すセガのPVセンスに、あらためて感嘆しました。

リンちゃんなう

 そんなセガの本気が、間違った方向に突き進んだのが、これでしょうか。

 「リンちゃんなう!」

ダメな大人

 リンを愛してやまないミクとルカが、ひたすらリンを愛でる曲です。

ミクの暴走

 なんでも、作者の友人のツイートをまとめて歌詞にした内容らしく…

どうしてこうなった

 完全に病気(褒め言葉)なんですが、どうしてそれを完璧に再現したんだww

あかん

 おい、こらやめろww

ぺたーん

 セガのこういうバカなところも大好きです。
 ちなみに、難易度はEX9.5
 今回の追加曲では最強なので、なめてかかると殺されます。
 ご注意ください。
 リンちゃんprpr

千本桜

 そしてそして。
 完全にリンにくわれた気もしますが、今回の目玉曲といえば、やはりこれでしょう。

 「千本桜」


千本桜

 DIVAでは初となる、ボカロ全員集合のPV。
 今の技術でそんなことが可能なの?
 と思ったら、どうやらミク以外はモジュールを変更できない仕様のようです。
 おー、なるほど。
 それで、少ないメモリをうまく割り振ったわけですね。

キリっ

 この曲のために作られたモジュールも映えますねー。
 難易度の方は、EXは星9です。
 クリアーだけを目指すなら何とかなりそうかな。

チープ

 とはいえ、初見は洗礼をあびましたが…。
 けど、絶望的な譜面はなかったし回復ゾーンもあったので、もう少し慣れればいけそうです。
 欲を言えば、譜面が30フレじゃなくて、アケ版みたく60フレだったら、もっと押しやすいのですが…。
 まぁ、そこはハードの限界もあるのでガマン。
 VITA版と同じ仕様と思えばなんのその。
 本日発売されたばかりですし、じっくりやり込んでいくとします。
 
 
 というわけで、今日のブログでは、DIVA-Fをご紹介しました。
 家でも外でも広がる、DIVAワールド!
 ミクさんに敬礼!
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop