FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2012.11.08[木] シャイニーフェスタとDIVA

ミクF

『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- F』
開発者7人がPS3版の新事実を語る!【インタビュー完全版】

http://www.famitsu.com/news/201211/08023170.html

 こちらの、ファミ通.comさんの記事を何気なく読んでいて、ふと思ったんですけど…。
 この記事、アイマスSFのスタッフに読ませてやりたいなー、と。

シャイニーフェスタ

 アイマスSFは、移動時間などを使ってちょくちょくプレイはしてます。
 アイマスの音ゲーということで、それなりに楽しんではいますが…。
 プレイしてると、どうしても感じてしまいます。
 「これでいいか」という妥協具合が。

SFのPV

 「MUSIC♪」のPVは素晴らしいデキでしたが、正直、あのくらいのクオリティで全曲を手掛けてほしかった。
 というのが本音ですね。
 新曲だけ力を入れて、既存曲は、衣装、背景と使いまわし。
 安っぽさといったら、なかったです。
 プレイヤー側から「妥協」だと受け取られても、仕方がない部分でしょう。
 
 
DIVA-Fのもつ魅力

 その点、DIVAシリーズは、とにかくPVに対するこだわりがすごいです。
 どう演出すれば、ユーザーは喜んでくれるのか。
 どうすれば、曲が引き立つのか。
 その追求の結果、もはや芸術といっていいレベルの作品に仕上がっています。

 以前、違うインタビューでこんなことも話されてました。
 「MMDの登場は恐ろしかった」
 「無料であれほどのクオリティの作品が投稿されるのなら、お金を支払って購入させるDIVAは、それ以上のものを提供する責任がある」と。
 

edenはSF最高曲

 アイマスSFは、光る部分もあるだけに、余計に足りない部分が浮き彫りになってる印象もあります。
 少なくとも、素人が作った投稿動画以下の映像では、話にならないでしょう。
 階段を降りてるだけのNext Lifeに、誰が喜ぶというのか。
 手軽にプレイできる音ゲーというゲームシステムだからこそ、演出面はもっと気を使ってほしかったです。
 
 アイマスSFに関して、特に言いたかったところは、そこですね。
 大好きな作品だからこそ、今日はちょっとオブラート少なめで書いてみました。
 今後、シリーズ展開などを考えているのなら、「妥協」などとつまんない一言で片付けられないような作品を目指してほしいです。

 アイマスにとって音楽は『財産』です。
 それを生かすも殺すも、作り手次第。
 是非、見せてください。
 本気を。

 よろしくお願いします。
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop