FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2012.06.22[金] 黄昏乙女×アムネジア 十一ノ怪

ライブ前にお疲れ様

 7thライブ前日でも、しっかり生放送をやってくれる原由実さん。
 今週も、「黄昏乙女×アムネジア」の生コメンタリーお疲れ様でした!
 背景も気合い入りすぎて、スタッフは何を目指してるんだw

十一ノ怪

 そんなアムネジアも、ついにクライマックスとなる11話目「紅涙乙女」。
 過去編だった10話を経て、さぁどうなるかと期待もあった今週のお話。
 さっそく感想を書いてみたいと思います。

影の記憶を受け継いだ貞一くん

 正直、この物語をどう着地させてくるのか不透明なところがあったんですが…。
 なるほど、こうきましたかー。

貞一くんが幽霊みたい

 貞一くんが過去を知っているから、夕子は切り離してしまう。

交換日記

 幽霊と人間との恋だからこそできる、演出と物語ですね。
 
うさぴょんは犠牲になったのだ

 貞一くんも、クライマックスとあってウサギを打ち飛ばすくらいのテンション。

スーパー貞一モード

 スーパー貞一タイムも発動!

黒夕子も好感度MAX

 あの黒夕子もデレるくらいの威力!
 効果はバツグンだ!

私、怖いわよ

 そして、夕子さんもついに過去を受け入れる。
 ピッコロと神が同化して、神コロさまになったのと同じですね。
 戦闘力も上がったことでしょう。

手と手

 全てのを背負うのは辛いけど、貞一くんが支えてくれるから歩んでいける。
 やっぱり愛だよね。
 鉄拳ぱーんち!

貞一と夕子との繋がり

 そもそも、貞一くんはどうして夕子さんが見えるのか?
 という疑問も解消されて、めでたしめでたし。
 愛情特盛り、お届けしましたー。

 末永く爆発しろよ、リア充。

成仏しかけたか

 と思ったら、最後の最後で、また嫌な伏線が…。

黄昏乙女

 次回の最終話は、タイトル通りの「黄昏乙女」。
 どんな結末か若干想像はつくだけに、不安もいっばいありますが…。
 楽しみにしたいと思います。

はらみーの熱演

 それにしても、こうして11話まで見てきたわけですが…。
 はらみーの演技って、回を増すごとに格段によくなっていきましたね。
 今だからこそ書きますけど、予告PVを見てた時とか、あまりの棒読みっぷりにひっくり返ったんですよ(汗
 これは聞いててキツイな、と。
 けど、今週の影夕子のセリフとかは、まさに迫真の演技。
 はらみー自身、大きなステップアップになったんだなと、あらためて思ってみたり。

エンディングもはらみー

 だからこそ、はらみーバージョンに変わってたエンディングも映えましたね。
 質の高い、素敵な話だったと思います。

薄いつながりだったなー

 その一方で、どんどん薄くなっていった他のヒロインたち。
 小此木とか、ドロップつながりだなんて遠すぎて泣けた。
 そら、夕子も見えないよ。

霧江さんのポーズ

 霧江さんもあと2話ということもあって、

謎ポーズw
これも謎ポーズ

 謎のポーズを、ご披露してくださってますが…。

目だってないな

 あんまり目立ってなかったです。

ばかうまらしい

 けど、最終話では、逆転勝利もありえるかもよ!?
 諦めずに、貞一くんに食らいついてほしいです。
 これ、そういうアニメじゃないけど。

紅涙乙女
 
 最初は、はらみー目当てで見続けていたアムネジアでしたが、個人的にかなり好みな作品で、今は純粋に物語を楽しんでます。
 来週の最終話も、じっくり見させていただきますよ。
 
 それでは、以上、「黄昏乙女×アムネジア」。
 第11話「紅涙乙女」の感想でしたー。
 そして、はらみー。
 7thライブがんばってください!
 それでは。
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
ミンゴス20thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop